ネオモバ 配当 金。 【真似るな危険】SBIネオモバイル証券と楽天銀行の配当金受取プログラムを組み合わせる

【ネオモバで配当GET】500円以下の銘柄でも貰える配当金!

ネオモバ 配当 金

2020年6月20日更新 2019年から私が始めたネオモバ(SBIネオモバイル証券)を使った1株投資(単元未満株取引)と、楽天銀行の株式配当金受取プログラムを活用した投資術の投資結果についてこちらで報告していきたいと思います。 配当株をネオモバで小額投資した上で、その配当金を楽天銀行で受け取ることで配当利回りを向上させるというテクニックです。 また、この投資方法でおすすめの銘柄(株式やETF)についても紹介していきます。 株式配当金受取プログラムとは? 楽天銀行が毎月やっているキャッシュバックキャンペーンです。 株式配当金を楽天銀行受け取りにすると 1件の配当金受け取りに付き10円が貰えるという楽天銀行の定期キャンペーンになります。 たった10円なのか……と思われるかもしれませんが、このキャンペーンは小額投資ができるSBIネオモバイル証券(通称ネオモバ)の投資と組み合わせると、とんでもない破壊力を生み出します。 ネオモバは、1株単位で株式投資ができて手数料も月間50万円までなら実質20円(220円の手数料-200円分のTポイント)となっています。 金額単位という点が大きな強みです。 たとえば、100社の株を購入したとしても合計金額が50万円以下なら実質20円のコストで済むという事になります。 なので、ネオモバという証券会社は色々な会社の株に少しずつ投資をするという方法が向いているのです。 これは結構大きいですよ。 これに対し2,000円の配当金受け取りプログラムの還元とすれば 年率換算すれば1. 18%の利回りです。 ただし、株の売買コストがネックでした。 そこで登場したのがネオモバです。 前述のように月間の売買高が50万円以下なら実質手数料は20円です。 月に10社の株を買うとすれば、1株購入の手数料は2円で済みます。 20社なら1円です。 1回の配当金受け取りプログラムで余裕でペイできますね。 ネオモバにはいろいろな活用メリットがありますが、個人的に一番抜け道的に他の投資よりも有利に稼げる方法はこの配当金受け取りプログラムだと思います。 ネオモバで買った株の配当金の受取先を楽天銀行にしておき、キャンペーンにエントリーすればOKです。 実は税金面も節税できる ちなみに、株の税金も少しだけ安くなります。 配当金には20. 315%の税金(所得税15. 315%、住民税5%)がかかります。 この 税金の小数点以下は切り捨てです。 たとえば、10円の配当金が出た場合、• 315%=1. 315%=153. 株数が増えることで、小数点が切り捨てられないので 実効税率は20. 3%になります。 このように1株投資は配当金に対する税金を節税する効果もあるわけです。 せこい?? デメリットは郵便物がメチャクチャ増えること デメリットもあります。 それは郵便物がメチャクチャ増えることです。 1株であろうと株主は株主なので企業は株式関係書類を郵送してきます。 年1回~2回だとしても銘柄数が多いと、時期によってはポストを埋め尽くす量になることもあります。 特に3月末、9月末が決算期の企業が多いため、6月、12月は株式関係書類で郵便受けが圧迫されます。 これを「」と呼ぶ人もいますね。 日本郵政を儲けさせているので何か特典くれないですかね??というか、このコスト無駄すぎるので早く電子化してほしいです。 開封した配当金計算書の山 銘柄が増えることで銘柄管理がやりにくくなるのも難点です。 気が付いたら大きく上昇(下落)していたという事もあるでしょう。 以下は私の投資と配当金受け取りプログラムによる還元の入金状況です。 なお、私はすべて1株投資ではなくて銘柄によっては買い進めている銘柄もあるので、1株単価はやや高めです。 この戦略だけに特化すればもう必要資金はもっと抑えられます。 