古典 語呂合わせ。 膵臓 ホルモン 語呂合わせ

入試に頻出!古文の重要単語集と覚え方

古典 語呂合わせ

まずは過去問をチェックだ! 例えば、ほとんどの受験生が受ける「センター試験」では、文学史はほとんど出ません。 数年に一度、基本的な知識を問う問題が出る程度で、例年文学史の勉強をしていなくても解ける問題で構成されています。 よって、 センター試験だけを受けるのであれば、文学史の勉強はほとんど必要ないのが実情です。 逆に、毎年のように文学史の問題が問われる大学もあります。 たとえば早稲田大学の文学部などはそのいい一例です。 毎年文学史の問題が出題されていることがわかっているなら、しっかり文学史対策をしましょう。 文学部などを受ける場合はしっかり対策しておくべきです。 数年に一回出題されるのであれば、必要最低限の知識だけ覚えて他の重要な科目の勉強に専念しましょう。 そうだな。 学校の教科書によく付いている「古典文学史」で赤字や太字になっている部分が、最低限と言えるな。 しかし、ここで1つ注意点があります。 いわゆるMARCH以上の難関大学を狙う文系の人は、たとえ文学史がほとんど出ない入試問題であっても、「必要最低限の知識」は必ず押さえておきましょう。 なぜなら、MARCH以上のレベルになってくると、たとえ読解問題でも、作問者は 「受験生は最低限の文学知識を持っているだろう」と考えて問題を作ることがあります。 ですので、 最低限の文学知識を備えていないと、読解問題でつまずくことがあるかもしれないのです。 よって、たとえ文学史があまり出題されていなくても、あなどらず勉強しましょう。 戦略02古典文学史の勉強法の重要ポイント それぞれ詳しく説明していくぞ。 一部頭を使って考えなければ解けない問題もありますが、それでも文学史の知識そのものを覚えていないと正解にたどりつけないことがほとんどです。 よって、 「暗記しているかどうか」が勝負を分けます。 すごく単純ですね。 しかし、先ほど言った通り、 配点は高くないので、暗記に時間をかけてもさほど合格には影響しません。 じゃあどうすればいいのかというと、 「直前に一気にやってしまう」のです。 知っているかどうかの勝負なので試験の直前に集中して覚えてしまいましょう。 あまり合格に直結しない分野だからこそ、何ヶ月もかけてやるのではなく、直前に集中して覚えきってしまうのが得策です。 あまり合格に直結しない配点が低い問題なので、 必要な分だけ覚えたらさっさと別の配点が高い勉強をやりましょう。 受験勉強はしっかり時間をかけて勉強しなければいけない分野と、短い時間で必要な知識を手に入れたらすぐ切り替えて他に時間をまわすべき勉強の2種類があります。 古典の文学史は、明らかに後者です。 他の勉強としてオススメなのが、古典でいうと、助動詞や読解練習です。 これらは必ず出題されますし、入試問題でも高配点です。 他の科目であれば、やはり英語や世界史、日本史などでしょう。 だいこんみずまし、だいこんみずまし……。 ここで、少し考えてみてください。 この4つをそのまま暗記するのと、語呂合わせで覚えてしまうのと、どちらの方が効率がいいでしょうか。 そしてどちらの方が頭に残りやすいでしょうか。 それは明らかに、語呂合わせですね。 ただ丸暗記するのではなく、語呂合わせを使って、効率よく、楽しく暗記しましょう。 下のリンクは文学史の語呂合わせを集めたサイトです。 「だいこんみずまし」以外にたくさんの語呂合わせが載っています。 ぜひ参考にして覚えてしまいましょう。 ジャンル・時代別に暗記 次にオススメなのが「ジャンル、時代別に分類すること」です。 ただ漠然と暗記するのではなく、「時代ごと」「ジャンルごと」に細かく分類して覚えるのです。 文学史はあまりの知識がたくさんありすぎて、一つ一つしっかり頭に刻み込むのはすごく時間がかかります。 ですので、 「ジャンル」や「時代」ごとに小分けにして覚えることをおすすめします。 具体例として平安、鎌倉時代の文学史をジャンル分けして考えてみましょう。 ジャンル分けせずにあげてみると……。 枕草子、土佐日記、蜻蛉日記、和泉式部日記、紫式部日記、更級日記、十六夜日記、竹取物語、宇津保物語、落窪物語、伊勢物語、大和物語、平中物語、源氏物語、今昔物語、古本説話集、日本霊異記、発心集、宇治拾遺物語、古今著聞集などなど わぁ、こんなに覚えられない……。 しかし、分類分けすると、一気に覚えやすくなります。 随筆 日記 伝奇物語 歌物語 説話 平安 枕草子 土佐日記 蜻蛉日記 和泉式部日記 紫式部日記 更級日記 竹取物語 宇津保物語 落窪物語 伊勢物語 大和物語 平中物語 源氏物語 日本霊異記 今昔物語 古本説話集 鎌倉 方丈記 徒然草 十六夜日記 特になし 特になし 発心集 宇治拾遺物語 古今著聞集 このように分類すると、1つの分類に入るのはせいぜい5個前後です。 1か所につき5つなら暗記する作業が一気に簡単になります。 たくさん暗記しなければいけないなら、 このように細かく分類分けをして覚えてみると、一つ一つの分野で覚える分量が減り、覚えやすくなるわけですね。 じゃあ、最後に古文文学史でおすすめの参考書を紹介しよう!これを使って勉強すれば、文学史は怖いものなしだ。 国語便覧 高校の授業でほとんどの人が配られるのではないでしょうか?文学史をはじめ、平安時代の生活など紹介されている分厚い本です。 文学史の勉強でわざわざ新しく参考書を買わなくても、便覧を使って勉強すれば十分です。 知識量としても豊富ですし、ほとんどの便覧では各作品の解説まで載っています。 使い方 まずはざっと文学作品の紹介を読んでみましょう。 この時、各作品の特徴は大体でいいのでつかみましょう。 どんなジャンルの本で、どの時代に書かれたか、作者は誰だったか、を覚えていれば十分です。 次に、便覧には必ずジャンルや時代ごとに分けられている表が掲載されているはずなので、それを使って、 「どの時代に書かれたのか」「どんなジャンルなのか」「書かれた順番」を押さえましょう。 先ほどの文学史の表と同じように分類されているので、先ほど紹介した、「2. ジャンル・時代別に暗記」の覚え方で覚えましょう。 ここまで覚え切れれば十分です。 スキマ時間などを使って地道に復習しながら覚えていきましょう。 古文出典ゴロゴ 「便覧を見ても、情報量多すぎてどれ見ればいいかわからない!」という人にはおすすめです。 この参考書では、文学作品を「試験に出やすい順」で解説してくれます。 ですので、 「どの作品がよく試験で聞かれるのか」を把握できますし、頻出順が高いものを優先的に覚えることができます。 使い方 この参考書では、「試験によく出る文学作品順」に紹介されています。 なので、順番通り最初からどんどん覚えていきましょう。 詳しい使い方は参考書に紹介されています。 そこに書いてある通りの方法で勉強していくのが一番です。 まとめ.

