ダーク ファルス エルダー。 ダークブラスト|『ファンタシースターオンライン2』プレイヤーズサイト

ダークファルス・エルダー

ダーク ファルス エルダー

コンテンツ スキル スキル育成しないとダークブラストは弱い スキル育成要素があります。 クラススキルとは違い、 経験値さえあればすべて取ることも可能になっていますがその代りすべて取るには膨大な量が必要。 なのでどういう順番で取っていくかが大事になります。 使ってみるとわかると思いますが、育成しないと装備を固めたアークスの方が強いので育成は必須です。 ダークブラストの詳細はこちらにまとめています。 生存時間30秒 ブラッディヒール 5 リキャスト10秒。 こうしてみると全部、もしくは一歩手前までとってもかなり強くなることがわかります。 順番 まずは全部1づつとっていくのがおススメです。 理由はレベル1でもないよりイイってのと必要経験値が低くて簡単に取れるからです。 どのスキルもだいたい後半、 特に最後の必要経験値がめっちゃ高いんですよねーってのも相まってまずは1でも全体を習得して、そこから好みに合わせるのがいいかと思います。 全部1取ったら次は個人的には以下あたりが候補かなーと• といっても最後まであげきるのは大変なのでそのあとに・・・• 脆すぎるので全防御アップ• 更なるゴリラ化のため全攻撃アップ その次に 基本ステータスを上げるのがいいと思います。 といっても最大は大変なので簡単に上げれるスキルレベル8~10くらいまでとって他に行くのがよさそう。 (経験値の量によるので残りEXP次第)どこまで振るかはお好みで• PPセイブとPPアップでPA撃ちやすくする• 移動兼攻撃の使いやすいタイラントストライク• 単体に連続でダメージだせるインフィニティラッシュ• 一発がでかいアルティメットインパクト• パニッシュメントチャージ2と合わせてナックル強化 などなど。 ステータスあげたらPAやPP関連を上げていくのがおすすめ このあたりを自分は主に全体的に徐々に振っている感じです。 好みで偏りを決めても全然問題ないので参考程度に。 でもPAは1つか2つに最初は絞った方がいいと思います。 ダークブラストってレイドボスだと発動自体が難しい(デウスでも)、まるぐるとか進行型、緊急バスターみたいなエネミー多いのに使うことが予想できます。 なので、 ある程度防御増やして、攻撃特化によせてる感じです。 おすすめなスキル取得順番まとめ• まずすべて1振り• フィジカルダッシュ4振り• 全攻撃と全防御を8~10くらい(残りEXP次第・お好みで)• PAやPP周りの強化(最後の一歩手前まで)• 残りを最大にしたり他のも上げていく 上記をまとめるとこんなかんじです。 今多キャラで色々試してる最中なのでまた何かあったら追記しますね! 解放の仕方 ぶっちゃけ解放条件は簡単なのでゆっくりやってもできます。 ただ 早く解放したい!って方もいるかと思いますのでそういう場合のおすすめのやり方が。 多キャラでやるならなおのこと。 ・・・それは TAハルコタンの難易度Nをやること。 方法は気弾チャージ2などのダメージの高い攻撃をひたすら撃つだけ。 サイクロネーダあたりで溜まりますのではやい。 ゆっくりやっても1周4分もしない 何故これなの?って理由はダークブラストゲージの仕組みはフォトンブラストと一緒なようで~簡単にいうとエネミーに対してオーバーキルのダメージを与えると溜まりがよくなります。 なので移動しなくてもエネミーが出続けるハルコタンTAのNがいい感じ。 エネミーかフィールドはどちらか満たせばOK。 全エネミーが対象になるフィールドの方がいいですね。 巨躯の育成で一番効率がいいのは 緊急バスタークエストの「魔神城戦:不断の闘志」です。 バスターの荒野は狙えないし他はAD遺跡やレイドボス(ファルスアーム含む)かな。

