地縛少年花子くん 0巻 ネタバレ。 地縛少年花子くん【最新第61話】宿泊学習その2 ネタバレと感想!

地縛少年花子くん 11巻 ネタバレ・感想★シジマメイの願いとは?

地縛少年花子くん 0巻 ネタバレ

概要 ・新たな怪異「ようせいさん」 ・人間である寧々の役割 ・祓い手源光 ・花子くんの過去? ・二人の間にあるものは 新たな怪異「ようせいさん」 花子さんの助手となった寧々は、毎日のように女子トイレの清掃に明け暮れていた。 そんな毎日に嫌気がさしていたある日、授業中に寧々の持ち物が突如として消えるという謎の現象が起きる。 その出来事を不思議に思っていると、友達である葵がこんな噂を話してくれた。 もし、見てしまえば、命まで取られてしまう。 その日、旧校舎へやってきた寧々は、そこで生徒たちが無くした物を見つける。 それは、寧々を導くかのように並んでいた。 その先にあった扉を開けると・・・。 そこには、巨大な化け物がいた。 襲われそうになった寧々を助けたのは、花子さんだった。 花子くんは、「ようせいさん」の正体を寧々に明かすのだった。 人間である寧々の役割 「ようせいさん」の正体。 それは、 「勿怪」という妖怪だった。 昔から人間と近い距離で生活していて、物を盗むいたずらをしていた妖怪。 普通は、人を襲う妖怪ではないらしいのだが、彼らを変えてしまうものがあった。 学校の七不思議は、噂には逆らうことができない。 一度広まってしまった噂に逆らえば、存在ごと消えてしまう。 花子さんは、学校に存在する七不思議を総括し、人間と良い関係を保つという使命があるという。 当然、人を殺してしまうような怪異は排除しなければならない。 そんなこと、花子さんはしたくないのだ。 そうしなくてもいいように、花子さんは寧々にあるお願いをする。 その重要な役目を花子さんは、寧々に託したのだ。 勿怪たちに殺されかけた寧々だったが、快くその願いを受け入れるのだった。 そして、寧々が流した噂は・・・。 そして、寧々はもう一つ叶えた願いがあった。 花子さんは、ずっと友達が欲しかったと呟いた。 それを聞いた寧々は、花子さんの友達になることを決めるのだった。 「花子くんって呼ぶね!その方が友達って感じでいいでしょ」 祓い手源光 ある日、屋上で花子くんと話す寧々。 「イケメンが空から降ってこないか」と理想像を話すと、花子くんは「俺がいるじゃない?」と言う。 その言葉が嘘なのか真実なのか、寧々にもそれは分からない。 そんな話をしていると、校舎の屋根の上に一人の少年の姿が。 彼は、自身を 祓い手の源光と名乗った。 花子くんは言う。 あれは、源家の人間だと。 昔、怪異は妖怪として存在していた。 今よりも遥かに強い妖力を持っていて、それを祓っていたのが源頼光。 彼のご先祖様だった。 彼は言った、「 お前をここで祓う」と。 そして、花子くんに襲いかかる。 源家に伝わる武器を手に花子くんを攻撃する光。 ダメージを受け、倒れる花子くんを寧々は庇う。 「これ以上花子くんを傷つけるなら、怒る!」 そんな寧々に光は、花子くんの過去を話し始める。 花子くんの過去? 光は言う。 花子は、とても危険な妖怪だと。 昔、光の祖母が命をかけて封印したのが花子くんだという。 花子くんは、武器として包丁を使う。 その包丁で昔、人間を殺したことがあると。 その事実を花子くんは、否定することはなかった。 そしてこう言う。 そして、力の差で花子くんの勝利で幕を閉じるのだった。 花子くんは、光に言う。 「身の丈に合わない力が生み出すのは、破滅だけだ」と。 二人の間にあるものは 勝負がつき、花子くんを心配する寧々。 心配するのは、友達だからだと寧々は言う。 しかし、それに対して花子くんは・・・ 「八尋は、人殺しとでも仲良くできるんだ」 その言葉に固まってしまう寧々。 どこか重いものを感じた。 花子くんのことを何も知らない自分を責める寧々。 それでも、花子くんは賑やかなのは大歓迎だと言う。 これから起こる怪異を知りながら・・・。 【地縛少年花子くん】第2話の感想 花子くん第2話!今回も楽しく見させていただきました! 新しい怪異と新しい登場人物、源光くんの登場で物語は一気に進みましたね! 私自身、花子くんの過去が暴かれたときにはびっくりしましたw まさか、このタイミングで明かされるとは思っておらず、不覚でした! でも、この過去は本当にあったことなのかな?と疑問を抱きました。 花子くん自身、そのことを否定していませんが、もっとこれ以上のことがあったのかもしれないと推測しております。

