ぜん いち くん。 Youtuberのまいぜんシスターズについて。

ぜんいちくんのプロフィール

ぜん いち くん

既に削除されていますが、2017年頃には「 ガンダムVSガンダム」もプレイしていました。 当時はややマナーの悪いような動画も多数見られ、 身内だけにではなくオンラインでも意図的に相手を挑発するような「煽り」といった行為を進んで行っているようなプレイングや、暴言に近い発言も多数見られます。 2019年現在は専ら「 マインクラフト」や「 フォートナイト」「 大乱闘スマッシュブラザーズ」「 スーパーマリオメーカー」などの動画を投稿しています。 特にマインクラフトの動画はかなり人気があり、「ドッキリ」や「ストーリー動画」などが人気を博しています。 閲覧層は小学生などの低年齢層が多くを占めており、わかりやすく面白い動画が投稿されていると推測されます。 まいぜんシスターズ炎上騒動 実は2017年時代、 まいぜんシスターズは「ガンダムVSガンダム」の動画も投稿していました。 ですが、2019年10月17日現在それらの動画群は全て削除されており、以降ガンダムVSガンダム系統の動画を投稿することは無くなりました。 恐らくは一つの炎上事件がきっかけになってしまっていると思われます。 まいぜんシスターズがガンダムVSガンダムで炎上!経緯は? 事情を一から詳しく説明するとやや長くなります。 当時のまいぜんシスターズは多彩な動画を投稿していました。 ガンダムVSガンダムシリーズの動画もその一つです。 ですが、その動画内にてまいぜんシスターズの二人は、 自分たち以外のプレイヤーへの悪質な煽り行為を繰り返していたようです。 人を不快にさせるプレイングを意図的にしないということはオンラインゲームにおいては基本中の基本のマナーですが、仮にも大衆にプレイングを見せる動画実況者がそれを行っていなかったのです。 更には そのことについて指摘されても全く反省せず、むしろ煽り行為を「相手に敬意を払う行為だ」として煽り行為を推奨するなど、おおよそオンラインゲームをプレイする人物とは思えない行為を繰り返していました。 そんな中、まいぜんシスターズが1本の動画を投稿します。 内容はガンダムVSガンダムで、 今までのまいぜんシスターズとは明らかに動きが違う動画だったのです。 ですが、動画の実況は徹頭徹尾自ら操作していると言わんばかりの内容だったのです。 その動画内容に不信感を抱いた一部プレイヤーがその動きを検証、某有名プレイヤーのものではないかと特定されます。 そして、その経緯をTwitterで知ったYouTuber「 伝説のオコリザル」さんが知り合いだった某プレイヤーに確認を取ります。 すると、 某プレイヤーさんはまいぜんシスターズに自身のプレイ動画を売却したことを明らかにします。 そのことを知った伝説のオコリザルさんは「やっぱり中身をすり替えて実況していた」「やっていることが詐欺師」とかなり批判的なツイートをします。 この時点ではまいぜんシスターズの動画だとは言及していないものの、既に情報が広まっていた界隈ではすぐに何のことか特定され、プレイヤー間から批判的なツイートが数多く噴出しました。 いつも通りに無視を決め込み、反省しないと思われていたためか、伝説のオコリザルさんもヒートアップして、某有名プレイヤーにゲスト両を払って暴露配信なども行っていました。 そんな最中に まいぜんシスターズが唐突に動画を投稿します。 謝罪というか釈明動画でした。 その内容は• 本来ならば動画は二本立てで、二本目でプレイヤーすり替えを暴露する予定だった• 伝説のオコリザルさんに先に暴露されて炎上させられたことで、結果的にネタバラシが出来なくなってしまった• そのため企画はボツにする というものでした。 ですが、まいぜんシスターズは動画内で完全に「自分が操作している体で動画を実況していた」「伏線などは一切張っていない」ことから「最初からネタバラシなんてする予定がなかったのではないか」「バレなければそのまま自分のプレイにするつもりだったのではないか」と批判されました。 動画も完全に後出しだったため、言うだけなら言えるということも批判される原因です。 また、もしすり替えドッキリ動画だったのなら、バレても「別人でした!」とネタバレするのが普通であるとも指摘されています。 ですが、 当該動画を視聴したまいぜんシスターズの熱狂的なファンが伝説のオコリザルさんの動画に突撃を仕掛けます。 コメント欄が荒らされ、低評価をさんざんつけられるなど、かなり酷かった様子です。 それに対して伝説のオコリザルさんも動画を公開します。 まいぜんシスターズに対して• 自分に都合がいいように発言を捏造している• 釈明動画の内容は言い訳だらけで、他人に炎上騒動の責任転嫁をしている• やっていることは「偽計業務妨害罪」だ と指摘。 伝説のオコリザルさんの出した動画内で、特に発言の捏造が証拠ありで公開されたこともあってか、まいぜんシスターズ側は一転して批判をされます。 それを受けて まいぜんシスターズは一連の騒動に関する動画を一斉削除、批判的なコメントに関しても削除、動画の評価を非公開にするなどの措置を行っています。 更には ガンダムVSガンダム系統の動画も一斉削除し、2019年10月17日現在に至るまで正式な謝罪も無く、無視を行っているようです。 そのせいでまいぜんシスターズには、一部界隈からはかなり嫌われている傾向にあり、荒らしなどはされないものの、未だに多くのアンチを抱えるゲーム実況者となっています。 まいぜんシスターズ現在の活動 尚、 まいぜんシスターズは近年「煽り」行為系の動画は投稿していません。 煽りを行えるようなゲームのプレイを行っていないからかもしれませんが、2017年の炎上騒動が後を引いているのだと思われます。 ですが、それに反して前述の通り、謝罪なども行っておらず、一貫して無視を決め込んでいるのも事実です。 今後の活動ではどうなっていくのかわかりませんが、あまり蒸し返してもいい話ではないので、特別煽ったりつついたりすることは避けた方がいいかもしれません。 また、YouTubeのイメージ向上を図るとして、 2019年よりスーパーチャットによる収入を全て寄付に当てるということも明言しています。 2018年はYouTubeの良くないニュースばかりがピックアップされていた気がします。 今後Live配信は全てチャリティ配信とし、スーパーチャットはすべて募金します。 このチャリティ活動を通して、社会及びYouTuberのイメージ向上に少しでも貢献したいです。 まとめ 古参YouTuberでありながら近年台頭してきた「まいぜんシスターズ」は• 2015年12月にデビューした「ぜんいち」さんと「マイッキー」さんの二人組ゲーム実況YouTuber• 投稿初期は数多くのゲームをプレイしていたが、近年は「マインクラフト」と「大乱闘スマッシュブラザーズ」、「フォートナイト」を中心にプレイ中• 本名や顔などは完全に謎に包まれている• 2017年に「ガンダムVSガンダム」のプレイ動画を巡って炎上騒動を起こしている• 2019年からスーパーチャットの収入を全て寄付することを明言している とのことです。 2019年に低年齢層視聴者に人気を博したまいぜんシスターズ。 今後の活動に注目が集まりますね!.

