アメブロ アフィリエイト。 アメブロでアフィリエイトをやる方法と広告バナーの貼り方

アメブロ 外部アフィリエイト終了&Ameba Pick(アメーバピック)リリース!

アメブロ アフィリエイト

利用規約 第13条(禁止事項) 4. 本条第1項に定める禁止事項とは以下に定めるとおりとします。 Ameba公式アフィリエイト Amebaヘルプではアフィリエイトとして公式、提携、推奨という3つカテゴリでアフィリエイト先を紹介しています。 その中でも以前から利用可能だった3つのアフィリエイトがAmeba公式アフィリエイトとして誰でも簡単に使えるようになっています。 Ameba公式アフィリエイト ・Amazon ・楽天 ・ユニクロ この3つの公式アフィリエイト以外のすべてのアフィリエイト広告も自由に掲載可能となっています。 公式アフィリエイトは準備不要 特になんの準備も必要なくAmebaアカウントがあってアメブロを書こうとすれば誰でもこの3つのアフィリエイトは使えます。 Amazonアフィリエイトを使う一番簡単な方法がアメブロだと思われます。 ブログ作成画面に商品を検索してリンクを貼る機能が標準装備されています。 公式ヘルプに使い方が説明されています。 「」(Amebaヘルプへ) 報酬はドットマネーでアカウントに紐づけされて支払われます。 1ドットマネー=1円です。 ドットマネーを現金に換えるときに口座の登録などが発生しますが、ドットマネーで支払いを受けるだけなら何も手続きは必要ありません。 口座登録は交換したいときに行えば問題ありません。 とにかく 申請や手続きといった面倒な手間無しで簡単にアフィリエイトリンクを貼ることができて成果があれば簡単に報酬がもらえるというメリットがあります。 現金に交換できるのは最低1,000ドットマネーからです。 現金以外であればもっと小さい単位で交換することができます。 交換手数料もすべて無料です。 ただし ドットマネー唯一の弱点が有効期限が6ヵ月ということです。 6ヵ月以内に1,000ドットマネーがたまらなければ現金には交換できませんので、別の電子マネーなどに交換する必要があります。 1円分から交換できるのはPayPalで1ドットマネーから交換可能です。 他の電子マネーは300円分からが多いようです。 成果確認 毎月10日前後にドットマネー通帳をみるとアフィリエイト成果をみることができます。 amazon、楽天、ユニクロそれぞれで成約数と報酬合計が表示されます。 この成約数と合計額以外の情報は見ることが出来ません。 これ以上の詳細がみれないのはアフィリエイトを管理する上で大きなマイナスポイントとなります。 せめてクリック数は知りたいところです。 アフィリエイトはcookieを使った仕組みになります。 広告をクリックしてからcookieが消えるまでの時間が3つアフィリエイトでそれぞれ違っていて成果を得られる対象期間が変わってきます。 そのため成果が確定する期間もそれぞれ違います。 期間は短いですし料率も低いですがamazon利用者は多いため広告をクリックしてもらえれば報酬を得るチャンスは増えます。 ただし楽天は2018年7月にアフィリエイト料率とcookie有効期間の変更を発表しています。 2019年4月1日からの改変のようです。 ユニクロ 取扱商品: ユニクロすべての商品 cookie有効期間:30日間(もっと短いかも) 成果報酬確定時期: 2月後の10日前後 紹介料率:2%(以前の料率、今は未調査) ユニクロのアフィリエイトは2018年4月から使えるようになりました。 ユニクロのアフィリエイトは他ではありませんので貴重です。 料率2%は10年以上前に廃止する前の料率で現在の料率は不明です。 まとめ このように有名な3つのオンラインショップの物販アフィリエイトを使うことができます。 申請など不要でAmebaアカウントがあれば誰でもブログに商品リンクを貼ることができます。 これで大きな報酬を得ることは難しいかもしれませんが、効果的な記事と広告リンクが貼れれば成果が上がるかもしれません。 Amazonと楽天では同じ商品を扱っていることが多いはずです。 利用者はAmazon派、楽天派と好みがありますので両方のリンクを貼っておくほうがクリックされる確率は上がると思います。 ユニクロアフィリエイトについてですが実はまだよくわかっていません。 ユニクロ利用者層は女性が多いと思うので女性がターゲットのブログで効果があるのではないかと思っています。 これらのアフィリエイトは料率が低いですので大きな期待はせずにまずはリンクを貼ってみてください。