次の

地縛少年 花子くん 0巻

地縛少年花子くん 0巻 ネタバレ

今回は『』に連載されている 『』42 話【エソラゴト2 】について書きます! (ネタバレ注意です!) 前回、七不思議の3番になった三葉。 するとつかさが先輩だと、4番の女性を紹介しました。 女性は制服を着ています。 すると教室には三葉が。 遅いと愚痴る三葉。 すでに花瓶の水も変えたと。 クラスメイトのように当たり前に三葉がいることに驚く光。 何か良からぬ事を企んでると睨んでいると、横尾と佐藤が現れました。 (以前おじいさんにされた2人ねw) 二人にも三葉が見えているようです。 どうなってるんだ!?と光・・・。 その後も普通にクラスメイトとして時が流れました。 そして理科の実験で手を怪我した三葉。 血が流れ、痛がっています。 手当てをして保健室に連れて行く光。 三葉の手は温かく、血の匂いもしました。 三葉が生き返って戻ってきたのではとハッとする光・・・。 目にはうっすら涙が・・・? つづく スポンサーリンク !! 管理人おすすめの U-NEXT ! 「マンガ」や「アニメ」「映画」「ドラマ」「雑誌」を楽しむ事ができるサイトです。 U-NEXTに新規登録する• U-NEXT600ポイントを利用してお得に購入• 読む!• 無料期間内に解約をする 解約すること前提で31日間無料で楽しむも良し、気に入ればもちろん続ければ良し! にユーザー登録して損することはないと思いますので、是非お試しください。 最新の配信情報はU-NEXTにてご確認ください。

次の

【ネタバレ注意】『地縛少年花子くん』3つの魅力と最新10巻の見所を紹介!アニメ化決定

地縛少年花子くん 0巻 ネタバレ

七不思議一番目の怪異『時計守 トケイモリ 』だと疑われる 花子くん第6巻はいよいよ明日、27日発売です。 表紙はこの2人! 秘密が明らかになったり他にも色々盛りだくさんな6巻、もっけ企画やカフェも併せてどうぞよろしくお願いいたします! — あいだいろ 13巻発売中! aidairo2009 ある日、かもめ学園中の生徒の時間が一気に進み、老化するという怪異騒動が起きます。 時計守とは? 『時計守』というのは1番目の怪異で、3人存在しています。 それぞれ時間を操る時間を持っています。 1人目は時を進める『ミライ』。 2人目は時を戻す『カコ』。 3人目は時を止める『蒼井茜』。 怪異の被害を受けない赤根葵 クラスメイト達が怪異の騒動に巻き込まれる中、唯一被害を受けなかった『赤根葵』。 彼女は花子くんに人のふりをしている『怪異』ではないか?と疑われますが 時計守は実は幼馴染で葵の事が好きな『蒼井茜』だと判明したため疑いが晴れます。 幼馴染の茜は、葵の事が大好きなのでずっと守っていたんですね。 疑いが晴れた葵ですが 、 この時に寧々に 『言わなきゃいけないことがある』と言っており 結局作中で話されることはありませんでした。

次の