ドッカン バトル ベジータ アンド トランクス。 【ドッカンバトル】最強パーティランキング【最新版】

【ドッカンバトル】ゴワス&ザマスの評価とおすすめパーティー!

ドッカン バトル ベジータ アンド トランクス

リーダー評価:6. 0点 サブ評価:7. 40 倍 必殺技倍率 6. 50 倍 スキルマス込 6. 90 倍 必殺 3度目 7. 『戦闘開始から 3 ターン経過後』にアクティブスキルを発動することで、に『交代』を行います。 『ATK,DEF無限上昇』によって長期戦では盤石の強さを発揮し、更に短期決戦でも『交代』を使いこなすことで十分なパワーを発揮可能な、非常に優秀なイベント産キャラクターです。 御覧のように、必殺を2回撃つだけで既に『DEF10万』の大台に乗って来るレベルです。 『連続攻撃』スキルを伸ばしておけば1ターン目からDEF10万すら狙えるレベルですし、『』のような長期戦イベントではDEF20万、30万という水準にも十分に到達可能です。 火力は流石に上がり幅も緩やかですが、1ターン目からATK100万超えですし、この防御性能でコレなら十分な実力でしょう。 そして、短期決戦イベントにおいては『交代』によるパワーアップを駆使することで、更に一段上のATK,DEFを発揮することも可能です。 例えば『』のようなイベントでは、ATK,DEF無限上昇のような効果はその真価を発揮する前に戦闘が終わってしまう訳ですが、超トランクスへの『交代』を行うことで無限上昇を捨て、短期決戦向きの性能にスイッチ出来ます。 9万,行動後のDEF13. 6万』なんて性能になる訳です。 DEF10. 9万なら、カテゴリバトルロード級のイベントでも1番目に置けるレベルですし、しかも行動後にはDEF14万近くにも行くのでノーアイテム防御も余裕、イベント産キャラとしては破格の水準です。 『交代後』はATK,DEF無限上昇効果を引き継ぐので、状況次第では交代タイミングを遅らせて更に超トランクスをパワーアップさせることも可能ですし、どんな長さの戦闘であっても、『交代』のタイミングさえ誤らなければ十分な対応力を示せるキャラクターと言えるでしょう。 前述のように、短期決戦でも十分な実力を出せるとは言いましたが、流石に1ターン目の時点ではそこまで大した強さでもないですし、特に『行動後にDEFを上げる』というタイプなので、初手から1番目に置くにはキツい防御性能です。 加えてこのカードはATKリンクが『超サイヤ人』のみとかなり貧弱なので最大火力もそこまでではなく、2番目に置くとATKリンクを切りがちなので、配置面でもやや難アリです。 カテゴリバトロでも『通用する』レベルではあれど、流石に完全無欠と言うには程遠いので、その辺はしっかり意識しつつ動いて行きましょう。 特に『交代』後はターン経過でトランクスはグングン弱っていくので、変なタイミングで交代すると足を引っ張りかねない部分もありますから…。 しかし、それだってキチンと動いて『交代』を使いこなせばDEF10万超え、ATKも140万超えというレベルで戦える訳で、そこらの通常ガシャ産キャラなぞ裸足で逃げ出す性能です。 所属カテゴリも多く、リーダースキルも代替リーダーとしては優秀ですし、十分に使い所のある一際優れたイベント産キャラクターです。 スキル的には、圧倒的に『連続攻撃』でしょう。 連続攻撃を振れる所は全部振りは確定、後は『会心』『回避』の選択をどうするかです。 どちらかと言うと防御性能に差別化点を持っているキャラクターなので、性能だけを冷静に考えると『回避』全振りというのも良いかもしれません。 ただ、このナリでそれも微妙な感じですし、ATK100万も余裕で出せるキャラクターですから『会心』も悪くなく、その辺は好みです。 連続攻撃Lv. 10は確定として、迷うようなら会心Lv. 6、回避Lv. 4程度にしておくと無難でしょうが、まあ 連続攻撃Lv. 10さえ押さえておけば後は好きで良いでしょう。 限界突破持ちのサイヤ人達とは割と相性も良く、系譜デッキや純粋サイヤ人デッキではこの辺が活きるケースも少なくないでしょう。 【老界王神は使うべき?】 使う必要はありません。 物語イベントを周回してガシガシ上げましょう。 極限Z覚醒後は技レベル15が解放されるので、『技レベル10』の極限が完成したら、餌用のレベル5をもう1体用意する必要があります。 【引けたら当たり?外れ?】 イベント限定入手のキャラクターなのでレアガシャからは登場しません。 長期戦では無限上昇効果を武器に戦い、短期決戦では『交代』を使いこなしてどこでも高い防御性能を発揮する、 非常に優秀なイベント産キャラクターです。 『』での活躍はイメージしやすいでしょうが、最難関イベントの1つであるカテゴリバトロでも、大活躍とまでは言わないまでも十分に通用し得る実力ですし、『』の駒としても非常に優秀で、長期戦に限らず使い所のある存在でしょう。 ただ、対になるは更に一段上を行く異常な性能なので、そこと比べると…というのはありますが、こちらも十分過ぎる程に実用的な水準です。 106. 208.

