血液 型 相性 男女。 血液型の組み合わせ!男女の相性と生まれる子供の血液型の確率・例外を解説

血液型別の恋愛傾向&相性!血液型ごとベストな組み合わせランキング

血液 型 相性 男女

好きなところから読めます• B型男性の性格と特徴 まずはB型男性の性格や特徴をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。 もし、あなたの好きな男性がB型なら、彼のことを思い浮かべながら読んでみてくださいね。 B型男性は「リーダー気質」 B型男性は、明朗で器が大きいのが特徴。 他の人からは頼もしく見られがちなので、リーダーを任されがち。 本人もおだてられるとついついその気になって行動してしまうのと、いったん決断すると真っ直ぐ目標に向かって進んでいく性格なので、みんなを引っ張っていく素質は十分。 ただ、自分が正しい!と思いこんでしまうところがあり、他の人の意見を聞かずに突っ走ってしまうところもあるので要注意。 影でうまくB型男性をコントロールできる人がいればベストです。 B型男性は「お天気屋さん!?」 とってもマイペースなB型男性。 ルールや規則にとらわれることなく、自分の気持ちを優先して行動する傾向にあります。 ただ、信念を持って行動しているわけじゃないので、ちょっとしたことでコロコロ意見を変えがち。 しかも言った本人は以前の発言を覚えていないものだから、周りの人は、「お天気屋さんだなぁ」なんて印象を抱いてしまうのです。 B型男性は「熱しやすく冷めやすい」 ひとつの物ごとにのめり込み、周りが見えないくらい熱中したかと思うと、光の速さで飽きてしまう……。 これもB型男性の特徴。 「え?あんなにハマってたよね?もう飽きたの?」なんて周りにびっくりされちゃうこともしばしば。 次から次へと色々なことに手を出して、熱中しては冷めていくから「なんでも上っ面しか理解してないんでしょ」と思われがち。 でも実は、とことんのめり込む性格なので、興味を持ったことへの知識は相当なもの。 ただ、途中で「あ~きた」となってしまうので、詳しくはなっても極めるところまでは、なかなか到達しません……。 B型男性は「素直で裏表がない」 B型男性は裏表がない、素直な性格。 思ったことはすぐに顔に出ちゃうので、なかなかウソはつけません。 思ったことはダイレクトに口に出してしまうから、ひんしゅくをかってしまうこともしばしば。 でも、わかりやすい性格なので、どれだけ失言しても「あいつなら仕方ないよね」なんて笑って許してもらえる、とってもトクな性格でもあります。 B型男性は「実は繊細ボーイ」 お調子者でマイペースなB型男性、さぞや鋼のメンタルを持ち合わせているのだろうと思いきや、実は逆。 傷付きやすく繊細なガラスのハートの持ち主なのです。 ただ他の人に弱みを見せたくないから、平気なふりをしているだけ。 陰では結構落ち込んだり悩んだりしているんです。 B型女性の性格と特徴 続いてB型女性の性格や特徴をいくつかピックアップしてみましょう。 今、あなたが夢中になっているB型の彼女と照らし合わせて読んでみてくださいね。 B型女性は「人と同じは絶対イヤ!」 B型女性が嫌うこと、それは「人と同じ」こと。 個性を大切にし、人よりも目立つことが大好きな性格です。 もちろんファッションも、いかに「自分らしさ」が演出できるかが勝負。 お気に入りの服を他の人が着ているのを見て以来、嫌いになった……というエピソードもB型女性あるある。 マネすることもマネされることも大嫌い。 他人に合わせることなく、自分の価値観と自分の基準で生きていく強さを持っています。 B型女性は「話し上手」 話題が豊富でユーモア精神が抜群なところがB型女性の魅力。 コミュニケーション能力も高く、話術もたくみなので、ついついみんなB型女性のトークに引き込まれてしまいます。 