次の

納泥、ゼンマイのbl小説

ぜん いち くん

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2015年9月)• はなどを用いてください。 ( 2015年9月)• が含まれているおそれがあります。 ( 2015年9月) いしい ひさいち 本名 石井 壽一(読みは同じ) 生誕 1951-09-02 (68歳) ・ 国籍 職業 活動期間 - ジャンル 代表作 受賞 第31回 第7回短編賞 第32回大賞 第54回 公式サイト いしい ひさいち(本名 石井壽一、男性、(26年) - )は、のである。 最長期作品は、代表作はである。 編集プロダクション「チャンネルゼロ」監査役。 出身地宇野は「ののちゃん」の舞台によく似ている。 自身の博物館ともいえる「ののちゃんち」があり、いしいは市の広報にも連載している。 (宇野)築港 出身。 2年生の時、漫画研究会発足時に誘われて会員となる。 高校時代には虫プロ商事の漫画雑誌『』の読者投稿コーナー「」に応募し、2度にわたって入選している。 1970年(昭和45年)にに進学し、漫画同好会に入会。 当時はに下宿した。 1972年(昭和47年)、大学在学中にローカルのアルバイト情報誌『日刊アルバイト情報』にて「」でデビュー。 1975年(昭和50年)には、大学時代の仲間の、らと「 チャンネルゼロ工房」 を結成し、同人誌「チャンネルゼロ」を刊行する。 同年3月、5年かかって関西大学社会学部を卒業、漫画家となる道を選ぶ。 「チャンネルゼロ工房」で発行した自費出版単行本『Oh! バイトくん』が評判となり、1977年(昭和52年)に社から初の単行本『バイトくん』が発売。 また、『』誌に連載していた「くるくるパーティー」からのセレクト版として、1979年(昭和54年)に代表作でもある『がんばれ!! タブチくん!! 』が刊行され、アニメ映画化された。 いしいひさいち作品のヒットによりチャンネルゼロは1980年から1981年にかけて季刊漫画誌の『』(まんがゴールデンスーパーデラックス)を刊行。 本誌は強い個性を持つ既成作家や同人作家を集めて紙面を構成されており、漫画家を多数起用した。 1980年(昭和55年)には、いしいの初期の多数の4コマ漫画作品が原作の『』が化。 1981年(昭和56年)にはアニメ映画化もされ、1984年(昭和59年)には『元祖おじゃまんが山田くん』として実写ドラマ化もされた。 1999年(11年)には朝刊に掲載されている『』が『』としてで映画化。 1985年(昭和60年)、を受賞。 2003年(平成15年)、『の遭難者たち』()、『ののちゃん』(朝刊連載)など一連の作品に対して、第7回 短編賞を受賞。 第32回(2003年(平成15年)度)大賞を受賞。 2006年(平成18年)、を受賞。 2009年(平成21年)11月21日より病気療養に入り、全ての連載が休載となった。 その後体調が回復したため、2010年(平成22年)3月1日より朝日新聞の連載を再開させるなど、一部の仕事について復帰した。 それ以後、2015年現在に至るまで、連載は『ののちゃん』のみとなっている。 『となりの山田くん』映画化時は記者会見に出ないということが映画化を許諾する際の条件だったため代わりに『ホットケヨとりなしの山田くん 山田くんガイドブック』という小冊子を配った。 漫画賞を受賞しても授賞式にも登場することはなく、代理人が出席している。 サイン会も1985年(昭和60年)、『鏡の国の戦争』刊行時に2度おこなっただけである。 また、漫画家とのつきあいも少なく、漫画家になってから実際に会ったことのある漫画家は・・の3人だけであると記している。 デビューからしばらくの間は、自宅の電話機を常にの中に入れていたという逸話もある。 マスコミにほとんど露出しないため、奇人・偏屈イメージがあるが、実像は社交家でこそないものの、穏やかな物腰で人と接することのできる普通の人物である。 