極み ベヒーモス ソロ。 【MHW:HR999解説「極ベヒーモス」仕様・攻略・装備案】役割分担(タンク・ヒーラー・DPS)と滅龍弾が攻略のキー

【MHWアイスボーン】極ベヒーモスの攻略・弱点|必須スキルも掲載!【モンハンワールド】

極み ベヒーモス ソロ

特別任務で受注していたのが、手負いのベヒーモスだったのですが、今回は完全体ベヒーモスです。 難易度は テストを行うチェックチームですらクリアができないレベルで、歴戦王を遥かに超えるとのこと・・・。 「悲鳴が出た」とまで 笑。 その後、開発チームの精鋭ですら、3週間クリアできなかったということです。。 少なくとも、このモンハンワールドでは最難関と明言されていますし、 「ソロではまず不可能」とまで言われています。 (それでも ソロクリアが出ました。 一番最後に紹介) 以下極ベヒーモス戦について判明したことを書いていきます。 ベヒーモス全体の弱点や立ち回り・基本的なオススメ装備や攻略法は詳しくは別記事に書いていますので、そちらをご覧いただくとして、 ここでは「極ベヒーモス」に限定して気づいたことや皆の考察などを載せていくつもりです。 まずはカプコンTVでの内容をまとめてみます。 1極ベヒーモスはマルチプレイ用クエスト 徳田さん「 ベヒーモスについてはシングルの難易度が存在しませんので、マルチプレイ推奨です。 役割分担をしていただいてやっていただくクエストになります」 さらに、 ソロでは絶対クリア不可能とのこと・・・。 また、ソロ以上に野良マルチは難しいと思います。 もし、野良で参加する場合は参加するパーティの装備を観て、自分の装備を考える柔軟性も求められそうです。 2エクリプスメテオについて 極ベヒーモスはエクリプスメテオを連発します 最終エリア。 もうこの時点で野良マルチでは不可能な気がします。。 3DPSチェックがある!(注意) これが一番の難関。 極ベヒーモスではアタッカーも重要です。 DPSチェックというのは、一定時間内に一定のダメージを与えないとクリアできないというパターンのもので、たとえば、時間内にベヒーモスにある程度ダメージを与えない場合はエクリプスを連発して終了となります。 これがかなりコワイところ。 守りの比率が高すぎてもダメだということですね。 特にソロの場合、これがかなり厳しいです。。 4推奨装備について 「タンク役はカスタム強化で回復をつけてください」 「 カスタム強化では防御力を最大まで上げておくのがいいです」 とにかく防御力の最大化を推奨されています。 5報酬と装備について 報酬装備については、ドラケンの重ね着が入手できることになっています。 つまりそれだけ難しいということですね。 でも、ドラケンの重ね着ほしい・・・。 2極ベヒーモスおすすめ装備と対策まとめ 最初に簡単に気づいた点などをまとめてみます。 ・ミールストームが発動までかなり早い。 敵視取らないとエリア圧迫で負ける。 タンク役が超重要。 ・メテオに防御ダウン効果あり。 ・閃光は3~4回までは効く。 ・開幕コメットありでおそらく乗り拘束対策 ・コメットの落下数も減少。 ・火力自体は変わらないが、新モーションは一撃乙注意。 また裂傷効果あり。 ・体力増加。 ・DPSチェックをクリアしない場合、エクリプスが連発されてしまう。 ・ソロクリアも一応可能だが、超難しい。 