オセロニア メフィスト デッキ。 [11/8更新]逆転オセロニア【攻略】: 属性・用途別デッキのリーダーにしておきたい駒まとめ

【オセロニア】納涼メフィストデッキのレシピと使い方|ゲームエイト

オセロニア メフィスト デッキ

上昇したHPを保ちつつも、デバフなどで敵の攻撃を抑え、 毒・吸収・特殊ダメージなどで火力を出していこう。 初手に置くことによってコンボスキルの1,000吸収を最大限活かすことができる。 風車定石の場合、 先攻なら3手目、後攻なら2手目に辺に配置するのが有効だ。 先攻なら2手目にC打ちすることで、毎ターン1,200の毒ダメージを最大限に与えられるぞ。 デバフ駒はコンボが確定した時に置く 「ルシファーデッキ」には、1ターン40%デバフの駒を2体採用するのがポイントになる。 「3周年サキュバス」や「テラーナイト」のデバフキャラは、相手にコンボ導線を作られてしまった際に置くと被ダメージを抑えられるぞ。 手駒ロックは簡単に切らないこと 「ルシファーデッキ」では、手駒ロックをスキルに持つ 「ルキア」と「 ハロウィンアンカード」は、簡単に切らないのが重要だ。 フィニッシャーとなる「サタン」の火力を上げるために 相手の駒を残しつつ、相手のS駒を封じたい場合に使うのが最も有効だ。 ハルは罠回収に使おう 特殊ダメージを持つキャラが少ないため 、「ハル」は罠回収要員として非常に優秀だ。 また、 序盤から中盤にかけての削り役としても活躍が期待できる。 HPを高く保ちつつ、毒・呪い・吸収等で攻めていけるので ライフアドバンテージをとって有利に立ち回ることができる。 メフィスト毒オーラデッキのレシピ コスト200デッキ HP コスト 約29,000 200 納涼メフィスト 【闘化】 ヴィーナス 【闘化】 ラファエル 【進化】 夏シュクレ 【闘化】 イシュケ 【闘化】 アイドルアンナプールナ 【進化】 エンデガ 【進化】 バレンタインウケモチ 【進化】 ヴァイセ 【進化】 夏ブランジェッタ 【進化】 ミサト 【進化】 ブランジェッタ 【闘化】 アルカード 【闘化】 リッチ 【闘化】 イヴェット 【進化】 ルキア 【進化】 入れ替え候補 S駒 ヴィクトリア 【闘化】 クイナ 【闘化】 ティターニア 【進化】 A駒 エルリック兄弟 【闘化】 聖ピリキ 【進化】 夏ピリキ 【進化】 メフィスト毒オーラデッキの使い方 ライフアドバンテージを取り続けよう メフィスト毒デッキ主軸の 「納涼メフィスト」は、手駒にある時に毎ターン700の毒ダメージを与えることができる。 序盤は、「アズリエル」や「リッチ」毒に加えて「ティターニア」や「アルカード」の特殊ダメージスキルでHPを削っていき、中盤以降は「エンデガ」や「ヴァイセ」などのフィニッシャーで大ダメージを与えていこう。 また、合わせて「碧音」から召喚される「妖猫」や、「オルプネー」の吸収スキルで、 ライフアドバンテージを取り続けよう。 手駒ロックに気をつけよう メフィスト毒オーラデッキのリーダーに編成している「納涼メフィスト」は、他のS駒と比較するとATKが低く「ルキア」の手駒ロックで釣られる可能性が高いぞ、対策方法として 「納涼メフィスト」よりATKが低い駒を常に手駒に持ち、ルキアの手駒ロックを回避しよう。 関連記事.

