荒野アイフォン7配置。 iPhoneで荒野行動が重い・落ちる・開かない・カクカク・ラグい不具合を解決

【荒野行動】データ引き継ぎと機種変更のやり方【7/16更新】|ゲームエイト

荒野アイフォン7配置

大人気のスマホ版PUBGゲーム「荒野行動 KNIVES OUT 」は最近「荒野行動が動きが遅く重くなる」「荒野行動が落ちて開かない」「荒野行動がカクカクする」「荒野行動がラグすぎて開始2分で死んだ」など、不満を表明する声や意見が多数寄せられています。 ここでは、iPhoneで荒野行動が重い・すぐ落ちる・開かない・カクカクする・ラグが多すぎるとかの不具合の改善方法を求めている方に、いくつかの対策をご紹介します。 iPhone版荒野行動が重い・開かない不具合を解消する方法• iPhoneストレージの空き容量を増やす iPhoneで荒野行動が重いと感じる場合は、iPhoneのストレージ容量が不足していて、ゲームを起動すると、デバイスにより負担をかけているかもしれません。 とりあえず、iPhone内のデータを整理して、空き容量を作成することをお勧めします。 ここで紹介したのは、iPhone向けファイルマネージャー「」です。 iCareFoneはアップルの制限を突破し、音楽・写真・ビデオ・連絡先など様々な日常データを、自由に管理することが可能で、確実にiPhoneをバックアップ・復元することもできます。 無料体験ができますので、まずは下記よりiCareFoneをダウンロードして、MacやPCにインストールしましょう。 ステップ1:iPhoneをパソコンに接続し、ソフトに認識されたら、「バックアップ&復元」を選択します。 ステップ2:バックアップしたいデータのところにチェックを入れて、バックアップを開始します。 ステップ3:バックアップが開始されます。 iPhoneのバックアップが完了するまでしばらくお待ちください。 ステップ4:「ファイル管理」を選択して、データの種類ごとに不要なファイルを削除して空き容量を作成してください。 荒野行動キャッシュの完全削除で不具合を改善 キャッシュが肥大化するとiPhoneやアプリの動作が重くなり、また急に落ちて開かなくなる場合もあります。 したがって、ゲームをするとiPhoneの動きが重いと感じたら、荒野行動のキャッシュをクリアしてみます。 アイフォンの場合アプリの設定ではキャッシュを削除することができないので、アプリを一度削除して再インストールすれば荒野行動のキャッシュを完全削除することができます。 iPhoneが繋がっているWiFi電波の状況を確認 Wi-Fi環境がよくない場合もよく荒野行動がカクカクしてラグが多いと感じたりしますので、まずはWi-Fiの接続状況を確認して、電波が不安定だったらWIFIを一度オフにして再開する、または接続先Wi-Fiを変更します。 荒野行動バグ及びiPhoneの不具合を修復 また、「」を使ってアイフォン修復することで荒野行動が重い・落ちる・起動しない・カクカクしてラグいなどのバグ・不具合を改善することも可能です。 さらにこの方法では、iPhoneやiPadをほかのアプリ動作バグ、、、など様々な不具合状態から救出できます。 操作手順は以下の通りです。 iPhoneをUSBケーブルでコンピューターに接続して、「あらゆるiOS不具合を修復」をクリックし、最新のiOSソフトウェアを取得します。 iOSソフトウェアがダウンロードできたら、修復開始をクリックして、iPhoneの不具合修復作業がスタートされます。 そのまま修復を終了するまで待って、iPhoneが再起動したら荒野行動の動作思い問題が改善されたか確認します。