さっぱりした気質の持ち主で、自己主張もあまりしないため、失言も少ないのが特徴。 とにかくB型女性は楽しい雰囲気を作るのが得意なので、周囲に人が集まりやすい人気者です。 B型女性は「計画を立てるのが苦手…」 前もって予定を立てておく、事前に立てた計画に沿って行動する、これはB型女性がもっとも苦手とするところ。 マイペースで気の向くまま、風の向くままに行動したいB型女性は、その場のノリで行動するのが大好き。 直前になって気分が乗らないと、平気でドタキャンだってしちゃいます。 常に自由でありたい、その場その場のインスピレーションで行動したい、というのがB型女性。 分刻みのスケジュールや集団行動と聞くと、走って逃げだしたくなってしまうのです。 B型女性は「楽天家だと言われます」 イヤなことがあってもすぐに忘れてしまうのが、B型女性。 過ぎ去ったことをいつまでもクヨクヨ悩みません。 基本的に「どうにかなるさ」の精神なので、非常にあっさりとした性格です。 「だって、アレコレ起こる前から心配してたって、どうにもならないでしょ?それに、昔の悪いことをいつまでも覚えていたって前に進めないし」 これがB型女性の言い分。 怒りや悲しみを引きずらず、物ごとをポジティブにとらえるのが、B型女性の最大の長所といえるでしょう。 B型女性は「行動力がピカイチ」 「思い立ったら即行動!」これがB型女性のポリシー。 物ごとをアレコレと迷ったり考えたりするのは時間のムダ、という考え方なので、何かひらめいたらすぐに行動に移します。 常にアンテナを張り巡らせ、興味のあることはすぐに実行。 バイタリティとエネルギーは人一倍もちあわせています。 ただし、あまり考えなしに行動に移してしまうので、失敗してしまうことも多々あります。 B型がついしてしまうあるある行動 B型ゆえに、ついついやってしまうこと、言っちゃう言葉、色々あるのをご存知ですか?ここでは、B型あるあるをいくつかピックアップしてみました。 「あ、そういえば……」なんてこと、あるかもしれませんよ。 B型は「人の話を聞いてない」 「前に、話したあのことなんだけど……」とB型に言うと、まさかの返事が「え?そんな話してたっけ?」B型と付き合うと必ず出てくる場面です。 B型は興味のないことはスルー。 当然興味のない話もスルー。 いくらこっちが一生懸命に話したって、まったくもって聞いていません。 その結果、「全然人の話を聞いていない、言ったことまったく覚えてない!」となるわけです。 B型は「すぐどこかへ行く」 さっきまでみんなと一緒にいたのに、いつの間にかいなくなる……。 これもB型あるある。 基本的にB型はマイペース。 みんなで「カラオケ行こう!」なんて盛り上がってても、「カラオケは行きたくないな」なんて思ったら、さっさとその場から逃げちゃいます。 つまらないと感じたら、すぐにどこかへ行く。 他に興味をひかれるものがあれば、フラフラっとそっちに行っちゃう。 無理をしてまで人と合わせるタイプではありません。 B型は「寝たら忘れる」 どれだけ腹が立つことがあっても、どれだけ落ち込むことがあっても次の日にはケロっとしている、というのもB型あるある。 どんなことだって、一晩寝たら忘れてしまうのが特技。 怒りや悲しみは次の日まで持続しません。 どれだけ大ゲンカしても、次の日には何もなかったかのように話しかけてくる、それがB型なのです。 B型は「親しい人には雑」 仲が良くなれば良くなるほど、雑な対応になるのもB型あるあるのひとつ。 打ち解ける前は優しくて丁寧な人だな、と思っていたのに、仲が深まるにつれ、ドタキャンするわ、機嫌が悪いときはそっけない態度になるわ……。 B型は、心を許した人にはついつい素の自分が出てしまい、遠慮をなくしてしまいます。 雑な態度をとるのは、決して嫌いになったからではありません。 むしろ逆で、「この人なら許してくれるはず」と深い信頼をよせ、甘えてしまうのです。 