1敵視を絶対取ること!タンク用おすすめ装備について。 ガード専用のプレイヤーだけが頭を攻撃し、ガード強化をつけた状態でひたすら囮となる戦略が求められます。 通常個体では敵視をとらなくてもなんとかなりましたが、今回はそうはいかないようです。 とにかくミールストームが早い! なので、タンクがいかに早く敵視取るかが大切です。 タンク役は2人がベストとのこと。 それは一人のタンクがミールストームのターゲットになった場合に備えてです。 ただ、 今回はDPSチェックが厳しいので、タンク役にも火力が求められます。 とにかくまずはタンク役が敵視を取りに行きましょう。 ちなみに前回ご紹介した乗りタンクについては要検証ですね。 スポンサーリンク 2ミールストームは閃光で無効化!できないときはエリア端に移動。 ミールストームは「ミールストームの構え」と右側に出た時点で閃光を撃てば、ひるんで停止させられますが、極では閃光耐性がついています。 その場合、ターゲットになった場合はエリア端に移動して、その間にDPS役が攻撃をする、という感じがベストかと。 3コメットは壊させないこと。 コメットがない場所で戦う。 エクリプスメテオは回避不可なので、例のごとく コメットの裏に隠れることが必須です。 極ではコメット数が少なめになったため、立ち回り注意。 特に タンク役のガンランスなど動作が遅い武器の場合、コメットから遠い位置でタンク役になってしまうと、逃げることができずに終わります。 なるべくコメットが視界に入り、かつコメットとベヒーモスの直線上に入らないように立ち回ります。 「 エクリプスメテオやミールストームの構え」が出たら、すぐ準備しましょう。 キャンプでも乙する可能性があるので、 すぐにテント内に入るか受付嬢と話す必要があります。 FF14ジャンプジェスチャーでも避けられます。 さらにFFジャンプジェスチャーでも避けられます。 やり方は以下に解説。 もしも遠くで間に合わない場合は試すのもありかもしれません。 4睡眠や麻痺はエリア4までできればとっておきたい 麻痺装備の方が多いので・・・。 せっかくタンク役が 敵視をとっても、麻痺や睡眠で解除されてしまうというデメリットがあります。 またすぐにとればいいのですが、できれば敵視が取りにくくなるエリア4まで耐性つけずに待っておくのも吉。 タンク役が敵視を取ってくれたら、なるべく睡眠や麻痺攻撃は避けて、龍属性か水属性武器などで攻撃する方がよいかもしれません。 5ヒーラー役やアタッカー役装備は? ヒーラー役はライトか片手剣がよさげです。 納刀速度が速い武器がいいと思います。 広域化5にキノコ大好きをつけるか早食いをつけておきます。 ただ、DPSがある以上、ヒーラーにも火力が求められると思います。 むしろヒーラーやアタッカーは防御スキルを捨てて、逆に渾身や火力スキル、そして整備を積んで、転身の装衣と不動+癒し、回避の装衣などを使いまわすのもありかもしれません。 DPSチェックが曲者なので、火力積みメインがいいのか、広域化を全員積んだ方がいいのかも攻略しながら追記します。 PS5やPCの情報で役立つものも共有できたらなと思います。 基本的に管理人の好みをメインに自由に投稿してます。 自由にコメントできますので、皆様の考察やご意見お待ちしております。 152• 254• 236• 1 スポンサーリンク.