次の

アメブロのアフィリエイトは禁止ではない!でも絶対勧めない4つの理由

アメブロ アフィリエイト

今回アメーバpickがやろうとしているのは中抜きモデルです。 A8やバリューコマース、アクセストレードやアフィリエイトBといった大手のASPの世界に勝負をかけているわけです。 おそらく直接提携をすることによって広告主の負担を減らすということでしょう。 ターゲットが子育てママさんなので、その世代が利用する商品との提携が順次進んでいます。 おそらく今後は独占広告なども増え、インフルエンサー及びPVの高い方には特別報酬なども検討されていくと思います。 アメブロに直接アフィリエイトリンクを仕込む2つの技 「Ameba Pick」になったらアフィリエイトはHTML編集でやることができなくなくなるのですが、その中に強引にアフィリエイトリンクを入れてしまう技は主に2つです。 リンク機能をつかって直接リンクを貼っていく まずはリンク機能をつかってアメブロ内に直接アフィリエイトリンクを入れる方法です。 今回はA8ネットの例です。 メール原稿を選択• アフィリエイトコード付きのURLを選択• アメブロのリンクボタンを選択• リンク先にアフィリエイトコードのURLをいれる• テキストの部分に公式サイトはコチラのような誘導文を入れる この5つの流れですね。 こんな感じです。 すぐにできると思いますが、気を付けて欲しいのは誘導文の文言です。 「公式サイトはコチラ」ぐらいならテキストリンクを変えても良いですが、広告主が用意してくれていたテキスト分以外の煽り文言を入れて誘導すると被承認をされる場合があります。 この辺は広告主の判断次第ですが、健康や美容ジャンルはもちろん、規約を読んで大げさなあおりで誘導するのは辞めましょう。 当サイトなどが典型ですが、セールス用のページと集客用のページのドメインを分けてしまい、そこにアフィリエイトリンクを貼れば問題なくアフィリエイトリンクを貼ることが可能です。 アメブロには直接リンクを入れずに外部で成約させるってことですね。 一度別ドメインを経由させるのでクリック数が増えますが、ココには意外なメリットがあります。 クリック解析から売れている記事が分かる• アフィリエイトリンクの張替えが1ページで済む• 発リンクが減りSEOに強くなる この3つがあげられます。 外部リンク先の独自ドメインにグーグルアナリティクスやヒートマップを入れておくことで、どの記事からアクセスが来て、どの部分が一番多くクリックされて購入に至るのか視覚化できます。 この黄金パターンを見つければ、後は記事を増やしてLPに読者を誘導していけば良いだけです。 毎回記事内に直接リンクを入れると、もしASPの中で商品がリンク切れになった時に張替えがめちゃくちゃ面倒です。 外部リンクのLPにアフィリエイトコードを入れておけば、1か所を張り替えるだけで済んでしまいます。 是非ともランキング形式のLPを作って誘導してあげると良いでしょう。 その場合はきちんとAmeba Pickに申請してコツコツとアメブロ1本でアフィリエイトをやっていく王道パターンもありでしょう。 アメブロは集客にとどめておくのが最適解! これはアメブロを使った集客とセールス戦略の根幹になりますが、アメブロ内でアフィリエイトよりこのブログは集客とコミュニケーション強化に使った方が賢いです。 幸い「Ameba Pick」後にもツイッターとの連携や読者登録、ペタなどの機能は残ると思ます。 先にファンを味方につけるつもりで記事を作っていった方が良い。 最近の例では月に400万かせぐmotoさんのブログなんかが典型です。 社会貢献として毎年しっかり払ってますよ。 今期も副業法人で億を超える納税をさせてもらいました。 SNSマーケティングをうまく生かして最短最速で成功されている一人ですね! こういう応用がアメブロではしやすいってことです。 きちんとマーケティングができていないうちは、他社の力をうまく利用しつつ稼いでいくのも一つの手です。 いきなり独自ドメインで見切り発車をして挫折していく多くのアフィリエイターを見る中で、私が達した結論です。 アメブロげコミュニケーションを鍛える• はてなブログで専門性とカスタマイズを鍛える• ワードプレスで本格的にサイトを作り出す。 SNSをつかって複合的に拡散していく• メルマガをつかってリピーターとファンを増やす• YouTubeで感情を伝えて行く。 やっぱりアフィリエイトって総合戦略なんだと思います。 自分の得意な部分を使えば稼ぎ方は沢山あります!ぜひとも基本を学びつつ自分なりの最高の手法を編み出してください。 それこそが生涯の財産になると思いますよ!! 私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!.

