君が隣にいることいつか 歌詞意味。 Stardust : 洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

【歌詞 和訳 意味】One Way Ticket / ONE OK ROCK (日本版)

君が隣にいることいつか 歌詞意味

2番 当たり前に通ってたあの道 信号機は無くなるみたいです 思い出して切なくなる気持ちも いつかは無くなるみたいです そういえば寒い雪降る日の 田和山の無人公園でさ 震える体 暗い中 いつものように笑い合う 街灯の下で 僕の目に映り込んだ君が いつもよりちょっと寂しそうな気がした 思い出して切なくなる気持ちも いつかは無くなるみたいです とあるように、君がいなくなってから2番までで時間が経過していることが分かります。 しかし「いつかは無くなるみたいです」なんて言いながらも、何かにつけて思い出すのは君のことばかり。 街の景色は変わっても、君への想いは変わってくれない。 むしろ君と過ごした街の全てが、切ない思い出へと変わり主人公を襲ってくるのです。 ちなみに田和山とは、 島根県松江市にある地名のことで、作詞を努めた石原さんの地元 島根 が舞台であることの裏付けとなっている。 3番 今になってさ 思い出してさ 後悔じゃなにも解決しないさ 忘れられないのは 受け入れられないのは 君を思い出にできるほど僕は 強くはないから どれだけ時間が経っても 君を思い出にすることはできなかった。 地べたに寝転んだ星を見た日も、手を繋いで暖め合った冬も、はしゃぐ君の後ろ姿も、「思い出」として片付けるには、あまりにも鮮明に景色が蘇ってくるのでしょう。 あまりにキラキラした幸せな日々を共に過ごしたから、君を思い出にできるほど強くなることは不可能なのです。 残された主人公の叫びがあまりに切ない。 ラストサビ 僕の見た景色を全部 君にも見せてやりたかったんだ あったかいココアを一口 いつかまた逢う日までと 笑う顔に嘘は見当たらない じゃあね じゃあね またどっか遠くで いつか このクライマックスで涙腺が崩壊する。 僕の見た景色を全部 君にも見せてやりたかったんだ なんて、主人公の想いそのもの。 曲解を生み出す必要もなく、 主人公の切実な願望が伝わってくる。 だから私はここで泣いてしまう。 そしてラストの 「いつかまた逢う日まで」 というのは、君の最後の言葉なのでしょう。 ここがもう本当に切なすぎる。 最後の最後まで笑顔で主人公に向き合った君。 大好きな主人公との別れだからこそ、きっと訪れてくれるであろう「いつか」に想いを馳せ、君は笑顔で旅立って行ったのです。 感想 かなり感情的に記事を執筆しました。 やはりこの曲はダメだ。 涙なしでは聴けない 笑 今までの考察記事史上、 もっとも「切ない」という言葉を使った。 それくらい「いつか」は切ない。

次の

Stardust : 洋楽歌詞和訳・ときどき邦楽英訳(意訳)