次の

【荒野行動】iPhoneで効率よくプレイする裏ワザ! 【KNIVES OUT】

荒野アイフォン7配置

Contents• 『荒野行動』各設定変更方法 荒野行動で、ゲームの設定変更を行う場合、設定画面に行く必要があります。 設定画面に行く方法は、ロビー画面で、右上あたりに『歯車のマーク』をタップすると設定画面に行くことが出来ます。 設定画面では• 画質変更• ボタン配置変更• BGM やSEの有無 など荒野行動の細かい設定を行えます。 ボタン位置設定変更 以前別の記事でご紹介しましたが、荒野行動を快適に遊ぶ為には、 ボタン配置を少し変更する方が勝率も上がりやすくなります。 細かくボタンの位置を調整する事ができるので、おすすめの設定方法や自分のオリジナル配置を考えるのもオススメです。 初期設定のボタン配置では、隙が大きくできる事が多く、『画面右側に射撃関係』『移動関係を画面左側に』など調整を行ったほうが、上達も早くなります。 感度設定 ボタン配置の設定変更だけではなく、ボタン感度を変更するのも非常に大切です。 感度は人によっては初期設定が合うという方もいますが、 感度の設定変更をしただけで、勝率が大幅に変わったという方もいます。 また設定を触りすぎて混乱した場合は、『初期値に戻す』というボタンをタップすれば、 いつでも元に戻すことが出来るので、お試しで設定を変更してみるのも良いと思います。 『荒野行動』ボタン設定だけじゃなく、感度設定も大切 前章で紹介した感度についてですがこの章で、詳しく紹介します。 感度はキャラクターを操作する、コントローラーの反応速度の事ですが、感度を自分に合った速度に調整することで、 撃ち合いで素早く標準を合わせる事ができたり、 長距離からの射撃の正確性を上げたりする事できるので、変更した方が良い設定です。 設定変更の方法も簡単なので、ぜひ挑戦してみて下さい。 感度設定におすすめの設定はない 感度は、人によって好みが変わり、 プロゲーマーの方とまったく同じ設定にしたからと言って、上達するわけではありません。 人それぞれ感じる速さは、違うので自分自身に合った感度を見つけましょう。 感度の設定をしっかりと行う事が出来れば、キル比率も上がるはずです。 感度設定はプレイスタイルで大きく変わる 感度の設定方法は、至近距離で 激しく撃ち合うタイプや長距離から狙撃するタイプで異なります。 また至近距離と長距離では、操作方法も異なるので、それぞれで設定を行う必要があります。 感度高めは、至近距離で撃ち合いを楽しむ人向け 至近距離では、左右に動いたりジャンプしたりと、細かい操作を頻繁に行う必要があります。 また、敵も動いているので、 素早い操作を求められます。 素早く少ない操作で、標準を合わせるためには、 感度を高めに設定して、フリック回数を少なくする事で、素早く標準を合わせる事が可能です。 ですが、あまりに早すぎると、合わせづらくなり、射撃の精度が大幅に落ちてしまいます。 感度低めは、長距離から狙い撃ちする人向け 長距離からの狙撃を行う場合、感度が早いと狙いづらく、長距離からの正確な射撃は難しくなります。 長距離での射撃を行う場合は、 感度を低めに設定すると、敵を正確にスコープ内に収めることが可能です。 ですが感度が低すぎると、動き回る敵を捕らえるには、 フリック回数が多くなったり、 合わせづらくなったりします。 また、居場所がバレて撃たれた時に、 対応が遅れる事があるので、適度に低くした方が良いです。 『荒野行動』設定変更方法ネットでの反応・口コミ あ、そうだ、俺アホだ iPhoneとiPadで感度違って当たり前だ 3本指になってはじめキルできなくて何かにすがる思いで好きな荒野プレイヤーの感度丸パクリしてたけどその人iPadだ。。。 ボタン設定は上手い人のボタン、設定を参考にしたりした方が 上手くなるの早くなると思う。 アウンくん今日の一言。 今回の要点をまとめると• 設定変更方法は、ロビー画面で歯車のマークをタップする• ボタン設定を変更する• 感度設定は自分に合う感度を見つける必要がある 上記3つです。 感度の見つけ方は、ロビー画面でレジャーを選択して、 射撃場で微調整をすれば必ず見つかるはずです。 的に向かって走りながら射撃をしたり、 動く的を動きながら撃ってみたりしてみて下さい。 将来の活躍の為に、設定時だけ堪えてがんばってみて下さい。 今回は『荒野行動で感度の設定変更方法』をメインに紹介し、感度以外の設定変更についても紹介しました。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 あなたも有利に荒野行動を攻略していってください!.