次の

ダークファルス (だーくふぁるす)とは【ピクシブ百科事典】

ダーク ファルス エルダー

悲劇を願う破滅の虚影• 惨劇を招く破滅の虚影 「悲劇を願う破滅の虚影」は12人用の緊急クエストで、「惨劇を招く破滅の虚影」は4人用のトリガー専用のクエストになっています。 「惨劇を招く破滅の虚影」は「悲劇を願う破滅の虚影」でトリガーをドロップするか、マイショップでトリガーを購入するとクエストの受注が可能です。 ダークファルスペルソナの攻略方法! 「ダークファルスペルソナ」は、クエスト開始時にランダムな各種DF ダークファルス の仮面を2回被ります。 「ダークファルスペルソナ」は被った各種DFの仮面によって、攻撃パターンと弱点属性が異なるので注意が必要です。 また、「ダークファルスペルソナ」が被る各種DFの仮面は、予告緊急が発生するごとに全てのサーバー共通でランダムに選出されます。 各種DFの仮面はそれぞれ異なった場所に弱点のコアが存在し、弱点のコアを部位破壊するとダウンするので、ダウンしている間に仮面を部位破壊しましょう。 「ダークファルスペルソナ」は被った仮面によって有効な状態異常も異なりますので、仮面ごとに有効な状態異常を付与できるようにしておくと、効率よく攻略することが可能です。 2種類の各種DFの仮面をそれぞれ部位破壊すると、全てのDFが合体したような第二形態になり本戦へ移行します。 「エルダーの仮面」の攻略方法 「エルダーの仮面」は、カウンターの取りやすい単調な攻撃パターンとなっています。 部位破壊可能なコアは両腕の2か所にあり、弱点属性は雷属性です。 「エルダーの仮面」はショックの状態異常で特殊ダウン状態にすることができるので、可能であれば狙っていきましょう。 コアが狙いにくいので、できるだけ早く状態異常にする• 両腕の2か所のコアを狙う• 弱点属性は風属性で、 ミラージュの状態異常が有効 「ダブルの仮面」の攻略方法 「ダブルの仮面」はクエストが開始すると、ステージ外へ移動してから突進攻撃を行ってきます。 「ダブルの仮面」がステージ外へ移動している間は、プレイヤー側から一切攻撃ができないので、クエスト開始してすぐに特殊ダウン状態にして「ダブルの仮面」のステージ外への移動をキャンセルしましょう。 部位破壊可能なコアはリングのついた4か所のビットで、弱点属性は氷属性です。 有効な状態異常はフリーズなので、 雪武器等を装備して積極的に開幕フリーズを狙っていきましょう。 単調な攻撃パターンなので、カウンターを取れるクラスはカウンターを狙う• 部位破壊可能なコアは背後の4か所の羽• 弱点属性は炎属性で、 バーンの状態異常が有効 ダークファルスペルソナの第二形態の攻略方法 「ダークファルスペルソナの第二形態」は、胸部に2段階部位破壊可能な弱点コアが追加されます。 顔についている仮面は3段階部位破壊可能ですが、基本的に胸部の弱点コアを狙って攻撃しましょう。 「ダークファルスペルソナの第二形態」の弱点属性は光属性で、 パニックの状態異常で特殊ダウンします。 各種DFの攻撃を混ぜたような攻撃を行ってきますが、第二形態も「エルダーの仮面」や「アプレンティスの仮面」同様に単調な攻撃が多いので、カウンターが使えるクラスは狙っていきましょう。