寡黙ではあり、大友克洋は、大阪のチャンネルゼロまで赴いて面会した折に本人より周囲のチャンネルゼロの人間とばかり会話したような気がすると証言している。 かつては、自身の単行本に「解説」をつけられるのを嫌っており、デビュー単行本『バイトくん』(とが解説)以外には、解説がなかった。 だが、近年刊行されている「ひさいち文庫」には解説がつけられるようになり、各界のいしいファンが寄稿している。 引越し [ ] 『がんばれ!! タブチくん!! 』がヒットしていた頃、「いしい作品のモデルになった者は、皆不幸になる」という話が、学生時代を中心とした作者の交友関係者の周辺で、まことしやかに語られたこともあった。 人前に出ないのは皮肉の対象人物からの報復を恐れているからだとする噂もあり、実際単行本の作者紹介欄には、「敵が多く、引越しを繰り返している」と書かれているものがある。 ただし、モデルになったは大らかな性格で、『タブチくん!! 』の愛読者だったと伝えられている。 なお、いしい本人の『タブチくん!! 』に対しての意識は、2003年(平成15年)のタイガースの優勝に際し「アンチを続けるあまりファンかアンチかわからなくなってきた」というコメントを寄せている。 漫画家デビュー以来現在までに大阪府大阪市東淀川区(既述)、 、などに在住。 自分で本を購入する習慣がなく、引越しをする際の条件に「図書館が近所にあるか」を盛り込むほどの「」を自称している。 他になども挙げる。 「ののちゃん」連載内連載「ROCA」で主題となっているは、自身の音楽的嗜好である。 漫画 [ ] 2012年に出版された書籍に収録した自筆の文章 によれば、これまで出会った漫画作品のベスト3にの『無頼の面影』、の『夢は方南に在り』、の『てっぺんかけたか』を挙げており、すべて『』の作家となっている。 また現役の4コマ漫画ではの『』と、の作品に注目しているという。 古本の売買については、自作品に自身のキャラクターを登場させ「いろんな人によんでもらえる方が、まんが家としてはすてられるよりは良いですが」と語らせている。 親族 [ ] 妻はのノンキャリアOLであった女性で 、1985年(昭和60年)に結婚。 作中において自身の妻は「ののちゃん」の猫久保さんに似ているキャラクターで描かれる。 作品の特徴 [ ] 批判は権力者や政治に留まらない。 観光客で賑わうの高い物価でさえ在住者の視点を作中のキャラクターに語らせている。 幅広いテーマ [ ] 実在のを始めとする人物、流行、事象、組織社会、地域社会、、地域差、生活習慣などの幅広いジャンルを読者が持つ多様な共通理解と巧みに掛け合わせてし、シニカルに笑わせる作品が多い。 同時に「何でも噛み付く」とまでいわれるほどあらゆる事象に対し批判精神を忘れない。 は「ビル・フリチントン」と書かれ 、の顔はとして描かれる。 また、の顔はとして描かれる。 政治風刺漫画では、が一度登場している。 観察眼 [ ] 実在する人物を描く際、わかりやすい特徴をとらえて前面に押し出す。 例としてが挙げられる。 いしいは宮澤を、背もたれに腕を乗せて体を斜めにして座った姿で描くが、これは宮澤自身の癖がそのまま出ている。 言葉遣い [ ] いしいの作品は台詞もすべて描き文字となっているが、「やむを得ない」を「やもうえない」と表現する 、「しつこい」を「ひつこい」と表記する という特徴がある。 4コマへのこだわり [ ] 「いしいひさいちの登場以前、4コマ漫画は『起承転結』が基本であったが、いしいは自作でその既成概念を破壊した」という評論に対し、いしいは自著で「誤解です」と答えている。 いしいによれば、そもそも4コマ漫画に起承転結というセオリーはなく、あるとすれば観念的な読者の認識のフレームではないかとしている。 同様の理由で、いわゆる萌え4コマ(4コマ)を「オチが弱い」という理由で批判するのはおかしい と指摘している。 実在人のパロディ [ ] いしいが実在の人物をもとに創作した「タブチくん」などのキャラクターは、しばしばモデルとなった人物の枠を越えて自律し、モデルの人物とは直接関係のないキャラクターとして他の作品に登場するとして使われている。 