ポケモン剣盾バチンウニ育成論。 【ポケモン剣盾】バチンウニの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

バチンウニの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン剣盾バチンウニ育成論

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるバチンウニの育成論と対策について掲載しています。 バチンウニのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• でんきタイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに「特攻」が1段階上がる 隠 戦闘に出ると、5ターンの間、地面に「エレキフィールド」を張りめぐらせる バチンウニの特徴 特性「エレキメイカー」でエレキフィールドを展開 バチンウニは 特性「エレキメイカー」によって、 場に出た時にフィールドをエレキフィールドにすることができます。 フィールドをエレキフィールドにすることで、相手のさいみんじゅつやあくびなどの催眠技をを封じることができ、さらにアタッカーとしてでんきタイプの技の威力を1. 3倍で使うことができるようになります。 バチンウニは 素早さが極端に低いためフィールドの奪い合いに強いのも特徴です。 トリックルームアタッカーとして活躍 エレキフィールドによって威力が上がるでんきタイプの火力と遅い素早さを活かして、 トリックルームアタッカーとして活躍することができます。 でんき技を無効化されてしまうじめんタイプへの打点となるアクアブレイクを習得するため、苦手なタイプが少なく、幅広い相手と戦うことができる点も特徴です。 優秀な補助技により起点作りとしても活躍 起点作りとしても採用することができ、 特性で 相手のあくび展開を防ぎながら味方をサポートできます。 自主退場技として優秀なおきみやげとじばくをどちらも習得するため、相手に合わせて使い分けることで、エレキフィールドがより多く残った状態で後続へ繋げることができます。 トリックルーム状態とびりびりちくちくは相性がよく、先制して攻撃することで怯み効果を狙うことができます。 特性「エレキメイカー」により威力の上がるでんきタイプの攻撃で積極的に攻撃することで相手に大きなダメージを与えていきます。 アタッカーとしての役割を重視する場合にはダイマックスとも相性が良く技の威力を上げることができる、いのちのたまを持たせるのがおすすめです。 技の打ち合いや攻撃を一度受けるから倒すことを想定する場合には、エレキシードやとつげきチョッキを持たせることができ、それぞれ、ようきドリュウズのじしんや、こだわりメガネロトム 炎 のオーバーヒートが耐えられるようになるなど、耐久が上がる持ち物を採用することで対面性能をより高めることができます。 でんじはに加え、どくびしやまきびしといった補助技を覚えることから相手の後続ポケモンにダメージを蓄積させることで味方をサポートできます。 じばくやおきみやげといった優秀な退場技を覚えるため、エレキフィールドのターンを無駄にすることなく、場を整えた後すぐに後続へ交代することができます。 削りを入れたい場合にはじばく、より起点を作りたい場合にはおきみやげと相手に合わせて最後の行動を決めましょう。 まきびしやどくびしなど設置系の補助技を覚えるため、きあいのタスキ持ちのポケモンを選出する場合や低耐久の高速アタッカーが相手の先制技で縛られてしまわないように注意しましょう。 対策方法 メインウエポンを受けられるポケモン くさタイプはでんき、みずの両方のタイプに対して耐性があるので安定した後出しがしやすいです。 対策としてどくづきを習得していることが多いですが、上から行動できるので対処は可能です。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は特攻を除く5V。 ひらいしん採用時には特攻上昇があるので特殊型としても育成して行くことができます。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

次の

【ポケモン剣盾】バチンウニの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾バチンウニ育成論

もくじ• 【エレキメイカー 夢特性 】 戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『エレキフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるポケモンは『ねむり』状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 5倍になる 弱点 「2倍」じめん 耐性 「0. 前作では「カプコケコ」だけが持つ特性でしたが、今作ではバチンウニだけの特性になりました。 ダイマックスでんき技でエレキメイカーの効果を出せますが、ダイマックスせずとも出せるのはお得です。 戦闘に出してから5ターンの間は「でんき技の威力1. 5倍」になりますし、倒されたとしても次に生かせますしね。 でんきタイプ技警戒をして「じめん」を出すパターンも多いですし、交代読みで使ってみて下さい。 耐久面ではHPが頼りないものの、でんきタイプの弱点の少なさや、「じこさいせい」で十分に補えます。 環境上位とは行かないものの、意外とやる奴なのがバチンウニです! 夢特性の入手方法 夢特性は、ワイルドエリアのマックスレイドバトルで入手可能です。 狙いやすいのは、 「巨人の鏡池の中央辺りにある巣の細い光」と、 「げきりんの湖の北に波乗りした先にある巣の細い光」です。 ソロでも十分に倒せる強さなので、ムゲンダイナを連れてサクッと倒しましょう。 バチンウニの育成論 特性 【エレキメイカー 夢特性 】 戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『エレキフィールド』にする 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるポケモンは『ねむり』状態にならず、また『でんき』タイプの技の威力が1. 5倍になる 弱点 「2倍」じめん 耐性 「0. トリックルームとの相性も抜群なので、そこに組み込んでも面白いですね。 バチンウニは攻撃の方が高いですが、覚える技を考えると特殊型にした方が機能するため、特殊型になりました。 努力値にHP252振ることで、タイプ相性が優秀ですし、高すぎない防御特防でも耐久力を十分に得られます。 じめん技に警戒していれば、どの相手でも簡単に落ちることはありません。 その 「じめん」タイプへの打点として「なみのり」を持っており、知っている場合はうかつにじめんタイプを出せなくなります。 知らないとしても、一発耐えてからの「なみのり」で倒したり、致命的なダメージを負わせることも可能です。 でんき技に「ほうでん」を採用したのは、「びりびりちくちく」にはない「30%の確率で麻痺させる」効果があるのと、ギャラドスの威嚇の効果も無意味になるからですね。 5倍の240の威力に加え、麻痺の可能性まであるのは強いですよ! 後は、初手で「どくびし」を撒いたり、「じこさいせい」で隙あらば回復します。 どくびしの効果で「どく」状態になれば、「じこさいせい」でターンを稼いで倒すという戦法も使えますしね。 パーティにいたら面倒な相手ではあると思うので、毎試合使わなくても入れておいて損はないポケモンです。 まとめ バチンウニは見た目で弱いと決めつけがちですが、エレキメイカーを持つとかなりの性能を発揮できます。 バチンウニ対策をしている方は少ないと思いますし、刺さるときはとことん刺さりますよ! いつでも強いという訳にはいきませんが 笑.

