あくび ちゃん。 よばれてとびでて!アクビちゃん

よばれてとびでて!アクビちゃん

あくび ちゃん

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2017年1月)• または主題と関係の深い情報源のみに頼って書かれています。 ( 2017年1月) アクビ Akubi は、(タツノコプロ)の作品『』とその派生シリーズに登場する。 通称、 アクビちゃん。 父とは違い、声優は作品毎に交代している。 その為か設定も少し異なることもある。 『』以外の作品では主人公を務めている。 特徴 [ ]• 赤い髪に姿が特徴。 あくびをされると壺の中から現れ、ご主人の言うことを聞くが、『ハクション大魔王』では誰に呼び出されても正しい方に味方をする事が多かった。 『』、『』では、衣装のが若干変更されており、へそ出しルックになっている。 『ハクション大魔王』では色合いが全体的に赤色であったが、『よばれてとびでて~』ではズボンの色が魔王の物と同じになっており、『アクビガール』ではピンク色。 またの腕前も魔王よりも上手という物だったが、何をやっても失敗ばかりするなど設定はかなり違っている。 『ハクション大魔王』ではは不明だが、『よばれてとびでて~』では1010歳となっている。 壺から飛び出す時の合言葉は、『ハクション大魔王』、『アクビガール』では「出まして来ましてアクビちゃん」だが、『よばれてとびでて!アクビちゃん』では「よばれてとびでてパンプリリン」となっている。 ちなみに壺のデザインも各作品毎に違っており、『アクビガール』では顔のデザインが初代と比べ大幅に変更されている。 1989年ののCMでは神戸製鋼の研究所で働いているという設定になっていた。 同社の研究について曰く「パパさんの魔法より役に立つ」とのこと。 共通する性格が活発な性格で気が強く怒らせると怖いが寂しがり屋。 『ハクション大魔王』や『アクビガール』ではいたずら好きだが『よばれてとびでて!アクビちゃん』では成長した為か、それらしい所があまりなくなっている。 大好物と苦手なものも作品によって異なり、『ハクション大魔王』ではコロッケが大好物で鏡が苦手に対し、続編の『よばれてとびでて!アクビちゃん』ではおはぎが大好物でカラスが苦手となっている。 担当声優 [ ] シリーズ 声優.

次の

あくびちゃん(2020/04/11 18:00)

あくび ちゃん

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2017年1月)• または主題と関係の深い情報源のみに頼って書かれています。 ( 2017年1月) アクビ Akubi は、(タツノコプロ)の作品『』とその派生シリーズに登場する。 通称、 アクビちゃん。 父とは違い、声優は作品毎に交代している。 その為か設定も少し異なることもある。 『』以外の作品では主人公を務めている。 特徴 [ ]• 赤い髪に姿が特徴。 あくびをされると壺の中から現れ、ご主人の言うことを聞くが、『ハクション大魔王』では誰に呼び出されても正しい方に味方をする事が多かった。 『』、『』では、衣装のが若干変更されており、へそ出しルックになっている。 『ハクション大魔王』では色合いが全体的に赤色であったが、『よばれてとびでて~』ではズボンの色が魔王の物と同じになっており、『アクビガール』ではピンク色。 またの腕前も魔王よりも上手という物だったが、何をやっても失敗ばかりするなど設定はかなり違っている。 『ハクション大魔王』ではは不明だが、『よばれてとびでて~』では1010歳となっている。 壺から飛び出す時の合言葉は、『ハクション大魔王』、『アクビガール』では「出まして来ましてアクビちゃん」だが、『よばれてとびでて!アクビちゃん』では「よばれてとびでてパンプリリン」となっている。 ちなみに壺のデザインも各作品毎に違っており、『アクビガール』では顔のデザインが初代と比べ大幅に変更されている。 1989年ののCMでは神戸製鋼の研究所で働いているという設定になっていた。 同社の研究について曰く「パパさんの魔法より役に立つ」とのこと。 共通する性格が活発な性格で気が強く怒らせると怖いが寂しがり屋。 『ハクション大魔王』や『アクビガール』ではいたずら好きだが『よばれてとびでて!アクビちゃん』では成長した為か、それらしい所があまりなくなっている。 大好物と苦手なものも作品によって異なり、『ハクション大魔王』ではコロッケが大好物で鏡が苦手に対し、続編の『よばれてとびでて!アクビちゃん』ではおはぎが大好物でカラスが苦手となっている。 担当声優 [ ] シリーズ 声優.

次の

アクビ (キャラクター)

あくび ちゃん

1969年に初放送され、2019年に50周年という節目を迎えるテレビアニメーション『ハクション大魔王』。 本作の主人公・ハクション大魔王とその娘・アクビちゃんは各世代から親しまれる、アニメーション制作会社・タツノコプロが生み出した人気キャラクターだ。 そのハクション大魔王の息子であり、アクビちゃんの弟にあたる新キャラクター「ぷぅーたくん」が誕生したことが25日、明らかになった。 「ぷぅーたくん」は、2018年10月2日よりスタートした着ぐるみYouTuber「はくしょん大魔王」企画を皮切りに、『ハクション大魔王』をあまり知らない次の世代の方にも、より本作に親しんでもらうために生まれたキャラクターだそう。 「ぷぅーたくん」は『ハクション大魔王』ファミリーの一員として、お姉ちゃんである「あくびちゃん」と一緒に活動を開始。 負けず嫌いで元気なわんぱくっ子。 お姉ちゃんであるアクビちゃんをライバル視しており、お互いがぶつかりあうこともしばしば。 カッコつけたがりな一面もある。 現実世界に降り立ち借金1億円を背負ってしまった「はくしょん大魔王」が、娘であるあくびとともに、借金返済のためのストーリーをYouTubeや各種SNSで配信している。 全52回(104話)。 ドジな魔法使いが人間界で巻き起こすドタバタギャグコメディー。 ハクション大魔王は、魔法使いでありながら万能では無く、気が優しくて涙もろく、算数が大の苦手。 その愛すべきドジなキャラクターが受け、放送終了から何度も再放送を重ね、現在も人気の高い作品。 「世界のこどもたちに夢を」をスローガン に『マッハGoGoGo』『科学忍者隊ガッチャマン』『タイムボカン』シリーズなど、 あらゆるジャンルのヒット作品を世に送り出した。 現在も多くのキャラクターたちが、 時代を超え世代を超えて、世界中の人々から愛され続けている。

次の