B型は「好きなものは最初に食べる」 B型は、食事の際には好きなものを真っ先に食べがち。 物足りなかったら、他のおかずが残っていようが平気でおかわりをします。 好きなものだけ食べてお腹いっぱいになったら、他の料理は平気で残しちゃいます。 行儀が悪いと言われようが、マナーがなってないと言われようがどこ吹く風。 「だって、料理は美味しく食べるものでしょ?自分が美味しくて満足したら、それでいいじゃない、誰にも迷惑かけてないし」というのがB型の言い分です。 B型が敬遠される理由 「え、あの人B型なの?ショック……」「彼、B型でしょ?だってあまりいい噂聞かないもの」な~んて、何かと目の敵にされがちなB型。 いったいどこに嫌われる理由があるのか?原因をピックアップしてみました。 自己中だと思われているから マイペースで誰の意見にも左右されないB型の性格は、ときに「自己中心的で身勝手だ」と思われがち。 自分のしたいことをやる、自分が正しいと思ったことをやるタイプのB型は、どうしても周りの人に合わせる、というのが苦手。 自分の気持ちに正直に行動しすぎて、他の人に「あいつは自分の思ったことしかやらない」「あの人は、他の人の意見なんて聞いてない」という風に思われてしまうのです。 考え方が甘いと思われているから とにもかくにも楽天的なB型。 ポジティブで前向きなのはいいのですが、人によっては「考え方が甘すぎ!」「楽観的すぎ!」なんて思われてしまうことも。 例えば、誰かが「恋人にフラレそう……」と悩んでいたら、「まだフラれてないんでしょ?」なんてサラリと言ってしまうのがB型。 言った側は「まだ関係は継続しているんだから前向きに考えたら」という励ましのつもりでも、言われた人は「今ピンチだから相談してるのに、なんでそんなお気楽なこと言うのよ」とイラッとしてしまうってわけです。 長続きしないダメな性格と思われているから 熱しやすく冷めやすいB型。 本人は、一度好きになったことや取り組んだことをやり終えた!と満足して次のことに進んでいるつもり。 でも、周りの人から見ると、「あまりに短期間で他のことに乗り換えている。 なんでも中途半端に放り投げて、新しいことに飛び付く無責任な性格だ」なんて思われてしまうのです。 なんでも素直に言いすぎ!と思われているから B型は思ったことは素直に口に出してしまうタイプ。 裏表のない性格は長所でもあり、短所でもあるのです。 例えば誰かが新しい洋服を着てきたとき。 「これ新しく買ったんだ、どう?」なんて聞かれたら、「似合わないよ」「ヘンだよ」なんてストレートに言ってしまうのがB型。 B型の性格をよく知っている人なら笑って許してくれるけど、まだあまり親しくない人なら「なんでそんな風に言われなきゃいけないの」とムッとしてしまいます。 気分屋だと思われているから B型は自分の気分で態度や調子が変わりがち。 本人は決して悪気はないのですが、日によって態度が変わってしまうと、周りの人が翻弄されて疲れてしまいます。 ひどいときには、午前中は何話しかけてもロクに返事もしなかったくせに、午後になったらアレコレ話しかけてきてうるさい!なんてことも。 このような気分の浮き沈みにいちいち付き合っていられない!という自称「B型被害者」も少なからずいるのです。 B型が好きになるタイプ さて、自由気ままなB型が恋に落ちるのはいったいどんなタイプなのでしょうか?特徴をいくつかピックアップしてご紹介していきましょう。 B型は「空気が読める人」が好き 自分の世界観や自分のペースを何よりも大切にしたいB型。 自分の考えや自分のしたいことを言わなくても察してくれる人に惹かれる傾向にあります。 例えば、あまり喋らなかったり、会話をしていても上の空だったりしたときは「あ、ひとりになりたいんだな」と察して、黙ってその場を離れてくれる人。 B型は、説明しなくても、自分のことをわかってくれる人を好きになるのです。 