次の

【第八世代】暫定版タイプ別決定力(火力指数)ランキング【剣盾】

ポケモン剣盾バチンウニ育成論

バチンウニ(夢特性:エレキメイカー) エレキメイカーを持っているのはバチンウニです。 夢特性なのでマックスレイドバトルでゲットする必要があります。 バチンウニの種族値 HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 48 101 95 91 85 15 バチンウニはどう育てるのがいい? 電気タイプには珍しく水技を取得できるポケモンになっているのが特徴です。 アクアブレイクや熱湯、ダブルであれば濁流も使えるので苦手な地面タイプのポケモンにも打点が持てて良いですね。 威力80のびりびりちくちくを覚えるとはいえ、威力90の10万ボルトも使いたいので物理にするか特殊にするかは迷うところです。 遺伝技で 不意打ちを取得するため、不意打ちの威力を上げたい人は物理型にしましょう。 特殊型にする場合も不意打ちは覚えておくと便利かと思います。 イエッサン(夢特性:サイコメイカー) サイコメイカーを持っているのはイエッサンです。 夢特性なのでマックスレイドバトルでゲットする必要があります。 ラティオスやラティアスも時代が違えば同じポケモン扱いだったのかもしれませんね。 技編成はサイコキネシス、またはサイコショックと、苦手な鋼タイプに有効打を持てるマジカルフレイムはほぼ確定になるでしょう。 残りの技はマジカルシャインで悪にも打点を持てるようにしたり、瞑想を搭載してみたりするといいかもしれません。 サイコメイカーと猫騙しの相性が悪いので、このケースでは通常特性の せいしんりょくを使うといいですね。 相手に素早い猫持ちがいても、こちらも猫を通していけるのがとても偉いです。 ガラルマタドガス(夢特性:ミストメイカー) ミストメイカーを持っているのはマタドガス(ガラルの姿)です。 夢特性なのでマックスレイドバトルでゲットする必要があります。 ガラルマタドガスの種族値 HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 65 90 120 85 70 60 ガラルマタドガスはどう育てるのがいい? 特攻より攻撃のほうが種族値が高いですが、特殊技が圧倒的に豊富なので物理技よりも特殊技を使っていったほうが良さそうです。 ダブルでは全体技の熱風やマジカルシャインを覚える点も見逃せませんね。 マタドガス自体が鬼火や毒毒などの状態異常を使っていきたいポケモンなのですが、ミストメイカーの特性のせいで戦いにくくなってしまっています。 ミストメイカーは味方にも恩恵のあるダブルで採用していくべき特性で、シングルでは通常特性のふゆうかかがくへんかガスを選択すると良いでしょう。 HPが低いポケモンなのでHPには努力値を振りたいところです。 残りはBに振って物理受けにするもよし、Cに振って火力を上げるもよしといったところでしょうか。 しかし、通常プレイでは入手できない個体となっているようです。 ゴリランダーの種族値 HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 100 125 90 60 70 85 ゴリランダーはどう育てるのがいい? ゴリランダーは合計種族値530もありながら、特攻が60で抑えられているのが特徴です。 またHPと防御・特防のバランスも悪くないため、まさに理想的な種族値を誇っていると言えるでしょう。 ゴリランダーは地面技の地震や10万馬力を取得したり、専用の草技であるドラムアタックで素早さ操作もできるポケモンとなっています。 フェアリーがついていないので耐性は期待できませんが、カプ・ブルルとはまた違った戦い方ができそうなポケモンなので期待は高まります。 早く解禁してほしいですね! まとめ ポケモン剣盾でのメイカー特性持ちは、種族値が控えめだったり、フィールドと相性の悪いポケモンが持っていたり、かなり使いにくいものとなっています。 ですが、メイカー系の特性は場に出すだけで仕事のできる強力な特性です。 未解禁のゴリランダーについても解禁が待たれます。 剣盾のメイカー持ちの中でも圧倒的に高種族値なので期待できますね!•

次の