を例にあげると、「わたしはネコである」ではのキャラクターの何人かとともに、を編集者とする高慢な作家「広岡達三」として、時代劇ものでは「大山田藩(10万石)の筆頭家老、広岡刑部」として登場し、江戸屋敷の家老である野村()とは勢力争いを展開している。 また読売新聞主筆は、町内会長ナベツネツネオ(その実体は超人ワンマンマン)として「ののちゃん」に登場し、読売トップが朝日連載マンガの準レギュラー化するという事態に至った。 この渡邊、広岡以外にも、など当初は悪意をこめて描かれていた人間が長期化するうちに不思議な愛嬌をおびてくるという現象も顕著である。 また、ののちゃんの同級生の少年探偵ミヤベくん(推理作家のがモデル) のように、似顔絵キャラクター(この場合だと女流推理作家役など)を経ずに起用することもある。 ただし、ミヤベくんは後から別の作品で(まったく同じ顔で)女流作家役としても起用された。 さらに著名人に留まらず、ヤクルトスワローズ私設応援団長をしていたまで登場させている。 スター・システム [ ] 別の作品に同一キャラクターを登場させることが多い。 前述の実在人の他、キクチくん、三宅さん、クボくん、スズキくん、藤原センセ、猫久保さん(広岡の家政婦など)など多数の例がある。 自身をモデルにしたキャラクターを作品に登場させる場合は、「バイトくん」の主人公であるキクチくんの絵柄でほぼ一貫している。 東日本大震災の前は、いしい被災地というネーミングで登場したことも多かった。 難解 [ ] また、作品には意味の分からない・分かりにくいの作品も多いが、筆者であるいしい自身も下書きや作品を何度読んでも意味が分からない作品も多数あるらしい。 『となりのやまだ君』では「となりのののちゃん」(東京創元社)巻末にて自身も意味の分からなくなった一作品のオチの意味を読者に尋ねたり、『ののちゃん』の一作品では公式ホームページ上で自ら解説を行ったこともある。 また、単行本を出す際には作者本人が作品を厳選、時に訂正や加筆を加えていることが、ひさいち文庫内において明らかにされている。 ただし、徳間書店の単行本「山田くん全集」「ののちゃん全集」においては、作品セレクトをやめて連載完全収録に踏み切り、長年の友人である村上知彦に心境の変化を指摘された。 作品リスト [ ] 漫画 [ ]• 『いしいひさいちの経済外論』朝日新聞社共著 朝日新聞社、1987-91年• 『スクラップスチック』少年画報社、1990年• 『いしいひさいちの英語で覚えるニッポン入門 経済外論編』ケリー伊藤英訳 SSコミュニケーションズ 1992年• 『』チャンネルゼロ、1992-99年• 『コミカル・ミステリー・ツアー 赤禿連盟』創元推理文庫、1992-98年• 『』チャンネルゼロ、1993-94年• 『忍者無芸帖』文春文庫、1993年• 『わたしはネコである殺人事件』講談社、1996年• 『ノンキャリウーマン』• ドタバタぱぁティー• まかまか漫マン• ゴキブリ新聞• 困ったもんだ()• 『大問題』創元ライブラリ 95年から毎年刊行、文• DOUGHNUTS BOOKS• 踊る大政界• (旧・となりのやまだ君)• 『女(わたし)には向かない職業』東京創元社、1997年 のち文庫(タイトルはの同名小説をひねったもの)• 『新忍者無芸帖』文藝春秋、1998年• 『となりのののちゃん』東京創元社、2001年• 『ほんの一冊』朝日新聞社、1999年• 『ほんの本棚』創元ライブラリ、2001年• 『現代思想の遭難者たち』講談社、2002年• 『文豪春秋』創元ライブラリ、2002年• 『眼前の敵』河出書房新社、2003年• 『フン! 』徳間書店スタジオジブリ、2004年• 『大阪100円生活バイトくん通信』講談社、2005年• 『チャンチャンバラエティ 武士は死んでもなおらない』講談社、2009年• いしい商店紀尾井町店(連載) 文章 [ ]• (大阪オールスターズ編)(JICC出版局)• 本文ならびに挿絵を執筆。 