B型は「自分を持っている人」が好き 一番大切なのは自分自身、それがB型のポリシー。 何を差し置いても恋愛優先というタイプはちょっと苦手です。 逆に、付き合っても自分の時間や考え方を大切にしたいというタイプの人に対しては、「この人とはいい関係が築けそうだな」と好印象を抱きます。 B型は「感情を素直に表す人」が好き B型は、自分がどう思っているのか、どうしてほしいのかをストレートに言葉に表す人に好感を抱きます。 マイペースなB型は、人の気持ちを察したり、汲み取ったりするのが苦手。 思ったことはきちんと口に出してほしい、という考え方を持っています。 人間素直が一番、と思っているのがB型なのです。 B型と相性が良くなる方法 B型のあの人ともっと親密になりたい!と思っているあなたへ。 ここではB型の人と相性がグンと良くなる方法を3つ、ご紹介しましょう。 常に味方でいること マイペースで他人の意見に振り回されないB型だけど、褒められるのは大好き!自分の考え方や行動を常に褒めてくれて、肯定してくれる人には心を許し、親近感を覚えます。 とにかく「自分はあなたの味方ですよ」というスタンスでいること。 そうすれば相手はあなたのことを、「自分のことをわかってくれている人」だと感じるはずです。 自分の時間やペースを大切にしたいB型。 あまり会うたびに「あなたのことが好き!」とアプローチしたり、会えないときにLINEやメールをガンガン送ったりするのは考えもの。 「この人と付き合ったら、自分のペースを乱されそう……」と思われてしまいます。 連絡したい気持ちはグッとこらえて、向こうからのリアクションを待つようにしましょう。 相手の得意分野に詳しくなる 相手が得意、もしくは興味を持っている分野の知識を深めることも、B型との距離を縮めるのに有効です。 B型は、自分が面白いと思うことにしか興味を示さないので、自分が好きなこと、得意なことを理解してくれる相手に親近感を覚えます。 面白いと思うことを共有して意見を交わし合えるようになれば、きっと相手は「この人は話がわかる人だ」と思って、あなたに好意を持ってくれるでしょう。 B型と接するときの注意点 B型と接するときに「これだけはしてはダメ!」というNGポイントを紹介します。 知らず知らずのうちに地雷を踏んでいた……なんてことにならないように、気を付けましょう。 やたらとアドバイスしない B型に「もっとこうしてみたら?」「あれはこうしたほうが良かったんじゃない?」なんてアドバイスするのはNG中のNG行為だと心得て。 B型は、マイペースになんでも自分で思うようにやりたい、という気持ちが人一倍強いのです。 良かれと思ってアドバイスをしても、「お節介でうるさいやつだなぁ」なんて煙たがられるのがオチです。 もちろん、マイルールや自分のこだわりを押し付けたりするのもいけませんよ。 キツイ口調で話さない 一見細かいことは気にしないように見えても、実はデリケートで繊細なB型。 厳しい言葉で詰め寄られたり、キツイ口調で話されたりしてしまうと、途端に落ち込んでしまいます。 また、理屈っぽく話したり、事務的な態度を取ったりするのもNG。 「なんかこの人と話してるとテンション下がるから、あまり話しかけないでおこう」と思われかねません。 とにかく叱られたり責められたりするのが苦手なB型。 大らかな優しい口調で話してあげるのがベストなのです。 目の前で別の人を褒めない B型はヤキモチ焼きが多い傾向にあるので、自分の目の前で他の異性を褒めたり、他の異性と親密にしたりされるのは大嫌い。 「なんで自分と一緒にいるのに、わざわざ他の人のことを褒めたりするの?」と卑屈になって、心を閉ざしてしまいます。 恋愛には駆け引きが重要。 でもB型にはあてはまらない、と思っておきましょう。 B型と一緒にいるときは、「今自分はあなたのことだけを考えていますよ」という態度でいることが大切です。 