プルームテック グリーン。 プルームテックプラスの新フレーバー「マスカット・グリーン・ミント」をレビュー【新発売】

プルームテックはうまい?まずい?実際の味を実況中継!

プルームテック グリーン

芳醇な梨フレーバー・メンソールの「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」。 加熱温度が高いほど喫味は濃くなるのが一般的だが、その分ニオイが出やすくなる。 喫味は少々弱めだが、その分、隣の席で吸ってもわからないほどの無臭ぶりで、人気急上昇中。 今回は、9月3日より発売となる6種目の専用カプセル、天然メンソールを100%使用した、和梨・洋梨フレーバー「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」をひと足早く試してみた。 【関連リンク】 「途中でフレーバーを自由に変えられる」という利点を生かしきれていなかったプルーム・テック アイコス、グローが一度吸いかけたスティックを再利用できないのとは違い、プルーム・テックは中途中断可能で、さらにカプセル交換で味変も可能なのが持ち味だ。 しかし、2018年8月現在、専用カプセルの種類はレギュラー1種類、メンソール系3種類、変わり味(カフェモカ味のブラウン・アロマ)1種類の計5種類と、その持ち味を生かしきれていなかった。 プルーム・テック専用のタバコカプセルはすべて「メビウス」ブランドだ。 写真上段左から「レギュラー」「メンソール」。 下段左から「レッド・クーラー」「パープル・クーラー」「ブラウン・アロマ」、そして、新発売の「ミックス・グリーン・クーラー」。 正直あと3つくらい選択肢が欲しい 「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」は、箱上部に表記されている通り、フレーバーラインという位置付けだ なかでもVAPE(電子タバコ)に近い喫味を持つ人気のフルーツ系が、アップルミントフレーバーの「メビウス・レッド・クーラー フォー・プルーム・テック」のみというのは残念だった。 しかし、ここに来て重い腰を上げるかのように、和梨と洋梨をミックスしたフルーツフレーバー「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」が追加になったのだ。 なるほど、洋梨のみでは日本人にはクセが強いし、和梨だけだとシーズン商品になってしまうという判断だろうか。 箱の中身はタバコカプセル5本(写真中央)・カートリッジ1本(写真右)と、ほかのフレーバーと同様 上品でほんのり甘やかでフルーティーなおいしさ。 メンソール感も強すぎないから飽きにくい! では、実際に吸ってみよう。 パッケージは梨色だが、タバコカプセルの色はどちらかというとライムグリーン。 装着時に(蒸気を発生させる役目の)カートリッジからメンソール臭を感じるのは、今回の「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」が新カートリッジを採用しているからだ。 本製品の発売と同時に、現行の3種のメンソールもこの形式に変わる。 今まで以上にメンソール感が持続するようになったのが特徴だ。 確かに、ほぼカートリッジの中身が尽きるまでしっかりとしたメンソールを感じられる。 