次の

【オセロニア】納涼・メフィスト|評価・闘化・ステータス・スキル

オセロニア メフィスト デッキ

2000 合計毒ダメージはほぼ最下位… ただ1ターンの毒ダメージの瞬発力はあるので、ラァナとの相性はいいですね。 発動条件がないのは使いやすくていいです。 コンボスキルは「2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。 相手のHPを1300吸収し、自分のHPを回復する」という効果。 発動条件が少し厳しいですが、吸収量はいい感じですね。 評価は5点中3点にしました。 毒スキルは他に優秀な駒が多いのでわざわざ使う必要はない気がします…。 【闘化】[お茶目な金魚]メフィストの特徴・使い方 スキルは「この駒がリーダーで手駒にある間、毎ターン700の毒ダメージを相手に与える」という効果です。 似たようなスキルを持った [闘化]フランケンシュタインと比べてみましょう。 キャラ 発動条件 毒ダメージ量 550 リーダーである必要があるので [闘化]フランケンシュタインよりダメージが大きいです。 ですが [闘化]フランケンシュタインもリーダーで使うことが多いので、 [闘化]フランケンシュタインを使っている人は [闘化]納涼・メフィストの方がいいですね。 参考までにヘイラン、スパルムとの比較表を作りました。 盤面に置いた以降のターン [闘化]納涼・メフィスト ダメージ 累積ダメージ ダメージ 累積ダメージ 1 700 700 400 400 2 700 1400 500 900 3 700 2100 600 1500 4 700 2800 700 2200 5 700 3500 800 3000 6 700 4200 900 3900 7 700 4900 1000 4900 8 700 5600 1100 6000 9 700 6300 1200 7200 盤面に置いた以降のターン ダメージ 累積ダメージ ダメージ 累積ダメージ 1 500 500 100 100 2 550 1050 300 400 3 600 1650 500 900 4 650 2300 700 1600 5 700 3000 900 2500 6 750 3750 1100 3600 7 800 4550 1300 4900 8 850 5400 1500 6400 9 900 6300 1700 8100 コンボスキルは「ターン開始時の手駒に自分の魔駒が3枚以上のときに発動できる。 スキル発動時の自分のHPが減少するほどダメージが増加し、最大3500の特殊ダメージを与える」という効果。 魔S駒の中では低めですが、盤面に出してコンボスキルを使う場面はほとんどないでしょう。 トッププレイヤーがこぞって使用している最強レベルの駒! 評価は5点中5点にしました。 ATKがA駒並みに低め アズマリア以下 なので手駒ロックに弱いです。 オセロニア 納涼・メフィスト 基本パラメーター [わんぱくな金魚]メフィスト ステータス 【進化】MIN 【進化】MAX HP 1003 1918 ATK 972 1248 スキル スキル 楽しい金魚すくい 最大Lv 3 Lv1 毒:盤面で表になっている2ターンの間、毎ターン1200の毒ダメージを相手に与える。 Lv2 毒:盤面で表になっている2ターンの間、毎ターン1400の毒ダメージを相手に与える。 Lv3 毒:盤面で表になっている2ターンの間、毎ターン1600の毒ダメージを相手に与える。 コンボスキル スキル 言葉巧みな客寄せ 最大Lv 3 Lv1 吸収:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。 相手のHPを900吸収し、自分のHPを回復する。 Lv2 吸収:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。 相手のHPを1100吸収し、自分のHPを回復する。 Lv3 吸収:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。 相手のHPを1300吸収し、自分のHPを回復する。 オセロニア 【闘化】納涼・メフィスト ステータス・スキル [お茶目な金魚]メフィスト ステータス 【闘化】MIN 【闘化】MAX HP 1035 2106 ATK 936 1060 スキル スキル 命がけの金魚すくい 最大Lv 3 Lv1 [リーダー][オーラ]毒:この駒がリーダーで手駒にある間、毎ターン600の毒ダメージを相手に与える。 Lv2 [リーダー][オーラ]毒:この駒がリーダーで手駒にある間、毎ターン650の毒ダメージを相手に与える。 Lv3 [リーダー][オーラ]毒:この駒がリーダーで手駒にある間、毎ターン700の毒ダメージを相手に与える。 コンボスキル スキル おすすめの一匹 最大Lv 3 Lv1 [リンク]特殊ダメージ:ターン開始時の手駒に自分の魔駒が3枚以上のときに発動できる。 スキル発動時の自分のHPが減少するほどダメージが増加し、最大3100の特殊ダメージを与える。 Lv2 [リンク]特殊ダメージ:ターン開始時の手駒に自分の魔駒が3枚以上のときに発動できる。 スキル発動時の自分のHPが減少するほどダメージが増加し、最大3300の特殊ダメージを与える。 Lv [リンク]特殊ダメージ:ターン開始時の手駒に自分の魔駒が3枚以上のときに発動できる。 スキル発動時の自分のHPが減少するほどダメージが増加し、最大3500の特殊ダメージを与える。 闘化素材 記載されている必要素材はレアリティS 進化前のレベルMAX状態 から闘化させる場合に必要な素材数です。