2020年6月の結果(2月権利銘柄5月入金分)• ネオモバ保有銘柄数:172銘柄(前月比-9銘柄)• ネオモバ保有総額(時価):486,629円• 6月の株式配当金受取プログラム還元額:250円• 累計額:1,750円 2020年5月の結果(1月権利銘柄4月入金分)• ネオモバ保有銘柄数:181銘柄(前月比-20銘柄)• ネオモバ保有総額(時価):517,433円• 5月の株式配当金受取プログラム還元額:120円• 累計額:1,500円 2020年4月の結果(12月権利銘柄3月入金分)• ネオモバ保有総額(時価):543,312円• 4月の株式配当金受取プログラム還元額:290円• 累計額:1,380円 2020年3月の結果(11月権利銘柄2月入金分)• ネオモバ保有総額(時価):450,417円• 3月の株式配当金受取プログラム還元額:60円• 累計額:1,090円 2020年2月の結果(10月権利銘柄1月入金分)• ネオモバ保有銘柄数:139銘柄(前月比-1銘柄)• ネオモバ保有総額(時価):399,399円• 2月の株式配当金受取プログラム還元額:50円• 累計額:1,030円 2020年1月の結果(9月権利銘柄12月入金分)• ネオモバ保有総額(時価):358,148円• 1月の株式配当金受取プログラム還元額:450円• 累計額:980円 2019年12月の結果(8月権利銘柄11月入金分)• ネオモバ保有銘柄数:121銘柄(前月比-3銘柄)• ネオモバ保有総額(時価):342,412円• 12月の株式配当金受取プログラム還元額:50円• 累計額:530円 2019年11月の結果(7月権利銘柄10月入金分)• ネオモバ保有総額(時価):359,788円• 11月の株式配当金受取プログラム還元額:150円• 累計額:480円 2019年10月の結果(6月権利銘柄9月入金分)• 保有総額(時価):367,820円• 10月の株式配当金受取プログラム還元額:220円• 累計額:330円 2019年9月の結果(5月権利銘柄8月入金分)• ネオモバ保有銘柄数:110銘柄• 保有総額(時価):324,650円• 9月の株式配当金受取プログラム還元額:110円 こんな感じで毎月コツコツですが、還元を受けています。 当然ですが、上記とは別に配当金としても受け取っていますのでダブルのインカムゲインとなっています。 また、後述するように単元未満株でももらえる株主優待(端株優待・隠れ優待)ももらえていたりします。 他のネット証券でも単元未満株取引ができるとこなら同じトレードが可能ですが、他社は売買の都度手数料がかかるのでコスト負けします。 ネオモバの場合、月間50万円以下の売買なら実質20円(220円の手数料 - 200円相当のTポイント)なので、月20円のコストで何十銘柄でも買付できるのが魅力です。 配当回数が多い銘柄はそれだけ配当金受取プログラムで有利です。 通常は1又は2回ですが、中には四半期配当(分配)や年6回分配を行う株(ETF)もあります。 あくまでも株価が騰がるとかじゃなくて、配当金受取プログラムに適しているという銘柄です。 四半期配当を実施する企業 企業の中にも四半期配当を行う会社がいくつかあります。 相性抜群ですね。 3593:ホギメディカル• 3844:コムチェア• 4714:リソー教育• 6817:スミダコーポレーション• 7177:GMOフィナンシャルホールディングス• 7267:本田技研工業• 7814:日本創発グループ• 8304:あおぞら銀行• 9435:光通信• 9449:GMOインターネット 端株優待を実施する企業 配当とは関係がないですが、単元未満株(1株単位)であっても株主優待が貰える企業もあったりします。 配当金受け取りプログラムとは直接関係ないですが、こうした株も持っておくとチョイお得です。 詳しい優待内容は下記ページをご覧ください。 2453:ジャパンベストレスキューシステム(キッザニア割引・3月)• 2678:アスクル(LOHACOの500円クーポン・5月)• 3201:ニッケ(自社商品割引券・5月)• 4204:積水化学(アンケート回答でカレンダー・9月)• 8173:上新電機(株主優待券・9月)• 8058:三菱商事(静嘉堂文庫美術館無料招待券2枚・9月)• その上で3か月後くらいに優待が送られてきます。 ETFの分配金は対象外なのでご注意 ちなみに、毎月分配、隔月分配をするETF銘柄もありますが、これらは楽天銀行の配当金受取プログラムの対象外となるようです。 まぁ、配当金ではなく投資信託の収益分配金ですからね。 コツコツ投資だけどうまく活用していこう 千万円台の投資資金がある人はこうしたコツコツとした運用は手間と感じる人も多いと思います。 ただ、数十万~数百万くらいの単位なら、こうしたコツコツ運用も資産運用全体のリターンで考えると効果的だったりします。 コツコツとした運用も併用するほうが、運用リターンは大きく向上するはずです。 上手に活用していきましょう。 >> showchan82.