次の

【荒野行動】初心者必見!iPhoneおすすめ配置|ゲームエイト

荒野アイフォン7配置

Contents• 『荒野行動』iPadボタン設定変更 荒野行動は、スマホ向けに開発されて、その後、家庭用ゲーム機向けやIpadやタブレット向けに改良されたゲームです。 家庭用ゲームの場合は、それぞれのコントローラーで快適に遊ぶ事ができますが、スマホに近い存在のIpadやタブレットでは、 スマホの初期設定と同じ状態になっています。 スマホと同じ初期設定の場合、使用するとIpadの 画面サイズによっては、指が届かないなど、操作に不都合が出てくる可能性があります。 筆者もIpadで遊び初めた頃、「操作がやりづらいのは最初だけ」だと信じて初期設定のまま遊んでましたが、1回遊ぶだけで、疲労感がすごく溜まりました。 4本指で操作を行うのが良い 荒野行動の初期設定では2本指で操作する設定になっています。 Ipadなどの大きい画面で2本指だけでは、疲れが溜まるだけではなく、 操作性が非常に悪くなるので、 スマホで強いプレイヤーでもIpadでは活躍できないという可能性も非常に高いです。 スマホと変わらない理想的なボタン設定を行うポイントは、 3指もしくは4本指で操作するような設定に変更すると、スムーズに行えます。 一部のボタン設定だけ変更する 荒野行動で遊ぶためのボタン配置や設定を全て変更する必要はありません。 主に変更するボタンはキャラクターの 移動や行動、攻撃などに関係するボタンです。 ミニマップや拡大マップなどは、初期設定のままでも問題ないので、好みで触るか触らないか検討して下さい。 キャラクター移動関係 最初に設定を変更しておきたい項目は、 キャラクター移動に関するボタンです。 探敵する時も一次撤退する時も、素早い動きを求められる荒野行動では、 キャラクター移動に関係するボタンは、最初に行うべきです。 スムーズに動けるように、移動ボタン設定について紹介します。 移動 移動ボタンはダッシュしたり思った場所へ、素早く移動するために必要なボタンです。 移動ボタンの設定は、勝率にかなり影響するので、慎重に設定を行う必要があります。 移動ボタンの設定を変える時のポイントは、 『左手の親指が疲れない程度に動かせる範囲におく』という部分に意識して下さい。 ジャンプ 移動ボタンより重要ではないので、 好みの配置で問題ありません。 人によっては『ジャンプをしながら射撃する人する』ので、そういう場合は、 移動・射撃・ジャンプの動作をスムーズに出来る位置が好ましいです。 筆者おすすめのボタン配置は、『右手人差し指でジャンプ』するようにすると狙う・撃つ・移動が行いやすかったです。 ジャンプボタンは好みが別れると思うので、実戦で細かい調整を行ってみてください。 しゃがみ・ほふく 場所によっては、素早く行う必要がありますが、頻繁に使用するボタンではないので、 初期設定のままでも問題ありません。 筆者の荒野行動仲間に聞いたところ、初期設定以外には、 左右どちらかの人差し指で、操作できる位置に配置する人が多いようです。 射撃系 キャラクターを移動しながら上手く隠れてながら行動すると、確かに生存率は上がり最後の2人なるまで、生き残る事はできますが、 それだと楽しくありません。 荒野行動の醍醐味である戦いをスムーズに行うには、移動同様、慎重に設定を行う必要があります。 リーン リーンとは、物陰から少し体を出す事です。 体を少しだけ反らして、 自分の身を守りながら攻撃することは大切です。 リーンボタンの位置は、 右スコープと近い位置に設定して、構えと防御を素早く行えるようにすると、銃撃戦の中でもスムーズ戦えるはずです。 射撃 射撃ボタンを適当に配置すると慌てたときに、操作が追いつかず、やられてしまうので、しっかりと配置する必要があります。 射撃ボタンは ipadを手に持って、右手人差し指で、楽にタッチできる場所がおすすめです。 