ライン ピン 留め の 意味。 LINEの機能「ピン留め」って何?便利な使い方を解説!

LINEのトークを一番上にピン留めする方法 画像でわかりやすく解説|iPhone&Android

ライン ピン 留め の 意味

そーいえばこの間お知らせきたのやつなんだったかなー なんて、ちょっと前の内容でも、下にスクロールして探して・・という面倒な手間ができてしまいます。 その点、このライントークルームのピン留め機能を使って、• 頻繁にチェックが必要なトークルーム• よく見返すものなど をピン留めしておけば、常に上に固定表示されるので いちいち探す必要がなくなる、という話。 ラインのピン留め機能の活用方法 実際の使い方は、ちょっと触れたとおり• 頻繁にチェックが必要なトークルーム• よく見返すものなど をピン留めしておくことで、探す手間が省けます。 最近の自分の活用事例だと、子どもたちと保護者で2泊で遠征にいってきました。 通常保護者のグループは数十人単位のグループ。 対して、この時の遠征に行った保護者は10人程度。 (留守番部隊の方が多い) 遠征先でもあちこち移動があり、バラバラになるとその都度連絡を取り合う必要があるため、遠征中のみ使用するグループを作り、ピン留めしておきました。 要は、• 「今どこ?」• 「ここどこ?」• 「迷子です」 など、遠征に行っていない人にとっては全く必要のない情報です。 まして、ラインの通知をオンにしておけば、その都度お知らせがピコピコ鳴り響くことになるので、正直迷惑でしかないわけで。 逆に、遠征に行っている人にしてみれば逼迫する状況もあるので、常に見やすい位置にしておく必要がありました。 なので、期間限定のグループを作って、上部にピン留めしておいた、っていう話です(グループ内でピン留めしておこうねーとお知らせしました) 限定的な使い方ですが、このラインのピン留め機能はいろんな使い方ができます。 知っておいて損はないです。

次の

LINEピンマークとは|ピン留めのやり方と機能について

ライン ピン 留め の 意味

アナウンス機能でピン留めできない主な投稿• 画像・動画• スタンプ• ノート アナウンスに設定できるのはメッセージ、投票、イベントの投稿のみ。 それ以外の投稿は、アナウンス機能で固定表示することはできません。 アナウンスに設定しても通知はされない LINEのアナウンス機能で投稿をピン留めしても、相手に通知などが届くことはありません(個人・グループいずれも)。 グループの場合、いつ誰がアナウンスに設定したのかを確認する手段はないというわけです。 アナウンスに設定する際は、必要に応じてその旨を周知しておくのがいいかもしれません。 LINEのアナウンス機能でピン留めする方法 LINEのトークルームで、アナウンス機能を使ってピン留め(トーク最上部に固定表示)する方法を解説します。 なお、アナウンス機能は個人・グループいずれのトークルームでも操作方法に変わりはありません。 また、iPhoneとAndroidスマホでも手順は同様です。 アナウンス機能の基本設定 LINEアプリでトーク画面を開き、アナウンスしたいメッセージの吹き出しを長押しタップ。 表示されたメニューから[アナウンス]を選択します。 すると、メッセージがトークルーム上部に常に表示されるようになります。 ピン留めされたアナウンスをタップすると、その投稿に瞬時に移動します。 アナウンスの右側にある[V]をタップすると、アナウンス内容の全部およびピン留めしたユーザーを確認することが可能です。 解除・非表示・最小化の違い• :自分も含めて相手、グループ全体の画面からアナウンスを消す• :自分の画面からのみアナウンスを消す(相手、グループ全体の画面には残る)• :トーク最上部に表示されているアナウンスを最小化 アナウンスを解除する アナウンスを解除した場合、自分も含めてグループ全員の画面から消えることになります。 iPhoneでアナウンスを解除する方法 iPhoneの場合、ピン留めされているアナウンスを左にスワイプし、[アナウンス解除]をタップすることで解除できます。 Androidでアナウンスを解除する方法 Androidスマホの場合、ピン留めされているアナウンスを長押しタップし、[アナウンス解除]をタップすれば解除可能です。 アナウンスを非表示(今後は表示しない)にする アナウンスを非表示にすると、自分の画面からのみ非表示になります。 他のメンバーの画面には残り続ける点は注意が必要です。 設定されているすべてのアナウンスを非表示にする方法と、複数設定されているアナウンスのうちひとつだけを非表示にする方法の2通りがあります。 左:iPhoneの場合 右:Androidの場合 アナウンスを個別に非表示にする際は、iPhoneなら非表示にしたいアナウンスを左スワイプして[今後は表示しない]をタップ、Androidなら非表示にしたいアナウンスを長押しタップして[今後は表示しない]をタップすれば非表示となります。 アナウンスを最小化する アナウンスを設定するとトーク最上部にテキストの一部が表示されるため、LINEを使用している間に気になってしまうこともありますが、そのような場合は最小化することもできます。 ピン留めされているアナウンスから[最小化]をタップすれば、画面の右上にメガホンマークが表示されるのみになります。 このメガホンマークをタップすれば、ピン留めされているアナウンスを表示することができます。 なお、一度タップすると最小化が解除され、通常のアナウンスの表示に戻ってしまいます。

次の

LINE(ライン)トークリストで特定のトークを一番上にピン留め(固定)する方法 Android/iPhoneの場合

ライン ピン 留め の 意味

ピン留めする方法 タスクバーにピン留めする方法は幾つかありますが、ここでは2通りの方法について見てみましょう。 1.スタート画面で スタート画面でピン留めの設定をするには、まずWordのアイコンを 右クリックします。 画面下部に幾つかメニューが出ますので、左から2番目の「 タスクバーにピン留めする」をクリックします(下図)。 デスクトップ画面を見てみると、Wordのアイコンがにタスクバーに表示されています(下図)。 2.Wordを起動した状態で Wordを起動すると、タスクバーにWordのアイコンが表示されています。 ただ、今のままだとWordを閉じた時にこのアイコンも消えてしまいます。 Wordのアイコンを表示したままにするには、ピン留めをする必要があります。 ピン留めの方法ですが、 タスクバー上のWordアイコンを 右クリックします。 「 タスクバーにピン留めする」という項目があるので、そこをクリックします(下図)。 これでWordを閉じても、アイコンは表示されたままになります(下図)。 ピン留めしたアイコンの活用 ピン留めしたアイコンをクリックすると、すぐにWordが起動するので便利です。 また 右クリックした時に、 最近使ったファイルがあると表示されます(下図)。 それをクリックすると、該当の文書を直接開くことができます。 ここにはよく使う文書を登録することもできます。 この方法についてはまた別の所で説明したいと思います。 ピン留めを解除する方法 何かの理由でピン留めをやめたい場合は、以下のようにします。 まずピン留めされたWordアイコンを 右クリックします。 「 タスクバーからピン留めを外す」という項目があるので、これをクリックします(下図)。 これでピン留めを外すことができます。

次の