次の

ガチャ確定演出まとめ ※Ver4.6.0追加対応【ドッカンバトル】|GAMY

ドッカン バトル ベジータ アンド トランクス

通常ガチャ産とは思えないスキル性能となりますので、是非注目したいキャラクターの一人となります。 通常ガチャ産キャラクターなので 次回から開催されるガチャからも排出される予定となります。 狙い目はピックアップされたとなりますので欲しい時はガチャのピックアップ情報を確認しましょう。 確認するには画面よりスカウターを選択するとピックアップとして表記されています。 あと同名キャラクターは、現在存在しませんので同名キャラでの レベル上げは不可となります。 技上げをしたい方は、老界王神や大界王 体 で行いましょう! 潜在解放について キャラ被りなしだと 体となっておりますので、連続攻撃LV5が付いてきます。 2枚以上入手した場合は、まず 潜在ルートの右下から解放することをおすすめします! 右下ルートの次に左上ルートという順番に解放していくとより効率良く育てることが出来ます。 また、潜在能力スキルについてですが「連続」や「会心」等の特殊スキルのレベルが上がります。 サブ性能ランク: A 味方全員の気力とDEFをアップさせる性能があります。 また極系の敵を攻撃した場合、自分の気力とATKが上がりますので強いです。 正直これが凄く優秀となっており、神次元カテゴリのサポートの中でも評価が高いです。 また、高確率で回避する能力もありますので、回避も出来全員のDEFも硬くしてくれます。 味方の防御力を急上昇させることで、敵からの攻撃に対してダメージが軽くなりますので優秀です。 また、全属性に対して効果抜群効果も持っており、どの敵に対しても安定したダメージを与えることが可能です。 5ターン目以降になると変身し、性能が更にアップされ非常に強いキャラとなっております。 サブ SSGSSベジット 超力 こちらのSSGSSベジットは、無課金で入手可能でLRキャラとなっております。 また、HPが少なくなればなるほど気力アップする能力もあり、必殺技が撃ちやすくなるのも魅力です。 サブ ビルス 極限Z覚醒 超技 こちらのビルスは極限Z覚醒させると大幅パワーアップされます。 このリンクにより通常より攻撃力が上がります。 神次元カテゴリのキャラクターが所有していることが多いので使用しやすいと思います。 このリンクにより通常より攻撃力が上がります。 超激戦イベントでドッカン覚醒させたキャラクターは全員持っていますので合わせやすいと思われます。

