結婚 しない ほうが いい 女。 結婚した方がいい人の特徴

【こんな女はやめておけ!】結婚しない方が良い女性の特徴8選

結婚 しない ほうが いい 女

尽くしすぎる• 理想が高すぎる• 柔軟性がない• 束縛が強い• 趣味に没頭している• 身なりを気にしない• 我が強い• ネガティブすぎる• 品がない• 結婚生活が想像できない• 浪費グセがある• 優柔不断 尽くしすぎる女性 尽くしすぎる女性は自分本位であることに気付いていない 「尽くす女性」と聞けば、献身的で妻に相応しい女性と想像しますよね? 男性のために何かをする、与える、これ自体は悪いことではありません。 「嬉しい」と思う男性も少なくないでしょう。 ただし、そう思うのもはじめのうちだけです。 尽くされることに慣れてしまうと徐々に、「重い」「都合が良い」と感じてしまうこともあるはず。 男性がそう感じてしまう理由は「相手のためにならないこともある」ということに女性が気付いていないから。 彼女や妻を越えて「母親」のように感じてしまっては、女性として見られなくなる可能性もあり得ます。 理想が高すぎる女性 30〜40代の女性であれば、職場で責任のあるポジションを任される人もいるでしょう。 職種にもよりますが、それなりの収入を得ている人も多いです。 「高学歴・高収入・高身長」いわゆる「3高」から、「収入・学歴・階層の高さ」の3Cに変化したと言われる現代ですが、お金のある女性ほど、求めるレベルが高い傾向にあります。 例:年収1000万円以上/両親の職業が気になる/自宅が賃貸では嫌/長男とは付き合いたくない 結婚している職場の男女や早くに結婚した友人の話など、周囲の人から入る情報が邪魔をし、知らず知らずのうちに、友達の彼や夫よりも、「高いスペック」を求める女性も少なくありません。 柔軟性がない女性 柔軟性がない女性は他人の意見を聞き入れられない 男女問わず、プライドの高い人はどこにでもいますが、常に「上から目線」の女性とは一旦距離を置いたほうがいいかもしれません。 また、プライドが高い女性は「自分」に目を向けず、「相手や周りの人が悪い」と決めつけることも多いです。 付き合って分かれた原因を、全て男性のせいにしたり、「わたしは悪くない」「わたしの魅力が伝わらない」と、いつまでも思っているような女性は、自分の考えを曲げない性格のため柔軟性がなく協調性に欠けます。 結婚は、譲り合いの連続。 女性に限りませんが柔軟性は必要不可欠です。 <関連記事>.