次の

【2019年最新版】ついに解禁!アメブロでアフィリエイトを始めてみよう!~Amazonアソシエイト&楽天アフィリエイト編

アメブロ アフィリエイト

昨年末にアメブロの利用規約が改定され、正式にアメブロで商品の販売活動が認められました。 商用利用解禁に伴い、楽天・アマゾンなど、公式アフィリエイト以外に種類が増えたので、 提携アフィリエイト「A8. net」を使ったアメブロアフィリエイトのやり方を紹介します。 アメブロで利用できるアフィリエイト アフィリエイトとは、特定の商品サービスを対象に、自分の運営するブログやサイトで紹介し、第三者のユーザーが実際に購入したりすると、紹介者に成果報酬がもらえるプログラムのこと。 成果報酬のインセンティブは商材ごとに異なり、金額は広告主により決められています。 アフィリエイトプログラム(紹介用商材)に関しても、提供サービスごとに種類は豊富にあり、利用規約変更後、アメブロは「公式・提携・推奨」とサービス会社を分けて、紹介しています。 これまで公式アフィリエイトの「楽天・アマゾン・ユニクロ」しかありませんでしたが、 今回、アフィリエイト会社として有名な「A8. net」「バリューコマース」が新しく追加され、より多くの対象プログラムの中から、成果条件など、異なる商材を自由に選べるようになり、 アフィリエイト目的で運営する方にとっては、多少なりとも、便利になったと思います。 サービス会社ごとに異なるプログラム アメブロ公式アフィリエイトのやり方としては、下記、ヘルプページの内容が参考になります。 記事投稿画面の「アフィリエイト検索」ボタンより、紹介したい商品を選んで貼り付けるだけ。 とっても簡単で、あとは商材に関する感想レビューなど、普段のブログを書く時と同じ。 基本的に「楽天・アマゾン・ユニクロ」は物販系サイトなので、アフィリエイトの成果報酬も、実際にブログ記事を読んで「じゃあ買ってみよう…」と購入してもらわないと発生しませんが、「A8. net」「バリューコマース」の場合、プログラムの購入のみが条件とは限りません。 広告主が運営するサイトに無料会員登録したり、クレジットカードの新規発行を申し込んだり、自分で購入して報酬が発生するセルフバックを利用し、実質的に無料で商品をゲットするなど、カテゴリーの種類も多岐に渡っており、幅広いジャンルの広告があるのが特徴でしょう。 アメブロでアフィリエイトを行う前に アメブロ記事にアフェリエイト広告バナーを貼る方法として「A8. net」「バリューコマース」どちらでも構いませんが、今回は当管理人が使用している「A8. net」を参考例に紹介します。 サービス自体に利用料はかかりませんので、まず下記リンク先より会員登録を行います。 メールアドレス登録後、本登録の画面に移動したら、基本情報の次にサイト情報を入力します。 アメブロでアフィリエイトを行う場合なら、運営中のアメブロタイトルやアドレスなどですね。 あと、成果報酬が発生した際の受取口座(銀行口座など)も忘れずに登録しておきます。 「A8. net」管理画面でプログラム検索 アメブロに限らず、アフィリエイト広告を掲載したい際は、まず、対象のプログラムを検索し、広告主に提携の申請を行い、運営中のブログやサイトに広告タグを貼るという手順になります。 「A8. net」管理画面にログインし、各種ジャンルの中から、希望の商材を探しましょう。 すでに紹介したい案件が決まっているなら、検索窓に直接、キーワードを入力して検索したり、グローバルメニュー内の「プログラム検索」より、検索条件を細かく指定することもできます。 具体的にどのような案件があるのか、カテゴリごとに絞り込んでみても良いと思います。 プログラムを選択後に提携申請を行う 次に、検索一覧画面より成果報酬や成果条件など、詳しいプログラムの概要を確認しましょう。 「詳細を見る」ボタンをクリックすれば、個別案件ごとに、改めて内容をチェックできますし、特に問題なければ「提携申請する」ボタンより、広告掲載のリクエスト申請ができます。 基本的にアフィリエイト広告を掲載する際は、プログラムごとに参加承認が必要となりますが、多少なりとも運営歴があり、商材と関連するブログなら、審査落ちすることはありませんので、実際にご自身のサイトで紹介したい案件があったら、とりあえず、申請してみましょう。 