B型と相性が良い血液型と悪い血液型は? 最後に、B型と最も相性が良い血液型と悪い血液型をそれぞれご紹介しましょう。 さて、あなたの血液型と、B型との血液型の相性や、いかに……? B型と相性のいい血液型はO型 B型と一番相性のいい血液型、それはO型です。 B型もO型も陽気で朗らかな性格。 一緒にいると楽しい時間が過ごせるでしょう。 また、O型はB型に負けず劣らず積極的な行動力の持ち主。 お互いがお互いを頼もしく感じ、刺激し合い、高めあえる関係性を築けます。 どちらも頑固な一面があるのでぶつかりあうことも多々ありますが、持ち前のさっぱりとした性格で、すぐに仲直り。 言いたいことを言い合っても後に引きずらないので、長く一緒にいてもストレスがたまりません。 小さなことは気にしない大らかな性格のO型。 B型の少々気分屋でマイペースなところも広い心で受け止めてあげることができるでしょう。 B型と相性が悪い血液型はAB型 残念ながら、AB型はあまりB型と相性が良くありません。 クールで冷静なAB型は、B型にとっては「何を考えているのかわからない冷たい人」。 どうしても苦手意識をぬぐいきれません。 また、AB型にとってもB型は、気まぐれで自由奔放すぎて付いていけない……と一歩引いてしまいがち。 また、どちらも自分のペースで行動したいという気持ちが強いため、相手に合わせる、という意識に欠けています。 お互いが好きなことをしているうちはいいのですが、一緒にいるときも両方が頑なに自分のペースを守ろうとするので、すぐに険悪なムードになってしまいます。 もしあなたがAB型なら…? もし、あなたがAB型なら、お互いに干渉せず、理解できるポイントを大切にするよう努力すれば、B型との関係も良好になるでしょう。 自分がかまってほしいときには甘えてきて、気分が乗らないときは放置プレイのB型 「そういうものだ」と心に言い聞かせて受け入れてあげることで、スムーズな付き合いができますよ。 B型が付き合いたくない血液型は? B型と相性が良いと言われているランキングを見てきましたが、実際にB型の人は血液型の相性についてどう思っているのか、愛カツの読者にアンケートを実施しました。 今回は、B型女性限定に「付き合いたくない血液型は?」というアンケートを実地。 集計結果をもとに、実際どのくらいのB型女性が血液型の相性について考えているのか、見ていきたいと思います。 有効回答数2847件 B型の女性の3人に1人の割合で「A型男性とは付き合いたくない」と回答しています。 つづいて投票率が高かったのは「AB型男性とは付き合いたくない」と回答した人です。 つまりは、比較的「A型とAB型が嫌いなB型が多い」という結果になったということです。 この結果は、興味深いものだと思いました。 なぜならA型とAB型はともに「B型男性とは付き合いたくない」という回答が一番多かったからです。 このことは、お互いがお互いを嫌っているという結果ともなりえなくもなく、A型、AB型、B型の関係性がみえた結果となりました。 B型はO型が好き? 次に注目して頂きたい点は「O型と付き合いたくない」と回答している人が少ないという点です。 この結果からは「B型はO型を好む傾向にある」ということがわかります。 はっきりとした理由はわかりません。 しかし、B型の自由奔放さを許してくれるのは、O型だけ……?ということなのでしょう。 まとめ 一見気分屋で自己中に思われがちなB型ですが、実は繊細で裏表のない素直な人間。 相手の気持ちや時間を尊重してあげれば、きっと相手はあなたに心を開いてくれるはずです。 もし、あなたの好きな人がB型なら、「相手に好きになってもらおう」と思うのではなく、「相手に興味を持ってもらおう」というスタンスでアプローチすれば、きっとうまくいきますよ。 (パル吉/ライター) (愛カツ編集部) B型の性格に詳しくなるための記事一覧.