君が隣にいることいつか 歌詞意味

発売日:2011年11月16日 収録アルバム:歌うたいが歌うたいに来て 歌うたえと言うが 歌うたいが歌うたうだけうたい切れば 歌うたうけれども 歌うたいだけ 歌うたい切れないから 歌うたわぬ!? 作詞:GReeeeN 「世界に一人のアナタへ アナタへ 世界で一番素敵な明日を 手と手繋ぎいくつもの日々重ね 愛語って そんな風にあなたといれたら」 PVが感動的だと話題になった曲です。 帰り道、ふと「アナタ」のことがとても好きだと気付いた「僕」は、少しマジメにラブレターを書きます。 だけど、「大好き」からなかなか書けていない。 そして「終わらないラブレター」と最後締めくくります。 初めて聴いたとき、単なるラブレターではなくプロポーズの曲なのかな?と感じました。 「終わらないラブレター」と歌うことにより、「これからも一緒にいて、一緒にいる限りラブレターは続くよ」という「僕」の気持ちを歌っているんだと思います。 甘酸っぱい青春と、「僕」の告白が頭の中で情景として浮かんできます。 全曲通して聴いてみてくださいね。 第4位. 「君想い」 J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 発売日:2008年12月3日 収録アルバム:あっ、ども。 おひさしぶりです。 作詞:GReeeeN 「いつも君が笑ってるから その笑顔が胸にあるから この両手で持ちきれぬほどに強くなれるのは 君がいるから」 この曲が収録されている「あ、どもお久しぶりです。 」の中でも「キセキ」と並んで大変おすすめしたい曲です。 ラップ調で始まり、サビではしっとりと歌い上げていてメロディーも素敵です。 彼女に「こんな僕だけどいいかな?」と語りかけるような詞が魅力です。 「僕」の優しさや、彼女を大切にしようとする気持ちがひしひしと伝わってきます。 第3位. 「愛し君へ」 発売日:2008年5月28日 収録アルバム:あっ、ども。 おひさしぶりです。 作詞:GReeeeN 「2人寄り添って歩いて 永久の愛の形見して いつまでも 君の横で笑っていたくて 「ありがとう」や ああ 「愛してる」じゃ まだ 足りないけど せめて言わせて 「幸せです」と」 GReeeeNの中で最もヒットした曲。 PVも動画サイトでとても再生されています。 ドラマ『ROOKIES』の主題歌としても広く知られていますね。 誰が聴いてもまっすぐなラブソングだ感じると思います。 「奇跡」と「軌跡」、二つのワードの意味を含めたタイトルが素晴らしいですね。 歌詞にも両方の言葉が使われています。 こんなに素敵な曲なのに、実はメンバーが若干衝突気味だった時代に作られたようで、「キセキ」誕生秘話は映画「キセキ」で明らかになっています。 気になった方は映画もチェックしてみてください。 第1位. 「愛唄」 発売日:2007年5月16日 収録アルバム:あ、ども。 はじめまして。 作詞:GReeeeN 「ただ泣いて笑って過ごす日々に 隣に立って 居れることで 僕が生きる意味になって 君に捧ぐ この愛の唄」 「キセキ」と並んで大ヒットしたラブソングです。 やはりGReeeeNのラブソングといえば、「愛唄」ですね!! いまでも多くのアーティストにカバーされ、愛されています。 「ねえ大好きな君へ」と語りかけるところから始まるこの歌は、すべて「君」への愛を歌ったフレーズで溢れています。 GReeeeNらしく、ストレートな詞は大勢の人に共感を与えています。 先ほど紹介した「恋文~ラブレター~」同様、プロポーズの曲と捉えることもできます。 終盤にこんなフレーズがあります。 「僕の声が続く限り 隣でずっと愛を歌うよ 年をとって 声が枯れてきたら ずっと手を握るよ」と。 ここがまさにプロポーズの言葉といえますね。 ストレートだけどこういった遠まわしな部分もあり、愛唄は本当に何度聴いても飽きないです! 発売日:2009年3月11日 収録アルバム:塩、コショウ。 作詞:GReeeeN 「きっと僕らは輝きたくて 生きる意味を探してた 負けないように 枯れないように 強く願い生きていく」 フジテレビのドラマ主題歌にもなったこの曲は、「生きる意味」について考え、日々もがく繊細な詞が特徴です。 タイトルの「刹那」とは、時間を表す最小単位のこと。 人々は一瞬一瞬を生き、その積み重ねが未来を作っている。 だから、どんな一瞬も自分の人生であり、理想の自分になれるように、最後に輝けるように、その一瞬を精いっぱい生きていこうという気持ちにさせられます。 なかなか考え出すと答えが出なく、重いテーマを歌っていますが、GReeeeNのサウンドで優しく包まれ、ちょうどいいバランスをとっているように思います。 UR not alone• Green boys• キセキ• 4 ever ドーン!!!!! オレンジ• 未完成ing• our song〜アナタへ〜• ソビト• 愛し君へ• 僕らの物語• 雪の音• ハローカゲロウ• PHANTOM 〜約束〜• あの日のオレンジ• 始まりの唄• 君想い• イカロス• pride• BE FREE• 卒業の唄• ルーキーズ• ビリーブ• テトテトテトテン• 桜color• oursong~アナタヘ~• ユメノート• ワイはワイワイでいいワイ〜おまえワイ!?〜• 夏の音• UNITY• HEROES• every• 超・風• 空への手紙• 暁の君に• いつまでも• SAKAMOTO• ミセナイナミダワ、きっといつか• テトテとテントテン• crew• 冬のある日の唄• ソラシド• 声(2018)• またね。 HIGH G. K LOW〜ハジケロ〜• 陽の光• キミマツ• 愛すべき明日一瞬と一生• 星の降る夜に• アリガトウは何度も言わせて• 旅立ち• サヨナラから始めよう• タンポポ• 一番星• BEST FRIEND• アイノカタチ• way with crew• あいうえおんがく• story• SUN SHINE!!! オトナルホウへ!!!!• 春を待ちわびて• ミドリ• 贈る言葉• あの頃から• 友達の唄• 声〜koe2018〜• アリアリガトウ• Weeeek• 父母唄• フタリ•

