ヤーマン 美顔 器 比較。 NEWAリフトvsヤーマンRFボーテ『フォトプラス』徹底比較・両方使用して実感した効果と違い

ヤーマンのおすすめ美顔器7選!脚痩せ用のマッサージ機も

ヤーマン 美顔 器 比較

美顔器の紹介と口コミ特集 2018. 18 2018. 29 shin ヤーマンの美顔器の効果と口コミ・評判 ゲームと言えば任天堂というように、美顔器にも定番メーカーがあります。 それが今回紹介する ヤーマン(YA-MAN)です。 今でこそ様々なメーカーから美顔器が発売され玉石混交状態ですが、美顔器の定番やヤーマンとパナソニックです。 ヤーマンは元々は体脂肪計の開発から始まり、今では美容家電では パナソニックなどの総合家電メーカーにも引けを取らない大企業に成長しました。 ヤーマンの美容家電には美顔器以外にもローラーやドライヤー、ヘアアイロン、脱毛器など色々なジャンルがあります。 ただ電気で動かす 「美顔器」というくくりでは一番人気の「RFボーテフォトPLUS(プラス)」シリーズ3種類があり、ヤーマン美容家電部門で最も人気のある商品です。 RFボーテフォトプラス まずは一番人気の「RFボーテフォトプラス」からですね。 機能や価格の比較、得られる効果、使い方を解説をします。 また美顔器を実際に試した 口コミや評判をアットコスメや個人のブログから集めてきました。 記事の最後には どこで購入するのが最安値なのか調査し、専用美容液ジェルも簡単に紹介します。 RFボーテフォトプラスシリーズの比較 通常版 EX ハイパー RF イオン導出入 赤色LED EMS 振動 冷却 RF イオン導出入 赤色LED EMS 振動 冷却 アイケア RF イオン導出入 赤色LED EMS 振動 冷却 アイケア 青色LED ハイパーパルス 37,000円 45,000円 69,000円 ヤーマンの美顔器「RFボーテフォトプラス」の3種類は 通常版に「EX(エクストラ)」と「ハイパー」がつきます。 性能ではなく使える機能が増えるだけなので必要に応じて購入を検討するのが良いでしょう。 最初はわかりづらいのでそれぞれの機能と価格を比較して一覧にしました。 RFボーテフォトプラスの効果 先ほど比較した通り、「RFボーテフォトプラス」通常版に5つの機能があり、そこからEX・ハイパーで新機能が追加されていきます。 ただ専門用語ということで美顔器初心者の方には意味がわからないと思いますので、ここで順番に 機能と得られる効果を解説しておきます。 RF RFは「Radio Frequency = ラジオ派」のことで、平たく言えば電磁波です。 このRFは肌の深部から温める効果があり、トリートメントにより適した肌の状態にすることができます。 一般的な(直接熱を与える)ヒーターよりも安全に、そしてすぐに温まるのが特徴です。 エステでも人気の美容法です。 イオン導出入 イオン導出とは微弱な電気を使用し、洗顔やクレンジングでは落とせない毛穴の汚れやメイク残りをイオンの力で浮かせます。 汚れは本体に設置したコットンに吸着されます。 イオン導入とは微弱な電気を使用し、皮膚から吸収されにくい化粧水や美容液の美容成分を肌の奥深く 角質層 まで浸透させ、保湿効果を高めることができます。 赤色LED 光エステのことを「フォト」と言い、通常版では赤色LEDを使用します。 赤色LEDは細胞を活性化させることで炎症を抑え、老化を改善する効果があります。 この効果の結果としてニキビの赤みや皺が取れ、肌のハリを取り戻すことができます。 また新陳代謝が良くなりくまやくすみの改善も期待できます。 EMS EMS(Electrical Muscle Stimulation)は「電気的筋肉刺激」のことです。 元々はヨーロッパなどでリハビリテーションやスポーツ選手の筋肉増強などに用いられていましたが、近年は美容健康に応用されるようになりました。 日頃使わない細かい筋肉に刺激を与えることで顔の筋肉を鍛える効果を期待できます。 