次の

ネオモバで株式投資を攻略!1株で配当金と株主優待が受け取れるの?|投資の達人

ネオモバ 配当 金

従来方式は手間がかかる 従来方式には、『配当金受領証方式』と『個別銘柄指定方式』の2つがあります。 配当金受領証方式は、『配当金受領証』を受け通り郵便局などで配当金を受け取る方法です。 受領証は郵送されてきますが、受け取るためには受領印が必要で、郵便局に持っていく手間もかかります。 また、払渡期間が設定されているので、期間内に受け取らないと別途手続きが必要になるというデメリットもあります。 個別銘柄指定方式は、配当金の受け取りを銘柄ごとに指定した銀行に振込んでもらう方法です。 複数の銘柄を保有していて、それぞれの配当金を別々に管理したい場合はこの方法がオススメです。 株式数比例配分方式は複利効果アリ! 配当金を証券会社の口座で受け取る方法です。 ネオモバの場合は、Tポイントと同じように受け取った配当金も再投資することができ、『複利』の効果を活かすこともできます! ちなみに、ネオモバはNISAに非対応ですが、他社の場合はこの方法を選択しないとNISA口座で配当金を受け取ることができません。 登録配当金受領口座方式 保有する全ての銘柄の配当金を1つの銀行口座で受け取る方法です。 複数の銘柄を保有していても、銘柄ごとに配当金を管理する必要のない人はコチラの方式で大丈夫ですね! 他社の証券口座で受け取る方法 初期設定の『配当金受け取り方法の設定』で、『SBIネオモバイル証券の口座で受け取る(株式数比例配分方式)』のチェックを外しておくと、他社の証券口座で選択中の配当金の受け取り方法が適応されます。 後述しますが、他の証券会社でNISA口座を開設して、非課税で配当金を得る場合は『他社の証券口座で受け取る』を選択しましょう! 配当金をNISA口座で受け取る方法 ネオモバはNISAに非対応のため、NISAの非課税の恩恵を受けることができません。 投資で得た利益には20. オススメはSBI証券か楽天証券です。 SBI証券はネオモバ証券と同じ系列の会社ですし、まぁ何かと便利かなぁと。 楽天証券は、『配当金を楽天口座で受け取ると1件につき10円プレゼントのおキャンペーン』を定期的に行っています。 コチラ(外部サイト)の記事で配当金受取プログラムを利用する方法が詳しく解説されています! 配当金の受け取り方に注意が必要! 注意点は、 ネオモバは『SBIネオモバイル証券の口座で受け取る(株式数比例配分方式)』のチェックを外しておくことです。 こうすることで、他の証券口座で配当金を受け取れるようになります。 ネオモバで配当金を受け取るための条件 配当金を受け取るためには、権利付最終日に株を保有しておく必要があります。 銘柄によって日付が違うので、しっかりと確認しておきましょう! また、株主優待をもらうための条件も『権利付最終日』に株を保有していることとなっており、配当金と同じ条件になっています。 1株からでも配当金はもらえる! 株主優待は、銘柄によっては1株保有からもらえますが、配当金は『配当金を出している銘柄』ならどの銘柄でも受け取ることができます! ネオモバの配当金をお得に受け取る方法は? 1番のオススメは『株式数比例分配方式』です。 NISA口座を開設して非課税で投資をする方法もありますが、総合的に考えると株式数比例分配方式が1番メリットがあります。 配当金は再投資で増やしていく! ネオモバはTポイントで投資ができたり、1株単位という少額で投資ができるため初心者にオススメの証券会社になっています。 初心者のうちは、投資額が少なかったり、保有銘柄も少なくなります。 ということで、まずは投資に使えるお金を増やしていくことが大切になります。 ネオモバを利用する人の多くは20代~30代の男女です。 この年代は資産を守るよりも、積極的にリスクを取って資産を増やす運用方法が適してます。 少額投資で得られる配当金は少ないですが、その少ない配当金を再投資していくことで徐々にお金あ増えていき、投資規模を大きくすることに繋がります。 銀行振込みにしてしまうと、せっかくの配当金も知らずに使ってしまう可能性もありますし、引き出すのに手数料がかかり配当金が目減りする可能性もあります。 株式数比例分配方式ならいつでも出金できる 配当金は受け取らずに再投資するほうが複利効果が出て効率的に資産を増やすことができますが、 状況によっては『お金が必要なこと』もあるでしょう。 急な出費や、他に良い投資先が見つかった場合はお金を移したいと考えるはずです。 株式数比例分配方式なら、出金することもできるので、 普段は再投資、必要に応じて出金! というように自由度が高くなりますね! ネオモバの配当金はいつ受け取れる?出金はいつから? 