次の

結婚しない理由ランキング!結婚しない男女が増えている理由と結婚しない方がいい女性

結婚 しない ほうが いい 女

1:結婚しない若者が増えている理由は… (1)結婚しない人の割合は? 晩婚化や若者が結婚しない割合が増えていると耳にしますが、どれくらいの人が結婚していないのでしょうか? 厚生労働省が発表した「平成27年版厚生労働白書」によると、50歳時点で1度も結婚をしたことのない人の割合(生涯未婚率)は、2015年には男性24. 2%、女性14. 9%だったのが、2020年には男性が26. 6%、女性が17. 8%に上ると予想されています。 さらにこの生涯未婚率は増加すると考えられており、2035年には男性の29. 0%、女性の19. 2%になると考えられています。 男性では約3人にひとり、女性では約5人にひとりが一生結婚しなくなる日もそう遠くはないんですね。 (2)なぜ結婚しない若者が増えているの? ではなぜこんなにも結婚をしない人が増えているのでしょうか? 男性の草食化や、金銭的余裕がないため結婚ができないと言う人の増加が理由のひとつでしょう。 また、結婚しない人が増えれば増えるほど、それが変なことではなくなるため、周囲からのプレッシャーも減ります。 昔なら女性は結婚して家を守る、という考え方がなされていましたが、今は女性も男性同様バリバリ働く時代。 昔と比べて働く女性が増えているからこそ、結婚へのメリットを感じにくくなっているということもあるでしょう。 (3)結婚しない女優も多い? — 2019年 7月月27日午前5時26分PDT 結婚しない美人といえば、女優さんたち。 もちろん結婚する女優さんもたくさんいますが、男性女性問わずに人気の石田ゆり子さんや、天海祐希さんも結婚していません。 出会いや恋の相手には困らなそうですが、仕事が忙しかったり、ひとりの時間やルーティーンにこだわりがあったりなど、結婚しない理由はそれぞれにあるのかもしれません。 2:結婚しない男性は増加中!結婚しない男の理由ランキング5 ここからは『Menjoy! 』の独自アンケートを元に、結婚しない男女の理由をランキング形式で紹介します。 まずは未婚男性491人に「あなたが結婚をしない理由はなんですか?」と質問をしてみました。 5位:自由に使えるお金が減るのが嫌・・・39人(7. 9%) 結婚をすると、夫婦の家計がひとつになることも多いです。 ふたりとも働いているのなら、お互いに自由にできるお金を作ることも可能ですが、将来のために一緒に貯金をする必要性もあるでしょう。 また、妻にお金を管理されることによって、それまで好きなことに使っていたお金が使えなくなるのが嫌だと考える男性もいます。 お金のかかる趣味などを持っている場合は、この割合が高くなりそうです。 4位:結婚する必要性を感じていない・・・48人(9. 8%) 結婚にメリットや必要性を感じなければ、結婚をしない選択だって変ではありません。 愛する人と、ただ一緒にいたいだけならば、同棲をして事実婚の状態を続けても結婚と変わりがないと感じるかもしれませんね。 結婚をすると相手の家族とのつながりができ、人間関係が複雑になるのが嫌だと考える可能性もあります。 3位:ひとりの時間を奪われたくない・・・55人(11. 2%) 第5位にも自由に使えるお金の問題で結婚しないという男性がたくさんいましたが、結婚をするとひとりの時間も少なくなります。 もちろん結婚したってひとりの時間を確保する方法はあるでしょうが、どんなに愛している相手でもずっと一緒にいると疲れてしまうという人にとっては、結婚はデメリットに感じられるのではないでしょうか? こういう男性は独身貴族を謳歌したいと考えていそうですよね。 2位:経済的に不安・・・93人(18. 9%) やはり金銭的なことを考えて結婚を躊躇している男性も多いようです。 いくら結婚してからも働く女性が増えたからといって、出産や育児のために妻が仕事を離れる期間などには、夫が経済的に家族を支えていかなければなりません。 