表情筋が強まれば頬やあごのたるみ、むくみが解消され、リフトアップ効果につながるでしょう。 振動 細かなバイブレーションによりトリートメントをサポートします。 冷却 トリートメント後に肌をクールダウンさせます。 冷却機能で肌を引き締め、温冷美容で潤いをキープする効果があります。 アイケア マイクロカレントの美白電流で目元を優しくケアします。 青色LED 青色LEDはニキビの原因であるアクネ菌を殺菌する効果があります。 また過剰に分泌する皮脂を抑える作用もあるので、ニキビができにくい肌質に近づきます。 ハイパーパルス ハイパーパルスとは超音波振動のことでエステでよく用いられるトリートメントです。 超音波により角質内の不要な汚れが取り除かれます。 また新陳代謝の活性化や血行促進効果、たるみ・しわ・リフトアップ効果など様々な効果を期待できます。 RFボーテフォトプラスの口コミ・評判• 10代のころからニキビに悩み、20代後半でやっとおさまったけど、無残に開ききった毛穴が残りました。 30代はこの開いた毛穴と過ごすのかと憂鬱になっていたところで美顔器の存在をしり、思い切った買いました。 正直毛穴の汚れに効果があるのかどうか半信半疑でしたが、一回使っただけでも肌触りや顔色も良くなったので驚きました。 2週間くらいしたところで 長年悩んだ毛穴の開きが少しずつ小さくなってくるのがわかりました。 強さレベルを2つうまく使い分けています。 とろみのある化粧水かジェルを使うと気持ち良いです。 赤色RFはたまにしか使わないので効果があるかわかりません。 化粧前の導入として使っていますが、 肌の潤いが格段にアップします。 EMSはほどよい刺激で温まるし、最後に冷やして引き締められるのもポイントが高いです。 一応専用の導入剤があるようですが、私は自分の化粧水で十分かなと感じています。 通常版とEXのどちらかにするか迷いましたが口コミで評判の良い通常版にしました。 イオンクレンジングではコットンに汚れが付きますが、 小鼻の毛穴の黒ずみはとれませんでした。 イオンモイスチャーではコットンに浸透させた化粧水がしっかりと潤いを与えてくれました。 EMSは普段使ってない筋肉がピクピクと動きます。 LEDは今のところ実感がないですね。 購入してから週に3回の頻度で使用し、1ヶ月ほどたちました。 ところがあまり効果を実感できず残念です。 フォト機能は大して期待していませんでしたが、 イオンクレンジングやモイスチャー、リフトアップなど主機能も特に変化なし。 ただまぁ、 目元や首にも使えるのとコットンの抑えがマグネット式なのは便利でしたね。 EXは1万円高いですが、それでアイケアもできるのでEXを購入しました。 使用した後はすぐに 目元にハリが出てきたように感じました。 今まで目元のくぼみがきになっていたので、それが解消できてうれしかったです。 もちろん見た目にすぐにわかるほどではなく、自分で触ってわかる程度ですが満足できるレベルです。 毛穴も引き締まり、温かいので冬場も気持ちよく使えるのがいいですね。 EMSは化粧水やジェルを使わない伝わり方が全然違うので注意してください。 ほうれい線やマリオネットラインが気になる人にもおすすめです。 スチーマーでない美顔器は初めてでしたが、買ってよかったです。 美顔器は3つ目です。 毎回使いすぎて壊れてしまうので、どうせならより良い美顔器を探すために毎回別のメーカー品を購入しています。 今回はヤーマンの美顔器です。 良いところとしては、 使う化粧水が何でもよいのと、強さを5段階で調節できることです。 悪いところは、 形状的に小鼻へのフィット感がないのと、ヘッドがごつごつしているので肌荒れ時はちょっと躊躇することですね。 肌全体の保湿やキメが整ったことに関しては評価できますが、使用感に関しては以前使っていたのほうがおすすめです。 RFボーテフォトプラスの使い方• 本品は 充電式なので、使用前に必ず充電をしてください。 5時間の充電で動作時間は約40分です。 