次の

【ドッカンバトル】最強パーティランキング【最新版】

ドッカン バトル ベジータ アンド トランクス

リーダー評価:6. 0点 サブ評価:7. 40 倍 必殺技倍率 6. 50 倍 スキルマス込 6. 90 倍 必殺 3度目 7. 『戦闘開始から 3 ターン経過後』にアクティブスキルを発動することで、に『交代』を行います。 『ATK,DEF無限上昇』によって長期戦では盤石の強さを発揮し、更に短期決戦でも『交代』を使いこなすことで十分なパワーを発揮可能な、非常に優秀なイベント産キャラクターです。 御覧のように、必殺を2回撃つだけで既に『DEF10万』の大台に乗って来るレベルです。 『連続攻撃』スキルを伸ばしておけば1ターン目からDEF10万すら狙えるレベルですし、『』のような長期戦イベントではDEF20万、30万という水準にも十分に到達可能です。 火力は流石に上がり幅も緩やかですが、1ターン目からATK100万超えですし、この防御性能でコレなら十分な実力でしょう。 そして、短期決戦イベントにおいては『交代』によるパワーアップを駆使することで、更に一段上のATK,DEFを発揮することも可能です。 例えば『』のようなイベントでは、ATK,DEF無限上昇のような効果はその真価を発揮する前に戦闘が終わってしまう訳ですが、超トランクスへの『交代』を行うことで無限上昇を捨て、短期決戦向きの性能にスイッチ出来ます。 9万,行動後のDEF13. 6万』なんて性能になる訳です。 DEF10. 9万なら、カテゴリバトルロード級のイベントでも1番目に置けるレベルですし、しかも行動後にはDEF14万近くにも行くのでノーアイテム防御も余裕、イベント産キャラとしては破格の水準です。 『交代後』はATK,DEF無限上昇効果を引き継ぐので、状況次第では交代タイミングを遅らせて更に超トランクスをパワーアップさせることも可能ですし、どんな長さの戦闘であっても、『交代』のタイミングさえ誤らなければ十分な対応力を示せるキャラクターと言えるでしょう。 前述のように、短期決戦でも十分な実力を出せるとは言いましたが、流石に1ターン目の時点ではそこまで大した強さでもないですし、特に『行動後にDEFを上げる』というタイプなので、初手から1番目に置くにはキツい防御性能です。 加えてこのカードはATKリンクが『超サイヤ人』のみとかなり貧弱なので最大火力もそこまでではなく、2番目に置くとATKリンクを切りがちなので、配置面でもやや難アリです。 カテゴリバトロでも『通用する』レベルではあれど、流石に完全無欠と言うには程遠いので、その辺はしっかり意識しつつ動いて行きましょう。 特に『交代』後はターン経過でトランクスはグングン弱っていくので、変なタイミングで交代すると足を引っ張りかねない部分もありますから…。 しかし、それだってキチンと動いて『交代』を使いこなせばDEF10万超え、ATKも140万超えというレベルで戦える訳で、そこらの通常ガシャ産キャラなぞ裸足で逃げ出す性能です。 所属カテゴリも多く、リーダースキルも代替リーダーとしては優秀ですし、十分に使い所のある一際優れたイベント産キャラクターです。 スキル的には、圧倒的に『連続攻撃』でしょう。 連続攻撃を振れる所は全部振りは確定、後は『会心』『回避』の選択をどうするかです。 どちらかと言うと防御性能に差別化点を持っているキャラクターなので、性能だけを冷静に考えると『回避』全振りというのも良いかもしれません。 ただ、このナリでそれも微妙な感じですし、ATK100万も余裕で出せるキャラクターですから『会心』も悪くなく、その辺は好みです。 連続攻撃Lv. 10は確定として、迷うようなら会心Lv. 6、回避Lv. 4程度にしておくと無難でしょうが、まあ 連続攻撃Lv. 10さえ押さえておけば後は好きで良いでしょう。 限界突破持ちのサイヤ人達とは割と相性も良く、系譜デッキや純粋サイヤ人デッキではこの辺が活きるケースも少なくないでしょう。 【老界王神は使うべき?】 使う必要はありません。 物語イベントを周回してガシガシ上げましょう。 極限Z覚醒後は技レベル15が解放されるので、『技レベル10』の極限が完成したら、餌用のレベル5をもう1体用意する必要があります。 【引けたら当たり?外れ?】 イベント限定入手のキャラクターなのでレアガシャからは登場しません。 長期戦では無限上昇効果を武器に戦い、短期決戦では『交代』を使いこなしてどこでも高い防御性能を発揮する、 非常に優秀なイベント産キャラクターです。 『』での活躍はイメージしやすいでしょうが、最難関イベントの1つであるカテゴリバトロでも、大活躍とまでは言わないまでも十分に通用し得る実力ですし、『』の駒としても非常に優秀で、長期戦に限らず使い所のある存在でしょう。 ただ、対になるは更に一段上を行く異常な性能なので、そこと比べると…というのはありますが、こちらも十分過ぎる程に実用的な水準です。 106. 208.

次の