株式投資で受けとることのできる配当金は『不労所得』になりますね! 投資額によっては配当金は少ない金額になってしまいますが、それでもお金をもらって嬉しくないわけがありません!• いつ振り込まれるの?• 出金はいつからできるの? 気になりますよね! ネオモバでの配当金の確認方法 株式数比例分配方式で受けとった配当金は『入出金履歴』から確認することができます。 登録配当金受領口座方式や従来方式で受けとった場合は『配当金計算書』で確認することができます。 配当金はいつから使える?出金はいつから? 株式数比例分配方式を選択している場合は、『配当金の支払い日』に振込まれます。 *配当金の支払い日は銘柄によって決められているので、確認が必要になります。 また、配当金を使って新たに投資をする場合は、支払日の前営業日から可能になっています。 出金を最短でする場合は、支払日前営業にの15:30までに出金の手続きをすると、支払日に配当金を受け取ることができます。 配当金の支払い日は毎回かわる? 配当金は、企業の利益を出資者の投資家に還元するものです。 ということで会社が独自に『配当金はいくらで、いつ支払う』ということを決めることができません。 配当金が決まる流れは、• 決算報告• 株主総会• 保有している銘柄の業績が悪ければ配当金が少なくなったり、配当金自体がなくなる可能性もあります。 ネオモバでの配当金の受け取り方法を変更したい! よくわからずに配当金の受け取り方法を選択してしまった場合、あとから変更したいこともありますよね。 ネオモバ公式ホームぺージで調べてみると… カスタマーセンターに問い合わせをしないといけないとなっています。 カスタマーセンターの画面を開くと、電話番号のほかに『AIによるチャット機能』があります。 わざわざ電話するのも面倒だし、試してみるか!と思い打ち込んでみると、 …全く役に立たなかった!ということで電話しか方法はありません! まとめ ネオモバで1番オススメの配当金の受け取り方は『株式数比例分配方式』です! 配当金をそのまま証券口座(ネオモバ)に振込むことで再投資に運用することができます。 Tポイントが貯まっていたり、毎月付与される期間固定Tポイントと配当金を合算させることで追加入金なりで新たに株を買うこともできます! ネオモバは少額で投資ができ、• 株の売買• 配当金・株主優待 などの投資の基本スキルを経験し、勉強することができますね! これから投資をしようか迷っている人は、まずはネオモバで少額投資から始めてみるのがオススメです! 男の子3人の子育てに奮闘する30歳のシングルファザー。 お菓子作りや、お裁縫、料理が得意な女子力高めのパパです! 笑 2級ファイナンシャルプランナーの資格を取得し、年金や税金、投資に関する記事を中心に執筆中。 趣味は読書で月に10~15冊ほどを読んでいます。 休日は息子たちにいろいろな体験をしてもらうために、お出かけが中心の生活です。 関連する記事• 投資信託を購入するには、証券会社や銀行に、証券口座を開設しなければなりませんが、三井住友の『投信直販』なら直接、運用会社から投資信託を買うことができま[…]• 目次 1. IPOとは?1番簡単でわかりやすい『IPO株』の解説書!1. IPO株の仕組み1. IPO株ってなに?1. IPO株の[…]• 投資を始めるための初期費用は、数十万~と思っている人も多いですが、実は、投資はもっと手軽で身近なものなんです。 1か月1万円、1か月1000円から始め[…]• 投資に興味を持つ人が増えてきて、株式投資や投資信託はもちろんiDeCoも注目を集めていますね。 もちろんNISAも注目と人気を集めています。 その理由は[…]• 口座開設のときに、 『えっ?これってどれを選べばいいの?』 って感じで迷ったり悩む部分もありますし、後から修正するのが大変な項目もあります。 また、口[…]• 投資信託は最近、テレビや各種メディアで取り上げられることが多く、これからの時代は貯金ではなく投資信託が当たり前になってくると予想されます。 投資信託は[…]• 不安な将来、老後 なかなか上がらない給料 結婚資金や教育資金 好きなことをするためのお金 このままの状態では、お金に対する悩みを解決できそうもありませ[…]• 『PERは低い方がいい!』 株式投資をしている人なら常識ですね。 しかし、PERはむしろ高い方がいい場合もあるんです! なぜ、PERは高い方がいいのか[…]• 投資と聞いてまず思いうかべるのが『株式』だと思います。 ただし、投資に参加したことのない人の株に対するイメージはハイリスクハイリターンで一攫千金、もし[…]• 初めての株式投資には疑問や不安がたくさんあります。 中でも『税金』は、とくに気になるポイントではないでしょうか? 投資で得た利益には税金が発生し、納付[…].