本体からコットンストッパーを外し、電極ヘッド部分にコットンを1枚のせたら、コットンストッパーを押し込むようにつけます。 マグネット式なので着け外しは簡単です。 コットンに化粧水やジェルをつけます。 背面の手元電極に触れるように本体を持ち、電極ヘッドを肌に充てて動かします。 トリートメント後は適宜クリームなどでケアします。 amazonや楽天、公式サイトではどこが低価格か 家電は結局ネット通販で買うのが一番安いです。 もちろん店員さんに美顔器のことを色々聞きながら安心して買いたい人はビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店がおすすめです。 ただ製品自体はどこで購入しても同じですから安いところの方がいいですよね。 参考までにRFボーテフォトプラスEXの値段を調べました• 公式価格…45,000円(税抜)• amazon…48,600円(税込)• 楽天…48,600円(税込) お?公式が安いのか?と思いましたが、45,000円の消費税入れたら48,600円なので、 結局どこも一緒でした(笑)ただamazonや楽天だとヤーマン公式ではなく代理店販売のところもあるので 色々不安がある人は公式サイトで購入するのが吉です。 ちなみに、口コミでは化粧水やジェルは何でもいいと書いてありましたが、一応ヤーマン公式おすすめの 美容液「エクストラセラム」(1本50ml 4,750円)もあります。 ヤーマンお抱えのオンリーミネラルという化粧品ブランドの商品ですね。 ラジオ派サポート成分配合の美容液という触れ込みもありそこそこ需要はあるようです。 ただこちらの 美容液に関しては公式サイトが一番安い(amazonでは税込5,400円)なので注意してください。 サークルピーリングプロ ヤーマン(YA-MAN)は美顔器の中ではかなり定番のメーカーです。 第4位で紹介している「RFボーテフォトプラス」と同じメーカーで、他にも10種類くらいあります。 今回紹介する「サークルピーリングプロ」は広い意味では美顔器ですが、機能的にはピーリング機器というほうが正確でしょう。 機能を絞っている分お値段も1万円程度とお手頃で、 毛穴ケアをしたい人から人気 があります。 サークルピーリングプロの効果 サークルピーリングプロの最大の特徴は 毎秒約90,000回の超音波振動により、毛穴に詰まった汚れをやさしく浮かび上がらせることです。 超音波による細かい振動で、毛穴に詰まった黒ずみ汚れや古い角質を綺麗に除去できます。 また、微電流を流すTIGHTENINGモードに切り替えることで、化粧水や美容液に含まれる成分を角質層まで送り届けることができます。 サークルピーリングプロの口コミ・評判• 初めて購入した美顔器で、使い始めて半年くらい経ちます。 まず、ピーリングなので やり過ぎに注意しないと肌が荒れます。 またスキンケアも優しくする必要があります。 化粧品との相性もあるようで、合わないものを使うと逆に荒れます。 防水仕様だけは気に入っています。 今までは一時期話題になったララルーチュレジーナを長いこと使っていましたが、壊れて使えなくなったので新しい美顔器を探していてヤーマンのサークルピーリングプロを見つけました。 今までに見たことがない カップ型ヘッドが気になったのと、ピーリングで 毛穴が綺麗になるというのが魅力でした。 口コミでも評価が高く期待していた通りで、使用後は毛穴があまり目立たなくなりました。 角質、毛穴、引き締めの3種類のモードがあり、必要に応じてトリートメントできます。 簡単操作で、さっと水洗いしてメンテナンスも簡単です。 継続して使っていけば毛穴は引き締まっていきそうで楽しみです。 角質と毛穴モードの時は都合がいいように拭き取り化粧水を使っていましたが、すぐに乾いてしまうのでクレンジングジェルにしています。 その方が滑らかにトリートメントできます。 引き締めモードの時はお気に入りの美容液をたっぷりつけて使っています。 