参加プログラムから広告リンクを確認 結果に関わらず、申請した参加承認の内容は、登録したメールアドレス宛てに送られてきます。 審査に通りましたら、広告リンクを確認します。 グローバルメニュー「プログラム管理」より、「参加中プログラム」をクリックし、案件ごとに「広告リンク」ボタンで表示させます。 広告リンク(基本素材)とは、アフィリエイト目的として、広告主が用意している基本素材で、テキスト・バナー・メールのタイプがあり、テキストリンクとバナーリンク(画像)が一般的。 バナーはサイズの異なる画像が揃っていますので、目的に応じて選ぶようにしましょう。 広告リンク作成画面より、貼り付けたい素材を決定し、掲載用のリンクソースをコピーします。 下記、参考画像で挙げますと、赤線で囲っている部分で、タグの内容は素材ごとに異なります。 コピーする際「素材をコピーする」ボタンをクリックすると、便利かもしれませんね。 まとめると、プログラムを検索し、広告主に提携申請を行い、対象の広告コードをコピーする。 「A8. net」管理画面で行う作業は以上となり、最後に対象のブログやサイトに貼り付けます。 もう少し詳しく知りたいという方は、下記、ヘルプページも参考にしてみてください。 アメブロ投稿画面にコードを貼り付け いよいよアメブロの出番です。 上記でコピーした広告コードを記事投稿画面にペーストします。 アメブロ管理画面の左サイド「ブログを書く」をクリックし、新規の投稿画面を開きましょう。 画面左下のタブを「HTML表示」に切り替え、中央の入力スペースに貼り付けるだけ。 この際の注意事項として、広告コードはHTMLのため、左下のタブを切り替えてから行うこと。 デフォルトの「通常表示」で貼り付けても、テキスト・バナーリンクは正常に表示されません。 コードをペーストしたら、プレビュー画面や「通常表示」タブで確認してみましょう。 特に問題なく広告素材が表示されたら、後は普段どおりにアメブロ記事を埋めていくだけです。 タイトルを追加したり、本文を入力したり「なるほど、こんな商品やサービスもあるのね」と、ユーザーに興味や関心を抱かせるよう、ご自身の言葉で紹介記事を書いてみましょう。 アフィリエイトは特化型ブログが最適 「アメブロでアフィリエイトをやりたいけど、具体的にどんな記事を書いて良いか分からない」という方もいると思いますが、アフィリエイト広告に関しても、一般的なブログ運営と同じで、身辺雑記的な日記ブログよりも、特定のジャンルに特化させた方が成果は上がります。 毎年、行われている「A8. net」サイトコンテスト入賞者(特に優れているブログ)によると、食材宅配サービスを対象に、実際に利用した体験談や口コミを写真付きで紹介するブログや、 フォトブックサービスを中心に、レビュー記事を書いている写真愛好家のブログなど。 言わずもがな、ブログ運営で成果を上げるには、記事を書き続けることが条件となりますので、ご自身の趣味や仕事と関連するジャンルから、できる限り、関心のあるテーマを選択した上で、無理なく楽しく定期的に続けることが、アメブロアフィリエイトにも必要と思います。 初心者の方も安心サポート「A8. net」 アメブロアフィリエイトでどのぐらい稼げるのか、この辺は運営歴やジャンルにもよりますが、いわゆる本業のアフィリエイターは別として、アメブロでも多少の読者数やアクセスがあれば、後は記事というコンテンツの中身次第で、お小遣い程度は稼ぐことができるでしょう。 公式アフィリエイト「楽天・アマゾン・ユニクロ」はドットマネーという形で支払われますが、「A8. net」「バリューコマース」の場合、管理画面で成果報酬の発生や金額を確認できます。 金額は少なくても、自分で書いた記事で成果が発生すると、意外と嬉しいものですよ。 いずれにせよ、どのような商材があるのか、知らないとアフィリエイトは始められませんので、アメブロ運営者で興味ある方は、上記、画像バナーより「A8. net」会員登録を行いましょう。 公式アフィリエイトでも構いませんが、楽天・アマゾンは報酬単価も安いですからね。

次の