次の

ネオモバで『1番お得』な配当金の受け取り方法を紹介! │ シングルLife

ネオモバ 配当 金

株式の配当金を受け取る方法は、「株式数比例配分方式」「登録配当金受領口座方式」「従来方式」の3種類のうち、いずれか1つを選択します。 お客さまの選択した配当金受領方法は、証券保管振替機構(ほふり)を介して各証券会社で共有されます。 複数の証券会社に口座がある場合、いずれかの証券会社で配当金受領方法を変更すると、お客さまが保有するすべての株式の配当金受領方法が同様に変更されます。 株式数比例配分方式 株式を保有している証券会社の口座で配当金を受け取る方式です。 同一銘柄を複数の証券会社で保有している場合、各証券会社の株式保有残高に応じて配当金が入金されます。 複数の証券会社で配当金を比例配分した結果、端数が生じる場合は、保有株式数の大きい証券会社の口座に配分されます。 複数の証券会社に口座があり、その中に「株式数比例配分方式」の取扱がない証券会社が含まれる場合は、「株式数比例配分方式」を選択できないことがあります。 特別口座で保有する株式(S株(単元未満株)を含む)がある場合、「株式数比例配分方式」を選択できません。 特別口座は特定口座とは異なります。 登録配当金受領口座方式 保有するすべての株式の配当金を1つの金融機関の口座で受け取る方式です。 受領口座には、本人名義の口座のみ指定できます。 ゆうちょ銀行や銀行の貯蓄口座は指定できません。 当社で手続きした場合、出金先口座を受領口座として指定します。 従来方式 郵便局などの窓口で受領、または銘柄ごとに振込先口座を指定して金融機関で受け取る方式です。 配当金受領証方式 銘柄ごとに発行会社から配当金領収証等を受け取り、郵便局などの窓口で受け取る方式です。 個別銘柄指定方式 銘柄ごとに振込先口座を指定して金融機関で受け取る方式です。 個別銘柄指定方式を希望する場合、書類でのお手続きとなります。 書類を請求するには、カスタマーセンターにご連絡ください。 配当金受取方法の確認・変更 配当金受取方法は画面上からの確認や変更はできません。 お手数をお掛けいたしますが、当社カスタマーセンターまでご連絡ください。 お問い合わせは•

次の