今までゴワゴワしていた鼻の下やあごが今までにないくらいツルツルになります。 使用頻度は週に1~2回ぐらいがちょうど良さそうです。 仕様前後で肌の感覚が全く違います。 使用後は 肌がふんわりと柔らかくなり、滑らかになります。 肌の表面の凹凸もかなり改善します。 ただ美顔器を肌にあてる際に 力を入れすぎないように調節するのと、鼻周りをムラなく当てることが大変です。 毛穴の黒ずみは減り、肌のざらつきが解消されてつるんと滑らかになりました。 化粧水の浸透もよくなったように思えます。 ヘッドのカップに汚れが溜まるので、自分の肌の汚れがよくわかります(笑)翌日の化粧ノリもよくなり、ファンデーションがすーっと伸びてメイクが崩れにくくなりました。 充電式なので本体は比較的軽く、防水仕様なのでお風呂でも使えるのが気に入っています。 サークルピーリングプロはこんな人におすすめ 毛穴の悩みを抱えている人におすすめ です。 アットコスメ等の口コミサイトでもおおむね好評です。 肌のざらつき、デコボコが改善されてツルツルになると評判です。 ただ ピーリングは使いすぎたり、肌が弱いと荒れるので注意が必要です。 お値段はこちら amazonでは16,000円(税込)程度で購入できます。 公式サイトでの本体価格は18,000円(税抜)ですが、化粧水とクリームがおまけでついてくるので、 公式サイトで購入したほうがお得です。 プラチナホワイトRF ヤーマンは美顔器ランキングでも何度でも登場している美容家電メーカーの大手ブランドです。 同ブランドからは「RFボーテ フォトPLUS」「サークルピーリングプロ」など人気の美顔器が色々あります。 それぞれ特徴があるので個々の目的に応じて1つ選ぶ必要があります。 今回はヤーマンの美顔器 「プラチナホワイトRF」について解説します。 プラチナホワイトRFの効果 プラチナホワイトRFは ラジオ波、イオン導出入、冷却、EMSの複合ケアにより、美意識の高い女性の「もっと」に応える機能を搭載したコストパフォーマンスに優れたエイジングケア美顔機です。 RFは1MHzで温熱効果がありトリートメント効率を上昇させます。 イオン導出入ではイオンの力でか穴の奥の汚れを取り去り、美容成分の浸透具合を改善させます。 EMSでは表情筋を刺激してハリ・弾力を向上させます。 最後にRF深層温冷美容により、深刻な乾きやハリ不足、ほうれい線の目立ちといったエイジングの悩みにアプローチし、自宅でエステサロン級のお手入れを可能としています。 プラチナホワイトRFの口コミ・評判• 使用条件が結構厳しいですね。 妊娠中や生理中は使えません。 またアトピーや敏感肌の人も使えません。 化粧水はとろみのあるものを使用します。 顔の形状が複雑な場所(鼻など)は動かしづらいです。 EMSは効果がありそうですが、レベルが低いと見た目には表れない程度です。 ピリピリ具合に寄りますが徐々に強めたほうがいいです。 4種類のモードで使い方が微妙に違うので、慣れるまでに時間がかかります。 良い点としては 肌に弾力がつき、モチモチしっとりとすることです。 たるみには効果ありません。 化粧水・美容ジェル成分は美顔器の機能により肌の奥まで浸透しているようですね。 保湿感が持続します。 イオン導出ではコットンに汚れが付きます。 ラジオ波機能は肌の奥底から温まって気持ちいいです。 予想外の効果としては、毛穴が小さくなってきたことです。 肌の表面がさらさらになりファンデーションのノリも良くなりました。 私の悩みは毛穴が開いていて汚れが詰まっている事、マリオネットライン、ほうれい線や目元のシミ、二重顎です。 エステに通うことも考えましたが、長期的に継続して通うことを考えると面倒だし、金銭的にも厳しいのでホームエステとしてヤーマンの美顔器「プラチナホワイトRF」を購入しました。 説明書では週に2~3回とありましたが、私はとりあえず1週間毎日使ってみました。 すると 肌に透明感が出てきて白くなってきました。 鼻の毛穴も少しマシになりましたね。 