次の

【モンハンワールド】極ベヒーモス討滅戦の攻略と弱点情報【MHW】|ゲームエイト

極み ベヒーモス ソロ

3つ目のエリアでチェックが入り、達成できなければコメットなしでエクリプスメテオを発動し、達成できるまで約30秒ごとに連発してくるという鬼畜仕様です。 規定ダメージを与えるためには、タンクがしっかり敵視を取り、アタッカーが攻撃しやすい状況を作り出してあげるということが重要となります。 そもそものエクリプスメテオ回数も増加 「極ベヒーモス」は通常の「ベヒーモス」とは異なり、1つ目のエリアからエクリプスメテオを使用してきます。 それ以降のエリアでも継続して使用するため、全体として使用回数も多いです。 加えて、エクリプスメテオ1回に対するコメットの設置数が減少しているため、コメットを絶対に壊されない位置に設置したり、「極ベヒーモス」を遠くに誘導したりするなどの立ち回りが重要となります。 最終エリアはコメット3個でエクリプス3回 最終エリアでは「エクリプスメテオ」を3回使ってくる仕様で、「コメット」はそれぞれ一個ずつしか降ってきません。 最終エリアである エリア13 の寝床 か エリア15 の寝床 はいずれも狭く、コメットが破壊されてしまう危険性が高いので、特にコメットの扱いには注意して下さい。 エクリプスメテオはジャンプで回避可能 「コメット」を壊された際の保険として、ジェスチャーの「」でのエクリプスメテオ回避を習得しておくと安定クリアに近づけます。 メテオが降ってくる中心から中距離くらいの位置を取って自分に合ったタイミング方法でジャンプ回避しましょう。 通常種のようにミールストームを「スリンガー閃光弾」で阻止する立ち回りは不可能となり、敵視を解除してしまうというデメリットが重くのしかかるため、 間違えて敵視をとってしまった際のリセット以外では使用しないことを推奨します。 ミールストームの発動猶予が半減 通常の「」と比較して、ほとんどの攻撃モーションの発動が早くなっています。 中でも、ミールストームは構えから発動までの時間が半分程度まで短縮されているため、今まで通りの感覚で誘導しようとしても上手くいかないことが多いです。 「」耐性も相まって対策が難しくなっているので、基本通りに タンクが可能な限り敵視を取り、「ミールストーム」の回数を減らすことが最善の対処方法となります。 即死級の新モーションは裂傷効果あり 「極ベヒーモス」では新モーションが追加されています。 この新モーションは3つ目のエリアから使うようになり、ダメージが非常に高い2連続攻撃で、受けると裂傷状態になってしまいます。 対策として、裂傷状態を回復できる「」は必ず持っていきましょう。 メテオに防御ダウンの効果が追加 「極ベヒーモス」では「メテオ」に防御ダウンの効果が追加されています。 特にタンク役がメテオを受けてしまうと、猛攻を耐え切ることが難しくなり乙率が上がってしまうため、防御ダウンの付与を確認したら「」や「」などを使って防御アップ効果に上書きしてあげましょう。 極ベヒーモス討滅戦の攻略方法・立ち回り 各エリアの攻略方法 エリア1• 落石を2回当てる• 尻尾切断を狙う• コメットを死守してエクリプスメテオ回避• ベヒーモスが移動後にを探す エリア2• エリア1でがなかったら探して拾う• 移動直後のミールストームを端に置く• 滅龍石で敵視を取る• 尻尾の切断を狙う 遅くてもここで切断• コメットを死守してエクリプスメテオ回避 エリア3• DPSチェックが入る• ミールストームをやってこないので攻撃に専念• 敵視を取ると新モーションを使ってくるので注意• コメットを死守してエクリプスメテオを回避• ベヒーモスが移動後にを探す エリア4• 移動直後のミールストームを端に置く or 閃光弾• で敵視を取る• 睡眠や麻痺や乗りを狙う• この方法を理解しておけば敵視を取るのが非常に楽になるので、「極ベヒーモス」がエリア移動をした際には、周囲に「滅龍石」が落ちてないかを必ず確認しましょう。 特に、2つ目のエリアと最終エリアは「ミールストーム」を多用してくるので、「スリンガー滅龍弾」での敵視取得が重要となります。 麻痺や睡眠はガンナーに任せる 近接武器の状態異常は毒以外は控えておくのがおすすめです。 何故かというと 「極ベヒーモス」睡眠や麻痺になると「敵視」が解除されてしまうからです。 なので、敵視を解除されないためにも、状態異常役はガンナーに任せて「敵視」以外のタイミングで取ってもらうようにしましょう。 タンク以外は全員広域化を推奨 クエストの成功率を上げるのに重要なのは、タンク以外全員が「」を付けることです。 特に野良 救難参加 ではパーティにヒーラーが居るかわからないので必須になってきます。 報酬で入手できる重ね着・称号 重ね着【ドラケン】衣装を生産可能 【ドラケン】衣装 「極ベヒーモス討滅戦」の報酬でもらえる「」を使用することで、を生産可能です。必要な素材は以下をご覧ください。.