これはよい進化! カートリッジは両方にキャップ付きで、袋入り。 いつもながら厳重すぎて開けるのが面倒。 このようにカートリッジが入っている袋がグリーンなら、新メンソールだ。 包装をはいでしまうと見分けがつきにくいので注意したい 装着方法もまったく同じだ。 プルーム・テック本体にカートリッジを装着後、タバコカプセルを取り付ける 「メビウス・レッド・クーラー フォー・プルーム・テック」の味は甘すぎず、フルーティー。 メンソール感が強すぎずに、高級果物店店内のような上品な仕上がりという印象だ。 そしてやはり周囲にはほぼタバコ臭を感じさせない。 以前発売されたアップルミント風味の「レッド・クーラー」はメンソール感が強すぎて、せっかくのフルーティーさが隠れがちだったことを考えると、フルーティー派には大いに喜ばれる味だと思う。 大人の梨フレーバー。 実に上品! しかもVAPEリキッドに多い甘過ぎ感もなく、絶妙なバランスを保っている。 これはおいしい。 しかもクセが強すぎないところが、飽きにくい。 いくぶん気取ったラ・フランスに代表される洋梨感は、日本人のほとんどがおいしく感じる和梨を加えることで、吸いやすくアレンジされた。 どちらの梨ファンも喜べる梨感がいい。 さらに天然メンソールを100%使用したということも、この上品な味わいにひと役買っているのだろう。 刺激が強すぎないうえ、ニコチン感も少ないので、吸った感じはかなりノンニコチンのVAPEに近い メンソールタイプ3種は、喫味が抜けにくいようにカートリッジをリニューアル 前述のとおり、今回メンソール系3種(メンソール、レッド・クーラー、パープル・クーラー)のカートリッジがリニューアルとなっている。 目視で判断するなら、カートリッジの穴の中を覗き込み、緑色に染まっていたら新カートリッジだ。 これにより、レギュラータイプとメンソールタイプのカートリッジは別物となるので、味変して楽しむ人は注意が必要だ。 カートリッジの使用回数限度を知らせるLED点滅タイミングの意味はなくなってしまうが、味が混ざらないようにカートリッジごと交換するのも手だ(味がなくなった時点で交換すればいい)。 写真左から、「メンソール」「レッド・クーラー」「パープル・クーラー」、新発売の「ミックス・グリーン・クーラー」。 これらには、新カートリッジが入ることになる 左が通常のレギュラー用カートリッジ、右がメンソール系のカートリッジ。 内部が緑色になっているのが新カートリッジだ 試しに「レギュラー」のカートリッジに「ミックス・グリーン・クーラー」のタバコカプセルを装着すると、いくぶん清涼感が落ちる。 逆にミックス・グリーン・クーラーのタバコカプセルを使い、ミント感のない「ブラウン・アロマ」を吸うとチョコミント的な味わいになるので、ちょっとした気分転換に最適だ。 今回の追加で、全6種類となるプルーム・テックのタバコカプセル。 メンソールは、通常のくせのない清涼感が特徴の「メンソール」、強力な「レッド・クーラー」、ふわりとしたアロマ感の「パープル・クーラー」、そして今回発売となる大人フルーティー「ミックス・グリーン・クーラー」の4種となる。 この調子でプルーム・テックのタバコカプセルの種類がもっと増えれば、ほかの加熱式タバコではニオイが気になるという人や、やはりニコチンが欲しいというVAPEユーザーの大きな受け皿になるだろう。 【関連リンク】.

