メルスプラン。 メルスプランよくあるご質問

メルスプランの評判・料金は?デメリットは?本当にコスパいいの?

メルスプラン

コンタクトレンズ、買い忘れたことありませんか? 毎日や2日に1回など、使用頻度が高いほど、なくなるスピードも早いし、あっ!もうなかった!となることもありますよね? でも、買いに行こうと思うと、結構面倒くさい… そんな買い忘れを無くしてくれるサービスが、コンタクトレンズのサブスクです。 定額料金を支払うことで、コンタクトレンズを自宅に届けてくれます。 無くなる頃に自宅に届くので、買い忘れて困るということは起きません。 でも、コンタクトレンズのサブスクも色々な種類があるので、厳選4社を比較してみたので参考にしてくださいね 1. 2.アットスタイルの 激安コンタクト販売 3.メニコンのメルスプラン 4. この4社でサービス内容を比較します。 自分のライフプランに合ったサブスクを選択しましょう。 定額制プランには、5つの安心サポートもついています。 商品到着から20日以内で、不具合のレンズとの交換になります。 発送日の10日前までに変更してください。 眼鏡とコンタクトレンズの併用のため、コンタクトレンズが余ってしまうという場合はスキップすれば問題解決です。 宅配便を希望する場合は、送料が必要になります。 ザ・コンタクトプランには年会費がかかりますが、通常購入に比べると、 年間12,600円お得に利用できます。 diconは定額制コンタクトレンズの最安値を目指しています。 今の自分のコンタクトレンズ代がいくら安くなるのか、5秒で診断してくれます。 やってみましょう! 定額購入する前に、定額購入用のコンタクトレンズが自分の目に合うのか確かめるためにも、初回限定プライスの1,600円で 二箱を試してみるのがいいですよ。 それで問題が無ければ、定期購入すれば安心です。 アットスタイルのアットレンズ 激安コンタクト販売 アットスタイルで扱うコンタクトレンズのは、安心・安全の全品国内正規品です。 メニコンやなど、人気商品も多数取り扱っています。 種類も1dayだけでなく、2week、1ヶ月、乱視用、遠近両用と様々なため、幅広い年代の方の使用が可能です。 しかも、全額返金お約束の、 「お試し返金キャンペーン」を実施しています。 通販は試してみることができないため、購入したが目に合わなかったという場合があると思います。 そんな失敗を解決してくれるのが、このキャンペーンです。 開封後、 使用後でも返金してくれます! 注文時&返品時の往復送料も返金!左右1箱・計2箱まで受け付けてくれます。 このサービスで、安心して初めてのレンズでも試すことが出来ますね! お試し全額返金キャンペーンの条件や注意事項があります。 また、全商品が対象ではないので、対象商品マークが付いていることをご確認ください。 メルスプランの特徴は5つあります。 1.月々1,800円(税抜)からの定額制。 そのような万一のトラブル時には新しいコンタクトと交換。 常にいい状態でコンタクトを使うことができます。 また、レンズトラブル、サービス内容のご質問などメルスプランに関するご相談をお受けする会員様専用ダイヤルと専用サイトもご用意しています。 メルスプランの2つのサービス コンタクトレンズのタイプによって、システムとサポート内容が異なります。 通常使用に必要なレンズに加え、レンズトラブル(汚れ、キズ、破損など)などで追加に必要となるレンズも、眼科医の判断が必要で、 無制限に提供されるものではありません。 そして、コンタクトレンズの 受け渡しは、メルスプラン加盟施設にて行います。 つまり、 通販のように自分で好きなように購入することはできないということです。 それは、定期的に自宅に届くようなコンタクトレンズからすれば、不便に感じる部分もあるかもしれませんが、目のトラブルというのは、なかなか自分では気がつかないこともあります。 手軽さを求めた結果、目のトラブルが重大化してしまったでは、問題なので、過去に目のトラブルがあった方や、使用環境が砂等入りやすいなど心配がある方は、しっかり眼科医のもとで検査した上で提供してもらえるサービスを選びましょう 口コミも紹介します。 アイシティのコンタクトレンズも使用には、 眼科医の検査が必要です。 申し込み期間にもよりますが、 自動更新はされず、継続する場合は店頭へ行き、 検査を受けたうえでの継続となります。 目のトラブルに気がつかないままコンタクトレンズを使用し続けてしまうということにならないので、 安心ですね。 まとめ ネットで購入するコンタクトレンズでも、 自由に購入ができる場合と、購入前に店頭にて 眼科検査を受けたうえで購入ができるようになる場合があります。 また、コンタクトレンズの種類も、価格重視とするのか、日頃から使い慣れたものがあるサービスを選択するのかなど様々です。 ライフスタイルに合わせて、最適なサブスクを選択できるといいですね。

次の

メルスプランの価格と評判まとめ!入会して分かったコンタクト定額制の良さ

メルスプラン

10年以上利用しています。 付け外しが楽なのと乱視があるので、ハードレンズを使用していますが、外出中に目にゴミが入った時に外してどこかへ飛んでいってしまうなんて事が続いたので、紛失の際も低額で新しいものを受け取ることができるメルスプランに入会しました。 レンズ自体も着け心地が良く満足していましたが、2018年に3ヵ月定期交換型レンズの取り扱いが始まったため、そちらに乗り換えました。 1年分として4組計8枚のレンズが渡されるので、万が一紛失してもすでに手元にある新しいレンズに変えるだけです。 ハードレンズなのに、使い捨てコンタクトと同じ感覚で使えるので、紛失の心配がなくなりました。 スローペースながら確実にサービスが改良されていくので、好感を持っています。 もう十数年利用しています。 満足しているので、退会するつもりはこれからもありません。 きっとメルスプランを利用していなければ何年も同じコンタクトレンズを使い続けると思いますが、これを利用しているおかげで半年、長くて1年以内には新しいレンズに交換しています。 目医者さんによってはたまに少し値段の高いレンズをおすすめされて月額料金が上がる事もありますが、強制じゃないのでつけ心地に満足していれば基本的に月額2000円前後しか発生しません。 この価格で、コンタクトを失くしても急な出費がなくて安心だし、定期的に新しいレンズへ交換できるのでお得です! 強いて言えば、周囲のコンタクト愛用者にも紹介しているので、紹介特典などもらえればうれしいですね。