その他 [ ]• 『 ()』(、監督 - 日本公開時のの(担当)制作。 『さらば国分寺書店のオババ』 1979年、、著作: - 本文挿絵。 『大阪学』 、著作: - カバーイラスト。 『名古屋学』 新潮文庫、著作: - カバーイラスト。 脚注 [ ] []• 『朝日新聞』朝刊2017年11月14日に掲載された、の100周年と持ち株会社移行見開き広告に、「ののちゃん」キャラクターが登場する4コマ漫画を特別寄稿した。 三井造船玉野事業所に父、伯父、叔父、従兄弟など親族が勤めていたとの回想を付記している。 『[総特集]いしいひさいち』p. 11、184。 いしいによると「絵がうまい」という理由で誘われたとのこと。 『[総特集]いしいひさいち』p. 12、185。 いしいによると「まわりにおだてられて」投稿したとのこと。 また、当時の担当だったによる選出だったが、に担当が変わってからは選出されなかったという。 - (2015年8月31日)• 当時居住したアパートは、『バイトくん』に登場する「仲野荘」のモデルとなり、2012年現在も現存していた(『[総特集]いしいひさいち』p. 同書にはその後仕事場として借りていた別のアパートも紹介されている。 のち、1980年(昭和55年)に等が参加し、編集プロダクション・株式会社「チャンネルゼロ」となり、いしいの漫画単行本の編集作業を一手に引き受けている。 いしい自身はメンバーで監査役となっている。 『[総特集]いしいひさいち』p. 187。 同書には「6年かかって」とあるが、1970年(昭和45年)入学であれば6年在籍の場合1976年(昭和51年)となる。 ここでは記載された年の方を採用した。 また、同ページに引用されている1970年代のインタビュー記事によると、岡山県下の自治体の試験を受ける予定があったが、すでに初任給と変わらない稿料を得ていたため、好きな漫画を描く道を選んだと述べている。 『[総特集]いしいひさいち』p. 197• 『[総特集]いしいひさいち』p. 大友克洋「バイトくんは俺たち自身の姿だった。 」『[総特集]いしいひさいち』p. 149• ののちゃん全集第1巻『阪急電車とわたし』 [ ]• いしいひさいち「でっちあげインタビュー いしいひさいちに聞く」『[総特集]いしいひさいち』p. 16、20• いしいひさいち 『ほんの本棚』 [L-い-1-7] 、172p• 『[総特集]いしいひさいち』p. いしいひさいち 『いしいひさいちの経済外論 ハイパー・エディション』 [い-42-1] 、190p。 なお同書では自身を「人の悪口を描いてよろこぶやなやつ」と描いている。 145p。 いしいひさいち・峯正澄 『大問題2000』 創元ライブラリ [L-い-1-6] 、194p• いしいひさいち 『 ツーショットワールド 日本顔面崩壊』 [い-15-1] 、22p• 『日本顔面崩壊』、60p• 『総理の座』 [た-46-1] 、50p• いしいひさいち 『わたしはネコである』 [い-60-1] 、69-71p• 『[総特集]いしいひさいち』p. 『[総特集]いしいひさいち』pp. 18 - 19。 いしいは「4コマのオチは落語のサゲやお話のシメとはちがい4つのコマ全体で腑に落ちればよいわけで4コマ目である必要はありません」とも述べている。 いしいひさいち 『 ひさいち文庫 大江戸頓馬無芸帖』 [い-17-46] 、32-49p・103p• モデルとされた宮部は事務所ホームページにおいて「もう嬉しくって嬉しくって! ミステリー作家にはいしいさんのファンが多いですから、自慢しまくっています。 仕事場に、いしいさんにいただいた直筆の「ミヤベ君」を飾ってあるんですよ」と記している。 参考文献 [ ]• 『別冊 [総特集]いしいひさいち』(、2012年) 外部リンク [ ]• (公式サイト 長く休んでいたが2012年3月に新しいサイトで再開)• (かつてファンクラブを主宰したによる資料サイト).

