神奈川 県 コロナ 感染 今日。 神奈川県 新たに6人の新型コロナ感染を確認

神奈川で新たに32人感染、死者1人 病院で感染相次ぐ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

神奈川 県 コロナ 感染 今日

新型コロナウイルスをめぐり、神奈川県内では14日、新たに32人の感染と1人の死亡が発表された。 県内で発表された感染者は累計1235人、死者は63人(朝日新聞集計)となった。 感染者の内訳は横浜市19人、平塚市5人、川崎市3人、小田原市2人、横須賀市と海老名市、大井町で各1人。 横浜市緑区の元気会横浜病院で看護師や入院患者ら計8人が感染。 同病院関連の感染者は計12人になった。 同区の牧野記念病院では入院患者1人の感染を確認。 同病院関連の感染者は計9人になった。 同区の鴨居病院では、看護師と看護助手計3人が感染。 同病院関連の感染者は計6人になった。 旭区の聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院では、看護師と医師計3人の感染が判明。 同病院関連の感染者は計69人になった。 小田原市立病院では看護師1人が感染。 同病院に入院し、感染が確認されていた南足柄市の80代男性が死亡した。 同病院に入院していた70代男性の感染も判明した。

次の

神奈川で新たに32人感染、死者1人 病院で感染相次ぐ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

神奈川 県 コロナ 感染 今日

掲載日:2020年6月23日 このページでは、令和2年4月11日から5月6日までの休業要請等にかかる協力金(第1弾)に関する情報をご案内しています。 新着情報 交付状況に関する情報提供について 現在の交付状況をご案内します。 (令和2年6月23日現在) 申請件数 支払確定件数 約42,000件 約21,000件 (注)上記申請件数には、審査の結果、交付対象外となる申請も含まれます。 引き続き交付を急ぐとともに、書類の不備等のご連絡を進めております。 なお、審査の結果、交付とならない場合は、後日事務局からご連絡いたします。 ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちください。 書類の不備等の電話を複数回行ってもなお連絡のつかない申請者に対して、電話での折り返しをお願いするお手紙を送付しました。 期日までにお手紙で指定する電話番号あてにご連絡ください。 なお、期限までにご連絡をいただけない場合、不交付とさせていただく可能性がありますので、ご了承ください。 (6月22日追記) なりすましに対する注意喚起について 令和2年6月2日 本協力金について書類の追加提出が必要な場合、事務局からは以下の方法で提出するようにご連絡しております。 下記以外の提出先を指示することはありませんのでご注意ください。 協力金交付のための審査について 令和2年5月22日 現在、大変多くの県民の皆様から申請をいただいているところですが、交付まで時間を要しており、ご迷惑をおかけしております。 なお、書類の不備等も多くあるため、順次事務局から追加書類の提出依頼や申請内容の確認のご連絡をしています(下記、をご参照ください。 書類が整い次第交付手続きを進めてまいりますので、少々お時間をいただければと存じます。 現時点で事務局から電話等の連絡を受けていない方につきましても、順番にご対応しておりますので、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。 お願い 個々の申請の審査状況や交付時期に関するお問い合わせにつきましては、全体の交付事務の進捗に影響を与える恐れがありますので、大変恐縮ですが極力お控えいただきますようよろしくお願いいたします。 協力要請等の延長に伴う支援策について 令和2年5月25日 県は、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく令和2年5月7日から5月26日までの休業要請等に協力していただいた事業者等に支援を行います。 (対象期間は令和2年5月7日から令和2年5月26日の全期間です。 交付を受けるためには、少なくとも期間中15日間、遅くとも令和2年5月12日(火曜日)から休業等を開始し、令和2年5月26日(火曜日)まで実施する必要があります。 )」でも可。 郵送時 1 事業の趣旨 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、県の要請や依頼に応じて、休業や夜間営業時間の短縮に御協力いただいた中小企業、個人事業主(以下、「事業者」といいます。 )の皆様に対し、協力金を交付します。 )とします。 2 交付額• 「3 交付要件等」を満たす事業者の皆様に、下表の金額を交付します。 休業要請等に応じて、事業所の休業に協力した休業要請等対象施設や、夜間営業時間短縮要請に応じて、夜間営業時間の短縮に協力した夜間営業時間短縮要請対象施設を共に有する事業者は、「休業要請対象の施設の事業者」として申請してください。 3 交付要件等• 神奈川県の緊急事態措置により、施設の使用停止や夜間営業時間の短縮要請に応じた中小企業又は個人事業主であること。 少なくとも令和2年4月24日以降、県内にある事業所で休業や夜間営業時間の短縮(夜間営業時間を短縮する代わりに休業した場合及び酒類提供時間を短縮した場合を含む)に協力いただいていること。 令和2年4月10日以前に開業しており、営業の実態があること。 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団員等に該当しないこと。

