ワイヤレス イヤホン ダイソー。 【100均】ダイソーの300円ワイヤレスマウスってちゃんと使えるの?

ダイソーのワイヤレスイヤホン(300円)のレビュー!充電方法など使い方の紹介と売ってる場所はどこ?

ワイヤレス イヤホン ダイソー

ハンズフリー通話、どうかと思うのだ。 家の中でハンズフリー通話するのは良いかと思う。 たまに私も家ではやる。 しかし、外でハンズフリー通話をするのは、いかがなものかと思うのだ。 というのも、傍から見てると…… ヤバイ人に見える のである。 え、ヤバイ、あの人ヤバイ。 めっちゃ独り言つぶやいてる。 Twiterじゃなく、実際にブツブツ……どころかベラベラとつぶやいている! こわい。 絶対ヤバイ人だよありゃ。 近寄らないようにしよ……と思ったらハンズフリー通話でした! なんてことがよくあるのだ。 前置きが長くなってしまったが、なんとあのダイソーに、ハンズフリー通話専用とも言える「Bluetoothワイヤレス片耳イヤホン」が300円で売っていたのである。 そ、そんなに安いの!? とりあえず、買ってみた。 パッケージの中には、イヤホン本体に、充電ケーブル、それと説明書が入っている。 とりあえずは充電をして…… 準備ができたところで…… いざ装着! いるいる。 こういう人、よくいる。 スマホを取り出す暇もないくらいに忙しいビジネスマンみたいでカッコイイ……とは思わないが、ついに私もハンズフリー通話マンの仲間入りかと思うと感慨深いものがある。 それではさっそく…… 知人と通話! 音質良好とは言い難いが、いちおう相手の声はちゃんと聞こえる。 いかにも「モノラルです!」といった音質だが、まあ何を言っているのかわかるので問題なしということにしよう。 しかし、 相手側の反応は「問題なし」では済まされないほどにヒドいものだったらしい。 ちなみに、パッケージに「音楽も聞ける!」と書いてあったので実際に聞いてみたが、これまた「いちおう聞ける」くらいの悲しい音質。 ゆえにこれは、オモチャである。 ハンズフリー通話ごっこや、ハンズフリー通話の入門用ならアリかもしれないが、実戦配備するには少々キツいかも? 私がハンズフリー通話マンになるのは、まだまだ先のようだ。 Report:100均評論家・ Photo:RocketNews24•

次の

ワイヤレスイヤホンが500円!?ダイソーのデジタルグッズ進化が止まらない

ワイヤレス イヤホン ダイソー

こまつさおり 100均やスリーコインズなどプチプラでゲットできるアイテムのレビューを中心に紹介していきます。 ダイソーからBluetoothイヤホンが新発売!使い心地や音質はいかに・・!? これまでプリプラでは、やなど、スマホと接続して使えるダイソー製の便利アイテムをいろいろ紹介してきました。 この記事では、 ダイソーから新発売されたBluetoothワイヤレス片耳イヤホンの使い方やレビューを紹介します。 比較的いろんな機種で使える感じですね。 本体もめちゃめちゃシンプル!本体の一番目立つ丸いボタンが、 【マルチ機能ボタン】で音量調節以外は、すべてこのボタンで操作します。 充電の仕方 充電されていない状態で売っているので買ったらすぐに充電しましょう。 「使えるだろう」と思って充電しなかったら、少しも使えませんでした。 セットのUSBを差して充電。 パソコンでも充電できます。 約2時間程度で充電完了。 充電中は本体に赤いランプが点灯し、その赤いランプが青いランプに変わったら充電完了です。 フル充電の状態だと、以下の通り使用可能になります。 連続通話 約1時間 連続再生 約1時間 通信距離 10m 意外と長い時間使えることにビックリ!色は今回購入したホワイトの他にブラックもありました。 電源ON マルチ機能ボタンを長押し 電源OFF 再度マルチ機能ボタンを長押し 電源をONにしてマルチ機能ボタンを長押しすると青いライトが点滅し、イヤホンから「Power on」と外人さんの声が聞こえれば電源が入ります。 電源OFFも同様でマルチ機能ボタンを長押しし今度は赤いランプが点滅し、外人さんの声で「Power off」と聞こえれば電源が切れます。 続いては、イヤホンとスマホの連携方法です。 【BT earphone】をタップし接続済みと出たら接続完了。 使い方 電話をする 電話を受ける マルチ機能ボタンを1回押す 電話を切る 再度マルチ機能ボタンを1回押す 着信拒否 マルチ機能ボタンを2秒間長押しし離す 電話がかかってきたらイヤホンから着信の番号が聞こえるので、電話に出る時はマルチ機能ボタンを1回押すと通話開始です。 通話が終わり電話を切る時には、もう一度マルチ機能ボタンを押せば通話が切れます。 音楽を聴く 再生 マルチ機能ボタンを短く押す 停止 再度マルチ機能ボタンを短く押す 音楽アプリを開いてワイヤレスイヤホンのマルチ機能ボタンを押すと音楽が再生されます。 また音楽を停止したい時は、再度マルチ機能ボタンを押すだけ。 ダイソーのBluetoothワイヤレス片耳イヤホンを使ってみた感想 イヤホンから聞こえる音質に関してはあまり期待できません。 100均で売っているイヤホンと同じ音質なので、音にこだわっている人にはおすすめできません。 ただし、300円でBluetoothのワイヤレスイヤホンをゲットできるという点ではめちゃめちゃ魅力的ですよね。 当たり前ですが、音楽はちゃんと聞こえるし通話もできるので、この価格でゲットできるのは嬉しい。 料理している時の電話やメイクしている時にワイヤレスで電話できるので個人的にはかなり便利だと感じました。