化粧ノリがよくなり、崩れにくくなったと思います。 二重顎は少しシャープになりました。 ただ ほうれい線とマリオネットライン、目元のシミについては効果がありませんでした。 ただ数カ月単位でちょっと待ってみようと思います。 大体週に1~2回ほど使用しています。 美肌効果に関してはあまり実感はありません。 また 一回フル充電しても自然とバッテリーが減っていき、次に使う時には使用途中で切れてしまいます。 以前通っていたエステサロンでのラジオ波が気に入り、自宅で出来るならばと思い「プラチナホワイトRF」を買いました。 ただ実際のところ 家庭用というだけあって使い心地や効果はエステサロンには及びません。 つけるコットンが薄くないとコットンリングが破損してしまうくらい脆いです。 メーカーに修理してもらいましたが、やはりコットンが厚いとひびが入ってしまいました。 他の口コミにもありましたが、 目や鼻の周りなど細かい部分は、美顔器のヘッドが大きいのできちんと肌にあたりません。 高額な美顔器なだけに公開しています。 プラチナホワイトRFはこんな人におすすめ 毛穴の開き、汚れがが気になる方におすすめ です。 またラジオ波に関してはなかなか好評で、化粧水や美容液の浸透が向上して肌質が良くなるという意見が多かったです。 ただほうれい線や皺、たるみに関してはあまりいい意見がありませんでした。 あとバッテリーや本体機器のもろさを指摘する口コミもありました。

次の

ヤーマンのおすすめ美顔器7選!脚痩せ用のマッサージ機も

ヤーマン 美顔 器 比較

シートマスクの上からでも使用できるので、時間がないときで、短時間でシートマスクの高分子美容成分を浸透させることができます。 スキンケアモード「汚れをしっかり取る」 古い角質や汚れを取り除きたい時に使用します。 化粧品の準備から始めましょう。 イオンヘッドにコットン(市販の化粧品用)をとりつけましょう。 コットンに化粧水をしみこませます。 電源を入れ、 モードを選択 4イオンレベルで、 イオンレベルを選びます。 温感で 温度を選択します。 背面の イオンパネルにしっかり触れるように握ります。 肌に当てて動かします。 コットンを肌にまんべんなくあてるようにして、 肌をゆくっりとなぞるようにしてくださいね。 左右同様に、ゆっくりと動かしましょう。 ) 8. モードが終了したら、 コットンを外します プレケアモード「美容成分を高める働き」 コラーゲンやヒアルロン酸など、高分子成分の浸透を高めたい時に使用します。 電源を入れて モードを選びます。 肌にあてて動かします。 *プレケアヘッド使用 肌に当てて、振動がとまったら(約3秒)離し、次の位置に当てます。 ) 化粧品は基本不要です。 ・ブライトニングモード 化粧品のビタミンCを肌の奥まで届けたい時に使用します。 <リズム保湿モード・ブライトニングモードで使う時> 1. 化粧品の準備をします。 イオンヘッドを使用します。 コットンを使用するときは、イオンヘッドにコットンを取り付け、化粧水をしみこませます。 コットンを使わない時は、化粧品を顔につけましょう。 電源を入れて、 モードを選択。 イオンレベルで イオンレベルを選びます。 音感で 温度を選びます。 背面の イオンパネルにしっかり触れるように握ります。 肌にあてて動かします。 <化粧品別の使い方> ・化粧水、美容液、乳液、シートマスク、ジェルタイプの時 肌に軽く押し当てたり、離したりを繰り返しながら、ゆっくりと動かします。 化粧水の場合、肌検知されにくい時は、化粧水をつぎ足してくださいね。 美容液などは塗りこむように動かしましょう。 ・クリームの時 フェイルラインを押し上げるようにゆっくりと動かしましょう。 途中ですべらせにくくなったら、肌に軽く押し当てたり離したりを繰り返しながら、ゆっくりと動かします。 ・マッサージクリーム、クリーム状マスクの時 フェイスラインを押し上げるように、ゆっくりと引き上げるように動かします。 