めざまし テレビ 梶 裕貴。 梶裕貴:「めざましテレビ」で情報番組プレゼンター初挑戦 VTRナレーションも

人気声優・梶裕貴が『めざましテレビ』エンタメプレゼンターに!

めざまし テレビ 梶 裕貴

三宅正治、永島優美(C)フジテレビ 梶裕貴「まさに夢のようであります」学生時代から観ていたという同番組への生出演を「まさに夢のようであります」と喜ぶ梶。 番組への意気込みを聞かれると、「声優として、言葉での表現を大切にしたいです。 正確な情報を、自然と浸透するような声でお届けできれば、そして、なによりエンタメコーナーをご覧になった方々が、笑顔で朝の時間を過ごせるような立ち回りができればと思っています。 よろしくお願いします!」とコメントした。 梶裕貴はVTRナレーションも担当また、梶の出演発表にあたり高橋龍平チーフプロデューサーは、「梶さんは、情報番組プレゼンターには初挑戦とのことですが、プレゼンはもちろん、VTRのナレーションも務めていただきます」と紹介。 (modelpress編集部) 梶裕貴コメント Q:今回のお話がきたときの率直な感想は? マンスリープレゼンターという大役を任せていただけると知り、とても光栄に思いました!学生時代に番組を拝見していた自分にとって『めざましテレビ』への生出演は、まさに夢のようであります。 皆さんに楽しんでいただけるよう、精いっぱい頑張ります! Q:『めざましテレビ』に対する印象は? 出演者の皆さんの印象も含めて、明るく爽やかで、元気なイメージが強いです。 新しいもの・話題のものへのアンテナを常に張りながら、スタイリッシュな番組づくりをされている印象です。 また、軽部アナの存在感が印象的です! Q:最後に、エンタメコーナープレゼンターとしての意気込みをお願いします。 声優として、言葉での表現を大切にしたいです。 正確な情報を、自然と浸透するような声でお届けできれば、そして、なによりエンタメコーナーをご覧になった方々が、笑顔で朝の時間を過ごせるような立ち回りができればと思っています。 よろしくお願いします! 高橋龍平チーフプロデューサー コメント数々の人気アニメで主演を務め、現在爆発的な人気を誇るトップ声優・さんがついにエンタメプレゼンターとして登場します。 どの作品、どんなキャラクターでも、発するセリフが見ている人の心の奥底にすっと入ってくる。 今回梶さんは、情報番組プレゼンターには初挑戦とのことですが、プレゼンはもちろん、VTRのナレーションも務めていただきます。 【Not Sponsored 記事】• ジェイタメ 2020-06-13 10:54• ジェイタメ 2020-06-13 10:44• モデルプレス 2020-06-13 10:11• ジェイタメ 2020-06-13 10:09• モデルプレス 2020-06-13 10:00• モデルプレス 2020-06-13 09:41• モデルプレス 2020-06-13 09:40• モデルプレス 2020-06-13 09:14• モデルプレス 2020-06-13 08:30• インターネットTVガイド 2020-06-13 08:00• モデルプレス 2020-06-13 08:00• エンタメOVO 2020-06-13 07:00• インターネットTVガイド 2020-06-13 07:00• インターネットTVガイド 2020-06-13 07:00• インターネットTVガイド 2020-06-13 05:00• インターネットTVガイド 2020-06-13 05:00• モデルプレス 2020-06-13 05:00• モデルプレス 2020-06-13 05:00• モデルプレス 2020-06-13 05:00• モデルプレス 2020-06-13 05:00.

次の

梶裕貴、「めざましテレビ」マンスリープレゼンターとして出演! ネットでファン喜び「目と耳が幸せ...!」

めざまし テレビ 梶 裕貴

梶裕貴 日本のエンターテインメント界で活躍している俳優、アイドル、芸人などがキャスティングされる『めざましテレビ』のマンスリーエンタメプレゼンター。 8月担当のプレゼンターに、人気声優の梶裕貴が決定した。 梶は、2004年に声優デビュー。 テレビアニメ『進撃の巨人』(2013年)、『七つの大罪』(2014年)、『MIX』(2019年)など、数々の話題作で主演を務め、出演作が途切れることがない。 2008年度の声優アワードでは新人男優賞を受賞し、2012年度・2013年度の2年連続で同アワード主演男優賞を受賞。 2019年10月から放送開始の『PSYCHO-PASS3』では、主人公の慎導灼(しんどう・あらた)役を、『あひるの空』では主人公の車谷空(くるまたに・そら)役を演じる。 アニメに限らず、吹き替え、ナレーション、ラジオ、舞台、テレビ出演など、多岐にわたって活躍している。 今回のお話がきたときの率直な感想は? マンスリープレゼンターという大役を任せていただけると知り、とても光栄に思いました!学生時代に番組を拝見していた自分にとって『めざましテレビ』への生出演は、まさに夢のようであります。 皆さんに楽しんでいただけるよう、精いっぱい頑張ります! Q. 『めざましテレビ』に対する印象は? 出演者の皆さんの印象も含めて、明るく爽やかで、元気なイメージが強いです。 新しいもの・話題のものへのアンテナを常に張りながら、スタイリッシュな番組づくりをされている印象です。 また、軽部アナの存在感が印象的です! Q. 最後に、エンタメコーナープレゼンターとしての意気込みをお願いします。 声優として、言葉での表現を大切にしたいです。 正確な情報を、自然と浸透するような声でお届けできれば、そして、なによりエンタメコーナーをご覧になった方々が、笑顔で朝の時間を過ごせるような立ち回りができればと思っています。 よろしくお願いします!.

次の

梶裕貴の『めざまし』エンタメプレゼンターに密着!生アテレコにスタジオ喝采!

めざまし テレビ 梶 裕貴

出演後、Twitter上で「朝から梶さんを地上波で見ることが出来て、とても嬉しかったです!目と耳が幸せ... !笑」「食リポは可愛すぎました!! 『めざましテレビ』マンスリーエンタメプレゼンターは、日本のエンターテインメント界で活躍している俳優・アイドル・芸人らがMCのひとりとして、軽部真一アナウンサーとともに情報を伝え、時には掛け合いながらコーナーを展開。 2018年12月には、同じく声優の宮野真守さんもマンスリーエンタメプレゼンターを務めています。 初回となる8月6日、梶さんは出演前に「色々な意味で未知の領域ですが、楽しみながら頑張ります!! 」とツイート。 そして無事収録を終えたあとには「皆さん、本当に優しくてあたたかくて、すごく楽しかったです!それぞれプロフェッショナルな皆さんの力が合わさって番組はできているんだなと、改めて感動しました…!」と感想を綴りました。 「朝から幸せでした」「朝から梶さんを地上波で見ることが出来て、とても嬉しかったです!目と耳が幸せ... !笑」「食リポは可愛すぎました!! 」といった声が上がっています。 《水上美晴》.

次の