次の

まいぜんシスターズの素顔は?年齢や年収もチェック!

ぜん いち くん

まいぜんシスターズとは? Youtubeにてゲーム実況を行なっているまいぜんシスターズ。 爆発的な人気を誇っており、現在もっとも注目度の高いゲーム実況者と言っても過言ではないだろう。 真面目でありながらも面白いトークを繰り広げプレイスキルも高いぜんいちさんと、自由奔放な性格で笑いを誘うマイッキーさんの2人で活動をしている。 小・中学生を中心に瞬く間に人気を集め、今では登録者数が 97万人を超えるほどの巨大なチャンネルへと成長しています。 そんな大人気ゲーム実況者であるまいぜんシスターズのぜんいちさんのプロフィールについてご紹介していきたいと思います。 まいぜんシスターズぜんいちのwiki風プロフィール 年齢・誕生日について ぜんいちさんの年齢と誕生日についてですが、調査をしてみたところ 公開はしておらず、 非公表ということでした。 動画やtwitterなど、さまざまな場所を調べてみても年齢や誕生日について言及している情報はありませんでした。 声などから予測すると、おそらく20代前半から中盤くらいなのではないのかと推測します。 【駆け出しYoutuber応援企画!】 2018年に投稿されたこちらの動画では、顔出しについて触れています。 「 顔出しの予定がないという訳ではないが、今はしない。 チャンネル登録者数が50万人を超えたら顔出しをするかもしれない」 と発言。 ですが、絶対に顔出しはしないという訳ではなさそうなので、もしかしたらいつか顔出しをして配信する時が来るのかもしれません。 事務所はどこに所属している? まんぜんシスターズの事務所は「 UUUM」に所属しています。 そこでは、グッズの販売などを中心にさまざまなサポートを受けているようです。 まいぜんシスターズのグッズ、購入方法について.

次の