額にも使用できますよ。 ・アイクリームの時 優しくあて、ゆっくりと動かしましょう。 目や肌に負担をかけないようにしてくださいね。 モードが終了し、コットンを使用している場合は、コットンをはずしましょう。 クールモード「お肌を引き締め」 急速冷却することで、お肌を引き締めたい時に使用します。 また、メイク前のお手入れにも最適ですよ。 電源を入れて、モードを選びましょう。 イオンヘッド使用。 肌に2~3秒当てる、離して位置を変えるを繰り返します。 ゆっくりと動かしてくださいね。 *ヘッドが振動しません。 モードが終了すると自動で電源が切れますよ。 最後に 使い終わったら、ヘッドの汚れをふきます。 コットンリングや保護キャップは水洗いしましょう。 コットンリングと保護キャップをつけてスタンドに保管します。 パナソニック導入美顔器イオンエフェクターEH-ST97は、美容クリニックの技術に着目していて、浸透力がかなりアップするのでいつものスキンケアがもっと浸透できる美顔器ですよ。 分子の大きな美容成分も浸透させることができるので、 お肌の潤いが違いますね。 二つのヘッドで、肌悩みにしっかりとアプローチできますね。 ではそれぞれについて比較してみましょう。 ・モード数 ヤーマン美顔器フォトプラスex・・・ 6役 CLEAN、MOISTURE、EYECARE、EMSUP、RFLED、COOL パナソニック導入美顔器イオンエフェクターEH-ST97・・・ 5役 プレケア、リズム保湿、ブライトニング、スキンクリア、クール ・サイズ ヤーマン・・・高さ190、奥行き57、幅44(mm) パナソニック・・・高さ214、奥行き65、幅53(mm) ・重量 ヤーマン・・・ 220g パナソニック・・・ 180g ・充電時間 ヤーマン・・・ 約2. 5時間 パナソニック・・・ 約1時間 ・海外使用 ヤーマン・・・可 パナソニック・・・可 どちらも変換プラグが必要 ・特徴 ヤーマン・・・ ハリ肌、エイジングケア、目元ケアができる。 1台6役なので、1台でたくさんの機能が欲しい方や、特にハリ肌・目元ケアしたい方にオススメ。 使用は化粧水やゲル。 専用のブースターパッドもあり。 パナソニック・・・ 高浸透タイプ。 お手持ちの化粧品が使用可能で、モードに合わせて、化粧水・乳液・美容液・アイクリーム・クリーム・マッサージクリーム・シートマスクが使用可。 説明書もわかりやすく、初めての方や手持ちの化粧品と使いたい方にもオススメ。 ・価格 ヤーマン・・・ 49,500円(通販最安値43,157円) パナソニック・・・ 50,380円(通販最安値33,229円) それぞれ特徴があって自分の好みの仕様で選べますね。

次の

【2020年】口コミを徹底比較した!本当に効果のある美顔器3選

ヤーマン 美顔 器 比較

ヤーマン美顔器フォトプラスexの効果的な使い方! ではそんなヤーマン美顔器、フォトプラスexの使い方についてチェックしていきましょう。 より効果的な使い方をまとめていきますね。 せっかくの美顔器なので最大限に効果が引き出せるようにしましょう。 では、まずどのようなモードでどんな効果があるか見て行きますね。 ヤーマン美顔器 6つのモードと効果 まず、最初にヤーマン美顔器フォトプラスexの6つのモードとその性能効果を見て行きましょう。 CLEANモード 毛穴汚れを吸着。 ラジオ波でしっかりとあたためたあと、イオンの力でクレンジングや洗顔では落とすことができない毛穴汚れを吸着し取り除いてくれます。 MOISTUREモード 美容成分を届けて、うるおいのあふれる肌に。 ラジオ派のあたための後にイオンの力で化粧水や美容液などの美容成分を届けてくれます。 シートマスクの上からも使う事ができますよ。 EYE CAREモード 公式通販限定モデルのみ 年齢のサインが出やすい目元に。 出力を調整した微弱電流のマイクロカレントを掲載された専用モードで、きめ細やかなケアができます。 デリケートな目元にぴったりですね。 