次の

プルーム・テック(Ploom TECH)たばこカプセル/スティック全銘柄の味・比較

プルームテック グリーン

プルームテックの味って、実際のところどうなの?これは何より気になるところです。 せっかく買ってもうまくなければ続きませんよね。 うまいの?まずいの?いろんなご意見を集めてみました。 プルームテックの味の感想 巷の意見をいろいろ調べてみると、煙とタールが出ないだけに、やはりキック感(スロートキック。 喉を蹴るような刺激の事。 )は薄いということになるみたいです。 あと、気になるのは味わい、香りなどでしょうか。 プルームテックのタバコカプセルで販売されているブランドはメビウスとなっていますが、メビウス喫煙者曰く、紙タバコのメビウスとは別ものと思った方が良いみたいです。 風味の種類ですが、現在、販売されているタバコカプセルの風味ラインナップは3種です。 メビウス クーラーパープル メンソールのブドウ味?ベリー味?です。 タバコというより、なんか、ガムとかグミみたいなお菓子っぽい味みたいです。 それって、うまいのかな?試したことが無いのでなんとも言えませんが、まあ、かなり好みで意見が分かれる味みたいです。 プルームテックの風味のラインナップでメンソールは、クーラーグリーンとクーラーパープルの2種類。 公式サイトでは、どちらのメンソールが強いということは書かれていません。 この辺は実際の愛用者でも意見が色々で、クーラーパープルの方がメンソールが強いと感じる人もいるようですね。 紙タバコとの味の比較 紙タバコの味で一番重要(?)というか、なかなか離れられないのが喉にガツンとくるキック感だと思います。 朝一番の一服とか、仕事が終わった時のタバコがうまい!と感じるのは、なんといっても煙を吸い込んだ時の刺激ですからね。 プルームテックの場合は煙のように出てくるものは水蒸気なので、やっぱり同じうまさは期待できないです。 感覚としては、紙タバコ1mgくらいの刺激なので、1mgの愛煙家なら、結構、満足できるタバコ感だと思います。 加熱式タバコである以上、キック感が少ない点は断念しなければなりませんが、その分、周囲に迷惑をかけない、喫煙の肩身の狭い思いから解放される、何よりも自分の健康のためには妥協できる範囲だから人気が上がっているということだと思います。 紙タバコのうまさと比較はできないけど、いろいろ利点を考えると、 それなりに納得できて継続もできる味だというのが利用者の結論なのかなと思いまではないでしょうか。 結局、プルームテックはうまいのか、まずいのか 結局は個人の好みだが、慣れるとうまく感じる プルームテックが決してまずいということではないけれど、どうしてもキック感がものなりないというのが大方の人の意見だとは思います。 ところが、意外にも、慣れてくると紙タバコに戻れないという人が多いようです。 最終的には個人の好みということにはなりますが、習慣として定着できるということは、それなりにうまいと言ってもよいのじゃないかなという印象を持ちました。 まとめ うまいか、まずいか、というと、あくまでも主観の問題になっちゃいますけれど、ここまで人気があってタバコカプセルも売れているということは、続けられる味と言って良いと思います。 また、忘れちゃいけないこととして、 関連ページ Ploom TECHはiQOSにどの点が勝っているんでしょうか?勝っている点や違いをまとめました。 プルームテックのアイコスで迷っているなら参考にして下さいね。 プルームテックのネットの値段がどんどん上がっていますね。 リアルタイムの通販での価格をまとめました。 新しい電子たばこには、大きploomtech、iqos、gloが出ていますよね。 それぞれの特徴や違いを比較しました。 どのくらいプルームテックのバッテリー寿命は持つのでしょうか?充電が切れた時のショックは相当デカいですよね。 困らないために、バッテリー寿命時間を知りましょう。 プルームテックの掃除ってどうやってやるの?ゴミが詰まったり、メンテナンスしないと故障の原因にもなります。 正しいploomtechの掃除の仕方を覚えましょう。 プルームテックを禁煙場所で吸っていいのでしょうか?罰金も払いたくないし、喫煙所で吸うのが一番ですが、具体的な場所 路上、電車、飛行機、飲食店 で検証してみましょう。 プルームテックのコスパはいいのでしょうか?実際の維持費を紙タバコと比較して、本当に節約できるのか、お得かどうかを調べてみました。 プルームテックの吸い心地は、物足りないのでしょうか?紙タバコと吸った感じを比べてみました。 プルームテックのメーカーの名前って何なのでしょうか?製造元も含めて、ploomtech販売会社についてまとめました。 プルームテックの特徴を3つに分けて説明してみました。 味の種類や吸った人の感想、使い方や機能、販売元や購入できる場所から、知識を広げましょう。 プルームテックの補充をする方法を紹介します。 具体的に、グリセリン、リキッド、カートリッジを取り上げて、補充の知識を得ましょう。 プルームテックで体調不良?身体に害はあるのか調べてみました。