次の

【何個知ってる?】雑学でドヤ顔きめる語呂合わせ30選

古典 語呂合わせ

古文の尊敬語一覧 尊敬語の「たてまつる」 「たてまつる」は動詞の後ろについて「~し申し上げる」という謙譲語の使われ方で目にすることが多いので、尊敬語の使い方があることを意外に思われるかもしれません。 そして、「着る」「食う」「乗る」の3つの動詞の尊敬語なので、覚えるのが大変です。 そんなときはリズムに乗って語呂合わせで覚えましょう。 次のような感じです。 たてまつる 差し上げる 着る食う乗るの 尊敬だ 以上のようにリズムに乗って30回くらい音読すると覚えられます。 この方法は下記の古文単語帳にのっている覚え方です。 私が受験生時代に使っていた単語帳です。 上記のように頻出単語を語呂合わせで覚えられるように並べられています。 ほかの敬語の語呂合わせものっているので役に立つと思います。 古典の謙譲語の一覧表.

次の

【古典/古文】助動詞の意味!ゴロ合わせとイラストで簡単に覚える!|高校生向け受験応援メディア「受験のミカタ」

古典 語呂合わせ

こんにちは!ほけきよです。 高校生の頃、化学を学んでいた人ならだれもが 「水兵リーベ僕の船~~」と口走ったことでしょう。 … エッ、なに??? ただでさえ元素というものがわからないのに、 あんまり意味をなさない文を覚えること自体、苦痛だったことでしょう。 しかも20までって…!しかも 横に覚えるって…!! 今回は私が高校時代に教えてもらった、意味不明で古典的で非効率な語呂合わせに代わる語呂合わせ方法を伝授します。 必ず覚えられるし忘れません。 それは高校化学を離れ十年、十数年?経つ私が覚えていることがその証です!! 化学に興味がある人も、ない人もぜひご覧ください。 典型元素は縦に覚えておこう 典型元素 1,2,13-18属 は必ず 縦に覚えておきましょう。 化学的な性質が似通っているのが縦方向だからです! ただし 3-12属 はそんなこともありません。 横のつながりのほうが強いとかも聞きますが。。。 なんせ高校化学程度の知識なのでのことはよくわかりません!!専門家求む! 語呂 1族 H, Hでリッチな母ちゃんが、ルビーをせしめてフランスへ 欲望まみれのママですね。 2族 ベッドに潜って彼女とすればランランラン 何をするんでしょうね。 14族 くさいゲロすんな その通り! 15族 日本の朝は酢豚とビール うんうん 16族 おっす、せっかく天気がいいのにぽーっとすんな! いいじゃないか、させてやれ? 17族 ハロゲン ふっくらブラジャー愛の頭。 詩的な表現。 ステキ! 18族 変な姉ちゃんある日くるってキスの乱発 何をキメたんでしょうね。 はやはり記憶に強く残ります。 元素が覚えられない高校生諸君、また高校生を教えている塾講師の皆さん 是非この語呂を取り入れてみてください。 また、元素に興味を持たれた方は、こちらの本が超絶おすすめです! 視覚的に楽しめるものになっていますので、化学好きじゃない方も、ここからは入れば好きになるかも?.

次の