EMSUPモード 表情筋に直接アプローチ。 電気信号を使ってRFによるあたためで筋肉をウォームアップした後、電気信号で表情筋を刺激します。 表情筋は動かしにくいものもあるので直接アプローチできるのは嬉しいですね。 リフトアップも期待できますね。 また公式津幡限定モデルなら、さらにパワーアップしたW派EMSを搭載していて、複雑な刺激でさらに効率よく効果的なお手入れが可能です。 RFLEDモード あたためながらケア。 エステサロンなどで話題の技術を搭載。 RFと赤色LEDを同時に出力することで、あたためながらケアすることができます。 光を浴びるように使う事でまぶたやデコルテにも使用することができますよ。 COOLモード お手入れ後のお肌をクールダウンすることができます。 ヘッドの付け替えも必要なく使えるのが便利ですね。 冷美容ができるのもフォトプラスシリーズならではです。 ヤーマン美顔器 使い方 それでは、使い方を確認して行きます。 <ヤーマン美顔器の使い方> 1. 本体からコットンストッパーを外す 2. 電極ヘッド部分にコットンをのせて、コットンストッパーを押し込むようにつけます。 コットンに手持ちの化粧水やゲルをつけましょう。 モードを選択して、お手入れをしましょう。 基本の使い方はこんな感じで、簡単ですよね。 では次にモード毎の効果的なおすすめの使い方です。 ・CREAN コットンに水、もしくは拭き取り化粧水等を塗布して使います。 ・MOISTURE コットンに化粧水または、美容液を塗布して使う。 もしくはシートマスクの上から使います。 イオン導入に適した、ビタミンC誘導体やアミノ酸が配合された化粧品がオススメです。 ・EYE CARE 目元に美容液などを塗布した後にヘッドを直接お肌の上に滑らせるように動かします。 ・EMS UP お肌をジェルで整えた後に、ヘッドを直接お肌に当てて使います。 ・RF LED お肌をジェルで整えた後に、ヘッドを直接お肌に当てて滑らせるように動かして使います。 ・COOL ヘッドを直接お肌の上にスタンプを押すようにして使います。 このように、ヤーマン美顔器では6つのモードがあり、お肌の調子に合わせて使い方を変えていくことで、エステに行ったような効果を感じられることができますね。 morierika0502 がシェアした投稿 — 2018年 3月月31日午前3時44分PDT ヤーマン美顔器フォトプラスex毎日の毛穴ケアにおすすめ化粧水 それでは、ヤーマン美顔器、フォトプラスexに使用する化粧水はどんなものがいいのでしょうか?毛穴ケアにおすすめ化粧水についてチェックしていきましょう。 ヤーマン美顔器、フォトプラスexに合う化粧水 まず、美顔器におすすめの手持ちの化粧水は使えるのかですが、手持ちの化粧水でも使う事ができますよ。 ですが、 一つ気をつけたいのは成分です。 美顔器は、お肌の奥まで美容成分を浸透させてくれるので、化粧水にお肌に良くない成分が含まれていると、その良くない成分も一緒にお肌の奥深くまで浸透してしまいます。 なので、 無添加であったりオーガニックの化粧水がいいですね。 ヤーマン美顔器には、毛穴ケアができるCLEANモードがありますね。 CLEANモードでは毛穴汚れを吸着してくれますよ。 CLEANモードでは水や拭き取り化粧水を使用しますが、この時におすすめなのが拭き取り化粧水を使用することで、しっかりと毛穴ケアができます。 また、フォトプラスシリーズには専用のローションシートでRFブースターパッドという製品があり、このローションシートを使用することでより手軽にケアができるので、RFブースターパッドの使用もオススメですよ。 RFブースターパッドは、8つのフリー処方なので、鉱物油・防腐剤・合成香料・石油系界面活性剤・シリコン・エタノール・合成ポリマー・合成着色料は無配合です。 そして、RFブースターパッドの毛穴ディープクレンズだと古い角質やメイク汚れをオフしてくれるので毛穴ケアにも最適ですね。

次の