次の

プルーム・テック(Ploom TECH)たばこカプセル/スティック全銘柄の味・比較

プルームテック グリーン

この記事のコンテンツ• アーバン・アイアングリーン!ラメってる大人なスタイルを演出 ラインは「URBAN CHIC COLORS」。 色は「アーバン・アイアングリーン」。 ガンメタのようにも見えますが落ち着いた雰囲気でシャレオツなバーに通う常連客とか似合いそう。 では実際の色味はどうでしょうか? はいアーバンアイアングリーンの実物です。 ・・うん!これはグリーンじゃなくてネイビーではないか?視力は悪いが障害はないのでたぶん グリーンじゃなくネイビーだ。 個人的には宣材より実物のほうが遥かにカッコイイ。 ラメってるわけじゃなく単に塗装がツヤツヤしてるだけっぽいですね。 肌さわりは少しザラザラしてマット感がある。 これはあまり指紋とかホコリが付きにくいので私は好きだな。 ブラックよりいいよコレ。 しかし何故グリーンなんだろ・・間違えて購入しちゃう方もいそう。 アーバン・ディープバイオレット!色気漂うラグジュアリーなヤツ コレも「アーバンシックカラー」の枠組みでもうひとつのカラー。 アーバン・ディープバイオレット。 ディープバイオレットなので深紫色でしょうね。 もれなくラメってますけど。 ちょっとエロいね。 ワインレッドよりも鮮やかでない渋めかな。 昔この色のMA-1が流行ったのをよく覚えてます。 私はあんまり好きじゃない。 では実物と見比べてみます! あー、そうね。 コレも光沢タイプだけど宣材よりイヤらしくない。 むしろカッコイイ。 えー、なんでこんなに色味違うんだろ・・ 屋外でも紫の明るさが抑えられててヤンキーっぽくない。 素材は前述したアイアングリーン同様にサラサラマット感。 うん、色が深くて目立たないのが良いね。 ちょっと製品写真に違う場所で撮影したものも載せてほしい。 アーバン・オリーブグリーン!ミリタリー感強めでタフさを演出 お次は新作のオリーブ色。 これはかなりカッコイイですね。 男心をくすぐられますよ。 ほとんど宣材写真と変わりません。 実物は深い緑で接合部やカプセルホルダーはブラック。 それにより深みも増している印象。 表面にラメっぽさはなくツルツルでマットな質感。 これは軍モノ好きならまず間違いなく気に入るでしょうね。 ただよく言えばLEDランプ色も合わせていただいたらもっと特別感が出るんじゃないでしょうか。 どちらにせよ コレはお勧めしたいカラーです。 アーバン・チャコールグレイ!少し明るめなガンメタ色 こちらも上の緑と同様に6月24日発売組です。 JIS色彩規格では「紫っぽい暗い灰色」なんだとか。 公式写真を見る限りアーバンシックカラーとして成立していそう。 では現物を見ていきます。 少し光沢がかったグレーですね。 明るさも抑えられてて大人っぽい。 ほぼ宣材写真と一致してます。 うん、これもかっこいい。 やはりブラックのアクセントが効いてる。 色に締まりが欲しいならブラックのカプセルホルダーは必須ですね。 このアーバンシックカラー4色を見ると個人的にはアイアングリーンとオリーブグリーンが好き。 どっちもグリーンの文字が入っちゃってるけどアイアングリーンはほぼネイビーですから全く色味は違います。 そのへんだけご注意を。 リラックス・ライムイエロー!ポップでアクティブなリア充に向いてそう こちらのラインは根が明るくて友達多そうな「RELAX MODE COLORS」。 その一つがコチラ「リラックス・ライムイエロー」。 黄緑色なのかな。 喫煙所でもスゴイ目立ちそう。 今の世の中、喫煙所は地の果てに追いやられてる現状なのでかなり浮きそうではある。 はい、現物。 これは宣材通りな色ですね。 ちょっとイエロー強いかな。 質感はツルスベでホワイトと同じ素材っぽい。 ブラックはラバーマットな感じ。 ただ、前の光沢塗装のやつを見ちゃうと安っぽさは出る。 ネイビーとパープルと値段違わないなら敢えてこのラインを選ぶかどうかですね。 マウスピース部分もシルバーなので全体的に明るめ。 それほどハデっていう感じではないけど人を選ぶかもしれません。 リラックス・スカイブルー!グレーっぽいブルーな中途半端で優柔不断なヤツ 最後はこれまた「リラックスモードカラー」から「リラックス・スカイブルー」のご登場。 ・・・あのさ、いいかげんJT製品の「・」がメンドイ。 いらなくない?あと製品名が長すぎて愛着沸きづらい。 これは個人的に4色中1番好きな色ですな。 どこか戦闘機っぽい色で私は期待したいニューカラーだ。 では実物を見てみます! うーん・・思ってたより水色でした。 宣材ではちょっとグリーンっぽさが入ってて渋めでしたが実際はポップな水色。 