カーブス コロナ 休会。 カーブスの退会方法まとめ!違約金がかかる?休会・退会理由・噂についても|赤ちゃん部

【新型コロナ】各スポーツジムの対策一覧|休会措置などについても

カーブス コロナ 休会

新型コロナウイルス感染拡大で営業を取りやめているフィットネスジムは未だ多く先行きは不透明だ。 米ゴールドジムの破綻などセンセーショナルなニュースも有る。 中には営業を継続しているフィットネスジムもあるが、会員は純減し新規会員もほぼ増えていないという声も多い。 他社はどのような状況か気になっている読者も多いだろう。 「女性だけの30分健康体操教室 カーブス」を展開している株式会社カーブスホールディングは、2020年8月期第2四半期決算において、新型コロナウイルスによる外出自粛が本格化した3月4月の状況を開示している。 その内容から、フィットネス業界におけるコロナショックの影響を考えてみたい。 チェーン売上高は、 FC店を含めた入会金・会費売上+物販末端売上高の合計 同社が発表している内容を見ると、3月はカーブスのフランチャイズ店舗含めた全店舗の売上を反映する「チェーン売上高」とそれに連動する「ロイヤルティ等売上高」を除けば影響は限定的だったように見えるが、4月に入ってからは影響の大きさが明確に見えるようになっている。 特に 4月の新規入会数は昨対10%と、コロナ禍を考えれば順当にも思えるがインパクトは大きい。 カーブスは2019年8月期の連結売上高は280億円、直営・フランチャイズ両店舗の末端売上高の合計である「チェーン売上高」は702億円を計上している。 ㈱カーブスホールディングス 2020年8月期第2四半期決算説明資料 FC本部である同社の売上=連結売上高と、フランチャイズ店舗の末端売上高を反映した「チェーン売上高」の昨対比の減収傾向にギャップがあるのは「会員向け物販」と「FCのロイヤルティ」設計によるものだと推測される。 例えば、広告分担金が定額(例:毎月10万円)だったとすれば、仮にフランチャイズ店舗の売上が下がっても必ず広告分担金10万円は支払うためFC本部の売上としては変動しない。 売上に対するロイヤルティについても、減収幅が一定水準までは同様の考え方となる。 そのため、FC本部とフランチャイズ店舗の売上の昨対減収率にギャップが生まれることとなる。 休会制度を設置し退会を抑止、営業再開後の復活に期待 これまでカーブスは「休会」制度を設置していなかった。 会費を支払うか退会するかのどちらかだ。 平時ではこの二者択一の会員制度でも会員数を維持し伸ばすことができたが、先行き不透明かつ店舗休業を実施する状況で会費の取り扱いを考えれば「休会」の概念が必要となる。 また少し古いデータとなるが、2010年のフランチャイズ・ショーで同社が発表した店舗の損益分岐点売上高は153万円、客単価6,000円で割ると 損益分岐点会員数は255名となる。 今回のコロナ禍においては退会よりも「休会」への移行速度が高い。 ただ、あくまで再開前提の「休会」であるため完全に退会されてしまうことを考えると、営業再開後に赤字に転落していても黒字に復帰することの布石となるため、 スピーディーに「休会制度」を経営判断として設置した同社の対応は一定の評価を得るべき施策だと考える。 AFTERコロナ、WITHコロナ時代のカーブス業態の進化を目論む経営陣の気迫 同社は、コロナ禍を抜けた先に「新しい市場」が生み出されると考えているようだ。 自宅待機中の運動量低下による「コロナ太り」や「免疫維持改善」「基礎疾患予防」など、新しい健康ニーズが高まると見ている。 その領域に向けては、 オンライン体操教室「おうちでカーブス」の展開にも着手している。 ㈱カーブスホールディングス 2020年8月期第2四半期決算説明資料 カーブス経営陣が発表したこの方針の凄みは、ほぼ全業種が影響を受けているこの特殊な市場環境にも関わらず、こういった特殊な状態に影響を受けていること、ビジネスモデルとしてそのリスクヘッジが行えていなかったことを「課題」に感じていることにある。 つまり 全国2,000店舗まで拡大した基幹事業のビジネスモデルの「コアコンピタンス」を再度明確化した上で「マイナーチェンジ」ではなく「バージョンアップ」、根底からビジネスモデルを再考すると表明しているのだ。 こういったアプローチは、通常企業再建のように既存事業が立ち行かなくなった場合や、ベンチャービジネスなど環境変化の激しい市場へのアプローチに見られる手法(しばし「ピボット」とも呼ばれる)だ。 このスライド一枚にカーブス経営陣の並々ならぬ今回の事態への対処に向けた「気迫」を感じることができる。