次の

『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

極み ベヒーモス ソロ

極 ごく にソロ()で挑んだ死闘の日々を茶番を交えつつ振り返る。 よう あんたに聞きたいことがあるんだ 救いようのない下手くそでも 変われると思うか? 努力さえすれば 誰でも上手いハンターに なれると思うか? へへへへ… まあいい 質問を変えよう …あんた、 サイアクな狩りをしたいか? そのボタンを押せば 心の底から後悔することになるぜ? ってなわけで、今までガードに頼り切りで回避なんかしたこともない私が極に回避ガンランサーとして挑んだ結果、 討伐完了にかかった期間はなんと、 丸5日だった。 休みが続いていたのだが、連休を全て極のソロ討伐に費やした…。 途中、うちのサークルにまさかの加入希望者が現れたりとかしたのに、招待したあと私自身は一切サークル集会所には行かず、プライベート集会所を立てて黙々と極ベヒに一人で挑んでいた。 サークルリーダーとして申し訳ないと思っている。 3ミリぐらい(ぉぃ 挑戦1日目。 でのソロ討伐成功者の動画は大体、突き砲撃で戦っているので自分も真似てみたが、 2エリア目でぶちころがされてしまい、3エリア目にすら全然いけず…。 回避の練習をしようと通常のにソロで挑む。 結果は25分で討伐…。 さらに続けて23分まで短縮。 しかし、極の体力は通常のおよそ1. 5倍と言われている。 つまり、単純に考えると極を30分以内に倒すには、通常を20分以内に倒せる程度の腕が必要ということ。 ということで、火力不足が分かったが、これ以上ふつーのを相手にしてもモチベーションが上がらないので、通常ベヒを相手にするのは初日で終わりにした。 挑戦2日目。 突き砲撃というのは、砲撃の火力だけでなく突きの火力も合わせたスタイル。 ゆえにの頭部や前足といった肉質の柔らかい部分を的確に突かなくてはならない。 なのにあいつときたら、攻撃するたびにどんどん位置がずれていく…。 そしての突きにはスーパーアーマーがないので、弱パンチを連打されるだけで軽くハメみたいになることもしばしば。 を確認すると、時間ギリギリではあったが溜め砲撃型での成功動画があがっていた。 しかも途中で運悪く1回だけ力尽きていたので、溜め砲撃型でも必要十分な火力が出せるのでは?と考えを改める。 金色の銃槍・王を回復カスタム3積みにするべく、「龍脈石のかけら」を集めに走った。 1個しか持ってなかったので8個集める必要があったが、運悪く1個ずつしか出てくれなくて8回も危険度1の歴戦クトに行った。 ただでさえ満足な戦果が出せていなかった上にこのくそドロップ率が私の心を乱しまくってくれた。 出来上がった装備で挑むが、動画のような好タイムで1エリア目を抜けられない。 そして2エリア目で尋常じゃないぐらいグダグダになる。 3エリア目ではエクリプスメテオを5回もジャンプで避ける羽目になった。 ジャンプ回避の良い練習にはなった…。 挑戦3日目。 極の繰り出す技の数々が癪に障り始めた。 なんなのだ、あの弱パンチ連打は。 転身の装衣が反応しないことを知っているとしか思えない弱パンチ連打ハメ。 そして立ち位置によっては対処不可能になるタックル。 卑怯ではないか。 さらにタックルで通り過ぎて行ったやつを追いかけると今度は尻尾フリ連打。 これも転身の装衣が効かないし、回避すると風圧で行動にされる。 挙句の果てに壁に頭をめり込ませて敵視を取れない状態からトームとメテオ連発。 ファッキューベヒーモス。 しかし、この日は時間切れまで戦うことができるようになった。 溜め砲撃型より突き砲撃型の方が火力が高いのは明白なので、やはり突き砲撃を練習した方がクリアの近道だとこの日は判断した。 いよいよ明日はクリアできるかもしれない!…この日はそう思った。 挑戦4日目。 なかなかクリアできないイライラが募り、ついに精神に異常を来した。 元からかもしれないが。 