子供の教育費や親の介護費、自分たちの老後のための貯蓄などを考えると、お金について不安になってしまうのは無理もありません。 1位:結婚したい相手がいない・・・163人(33. 2%) 結婚したいと思える相手がいなければ、結婚はできないですよね。 結婚を目的としているのなら、とりあえず一緒にいて苦にならない相手と一緒になることも可能ですが、結婚することに意味を見出していないのであれば、そういう思考にはならないでしょう。 逆にいえば、結婚したいと思える相手が目の前に現れた瞬間に、この男性たちは結婚する覚悟ができるということなのかもしれません。 3:結婚しない女の理由ランキング5 続いては女性の結婚しない理由を見ていきましょう。 こちらも未婚女性310人を対象に『Menjoy! 』が独自にアンケートを実施しました。 5位:経済的に不安・・・24人(7. 7%) 男性の第2位だった経済的に不安という要素は、女性の場合は優先順位が下がるようです。 自分の生活費だけで毎月かつかつで貯金ができていないような状態だと、「結婚しようにも先立つものが……」と躊躇してしまいそう。 男性にばかり経済力を任せないという自立的な女性が増えているという可能性もあります。 4位:まだ若いから・・・25人(8. 1%) アンケート回答者の特に20代前半までの女性たちは、まだ若いから結婚を考えないということもあるようです。 昔は20代前半で結婚するのが当たり前のような時代もありましたが、若いうちは恋愛や結婚に夢中にならず、やりたいことをやるという女性も増えているのでしょうか。 同率2位:結婚する必要性を感じていない・・・33人(10. 6%) こちらは男性も同じような率でした。 自分で生活するためのお金は自分で稼げるという女性たちは、わざわざ結婚して養ってもらおうとは思わないということかもしれません。 また、親世代から特に「結婚しろ」とかうるさく言われないのなら、おひとりさまを満喫できる独身のほうが気楽だという女性もいるでしょう。 同率2位:ひとりの時間を奪われたくない・・・33人(10. 6%) 恋人がいてもひとりの時間を失いたくないという女性もたくさんいます。 熱中できる趣味などを持っていれば、恋人との時間よりもひとりの時間を優先したいと思ってしまうのかも。 結婚をすれば、家事などを任される量も増えるのが一般的ですしね。 1位:結婚したい相手がいない・・・116人(37. 4%) 男性と同様結婚したい相手がいないので結婚しない女性がいちばん多いことがわかりました。 運命の相手と早く出会えると良いですね。 4:結婚しない方がいい職業も!結婚しない方がいい女性の特徴5つ 結婚しても良いかなと思った相手ができたとしても、その女性が結婚に向いているかどうかは、判断しなければ失敗する可能性があります。 結婚しない方がいい女性とは、どんな特徴を持っているのでしょうか? (1)家事が嫌い 結婚したら家のことは妻がやるものという考え方は古くなっていますが、それでも一緒に暮らしていくのに、家事が大嫌いだったり苦手だったりすると、夫のほうがひとりでやらなければいけなくなります。 主夫になれるくらい家事が得意という場合でない限り、結婚すると苦労するでしょう。 (2)お金にルーズ お財布を妻に任せないと決めていたとしても、ふたりの稼ぎをどう使うのかは、夫婦ならば話し合わなければなりません。 お金に無頓着すぎたり、ストレス発散のために散財してしまうという癖は、なかなか直るものではありません。 (3)気が強い 「女は一歩下がって男を立てるべき」なんて、古い価値観のように感じるかもしれません。 しかし、気が強すぎる女性と結婚するなら、自分が相手にすべて合わせても良いと思えるくらいでないと難しいでしょう。 自分を曲げない妻に辟易している男性も多くいますよ。 (4)気分屋 女性は男性よりも気分の波が激しい人が多いですが、急に怒ったり泣いたりする人と日々の暮らしを営んでいくのは、並大抵のことではないでしょう。 (5)仕事が恋人 「結婚しないほうが良い職業」とズバリ言い切れるものはありません。 一般的に言われているのは、例えば「看護師」。 ハードワークのためにストレスを日常的に溜め込んでいたり、気が強かったり、生活が不規則でなかなか夫婦の時間を作れなかったりといった理由からと思われますが、大半は性格的なものだったり、イメージに引っ張られすぎているでしょう。 しかし、どんな職業であっても、「仕事が恋人」というような女性とは、結婚したら後悔するかもしれません。 仕事を頑張っている姿は魅力的でしょうが、結婚とは、ふたりの未来を描くもの。 「仕事で成功したい」というのは、ひとりの未来ですから、そこへの執着が強すぎれば、結婚生活が大変なものになることは容易に予想できます。 5:結婚しない女性が老後のためにしておくべきこと3つ 「私は一生結婚しない」と決めるのも、ひとつの選択。 その場合、老後のためにどんな備えをしておく必要があるのでしょうか。 (1)貯金 何よりも考えなければならないのはお金の問題でしょう。 「年金2000万問題」をはじめ、老後の年金問題が話題になっていますが、「人生100年時代」と言われるように、平均寿命はどんどん延びて、その分、老後にかかるお金も多くなってくるのは必然。 将来、生活費や介護にかかるお金を、自分で払えるだけの用意はしておかなければならないでしょう。 (2)住む場所を決める 住む家の問題も避けては通れません。 一生賃貸で暮らすのか、マンションや家を購入するのかなど、選択肢は複数ありますが、お金の計画が立てやすい現役世代のうちに、老後の住む場所を決めて動かなければならないでしょう。 (3)保険に入る 自分の身を自分で守るためにも必要なのが、保険に入ることです。 将来、病気になったときのための医療保険などは入っておいたほうが良いでしょう。 6:長く付き合っても結婚しないカップルの特徴3つ 最後に、長く付き合っても結婚しないカップルについて紹介します。 (1)遊び足りない カップルのどちらかが「まだまだ遊び足りない」と感じている場合、そのカップルが結婚するのは難しいでしょう。 こういう相手に無理やり結婚を迫ると「面倒くさいから別れよう」と言われてしまう危険性もあります。 (2)同棲が長い 同棲すると結婚できないとよく言いますが、付き合ってすぐに同棲して、同棲期間が長すぎる場合は、結婚するきっかけを見失ってしまいだらだらと結婚しないままの状態を続けてしまう可能性が高くなります。 (3)現状に満足している お互いに相手との関係に満足しすぎている場合も、結婚するメリットを感じられなくて、結婚に踏み切らないことがあります。 だからこそ、事実婚のカップルも増えているのかもしれませんね。 7:結婚しない方が幸せという考え方も… 今は結婚した3組に1組が離婚すると言われています。 「結婚すれば幸せになれる」というのは幻想であり、結婚しない生活が合っているという男女もいるでしょう。 結局は「自分がどうしたいのか」なので、結婚はしなければならないものとは考えず、幸せになるにはどうするのが良いかと考える方が良いのかも。 8:結婚する?しない? 小さいころって、大人になったら誰かと結婚して、子供を産んで……と漠然とした未来像を描いていた人も多いでしょう。 ですが、いざ大人になってみると、結婚したい相手が見つからなかったり、結婚できないかもと不安になったりする男女もたくさんいます。 でもそこでムダに焦らず、結婚をしなければダメという固定概念は一旦捨てて、自分がどうすれば幸せになれるのかを考えてみてはいかがでしょう。 そのほうが、自分らしい幸せに近づけるかもしれませんし、その先に、結婚があるのかもしれません。 【参考】 — 厚生労働省 この記事を書いたライター 大山奏 K. Ohyama スピリチュアルと運動が好きなアウトドア系ライター。 整体師、カラーセラピスト、アロマテラピーインストラクター。