次の

カーブスの効果について元インストラクターが語る。効果なし・痩せない?|赤ちゃん部

カーブス コロナ 休会

<お休み中の生活習慣について> お休みしている間に筋肉を落とさないためにできることはなんですか。 筋肉が落ちることで、生活習慣病や体の痛みなど、さらに新たな不調を引き起こすことにもつながります。 そうならないためにも「運動」と「たんぱく質」で筋肉を維持することが大切! また、日中だらだらと過ごしてしまうと、自律神経のバランスも乱れ、心身ともに健康を害する原因になります。 運動したり、食事に気を付けることで、生活にもリズムが生まれます。 カーブスをお休みしている間もメリハリのある生活を心がけましょう。 お休みしている間、どんな運動をしたらよいですか。 店舗が休業の間も、ご自宅でできる運動をご紹介しています。 こちらの動画を観ながら運動をしましょう。 食事についてはどんなことに気をつけたらよいですか。 1日3回の食事で、たんぱく質を意識してとりましょう。 活動量が少なくなると、手軽にとれるパンや麺類など 「炭水化物」 中心の食生活になりがちです。 すると、「たんぱく質」が足りずに、筋肉が減りやすくなってしまったり、余分な糖質が脂肪として蓄積されて太りやすくってしまいます。 筋トレを十分にできない時こそ、1日3回の食事でたんぱく質を意識してとることが大切です。 クラブに通えない間、プロテインは飲んだ方がいいですか。 毎日欠かさず飲むことをおすすめします 筋トレを十分にできない期間でも、筋肉をつくる働きを最大化するためには「毎食3点」 はたんぱく質が必要です。 活動量が少ない時、食事だけで十分なたんぱく質をとろうとすると、カロリー・脂質・糖質をとり過ぎになりがちです。 だからこそ、低カロリー・低脂質・低糖質のスーパープロテインで、たんぱく質をしっかり補うことが重要です。 食事でたんぱく質が不足しがちな人は、朝起きて1杯、部屋トレの後に1杯、と1日2回飲むのも良いですね。 <休業や休会に伴う会費の返金について> 休業期間中の会費は返金になりますか。 休業期間の会費は、日割りで返金いたします。 翌月の会費請求の際にご返金分を差し引かせていただきますので、ご安心ください。 【口座振替をご利用の場合】 4月休業分と5月休業分に分けて返金をいたします。 ご返金額を翌月の会費請求の際に差し引かせていただきます。 4月休業分のご返金は、5月26日にお引き落としをする6月分会費から差し引かせていただきます。 そのため、1ヶ月分の6月分会費から、4月休業期間分の日割り会費を引いた金額が、5月26日のお引き落とし金額になります。 5月休業分も同様に、6月26日にお引き落としをする7月分会費から差し引かせていただきます。 6月休業分も同様に、7月27日にお引き落としをする8月分会費から差し引かせていただきます。 【クレジットカード払いをご利用の場合】 4月休業分と5月休業分に分けて返金をいたします。 ご返金額を翌月の会費請求の際に差し引かせていただきます。 4月休業分のご返金は、5月分会費のご請求時に差し引かせていただきます。 そのため、クレジットカードのご利用明細に記載される「ご利用日:5月1日付」のカーブス会費は、5月分会費1ヶ月分から、4月休業期間分の日割り会費を引いた金額となります。 5月休業分も同様に、6月分会費のご請求時に差し引かせていただきます。 6月休業分も同様に、7月分会費のご請求時に差し引かせていただきます。 なお、クレジットカードに請求した会費が、指定の銀行口座からいつ引き落とされるかについては、クレジットカード会社とメンバー様との契約によって決まっているため、カーブスではわかりかねます。 クレジットカードのご利用明細にてご確認ください。 休会できますか。 重症化リスクの高い方などを対象に、「新型コロナウイルス特別休会制度」がございます。 営業再開後に各店舗にご相談ください カーブスでは、重症化リスクの高い方を対象に「新型コロナウイルス特別休会制度」を運用中です。 特別休会制度は、退会をせずにカーブスを休会できる制度です。 運動再開時に入会金はかからないため、運動習慣を続けやすくなります。 休会中の会費は一切かかりません。 ご請求済みの休会初月の会費については、運動再開をした月の会費にあてられます。 休会についてのご相談は店舗で承っております。 所属する店舗が休業中の場合は、休業明けにご相談ください。 5月の休会についても休業明けにご相談にのらせていただきますのでご安心ください。 所属する店舗の休業期間、営業再開時期については、ホームページの「近くの店舗を探す」のページから都道府県や店舗名で検索をいただき、ご確認ください。 重症化リスクの基準については、以下をご参照ください。