次の

【エルーサー】緊急クエスト「来襲せし虚なる深遠の躯」の攻略

ダーク ファルス エルダー

腕を全て破壊するとレアユニットの抽選回数が増えます。 VHでは「 エルダー4セット」のうち防具3種類の抽選回数が増えますので、野良では腕全て破壊が目標とする方が多いです。 注意事項• 1段階目は腕4本、2段階目は腕8本破壊する• 他の部分への攻撃は避ける 全腕破壊するのにギリギリのHPしか持ち合わせてないので失敗する• 1段階目ではショックを入れない• ショックでダウンするのは5回まで 上限は8回だが確率が激減し6回目以降は入らない 倒す手順• 1段階目は腕4本破壊。 腕が伸びきった時に現れる赤い関節を攻撃(WB有効) 何も考えず伸びきった関節を攻撃していれば楽に倒せる• 2段階目は一番下以外の腕を全て破壊する 手を伸ばした時など関節部分が伸びたら、その部位を狙い攻撃(WB有効)• 腕を絡ませた騙し腕に注意する、攻撃してはならない• 腕を2本~4本破壊した後、ショック攻撃に切り換えダウンさせる コア(お腹の赤い球体)もしくは頭の球体に雷テクが有効• エルダーがダウンしたら下腕2本(内側2本)以外の腕を攻撃(WB有効) プレイヤーから見て左側(右腕)から破壊していくのが主流• 腕が残り2本になったら総攻撃• (以前の属性は雷) ランダム緊急「 深遠なる闇の眷属【巨躯】」で出現するのが雷属性の「 エルダー」、予告緊急「 深遠に至りし巨なる躯」で出現するのが氷属性の「 強化版エルダー」。 攻撃方法が若干変わっていますので注意。 段々と 「 強化版エルダー」に置き換わり、以前の 「 エルダー」 は無くなりました。 時を同じくして「 エルダー4セット」も時代遅れとなり部位破壊せずに「 腹パン」が主流となりました。 腕は8本あるが上の2本は攻撃してこないため破壊不能。 下の2本は手を組み「 コア(お腹の弱点)」を隠しているため破壊不能。 よって攻撃してくる腕4本が伸びきった時に赤い関節部分を攻撃していれば簡単に倒せる。 ここでショックを入れると2段階目で苦戦するので入れてはならない。 2段階目破壊箇所 2段階目は、破壊された腕が治癒し新たに2本生え10本になります。 破壊出来るのは下の2本以外の8本となります。 攻撃パターンが増え即死しやすく見極めが必要。 ワンパターンなので覚えてしまうと死ななくなります。 厄介なのは壊せる腕での攻撃を中々してこない事です。 以下は2段階目の攻略となります。 一本だけ腕を伸ばし避けやすく隙も大きくチャンスに見えるが実はフェイク。 一番下の破壊出来ない腕なので攻撃してはならず、もどかしい時間が過ぎる。 腕を2本~4本破壊してあれば、「 コア(お腹の弱点)」に「 サ・ゾンデ」などを撃ち込みショックでダウンを奪う絶好のチャンスである。 三連腕伸ばし 「 エルダー」の攻撃で最大のチャンスです。 腕の付け根をよく見てから攻撃して下さい。 一番下の腕が、下から二番目の腕の下に入り込んで入れ替わっています。 間違って攻撃すると全腕破壊する前に「 エルダー」を倒してしまいます。 攻撃パターンの例• 真ん中の腕を無視し潜る• 「 エルダー」は片方の腕での攻撃に偏りやすく、両腕とも均等に破壊していくのは厳しいです。 強化版(氷属性) 強化版の「 三連腕伸ばし」は、2回腕を伸ばします。 第一波はフェイントで即引っ込み直ぐに第二波が来ます。 第二波には短時間静止し攻撃のチャンスです。 攻撃力が高いのでフェイントに引っ掛かると即死します。 「あえて見せよう破滅の力を」の安全地帯 近くに居ると頭の上を通り過ぎ、離れてると食らってしまう範囲レーザー攻撃。 高低差があり離れるほど低くなっていくようです。 頭の上を通過する安全な場所でもジャンプすると食らいます。 この範囲レーザーには死角があり、「 エルダー」側の両端が安全地帯となります。 