次の

普段使い十分!ダイソーで300円の「高音質」ステレオイヤホン(マイク付き)

ワイヤレス イヤホン ダイソー

パッケージ 吊り下げタイプの箱型パッケージで表面には商品名や大まかな特徴が記載されており、「連続再生 約1時間」「連続通話 約1時間」「連続待機 約24時間」「通信距離 約10m」という控えめな数字が並んでいます。 カラーリングは黒と白の2モデルが存在するようで、今回は黒を購入しました。 パッケージ裏面は対応機種や仕様の他、技適マークと工事設計認証番号「204-920062」が記載されています。 対応環境はiOS 6. 原産国は中国でダイソー(大創産業)以外の社名表記等は見当たらず、今回入手した商品のロットナンバーは「2002BJ」、JANコードは「4549131622775」となっていました。 仕様 パッケージに記載されている仕様は以下の通りです。 モデル名:BT earphone• 通信:Bluetooth 4. 送信周波数:18Hz — 20KHz• 通信距離:10m(30ft)• 電池:リチウムポリマー電池:50mAh• サイズ:約5 x 1. 8 x 0. 8cm• 重量:約6. 8g 概ね同一の仕様ではないかと思われる商品がAliExpress等で販売されていることが確認できます。 認証の内容 総務省の「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」によると「204-920062」は「Daiso Industries Co. , Ltd. 」名義の「EA9658」としてしており、認証時の資料も公開されています。 資料中では「Hardware version」が「XL-165-AC6919A v2. 0」となっており、Bluetoothチップとして「」を搭載しているようです。 本体 イヤーフックを用いて片耳に装着するタイプのもので、どちらかと言えば「ヘッドセット」ではないかと思いますがパッケージや取扱説明書には「イヤホン」と表記されています。 光沢のある筐体には電源のオン・オフや通話応答などを行う「マルチ機能ボタン」とプラス・マイナスボタン、充電用のUSB 2. 0 Micro-B端子が備わっています。 表記類は前述の技適マークおよび工事設計認証番号があるのみで、メーカー・ブランド名やロゴなどは一切ありません。 5 こちらの記事によるとオーディオコーデックはSBCとなるようです。 同梱品 パッケージ外からも見える部分にヘッドセット本体、下部にUSBケーブル(USB Standard-A to Micro-B)とイヤーフック、折り畳まれた説明書(日本語・英語)が封入されています。 イヤーピースは本体に装着済みで、サイズ違いのものは含まれていません。 使用感 手元にあるGalaxy S9 SC-02K(Android 9)およびR17 Neo(Android 8. 1)と接続した状態で通話や音楽・動画再生を試しましたが、問題なく利用可能でした。 SC-02Kについてはワンセグ放送視聴中の音声出力も行えました。 SC-02K接続時に音量調節用とされているプラス・マイナスボタンを押したところ、• 短押し:前後の曲・動画へ移動(音量変動なし)• 長押し:イヤホン側の音量が変化(本体側の音量変動なし)• 最大音量に達すると「Volume Maximum」の音声が流れる という挙動になりました。 また、ボタンを押した際のカチカチというクリック音がかなり大きめです。

次の