次の

結婚しない理由ランキング!結婚しない男女が増えている理由と結婚しない方がいい女性

結婚 しない ほうが いい 女

1:結婚しないほうが良かった…と男から言われるのはどんな人? 愛し合い、「この人となら……」と決めた結婚。 でも結婚した後に、「こんな相手とは結婚しないほうがよかった」と後悔するというのも、離婚率が高まってきた現代ではそう珍しくありません。 ではそんなふうに、「結婚しないほうがよかった」と男性から言われてしまうのは、どんな女性なのでしょうか。 せっかく結婚するのであれば、そんな風には思われたくないものですよね。 2:結婚しないほうがいい女の特徴5つ 結婚しないほうがいい女性とは、どんな人なのでしょうか? その特徴を見ていきましょう。 (1)恋愛のときめきをいつも求めている 恋愛と結婚は別物。 恋愛はお互いのことをただ好きでいるだけでいいけれど、結婚とは生活。 お互いの家族のことやお金のこと、また、夫婦によっては子どものこと、そして老後のことなど、さまざまなことが絡んできます。 ときめきだけを追い求め、そういった生活感をないがしろにするならば、結婚は考えたほうがいいかもしれませんね。 (2)浮気性 誰かと付き合っていても、別の男性のことがすぐ気になってしまったり、いろいろな人とデートをすることに喜びを見出すような女性は、結婚し、ひとりの男性を誠実に愛し続けることができるでしょうか。 浮気性の自覚がある女性は、結婚前にしっかりと覚悟しないといけません。 (3)感情的になりやすい 怒りっぽく、わがままばかりの女性は、結婚向きとはいいにくい性格です。 結婚して夫婦喧嘩をする頻度が増えれば、一緒にいる相手も疲れてしまいます。 相手と意見が異なることがあっても、感情的にならずに話し合いができるスキルも、結婚には必要です。 (4)男友達が多い 男友達が女友達よりも多く、いつも男友達とばかり遊んでいる女性も、「結婚するんじゃなかった……」と思ってしまうリスクがあります。 女性側は男友達としてしか見ていないかもしれませんが、男友達側はそうとは思っていない可能性もあります。 結婚したあとも「彼はただの男友達だから」とふたりで出かけられたら、夫の立場としては、心配が尽きません。 (5)口数が少なく、自分の気持ちや意見を言えない 結婚生活になると、自分だけの人生ではなく、夫婦ふたりで乗り越えなければならないことが増えてきます。 重要な決定事項を決断した後に、しばらくしてから不満などを申し立ててきても、「決める前に言ってほしかった!」などと争いのもとになります。 3:こんな女と結婚しない男は賢い!恋愛はいいけど結婚に向いてない女の特徴5つ 恋人として交際するのはいいけれど、結婚相手には向かないのはどんな女性なのでしょうか。 (1)浪費家 結婚すると、長期的な目線でお金を管理していかなければいけません。 独身時代に身についた浪費癖は、なかなか直らないことも……。 ケチケチせず、好きなことに自由にお金を遣える独身時代であれば、付き合っていると楽しいですが、結婚相手となるとちょっと心配です。 (2)掃除や洗濯が嫌い もはや家事は女性がするものという考えは古いですが、掃除や洗濯が嫌い、という人は、部屋が汚い状態でも気にならない人が多いです。 また、自分の食べたいものがササっと作れないとなると、健康管理面でも不安が生じます。 こういった女性と結婚する場合、家事代行サービスを頼むなりという準備が必要となるでしょう。 (3)生活時間が違う 恋人同士のときには、別々に暮らしているため、生活リズムが違っても特に気にならないかもしれません。 しかし結婚生活ともなると、顔を合わせないことが心のすれ違いに繋がってしまうこともあります。 また、睡眠時間が同じでないと、お互いにストレスを感じるケースも少なくありません。 (4)働いたことがない バイトやパートも含めて、仕事をまったくしたことがないという女性は、夫の仕事の悩みや苦しみを理解しにくい傾向があります。 もし夫が仕事でミスをしてしまったときに妻から「そんなの、あなたが悪いじゃない」などと責められてしまっては、職場でも家庭でも夫の心の安らぐところが見つからなくなってしまいます。 またお金を稼ぐことの大変さやありがたみを感じにくいため、お金に関する価値観などが合わなくなってしまう可能性も。 (5)束縛が強い 恋愛中には束縛や干渉が愛情表現のひとつとして、ふたりの関係をより燃え上がらせるきっかけになることもあります。 しかし、結婚生活となるとそうはいきません。 夫にまったく自由を与えない妻は、夫のことをどんどん苦しめるだけの存在になってしまいます。 自由にのびのびとできることによって、妻とともに今後の人生も歩んでいきたいと思えるようになります。 4:結婚なんかしないほうがいいと言う女性の本音3つ 「結婚なんかしないほうがいい」と口に出して言う女性は、本当にそう思っているのでしょうか? 女性たちの本音を探ってみましょう。 (1)結婚したい彼氏がいない 「結婚なんかしないほうがいい」と言う女性たちの本音のひとつに、結婚したいと思えるような彼氏がいないからということがあげられます。 そもそも出会いがなく、彼氏自体がいない場合もあれば、恋人はいるものの将来のことを真剣に考えられるような相手ではない場合も。 結婚に対して諦めモードになっていて、結婚しないという現実を言葉にすることで、特別な選択ではないように周知させているケースです。 (2)結婚のメリットを感じない 結婚に対して、何のメリットも感じなられないために、結婚をしないほうがいいと口にする人もいます。 人と生活するのが苦手、自由を奪われるのがイヤ、自分のお金は自由に遣いたいというような人は、今の生活に、夫や子、ひいては相手の親との関係まで加わる結婚に対して、デメリットしか感じないかもしれません。 (3)結婚に失敗した経験がある 離婚歴がある場合や、結婚をしようとしたけれど婚約破棄や破談などをしたという場合も、それが心の傷となって新たな恋愛に踏み出せず、結婚に対していいイメージを持てない人もいます。 5:まとめ 恋人のときには許せるときでも、結婚相手となれば許せないこともあります。 結婚しないほうがいい女性を見極めることによって、結婚したことに後悔を残さずにいられます。 長い人生ですから、お互いに慎重に見極めたいですね。 この記事を書いたライター 番長みるく M. Bancho 元劇団四季のミュージカル女優で、準主役デビュー後、6年間在籍。 どこにも書いてない「恋愛の本音の部分」を執筆中。

次の