次の

メルスプランの口コミ・評判 | みん評

メルスプラン

メルスプランとは? 定額制のコンタクトレンズです。 月額1800円からメニコンのコンタクトレンズを使えるサービスです。 使い捨てだけでなく、ソフトレンズ・ハードレンズのコースもあります。 私はドライアイで使い捨てもソフトも合わなかったのでハードレンズのコースを利用していました。 公式ページのリンクはこちらです。 メルスプランを利用しての感想 気軽にレンズ交換ができる 子供が生まれる前までは、3ヶ月〜半年に一回レンズを交換してもらっていました。 新しいレンズはつけ心地が違うので、頻繁に新しいレンズに変えられるので、もう定額制以外のコンタクトは利用できないと思います。 短い期間で交換しに行っても断られることはありませんでした。 専用レンズ、メニコンティニューが優秀 私はメルスプラン専用のティニューというレンズを使っていました。 ちょっと高いコースになるのですが、このレンズの使い心地がとても良くて、他は使えない!と思っていました。 私は涙の量が少ないみたいで、普通のハードレンズだと、まばたきをするときにレンズの縁にまぶたが引っかかるような不快感がありました。 その不快感がティニューではほとんどありません。 ドライアイの人にはお勧めなレンズです。 ティニューの詳細はこちらのページに書かれています。 (メニコンのページです。 ) このレンズはメルスプラン専用で、他では購入できないそうです。 この為にメルスプランに入ってもいいと思うくらい、私にはストレスフリーなレンズでした。 対応店舗が多い 会社のあった渋谷で加入してそこに通っていましたが、結婚・転職で環境が変わっても自宅近くのメニコンに通うことができました。 また、仕事中にレンズが外れて破損してしまった事があったのですが、職場近くの水道橋でレンズを新品にしてもらってすぐに使うことができました。 交換しなくても料金がかかる いいことばかりではなく、悪い点もあります。 子供が生まれてなかなかレンズ交換ができない時期も、同じ金額を支払い続けなければなりませんでした。 定額制なので仕方ないですね。 メルスプランの退会の仕方 メルスプランには会員専用のページがあって、コースの変更などの手続きをネット経由でする事ができます。 私も一度ケア用品を届けてくれるコースへの変更をやった事があります。 でも、退会はネット経由でする事はできません。 会員証を持ってメルスプラン取扱の窓口に行く必要があります。 退会の流れ• 窓口で退会したい旨を伝えます。 退会について軽い質問があります。 メルスプラン退会届に署名します。 会員証を返却します。 退会届の控えをもらいます。 葉書で退会の通知がきます。 退会を申し込んですぐに退会とはなりません。 20日締めで、退会を申し込んだ翌月締め日までは会員になります。 気になるのは、退会についても質問かと思います。 退会理由を聞かれるのですが、私の時はこんな感じてした。 退会についてのやり取り1 店員さん「差し支えなければ、退会の理由を教えてください。 」 私「長い間お世話になったメルスプランですが、歳をとってきたからか、コンタクトよりも眼鏡のほうが楽になってしまって・・・」 店員「そうですか。 では手続きを進めさせていただきますね。 」 退会についてのやり取り2 店員さん「差し支えなければ、退会の理由を教えてください。 」 私「ハガキが来たときしかレンズを変えれないし(私の勘違い)レンズも合わないみたいだし(後でティニューを勧められる)もう辞めます!」 店員さん「レンズは何時でも変えられますよ。 新しいレンズが出たので、試してみませんか?」 やり取りのポイント その1は最近退会したときのやり取りです。 その2はからはかなり昔、辞めようとして引き止められたときのやり取りです。 辞めたいと思った時に心配になるのは、店員さんにしつこく引き止められるのではないか?ということですよね? 辞める理由として、店員さんが解決策を提示できない問題を理由にすれば、引き止められにくいと思います。 例えば、その1のように、歳をとってしまった。 例えば、失業してしまったので、固定費を減らそうと思って、残念だけど退会することにした。 逆にお店やレンズメーカーで対応ができそうな内容の理由だと、こんなレンズがありますよ、だとか、こんなプランもありますよ、という提案をしてもらえます。 どうしても退会したいというわけではなく、サービスにちょっとだけ不満があって迷いつつ辞めることにした、という場合は、不満ポイントを伝えたほうがいいかもしれません。 私は昔退会しようとした時に引き止められて良かったと思っています。 それから10年以上続けていましました。 続けてよかったと思っています。 コンタクトレンズを止めてから変わった事 やはり、眼鏡での生活は楽です。 でも眼鏡が曇るなどのコンタクトでは起こらない不便さもあります。 レンズが曇るとかね。 でも、「そろそろコンタクトを変えに行かないとなぁ」というプレッシャーがなくなって気が楽になりました(笑)そんなプレッシャー、メルスプランからかけられているわけではないのに、不思議です。 では、また。

次の