次の

【オセロニア】Mappy会長の使用デッキのレシピと使い方|ゲームエイト

オセロニア メフィスト デッキ

上昇したHPを保ちつつも、デバフなどで敵の攻撃を抑え、 毒・吸収・特殊ダメージなどで火力を出していこう。 初手に置くことによってコンボスキルの1,000吸収を最大限活かすことができる。 風車定石の場合、 先攻なら3手目、後攻なら2手目に辺に配置するのが有効だ。 先攻なら2手目にC打ちすることで、毎ターン1,200の毒ダメージを最大限に与えられるぞ。 デバフ駒はコンボが確定した時に置く 「ルシファーデッキ」には、1ターン40%デバフの駒を2体採用するのがポイントになる。 「3周年サキュバス」や「テラーナイト」のデバフキャラは、相手にコンボ導線を作られてしまった際に置くと被ダメージを抑えられるぞ。 手駒ロックは簡単に切らないこと 「ルシファーデッキ」では、手駒ロックをスキルに持つ 「ルキア」と「 ハロウィンアンカード」は、簡単に切らないのが重要だ。 フィニッシャーとなる「サタン」の火力を上げるために 相手の駒を残しつつ、相手のS駒を封じたい場合に使うのが最も有効だ。 ハルは罠回収に使おう 特殊ダメージを持つキャラが少ないため 、「ハル」は罠回収要員として非常に優秀だ。 また、 序盤から中盤にかけての削り役としても活躍が期待できる。 HPを高く保ちつつ、毒・呪い・吸収等で攻めていけるので ライフアドバンテージをとって有利に立ち回ることができる。 メフィスト毒オーラデッキのレシピ コスト200デッキ HP コスト 約29,000 200 納涼メフィスト 【闘化】 ヴィーナス 【闘化】 ラファエル 【進化】 夏シュクレ 【闘化】 イシュケ 【闘化】 アイドルアンナプールナ 【進化】 エンデガ 【進化】 バレンタインウケモチ 【進化】 ヴァイセ 【進化】 夏ブランジェッタ 【進化】 ミサト 【進化】 ブランジェッタ 【闘化】 アルカード 【闘化】 リッチ 【闘化】 イヴェット 【進化】 ルキア 【進化】 入れ替え候補 S駒 ヴィクトリア 【闘化】 クイナ 【闘化】 ティターニア 【進化】 A駒 エルリック兄弟 【闘化】 聖ピリキ 【進化】 夏ピリキ 【進化】 メフィスト毒オーラデッキの使い方 ライフアドバンテージを取り続けよう メフィスト毒デッキ主軸の 「納涼メフィスト」は、手駒にある時に毎ターン700の毒ダメージを与えることができる。 序盤は、「アズリエル」や「リッチ」毒に加えて「ティターニア」や「アルカード」の特殊ダメージスキルでHPを削っていき、中盤以降は「エンデガ」や「ヴァイセ」などのフィニッシャーで大ダメージを与えていこう。 また、合わせて「碧音」から召喚される「妖猫」や、「オルプネー」の吸収スキルで、 ライフアドバンテージを取り続けよう。 手駒ロックに気をつけよう メフィスト毒オーラデッキのリーダーに編成している「納涼メフィスト」は、他のS駒と比較するとATKが低く「ルキア」の手駒ロックで釣られる可能性が高いぞ、対策方法として 「納涼メフィスト」よりATKが低い駒を常に手駒に持ち、ルキアの手駒ロックを回避しよう。 関連記事.

次の