次の

A型女子と「A型・B型・O型・AB型」の男女との相性

血液 型 相性 男女

この記事の目次• 血液型で恋愛の相性がわかる? 血液型によって、性格の傾向が異なるというのは有名な話ですよね。 血液型で性格が違うなら、血液型で恋愛中のカップルの相性も変わってくるはずです。 確かに、血液型で性格の傾向が異なるというのは、あくまで都市伝説であり、科学的な根拠はありません。 でも、血液型を聞いて、「あぁ~、だからこの人はこういう性格なんだ」と思ったり、性格を考慮して血液型を当てたりすることができますよね。 ということは、 科学的な根拠はないものの、「参考程度」で相性診断を信じることはできると思います。 参考程度でも、血液型による恋愛中のカップルの相性度を確認しておけば、これからもラブラブなカップルでいるために、どんなことに注意すべきかが見えてきます。 だから、カップルの血液型の相性診断は、決して無駄なことではないんです。 関連記事 ・ カップルの血液型の相性ランキング第1位~第16位 男女別に4つの血液型を組み合わせてできるカップルは、16パターンあります。 この16パターンをカップルの相性度によって、第1位~16位までランキングを作りました。 彼氏(もしくは好きな人)とあなたの血液型の相性は第何位でしょうか?恋愛に向いている相性なのか、それともいまいちな相性なのか? ドキドキしながら見てくださいね。 では、第1位から順に発表していきます。 O型男性とB型女性の恋愛は、とても相性が良いんです。 O型男性はおおらかで包容力がありますので、B型女性の猫のような気ままな性格を包み込んでくれます。 O型男性はおおらかなので、A型女性の几帳面さ、柔軟性に欠ける優等生気質があるところも、受け止めてくれます。 O型男性といることで、A型女性は柔軟性を学ぶことができますし、安心感を覚えて、普段は優等生を振舞っていても、「彼にだけは甘えられる」と思えることも多いんです。 O型男性は、柔軟性があって誰にでも合わせられるので、恋愛スキルが高いんですね。 第2位のカップルとは、血液型が逆になっていますね。 男性がA型で女性がO型のカップルも、相性は良いです。 まじめで神経質な部分があるA型男性を癒し系のO型女性が包んで癒してくれるので、A型男性はO型女性といることで、安らぎを覚えますので、O型の彼女から離れられなくなるのです。 これは、ちょっと意外なランキングかもしれませんね。 でも、A型同士のカップルも恋愛の相性は良いんですよ。 A型の基本的な性格は、ずばり「真面目」です。 2人とも真面目な性格をしているから、浮気をするリスクも少ないですし、お互いを慎重に見極めて付き合いますので、長続きして、結婚まで行きつくことも珍しくありません。 O型同士のカップルも恋愛の相性は悪くありません。 O型同士は、お互いにおおらかで明るく、お互いのことを許せるようになるので、一緒にいて楽しいですし、ほのぼのカップルになることができます。 ただ、刺激が少なく、老夫婦のような恋愛になってしまうこともあるので、その点だけは注意が必要です。 B型男性とO型女性のカップルがうまくいくかどうかは、O型女性の包容力にかかっていると言っても良いでしょう。 気分屋でマイペースなところがあるB型男性と恋愛すると、相手の女性は振り回されてしまうことが多いですが、O型女性は包容力があっておおらかな性格をしているので、それを包み込むことができるのです。 また、O型女性は少年っぽさを残すB型男性に母性本能を刺激されて、相手に夢中になってしまうこともあります。 なんだかんだいって、相性は良い血液型のカップルですね。 真面目なA型男性が、つかみどころがなく、アーティスト気質のAB型女性に惹かれて、恋愛が始まることが多いカップルの組み合わせです。 また、AB型の女性もA型要素は持っているので、お互いに基本的な性格が真面目という共通点もあるので、長続きしやすいことも相性が良い理由です。 周囲からは変人扱いされることも多いAB型ですが、AB型同士なら、お互いのことを理解しやすいので、一緒にいて心地よいというメリットがあります。 また、つかみどころがないアーティスト気質同士ですので、お互いにそれぞれのペースを守りながら恋愛していけるため、相性は悪くない血液型のカップルだと思います。 これは、AB型のつかみどころがなくアーティスト気質な性格に、A型女性が惹かれていくことで始まる恋愛のことが多いです。 ただ、A型女性は融通が利かないところがあるので、AB型男性のことを理解できず、フリマされてしまって、女性側が一方的に疲れてしまうケースがありますので注意が必要です。 