私は極と対話していた。 「お前は他のモンスターとは違うな…私たちハンターと対等な存在だよ。 」 「どういう意味だ、人間…」 「私はお前を理不尽なやつだと思っていた。 お前の強さは規格外も良いところだ。 こちらが何をされると嫌がるかを知り尽くしたかのような行動の数々…本当に嫌気がする。 」 「…」 「だがな。 それは私たちハンターも同じだ。 モンスターの弱点を知り、行動パターンを把握し、ハメ技を使い、一方的に駆逐する。 その意味で、お前は私たちに最も近いモンスターなのかもしれない。 」 「…どうでもいいが、時間切れだぞ」 突き砲撃は自分に合わないと判断し、結局また溜め砲撃型に。 装備の詳細はこんな。 途中までいい流れでも、一瞬の判断ミスで取り返しのつかないタイムロスが発生してしまう。 どうして私は、極をソロで狩ろうなどと考えてしまったのだろう。 自分の身の程を知らなかったのか…? 挑戦5日目。 午前中は再び突き砲撃で挑んだ。 4日間を通して、回避も板についてきた。 今なら突き砲撃の火力を活かせるのではないか!…そう思ったが、溜め砲撃でやってたときの方が途中までのタイムが安定していることに気付く。 そんなわけで午後からまたまた溜め砲撃型で挑む。 午前中の突き砲撃での挑戦も決して無駄ではなかった。 極の攻撃が…あんなに避けづらいと思っていた前方波状攻撃が避けられる…! 弱パンチでさえフッと掻い潜ることができる…! メテオだってカカッとバックステッポで華麗に回避…できないときもあるけど、割とできる! 間違いなく、この日、私は ゾーンに入った。 いける…いけるぞ…! 1エリア目を3分台で抜け、 2エリア目もほとんどグダらずに抜け、 そして3エリア目…溶岩地帯でのDPSチェック。 目立ったミスもなく、ニワトリみたいな頭の同期に火力不足と煽られ、エクリプスメテオフェーズへ。 大丈夫。 もう何十回とジャンプ回避を決めてきた。 今さらミスったりなどしない…。 ここだ…! そのとき、異変が起きた。 完璧なタイミングだった。 しかし、私は次の瞬間、力尽きていた。 な、なにが…?なにが起きた…? なぜ、ジャンプが… 発動しなかった? そう、限界が来ていたのだ。 連日の激闘で、私のを握る手はほとんど握力がなくなっていた…。 ショートカットは開いた。 カーソルもジャンプに合わせた。 だが右スティックを押し込むだけの力が…出せなかったのである。 また…ダメだった。 あんなに良い流れだったのに…。 諦めずに戦い続けたが、結果は最終エリアで最後のコメットを見たものの、時間切れ…。 もう…十分じゃないのか…? 大体、ソロでクリアしたところで何になる? 頑張ったところで 良いことなんて 一つもないのに …… そんなこと、最初から分かっていたじゃないか。 良いか 悪いか なんて 関係ないんだよな 「できる」ってだけで やろうとするんだ そう… 「できる」って だけで… …やらずには いられないんだ ゲームが好きだから ワールドが好きだから が… 心の底から大好きだから!! 長い戦いだった。 苦しい戦いだった。 台パンだって1回やっちゃったし(みっともねえ)。 それでも私は… 勝ったぞ!! 残り時間はおよそ1分。 力尽きた回数は0回。 オトモはこの戦いに付いて来れないので置いてきた。 ああ、やったよ。 私はやったんだ。 たった一人で 大好きなを使って 最強の敵を打ち倒した。 いや、一人ではないな…。 先駆者の存在がなければ、そもそも挑戦しようと思わなかったろう。 「できる」ってことを知らなければ、やろうとは思わなかった。 知らなければ、この5日間、私はもっと違う時間を過ごしていたはずだ。 つらいことや、苦しいこと、イライラすることとは無縁な日々を送っていたかもしれない。 しかし、きっと、そんな日々を送っていたら こんな満ち足りた気持ちにはなれなかっただろう。 心からそう思う。 けどまあ… 喜びを分かち合う仲間がいねえってのは、つらいよな…へへへ。 ultrainy.

次の