ユーザーから見て左端に集まるのが主流。 「 あえて見せよう破滅の力を」の台詞を聞いたら走って向かいましょう。 左上に固まると「 エルダー」が残骸の下に潜り込めますので、ライフルなどで上腕を攻撃できます。 隙が小さく破壊する時間はありません。 ある程度腕を破壊してあれば頭の弱点に「 サ・ゾンデ」などを撃ち込みショックでダウンを奪う絶好のチャンスでもあります。 強化版(氷属性) 一番の変更点。 安全地帯が逆となり一番危険に感じる放射口付近が安全と気が付き難い。 変更当初は皆騙され端に逃げ死にまくった。 エルダー装備に価値が無くなり、直接殴れるチャンスとなる。 ジャンプ及び浮き上がるPAはレーザーに当たり死にますので注意。 残骸乗っかり攻撃 真ん中にブラックホールが現れ「 エルダー」が浮き上がります。 特にブラックホールに近付いてもダメージはありません。 この後に全身で押し潰して来ますので安全な場所へ退避。 攻撃が来るのが遅くブラックホールの出現を確認してからでも逃げ切れます。 回避で逃げるより普通に走った方が速いです。 慣れないと四隅に逃げたくなりますが、四隅には攻撃が来ます。 安全な箇所は真ん中の左右になります。 残骸が四角いため方向感覚を失いやすいですが、床を見てみると色が違うラインがあり、そこが真ん中に向かっている場所を目指すと安全地帯に辿り着けます。 押し潰し攻撃の時に、体を腕4本で支えており「 エルダー」は暫くの間、起き上がれなくなります。 奥の二本は破壊不可能な下腕となりますが、手前二本は破壊可能な上腕となります。 アサルトライフルなどで腕を攻撃することにより破壊が可能です。 掌を攻撃しても破壊出来ませんので注意。 上腕2本を破壊してある場合は、待つだけとなります。 設定上は8回となっているが5回以上は低確率すぎて入らない。 それを考慮してショックを入れて行かねばならない。 一般PT(マルチ12人)なら腕を2~4本破壊したらショックを入れて行きダウンを狙います。 これはPTの慣れや戦力を見て判断。 WB役が居なければ4本~6本破壊してからでは無いと全腕破壊は難しいがタイムオーバーの可能性も出てきます。 慣れている人達なら1~2本からいけます。 ダウンの奪い方 王道はフォースで「 エルダー」の「 コア(お腹の赤い球体)」に「 サ・ゾンデ」を撃ち込みます。 「 サ・ゾンデ」は単体でダメージが無く、他の「 ゾンデ」系テクで起爆が必要。 ダウン中 通常時には届かない上腕をダウン中に破壊出来るようになります。 破壊出来ない下腕が内側に入り込むので注意。 野良の主流は左側(右手)の外側から破壊し、次に左手外側から破壊していきます。 破壊する機会が一番少ないのは上から2番目の腕、次に少ないのは一番上の腕となりますので、この2つを優先させましょう。 伸びきった赤い部位が弱点となりますが、普通に攻撃してもダウン5回では全破壊は難しいです。 そこでレンジャーの「 ウィークバレット(WB)」が必需となります。 自ら進んで「 WB」を貼っていく人は順序を熟知していますので、貼られた通りに攻撃すれば問題ないと思います。 総攻撃 下腕2本残すのみになりましたら、「 コア(お腹の赤い球体)」に向かって総攻撃を致します。 HPは残っていませんので数秒で倒せます。 ここで死んでしまうと経験が貰えませんので、それだけは気を付けましょう。 最後のムービーはカット可能。 以上の戦い方はShip3の野良となります。 全腕破壊するのに「 エルダー」のHPがギリギリしかありません。 DF戦は即死攻撃ばかりなので、回避が強いFoでしか行ってませんのでFo視点の記載となります。 間違っている情報がありましたら「 掲示板」や「 twitter」 までお願い致します。 (2013年3月18日記載).

次の