柔軟性があり、恋愛スキルが高いO型男性も、唯一AB型女性とはそれほど相性は良くありません。 いくらO型男性はおおらかでも、AB型女性の芸術家肌の部分は理解できないことも多く、AB型女性はO型男性を物足りなく思うことも少なくありません。 AB型女性にO型男性が振り回されて破局したり、喧嘩ばかりのカップルになってしまうことが、この血液型のカップルの特徴です。 B型同士は、お互いマイペースで気分屋なので、なかなかタイミングが合わなかったり、波長が合わないことが多いので、相性が良いカップルとは言えません。 ただ、お互いが大人の考えを持っていて、お互い自分のペースを大切にして、「会える時に会えばよい」というスタンスで恋愛していけると、お互いに心地よく感じ、長続きするでしょう。 この血液型のカップルは、正直なところ、あまり相性が良いとは言えません。 B型女性のマイペース具合に、真面目なA型男性が振り回されてしまって、男性のストレスが溜まってしまうからです。 真面目で几帳面なA型男性は、マイペースで気分屋のB型気質をなかなか理解できないので、喧嘩が絶えないカップルになりやすいです。 先ほどの12位のカップルとは男女逆の血液型のカップルになります。 これは、先ほどと同様にB型男性にA型女性が付いていけずにストレスが溜まってしまうことで、恋愛がうまくいかなくなるケースが多いです。 B型男性の自由気ままなところに最初はA型女性が惹かれるものの、結局は振り回されて疲れてしまうんですね。 また、B型男性もA型女性の優等生気質の部分に重苦しさを感じてしまうことがあります。 AB型の男性は、O型女性のおおらかさや癒し系の雰囲気に惹かれることが多いです。 でも、AB型の男性は独自の世界観を持っていることが多く、踏み込んでほしくないラインを持っています。 おおらかで細かいことを気にしないO型女性は、そのラインに気づかずに踏み込んでしまうことが多く、AB型の男性からウザいと思われてしまうことが少なくありません。 この血液型のカップルは、相性が悪いので、お互いに相性が悪いことを自覚して、男性側はおおらかになること、女性側は距離を保つことに注意しなければいけないでしょう。 マイペースで協調性がないB型男性と、アーティスト気質のAB型女性が一緒にいると、意見が一致することはあまりありません。 一緒にいても、それぞれやりたいことをやっている感じなので、「これなら付き合う必要ないよね。 」とあっさり別れてしまうことが多いんです。 これも第15位と同じように、相性は悪いです。 AB型男性もB型女性も気まぐれな性格をしていて、お互いに協調性がありません。 また、このカップルは恋愛関係に発展せずに、友達どまりのことも多いですね。 友達関係なら、お互いに刺激し合える良い関係になれるのですが、恋愛関係に発展すると、一気に関係が悪くなってしまいます。 あなたとあなたの好きな男性の相性が悪かった人は、ガッカリしてしまったのではないでしょうか? でも、これはあくまで参考でしかありませんので、第16位だったからといって、絶対に相性が悪い。 うまくいかないというわけではないのです。 恋愛するなら、 血液型の相性よりもお互いに相手を受け入れることが大切です。 血液型の相性が良いからといって、油断していればすぐに別れることになります。 でも、相性が悪いから、普段からお互いに思いやりを持って、相手を受け入れて恋愛していけば、長く続きますし、ずっとラブラブでいられるはずですよ!.

次の

B型男女の性格と特徴!B型と相性が良い血液型は? |愛カツ

血液 型 相性 男女

他の人には気づいてもらえない微妙な空気や価値観も、彼なら理解してくれるはずです。 また、流行に敏感な二人なので、デートでは様々な施設やアミューズメントを楽しめるはずです。 「自分だけが彼の魅力をわかっている」という満足を得られやすい好相性です。 ただ、どちらも自分からアクションを起こさないタイプなので、恋が発展していくスピードはやや遅いかもしれません。 しかし、一度親しくなるといつもうれしくなる関係になれるでしょう。 また、どこかフワフワした感性を持つあなたは、しっかり者の彼にピッタリでしょう。 交際も自然体で無理なく続く素敵な相性です。 とくに音楽の好みや食事などに対する感覚や価値観が似ています。 そのため、一緒にいろいろなことを楽しめる関係性になるでしょう。 O型女性の一目惚れで恋が始まるパターンが多く、あなたの活発な魅力にB型の彼が自然と好感を抱きます。

次の