日本の底力韓国経済危機。 K‐POPファン熱狂! オンラインライブの未来形「Beyond LIVE」レポート(ananweb)4月から5月にかけて韓国から世界へ配信され…|dメニューニュース(NTTドコモ)

K‐POPファン熱狂! オンラインライブの未来形「Beyond LIVE」レポート(ananweb)4月から5月にかけて韓国から世界へ配信され…|dメニューニュース(NTTドコモ)

日本の底力韓国経済危機

4月から5月にかけて韓国から世界へ配信され、大きな反響を呼んだオンラインライブ「Beyond LIVE」。 危機を転機に。 韓国配信ライブ最前線! 多くのアーティストのツアーが中止となり、ファンの悲しむ声が溢れた、この春。 そんな中、いち早く未来形オンラインライブの配信に踏み出し、世界に驚きと希望を届けたのが、韓国のSMエンターテインメントだ。 4月に予定していた東京ドームコンサートの見送りが発表されたSuperMを皮切りに、WayV、NCT DREAM、NCT 127、東方神起、そしてSUPER JUNIOR。 所属グループ6組が、ライブ配信アプリ「V LIVE」を通して、4月末から6週にわたり「Beyond LIVE」シリーズを生配信。 ステイホーム中のファンは、週末の楽しみを取り戻した。 なかでも世界中のファンにときめきと感動を与えたのは、最先端のAR技術を使い、この公演のために作り上げられた画期的なステージ構成だ。 双方向のビデオチャットやデジタルペンライトの連動など、自宅でもライブ感を味わえるコンテンツが充実。 さらに今後、ライブの感動を何度でも楽しめるアーカイブ映像の配信も予定している。 ニューノーマルに突入した世界で、オフライン公演と並ぶ新しいライブカルチャーの形のひとつとして、今後の進化から目が離せない! 東方神起(2020. 24) 画面越しでも光る王者の貫禄。 圧巻のパフォーマンスを披露! 「Beyond LIVE」の5組目に登場した東方神起。 序盤から、二人の情熱を表すような炎や花火のARが、全力のステージを彩る。 MCではチャンミンが、長いキャリアの中でも初のオンライン公演を「第4次産業革命ですね(笑)」と表現。 リモートでステージ上に映るファンと共にチャレンジした「We are T!」の掛け声も大成功し、「久しぶりに会えて嬉しい」と、ユンホが満面の笑顔を見せた。 安定した歌唱力とパフォーマンスで、日本でも幅広い世代に愛されている。 今年は日本デビュー15周年のアニバーサリーイヤー。 公式サイトでは記念動画を配信中! SuperM(2020. 「Beyond LIVE」トップバッターは、SuperM。 この日初披露の新曲「Tiger Inside」では、3Dグラフィックスの檻からメンバーが登場! 同じく3Dの虎がステージを駆け回るという迫力の演出にも劣らない圧倒的な7人のオーラで、ファンを魅了した。 「Jopping」では、巨大コロシアムがペンライトの波で埋まるMVの一部をARで再現。 新時代の幕明けを感じさせる「Beyond LIVE」のスタートにふさわしいステージで、先陣を切った。 いつも目の前にいるファンが、後ろの画面に映る初めての状況にメンバーもドギマギ。 世界中のファンと様々な言語で交流を楽しんだ。 SuperM 世界的人気を誇るSHINee、EXO、NCT、WayVの選抜メンバー7人で構成されたスーパーユニット。 昨年リリースしたデビューミニアルバム『SuperM』は、米ビルボード・チャートで1位に輝く快挙を成し遂げた。 文・本田珠里 (by anan編集部)•

次の

日本の底力!(韓国経済危機特集)

