アジ うろこ。 サバの下処理~おろす前に~

アジの”みりん干し”の作り方

アジ うろこ

鱗を引き、ぜいごを取る 1)包丁で表身の鱗を引く。 2)尾から包丁を斜めに入れ、ぜいごをとる(写真)。 裏返して、裏身も同様に包丁で鱗を引き、その後、ぜいごをとる。 頭を落とし、内蔵をとる 3)裏身から斜めに包丁を入れ、頭を落とす。 その際、胸ビレを頭側にして、一緒に切り落とすこと。 4)裏返して表身にし、腹びれを切り落とす。 そして手で押さえ、親指で内蔵をとる(写真)。 5)鱗、腹の血合いを水洗いする。 腹の中の赤い筋の部分が『血合い』。 6)布巾などで水気をよくとる。 片身をはがす 7)裏身の頭から包丁を入れ、中骨に沿って尾まで一気に切り下げ、片身をはがす(写真)。 この時、包丁が中骨に当たるくらいのイメージで切り下げる。 8)裏返して、表身も同様に尾まで一気に切り下げ、片身をはがす。 腹骨をすく 9)表身の背骨側から寝かせるように刃を入れ、腹骨をすき取る(写真)。 最後の所で包丁を立てて腹を切り、整える。 裏身も同様に。

次の

魚の鱗は食べられる?主成分は?鱗を取る理由は一体何なの?

アジ うろこ

魚のうろこの取り方 魚のうろこの取り方は解説する必要もないと思いますが….。 手順は簡単です。 包丁や専用の道具を使って、尻尾から頭の方に取って行きます。 尻尾側から包丁や、うろこ取りを魚に当てて、横になぞるようにすると取れていきます。 食べる時には不要なものになるので、なるべく丁寧に隅々まで取っておくと良いでしょう。 本当に単純な作業ですが、実はケガをしやすい作業でもあるので注意してください。 魚のうろこを取る作業はケガをしやすいので注意 ご存知の方もいるでしょうが、魚というのは 頭の方から尻尾の方へ向かって手を滑らせてもケガをすることはありません。 しかし、尻尾側から頭に向かって手を滑らせるとケガをしてしまいます。 その理由は「ヒレの向き」にあります。 鯛に限らず魚は、腹ビレ、胸ビレ、背びれ、これらは全て頭から尻尾の方へ向かっているんです。 なので尻尾側から頭の方に向かって手を滑らすことは、ヒレの向きに逆らうことになります。 ヒレの向きに逆らったことで、ヒレの鋭い先端部分が牙をむくわけです。 ここまで書けばお気づきでしょうが「うろこ取り」の作業は、 尻尾から頭に向かって行う作業なのでヒレでのケガに気を付けて行ってください。 魚のヒレについては記事にしていますので、そちらを参照してください。 うろこが飛び散らない工夫 うろこ取りの作業で何が大変って、うろこが飛び散ることですよね。 しかし、これは道具などを使うことによって、ある程度は防ぐことが可能です。 カバー付きのうろこ取りを購入する 専用のうろこ取りにしても、今では なるべくうろこが飛ばないようにカバー付きのものが販売されています。 ねるべく頑丈なものを選びましょう。 水中でうろこを取る 魚が浸かるくらいの大きさのボウルなどに魚を入れ、その中でうろこを取ることで飛び散ることを防げます。 魚屋が流水しながらうろこを取っているのは、これと同じような手法です。 大きな袋にいれてうろこを取る ゴミ袋や、その他の大きな袋を用意して魚をいれます。 その状態でうろこを取ることで飛び散ることを防げます。 調理を終えたあとの片付けなどを考えると、この方法が一番カンタンかも知れません。 さて、ここまでうろこの取り方、そして取る際の注意点、飛び散らない方法について解説してきました。 でも、そもそも「うろこ」ってどうしても取らないといけないものなのでしょうか? 魚のうろこを取る理由 魚のうろこを取る理由はいくつかあります。 魚の表面には雑菌やぬめりが付いているので、それらが身に付着するのを防ぐため 調理する際に包丁が入りにくく調理の難易度が上がるため 実食のときに口の中にうろこが入ると台無しになるため 大きな理由は上の3つになります。 魚というのは表面にぬめりや雑菌を持っているので、それらが身に付着しないように調理するのがプロの仕事というもの。 調理後や商品としてお客に提供するのであれば、商品価値を上げることが必要になってきます。 うろこが付いていたりすると商品価値が下がってしまいますもんね。 魚を調理するときは「うろこ」は調理する前に取るようにクセをつけておきましょう。

次の

うろこ取り・ゼイゴ取り不要 アジの捌き方

アジ うろこ

茨城釣りポイント 鹿島港魚釣園(鹿嶋市) 出典:グーグルマップ• 駐車場:あり• トイレ:あり• 売店やコンビニ:釣り具など販売している売店があり、車で5分の所にコンビニがあります• 安全のため、現場監理員の指示に従ってください• 投げ釣りの際は周囲に充分注意してください• ギャングバリは使用できません 空缶・ゴミ等は所定のゴミ箱に捨ててください• 犬や猫などのペットを連れての入園はご遠慮ください• たき火、花火等火気の使用はできません• お酒を飲んでの入園、酒類の持込はできません 神栖市にある鹿島港港公園はその名の通り公園になっており、 公園の護岸から釣りが出来るため、トイレなど充実した施設が近くにあり非常に便利です! 足場も良く、転落防止の柵もありますが、 この柵は大人の背丈ぐらいの高さがあり、魚を取り込む際非常に大変なので、小さなお子様連れで釣りをする場合は、 港 公園の隣にある港なら柵もないので釣りがしやすいですよ! サビキ釣りでアジやサバがつれ、 投げ釣りではキスやハゼがつれますが、 ウキフカセ釣りでメジナやチヌを狙う釣り人も多いです! 港内は比較的広いので、港内を散策しながら釣れそうなポイントを見つけるのも、釣果に結び付くと思いますよ! 大津港(北茨城市) 出典:グーグルマップ• 駐車場:あり• トイレ:あり• 売店やコンビニ:車で4分の所にコンビニがあります• 狙える魚種: アジ・サバ・イワシ・チヌ・スズキ・ハゼ・カレイ・イシモチ・アイナメ・カサゴ・ソイ 日立市にあるなぎさ公園は、駐車場、トイレ共に完備されており、 家族連れには人気のある釣りポイントになります。 公園の岸壁と突堤からがポイントになりますが、突堤には転落防止の柵もあり お子様連れでも安心して釣りができます! サビキ釣りでの釣果が多く、特に アジゴのシーズンになると多くの家族連れで賑わい、瀬上川からの流れ込みのおかげで、 投げ釣りでのイシモチやハゼ、カレイなどの釣果もみられます。 大洗港(東茨城郡) 出典:グーグルマップ• 駐車場:あり• トイレ:あり• 売店やコンビニ:車で4分の所にコンビニがあります• 狙える魚種: アジ・イワシ・サバ・キス・カレイ・ハゼ・イシモチ・コノシロ・サヨリ・チヌ・メジナ・スズキ・カサゴ・メバル・カワハギ・ヒラメ.

次の