スカイブルーってほど鮮やかではない。 素材はライムイエローと同じでツルスベ。 明るめなのでこれも少し安っぽさが出ちゃいますね。 やっぱりこうみると公式オンラインショップの製品写真の載せ方に問題があると思う。 少なくともスタジオ撮影以外の自然光で撮られたものを掲載しないと消費者は選ぶのが難しいよ。 リラックス・ワインレッド!べったりとした赤で安っぽくない色味 お次は6月24日発売の新作「ワインレッド」。 赤色が好きならコレ一択となります。 では現物を見ていきましょうか。 なんかね、すごいマットな赤色してます。 鮮やか!っていう感じではなくてずっしりとしたくすみのある赤色です。 このリラックスモードカラー枠はジョイント部分とカプセルホルダーがシルバーになっております。 つまり明るい色と抑えた色が混在しているのでコントラストが強く目立ちやすい。 ワインレッドなんだけどアクセントカラーのせいでどこかウルトラマンのようなノリに・・。 バッテリーのシルバーラインは固定なのでブラックにはできません。 個人的に赤は好きじゃないのでパスなんですが、もう少しだけ光沢があればバランスよくなったのかなぁとも思う。 リラックス・ネイビーブルー!深い紺色だけどアイアングリーンとカブる リラックスモード枠はポップな印象のボディカラーのほうが合いやすそうなのに何故濃い色を打ち出してくるのか疑問。 さて、その現物はかなり濃いネイビー。 暗い場所ならブラックにも見えちゃいますね。 そこにキラリと光るシルバーアクセント。 さきほどのワインレッドよりはまだマシかな。 個人的には全部同じ色で統一してほしくもあるが・・ 悪くはないんだけど、やはりシルバーが一体感を邪魔します。 もっとアイボリーとかピンクのほうが良かったんではないか。 他色ともカブるし。 それではいい機会なので比較してみました。 上がネイビーで下がアイアングリーンね。 こうみると多少グリーンっぽいのが理解できます。 微妙に違う。 でも大枠で捉えれば同系色かと思われます。 しかも光沢具合や質感もあまり変わりません。 どういう戦略があってこのような8色を選んだのかは分かりませんがカブる色があるということはユーザーに対し選択肢の幅を狭めているのではなかろうか。 現在出ている8色の中であれば オリーブグリーンが質感・バランス・大人っぽさ・ほどよいやんちゃ性、でダントツトップ。 次点はアイアングリーンか突き抜けているライムイエローですかね。 もちろん、あくまで個人的意見です。 ロゼピンクは女性ウケ間違いなし 2020年3月中旬あたりから既に公式販売されてるロゼピンク。 4月3日からは全国コンビニでも発売されます。 宣材写真では少し光沢がある感じの淡いピンク。 マウスピースはゴールドっぽいですね。 それでは現物をチェック。 はいはい。 うーん・・ほぼ変わらないと思いますが、じっくり見ると少しグレーというか茶色が入ってるかな。 中央のラインはマウスピースと同じ色。 ここはゴールドというか・・なんていうんだろ。 ファンデーションの色? 宣材みたいにギラギラはしてません。 ボディも含めて落ち着いてます。 光沢もやらしくない。 ラメは無し。 ピンク好きでも色々好みはあるでしょうが、こちらのロゼピンクは大人な印象が強い。 アクセントカラーが良い仕事してます。 パッケージは従来どおりの仕様。 本体、ACアダプタ、USBケーブルなど。 さすがにこの色はコンビニでも目立つでしょうね。 割と人気なカラーなので欲しい方は4月3日の初日が狙い目。 シャンパンゴールド!淡い色味で嫌味っぽくない 2020年7月20日発売のシャンパンゴールド。 価格は2,980円。 コンビニでの販売はなく、オンラインショップ、プルームショップ、一部たばこ店らしいです。 上画像が公式の宣材写真。 照明にもよりますが、だいたい色味はあっていると思います。 シャンパンゴールドなのでギラギラとした金色ではありません。 非常に落ち着いた高貴な印象をうけますね。 質感はツルスベ。 ラメなどはなく、塗装全体に光沢処理が施されてます。 全然いやみったらしくなくて上品。 ただ、晴天の屋外喫煙所では間違いなく目立つでしょう。 男性より女性が持ってたほうがバランスが良いかもしれません。 どこか「金好き=おらおら感」は拭えないので、そこはある種の覚悟が必要かと。 カプセルはそれこそゴールドローストが似合う。 ホルダーのブラックが全体を締めてて悪くない配色ですよ。 プルームテックプラスのカラバリは現在10色(黒白除く)。 中でもより高級感のあるシャンパンゴールドは人を選ぶと思われます。 たとえ嫌味にみえない薄い金色でも屋外だとバリバリ光りますので(笑)。 どうでしょう。 やはり女性向けカラーで攻めてきたのかな。

次の