日本の底力韓国経済危機

ミサイル防衛態勢を懸念 陸上イージス停止で自衛隊幹部ら 記事要約:これがどういう経緯でこうなったのかはよくわからないが、河野防衛大臣が陸上イージス「イージス・アショア」配備計画を急に停止した。 自衛隊幹部らかはミサイル防衛体制に懸念という。 軍事的なことはわからないが、配備する県の住人と揉めていた記憶はあるな。 >計画停止を受け、陸上自衛隊幹部は「弾道ミサイルから日本を守れるのか。 イージス艦を常時、日本海の北と南に展開させ続けるのは難しい。 艦を増やすしかない」と懸念を示す。 防衛政策に精通する自民党議員も「日本を防衛するにはSM3搭載のイージス艦なら日本海に常時3隻、(日米で共同開発する改良型の)SM3ブロック2Aの搭載艦でも2隻必要だが、それは無理だ」と話し、河野氏の判断を疑問視した。 イージス・アショアがあっても、弾道ミサイル全てから日本を守ることは難しい。 それはわかるのだが、日本のミサイル防衛の要だった計画を突然停止したことについては疑問が残るな。 詳しい事情はわからないのでなんともいえない。 陸上版イージスことイージス・アショア これを製造 研究開発する米メー カーに莫大な契約金とメンテナンス料が大変問題になっていました そして 以前より北朝鮮 中国からミサイルの飽和攻撃を受けた場合は 対処できな いのはわかっていたことです それに加えて配備される山口 秋田県知事が 猛烈に反対 その主たる理由は改良型バンドレーダー これは相当 強力な 電磁波を照射する為 人体にかなりのダーメージを与えるのではと危惧され ていたのは事実です これが中止になれば日本海に展開する海上自衛隊イージス艦を頼るしかあり ませんが 現状の艦の数では全く足りません なぜならば日本海に展開して も定期的に装備 艦の点検で相当な時間が費やされます そして隊員の休息 も含めるとイージス艦 隊員の不足はいなめません 現在 海上自衛隊ではイージス艦6隻保有 それに近い機能を持つ艦艇3隻と 進水して武装中の1隻を入れると合計10隻ですが 太平洋の警戒にも目を向け なければならないので 的確な艦運用は無理です この陸上版イージス中止で一番喜んでいるのが 中国 ロシアです なぜか 強力な改良型バンドレーダーは大陸の内陸部の奥まで探知できる優れものな ので 両国は日本政府に反対を表明し 特にプーチン政権は執拗に反対を日 本政府に申し入れておりました 今後の防衛は やはりイージス艦を増やすしか手が無いようです 時間をか けても・・・・・北朝鮮 中国 ロシアに囲まれていては.

次の

文大統領が「日本と別の道を歩む」と宣言=韓国ネット「感動」「つまり北朝鮮と同じ道?」|レコードチャイナ

日本の底力韓国経済危機

タイトルは意味不明だが、どうやらトルコのほうが韓国より戦車を作る技術力が上になったことで、サウジアラビアに戦車を輸出するそうだ。 韓国がトルコに技術提供したらしいが、その技術はドイツのパクリだった。 しかし、トルコはパクリ技術をちゃんと自国で昇華して輸出できるようにした。 つまり、韓国の技術研究がトルコより進まなかったということを証明した。 だめじゃん。 技術提供した相手に負けるなよ・・・。 「兄よりできた弟?」トルコがサウジアラビアにアルタイ戦車輸出、韓国に動揺-K2戦車はテスト中断 「兄よりできた弟?」 韓国の次世代戦車「黒豹」(K2)の技術提供を受けて開発されたトルコの戦車「アルタイ」が最近、サウジアラビアと輸出契約を結び、国内の軍需産業界が動揺している。 アルタイが黒豹よりも先に開発を完了できたのは、戦車に必要な技術は韓国から輸入し、核心部品であるパワーパック(エンジン+変速機)は早期にドイツMTU社の新型モデルを採用したためだ。 一方、黒豹は、「パワーパックの国産化」という名分のため、戦力化が遅れてもパワーパックの国産化に力を入れてきた。 黒豹のシステム開発はすでに2009年に完了していたが、パワーパックの開発が4年以上遅れ、戦力化が実現していない。 黒豹に対する試験評価で、冷却ファンの速度制御、冷却試験の最大出力、加速性能などで性能欠格とされたが、防衛事業庁は3度にわたって開発期間を延長し、国産化への意志を貫いた。 戦力化が遅れると、黒豹の初期生産分100台に設置するパワーパックはドイツから輸入し、残りの100台は国産のパワーパックを使用するという妥協策が講じられた。 輸入のパワーパックを装着した黒豹の戦力化は2014年3月頃可能だが、国産パワーパックの開発が成功するかどうかは依然として五里霧中だ。 韓国軍は4月初め、国産のパワーパックを装着した黒豹の耐久性走行試験を行なったが、エンジンのシリンダーの破損で止まり、国産パワーパックの試験評価が中断された状態だ。 防衛事業庁関係者は、「現在、原因を分析している」とし、 「5月中に対策会議を開き、試験評価期間の延長などを協議する予定だ」と明らかにした。 donga. php3? 目標の2000部は超えた。 次は3000部目指すので、感謝すると共に引き続き読者登録をお願いする。 また新しく「Twitter」での読者登録(フォロー) もよろしくお願いする。 最近、フォロワー数も14600超えた。 だいぶ、Twitterからも情報拡散ができるようになってきた。 人気記事• 128,161件のビュー• 76,200件のビュー• 64,000件のビュー• 59,900件のビュー• 57,500件のビュー• 51,400件のビュー• 51,200件のビュー• 47,600件のビュー• 47,200件のビュー• 44,800件のビュー 最近のコメント• に たろうちゃん より• に rom専 より• に 零戦搭乗員 より• に たろうちゃん より• に とおりすがりMan より 人気の記事〔1日〕• 1,300件のビュー• 1,200件のビュー• 1,000件のビュー• 800件のビュー• 800件のビュー• 800件のビュー• 300件のビュー• 300件のビュー• 300件のビュー• 100件のビュー 韓国経済のリンク(情報収集サイト).

次の