次の

カーブス休会、退会について

カーブス コロナ 休会

体重を落としたい• 体を引き締めたい• 健康を維持したい カーブスへ通う方の多くは、50〜60歳以降であり、ダイエットだけが目的でないことが多いです。 例えば、肩こりを改善したい、運動不足を解消したいなどがあります。 カーブスのプログラム カーブスでは有酸素運動と筋肉トレーニング、ストレッチの運動を約30分かけて行います。 上半身と下半身の筋トレと有酸素運動を掛け合わせることで以下のような効果が得られます。 体全体に酸素が行き渡る 脂肪燃焼状態を維持することで血液の巡りを良くし、毛細血管が活性化して、体全体に酸素が行き渡ります。 その結果、更に脂肪燃焼効果が高まります。 体温を上げて脂肪分解酵素を活性化 脂肪分解酵素を最も効果的に活性化させるには、有酸素運動なら約20分は必要です。 しかし、有酸素運動の前に筋トレをすることで、脂肪分解酵素の活性化までの時間を短縮することができます。 つまり、カーブスの運動プログラムであれば、短時間でもしっかりと効果を得ることができるのです。 ちなみに、 カーブスのプログラムには、ウォーキングの3倍の脂肪燃焼効果があると言われています。 期待できる具体的な効果• 体重減量効果• 基礎代謝アップで太りにくく痩せやすい体をつくる• 体が引き締まることによるシェイプアップ効果• 血流が良くなることによる肩こりやむくみ改善• 筋力アップによる腰痛や膝痛の改善• 寝付きがよくなる• 高血圧や高脂血症、高血糖など生活習慣病の予防改善• 骨を丈夫にし、骨粗しょう症予防になる• 更年期障害の予防改善• 体力をつけ、疲れにくく丈夫な体をつくる• 運動によるストレス解消効果 実際に、10kg以上減量した方や、血圧の数値が良くなった方、杖をつかずに歩けるようになった方などをたくさん見てきました。 効果的な通い方 カーブスでは、1日おき週3回程度で通うことをおすすめしています。 カーブスのプログラムには、マシンでの筋トレも含まれているため、連続で通い続けると筋肉が疲労します。 1日おきに通うことで、筋肉を回復させる時間を作ることができるのです。 カーブスで効果なし・痩せない人もいる? 効果が出ない理由 正直なところ、カーブスに通っていても効果を実感できない人もいます。 せっかくお金を払って運動しているわけですから、効果を得たいと思うのは当たり前ですよね。 カーブスでは定期的に計測が行われますし、日頃から会員の体型の変化に気を配り、声かけにより効果を感じているかどうかなどを確認することを徹底しています。 その際に、効果を感じていない方に深く聞き込むと、運動をしているから食べても大丈夫だろうと、カーブス後に食べ過ぎてしまうという方もたくさん見てきました。 ダイエットを目的とするなら、 カーブスの運動ももちろん大切ですが、日頃の食生活や生活リズムを正すことも重要になるのです。 いつから効果が出る? 始めてから1〜2ヶ月目で効果を感じる人もいれば、効果を感じるのに3〜4ヶ月かかった人もいます。 これは、筋肉をつけ基礎代謝を高めて脂肪燃焼力を身につけ、更に有酸素運動を組み合わせて効率的に脂肪燃焼効果を得るわけですが、続けることで太りにくく痩せやすい体を作れるからです。 つまり、 正しいやり方をして、しっかり続けることで、やっと本格的に効果を感じられるようになるのです。 しっかり真面目に通っていれば、半年以内には数値的にも変化が出てくる方が多かったです。 現状維持も効果のひとつ カーブスは、他のフィットネスジムに比べて平均年齢が高めです。 会員には60代〜70代の女性もたくさんいます。 中には、年齢による腰痛や膝痛に悩んでいる方もたくさんいますが、加齢による腰痛や膝痛は放っておけばどんどん悪くなっていきます。 もちろん完全に治ることが一番ですが、痛みが和らいだり痛むことが減ったり、数年経っても悪化していないことも、運動を続けたことの効果といえることもあります。 カーブスで効果を出すには続けることが大切 カーブスだけでなく、運動全般にいえることだと思いますが、体重が減ったり細くなるなどの効果を得るには何よりも続けることが大切です。 カーブスに通い始めてすぐの頃は、マシンの正しい使い方なども分からず、なかなか数値として成果が出ないこともありますが、続けることにより正しいやり方をつかめるようになっていきます。 カーブスで効果を感じている人の多くが、正しいやり方で継続して通っている方です。 まずは、なかなか効果を得られなくても、まずはしばらく継続してみると何かが変わってくると思います。 まだカーブスに通っていないけど、興味のある方は無料体験がおすすめです。 無料体験については、で詳しく説明しています。

次の