また、素早く撃てるように 射撃ボタンのサイズも少し大きくすると、慌てた時でも射撃可能になります。 リロード 装填されている弾を全て撃つと、自動的にリロードされますが、ほとんどの方は、いつ敵プレイヤーに遭遇しても良いように、 少しでも撃つとリロードをするはずです。 頻繁に行う動作なので、右手親指が楽に届く位置に設定して、素早くリロードを行えるようにしましょう。 スコープ 至近距離で攻撃する場合、スコープを使わない方が射撃精度が向上する場合もありますが、 中距離・長距離で戦うプレイヤーの場合、スコープは必須になります。 また 至近距離での撃ち合いでも『リーン動作』を行いながら射撃する場合、スコープを頻繁に使うはずです。 おすすめの位置は 右手人差し指が楽に届く範囲におくとスムーズに色んな操作が同時に可能です。 スコープで覗く・リーン動作は同時に行う事も多いので、 スコープとリーンボタンの距離も意識しながら設定を行って下さい。 アイテム系 次にアイテム系のボタンですが、 HPを回復するアイテムやその他のアイテムなどをスムーズに取り出せる状態にしておく必要があります。 またアイテムを取り出す際は、アイテム一覧が画面上に表示されるので、 一時的に視野が狭くなり非常に危険な状態です。 可能な限り、素早く開いて、素早く閉じれるようなボタン設定が必要になってきます。 アイテムリスト すぐアイテムリストを開ける位置に設定しておくと、開閉を素早く行う事ができます。 おすすめの設定は、 Ipadを両手で持ったまま、右手親指で操作可能な位置です。 初期設定の場合、素早く行う場合、片手を離す必要があり隙ができます。 奇襲を受けたときに片手を離している状態だと、対応する事が難しいので、射撃ボタン以外に被ってもアイテムを、すぐ取れる状態にするのがおすすめです。 バック バックボタンは頻繁に使うボタンではないですが、荒野行動で遊ぶ際、1試合に数回は必ず開きます。 あまり使用頻度は高くないですが、重要なボタンの1つです。 荒野行動では様々な部品を取得します。 臨機応変にスコープを取り替えたり、必要のない道具を捨てたり、行う必要があるので、 素早く取り出せるように、画面右側に置くのがおすすめです。 『荒野行動』iPadボタン設定例 これまで紹介した、ボタン設定を考慮した一例を紹介します。 この方法が、正解という訳ではないので、自分なりのオリジナル配置を探してみて下さい。 荒野行動ボタン配置設定 参考例 『荒野行動設定iPad』ネットでの反応・口コミ iPadで銃声の方角分からんから一々ミュートしてやってて、昨日初めてディスコード使ってやったんやけど自分の声ミュートしても方角わかんなくね?謎い。。 設定のせいなのか。。 — 寝不足くん.💋 SP36936402 iPadで銃声の方角分からんから一々ミュートしてやってて、昨日初めてディスコード使ってやったんやけど自分の声ミュートしても方角わかんなくね?謎い。。 設定のせいなのか。。 今回の要点をまとめると• ジャンプ・ほふく以外の移動のボタンは左側• 射撃ボタン関係は右側• バックなどのアイテム関係は画面右側(画面下部分)に配置 上記3つを意識すると良いです。 1つ注意点があり、今回紹介した内容は、 右利きの方を対象にした、Ipadでのボタン設定です。 左利きの方は、紹介した内容を左右逆に設定するなどを行って下さい。 スマホと比べてIpadは画面が大きく、見やすく、迫力もあるのでIpadを購入する機会があった場合は、ぜひ荒野行動を遊んでみてください。 操作に慣れるまで多少、戸惑うこともありますが、荒野行動がさらに楽しくなるはずです。 今回は『荒野行動をIpadで遊ぶ場合のおすすめボタン設定』について紹介しました。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 あなたも有利に荒野行動を攻略していってください!.

次の