次の

神奈川県のコロナウイルスが検査できる病院はどこ?診察までの流れも解説

神奈川 県 コロナ 感染 今日

掲載日:2020年6月23日 このページでは、令和2年4月11日から5月6日までの休業要請等にかかる協力金(第1弾)に関する情報をご案内しています。 新着情報 交付状況に関する情報提供について 現在の交付状況をご案内します。 (令和2年6月23日現在) 申請件数 支払確定件数 約42,000件 約21,000件 (注)上記申請件数には、審査の結果、交付対象外となる申請も含まれます。 引き続き交付を急ぐとともに、書類の不備等のご連絡を進めております。 なお、審査の結果、交付とならない場合は、後日事務局からご連絡いたします。 ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちください。 書類の不備等の電話を複数回行ってもなお連絡のつかない申請者に対して、電話での折り返しをお願いするお手紙を送付しました。 期日までにお手紙で指定する電話番号あてにご連絡ください。 なお、期限までにご連絡をいただけない場合、不交付とさせていただく可能性がありますので、ご了承ください。 (6月22日追記) なりすましに対する注意喚起について 令和2年6月2日 本協力金について書類の追加提出が必要な場合、事務局からは以下の方法で提出するようにご連絡しております。 下記以外の提出先を指示することはありませんのでご注意ください。 協力金交付のための審査について 令和2年5月22日 現在、大変多くの県民の皆様から申請をいただいているところですが、交付まで時間を要しており、ご迷惑をおかけしております。 なお、書類の不備等も多くあるため、順次事務局から追加書類の提出依頼や申請内容の確認のご連絡をしています(下記、をご参照ください。 書類が整い次第交付手続きを進めてまいりますので、少々お時間をいただければと存じます。 現時点で事務局から電話等の連絡を受けていない方につきましても、順番にご対応しておりますので、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。 お願い 個々の申請の審査状況や交付時期に関するお問い合わせにつきましては、全体の交付事務の進捗に影響を与える恐れがありますので、大変恐縮ですが極力お控えいただきますようよろしくお願いいたします。 協力要請等の延長に伴う支援策について 令和2年5月25日 県は、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく令和2年5月7日から5月26日までの休業要請等に協力していただいた事業者等に支援を行います。 (対象期間は令和2年5月7日から令和2年5月26日の全期間です。 交付を受けるためには、少なくとも期間中15日間、遅くとも令和2年5月12日(火曜日)から休業等を開始し、令和2年5月26日(火曜日)まで実施する必要があります。 )」でも可。 郵送時 1 事業の趣旨 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、県の要請や依頼に応じて、休業や夜間営業時間の短縮に御協力いただいた中小企業、個人事業主(以下、「事業者」といいます。 )の皆様に対し、協力金を交付します。 )とします。 2 交付額• 「3 交付要件等」を満たす事業者の皆様に、下表の金額を交付します。 休業要請等に応じて、事業所の休業に協力した休業要請等対象施設や、夜間営業時間短縮要請に応じて、夜間営業時間の短縮に協力した夜間営業時間短縮要請対象施設を共に有する事業者は、「休業要請対象の施設の事業者」として申請してください。 3 交付要件等• 神奈川県の緊急事態措置により、施設の使用停止や夜間営業時間の短縮要請に応じた中小企業又は個人事業主であること。 少なくとも令和2年4月24日以降、県内にある事業所で休業や夜間営業時間の短縮(夜間営業時間を短縮する代わりに休業した場合及び酒類提供時間を短縮した場合を含む)に協力いただいていること。 令和2年4月10日以前に開業しており、営業の実態があること。 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団員等に該当しないこと。

次の