次の

その願いは誰のため?flumpoolの名曲「星に願いを」を考察

君が隣にいることいつか 歌詞意味

---------------- 君がいない 日々の意味をいま知って すべて何もかも 捨てて駆け出した 星の下で 今も心は飲み込んで 誰かのためだけに 笑ってるの? 「君」がいない、それだけで日常は大きく姿を変えてしまいます。 大切なその人がいたからこそ輝いていた日々が、一気に色あせて見えるのです。 大切な誰かは、他人のために微笑むことができる人。 自分の気持ちは表に出さず、常に誰かのために。 そんな姿勢はきっと、主人公の前でも変わることはなかったのでしょう。 いて当たり前だった人が消えてしまい、大きな喪失感の前で立ち尽くしています。 しかし、失ったものがかけがえのないものだと気づき、慌てて追い求めているのです。 不在によって初めてその人の存在の大きさが分かります。 大切な人や物を失ったことがある人にとっては、胸に突き刺さる言葉でしょう。 「君」の産まれた場所を知っていて、これまで過ごした時間を思い返しています。 懐かしさを感じた歌は、彼女との思い出の曲でしょうか。 歌で一気に過去へと引き戻される描写が、悲しくも美しい部分です。 言葉では言い表せない思いが体を突き動かしているのです。 一体彼女に何があったのか。 彼女の笑顔が片時も頭から離れず、心が壊れてしまうほどに追い求める姿が印象的です。 失ったその時よりも、時間を経ることで痛みがより強くなる。 彼女の大切さ、その存在が鮮やかに思い出されるからこそ、もう一度取り戻しに行くのです。 約束は果たされることなく、彼女とは離ればなれ。 しかし、遠い夜に人の願いを本気で願っていた姿が脳裏から離れません。 誰に対しても本気で幸せを願える、優しい心の持ち主。 そして彼女にとって「僕」の願いは、特別に大切なものだったのです。 「僕」にとって彼女がかけがえのない存在であるように、彼女にとっての「僕」も特別な人でした。 そんな大切な人を置いて遠くへ行ってしまった彼女だからこそ、2人の間に何が起こったのか気になってしまいます。 ここで歌っている「幸せにならなきゃいけない人」は、間違いなく彼女です。 人の願いを心から祈れる人こそ、幸せになってほしい。 「ならなきゃいけない」という言葉に、彼女の幸せを願う強い思いが滲んでいます。 彼女が抱えていたものはなんなのか。 気持ちの温度差、ちょっとしたすれ違い。 そういったものを重ねる内に、2人の心は離れてしまったのかもしれません。 あの頃は、彼女にまっすぐ向き合うことができず、逃げてしまった。 けれど今は、笑顔だけじゃなく、涙も不安も痛みも、「君」のすべてを受け止めることを誓います。 一体今、「君」はどこにいるのか。 1人なのか、誰かといるのか。 何とか彼女を取り戻したいからこそ、1人でいることを願っているようにも聞こえます。 "君の隣には僕がいたい"そんな願いが感じられます。 自分だけが満たされていても意味がなく、大切な誰かと分かち合ってこそ意味がある。 いつかの夜空に願いをかけたように、互いに思い合える2人だからこそ幸せを掴むことができるのです。 だからもう、「君」だけが「僕」の願いを祈らなくていいのです。 これからは「僕」も「君」の願いを祈りたい。 ここにきて初めて、理想の2人、本当の意味で分かり合える2人になれる予感がしています。 けれどたぶん、それは自分のせいで。 だからこそ、もう逃げずに、今度こそちゃんと向き合うと覚悟を決めたのでしょう。 彼女が手の届かないところへ行ってしまう前に、もう1度向き合って、彼女のすべてを受け入れようとしています。 1度失いかけたからこそ、彼女がどれほど大切な存在だったのか、身にしみてわかったのでしょう。 もしも今、彼女が孤独に震えているなら、隣で彼女を温めたい。 もう1度、彼女にとって特別な人になりたい。 だからこそ「行かなくちゃ」と自分に言い聞かせているのです。 遠い昔に2人で願いをかけた星。 "あの時の祈りが届くなら、どうか彼女に合わせてほしい""今度こそ一緒にいたい"切実な願いです。 「行かなくちゃ」は義務感でもあり、彼女に恋焦がれる気持ちでもあるのです。 満点の星を思わせる空間の中で紡がれる『星に願いを』は、ボーカルの山村隆太さんの透明な声と、純粋な歌詞が胸にしみる一曲です。 果たして「僕」の願いは届くのか、再び「君」に逢うことはできるのか。 聴いているこちらまで2人の幸せを願いたくなる、透明な祈りの曲です。 幻想的な楽曲の世界は、『星に願いを』のMVから確認できるので、ぜひチェックしてみてください。 flumpool『星に願いを』MV.

次の