農家に嫁いだ枝豆。 農家に嫁いだ3人の女性たち。

黒豆の枝豆(季節限定)|丹波篠山いのうえ黒豆農園

農家に嫁いだ枝豆

34歳のパート勤めで、小学生と幼稚園の子供二人がいる主婦です。 夫(35歳)が会社を退職して隣の県の夫実家の農業を継ぐと言い出しました。 会社にいてもそれほど給料は今後あがらず、家のローンも実家に住めばなくなるからと言います。 (現在はまだ退職していません) 夫実家の義父母は贅沢はできないが、農家でもそこそこ普通には食べていけると言います。 夫実家を二世帯に改築しての生活になるのはかまわないのですが、収入のことが気になります。 TVを見る限りでは、農業はそれほどお金になるとは思えませんが。 廃業した農家や赤字経営の農家の話など。 夫に聞いても義父母と同じようなことしか言いません。 夫の子供時代のことを聞くと信じられないほど貧しい生活に思えました。 ほんとに貧しかったのか節約してたのかわかりません。 子供二人がいるので、あまりにも極貧な生活は勘弁です。 農業(野菜)とはそこそこ生活できるだけの収入はあるのでしょうか? ホウレンソウやコマツナ、カブなどの軟弱露地野菜です。 そこそこの生活といっても、人それぞれ基準がありますが、私の基準は子供二人は小中とも塾(進学塾ではない普通の個人塾)がいけて、できれば公立高校に。 車は軽が一家に1台で2ヶ月に1度くらいの外食(ファミレスガ・トやサイ・リア程度)、習い事も兄弟で1つずつ、3年に一度位の国内旅行(近県、格安ホテル)、食費は4人で月4万円くらい。 自給自足の生活ならわかりますが、私は一家4人が食べていけるほど甘い職業ではないと思いますが見当がつきません。 実際生活しているかた、親戚、友人に野菜農家がいるかた意見お願いします。 ユーザーID: 3713541056 夫の実家がいちご農家です(お義兄さんがやっています) 専業でやっているので、十分に生活できるようです。 実家に戻られるのでしたら、初期投資や家の心配をしなくていいので、一から始めるよりはずっと楽でしょう。 お父さん、お母さんもノウハウを持っていらっしゃるはずです。 ただ、何の作物を作っているかによって、年収は大きく変わってくると思います。 花を専門で作っている友人は、毎年年収が目減りしてしまって嘆いています(不況だから花は売れません) 市場のニーズを考え、作る作物を考えることは大切なことだと思います。 あと、農家には休みがありません。 しいたけを作っている友人の家では、ご両親が泊りがけで出かける時は、出勤前に友人がしいたけを収穫してから来るので、とても大変そうです。 収穫しないと大きくなってしまうそうですよ。 ユーザーID: 2571026757• 生活は無理、食べていけませんよ 近所にホウレンソウや葱を栽培している野菜農家の方がいます。 朝から晩まで休みなく働いていますが生活はかなり苦しいようです。 お子様も塾や習い事に行っておらず、家族でもお出かけしている様子はありません。 学校の行事にもあまり来ず、仕事に毎日追われているように感じました。 くろすけさんには申し訳ありませんが、遠い親戚にイチゴ農家がいますが、まったく儲かりません。 人口の多い都市で施設栽培をし、食べ放題、いちご狩りのようなことをすれば別ですが。 施設ではなく露地ですよね?露地はほとんど自殺行為です。 かといって施設にお金をかけても、回収するのに10年以上かかります、その間 修繕費などこすともかかり儲かりません。 よくTVで年商〜億〜千万と見ますが、よく内容を見てください。 何百人の農家が持ち込みの直売所ですが、手数料とられて販売場所の確保、あまった野菜の回収、名前入りのテープや袋、カゴ1杯や2杯のトラックでの配送など。 一農家の売上はいくらになると思います? ユーザーID: 2462905498• 申告書 農業は自営業です。 上手に経営できればそれなりの収入ができますが、漫然としたやり方では借金が増える一方です。 ご主人に、農業について情報を集めてもらいましょう。 ネットで、『新規就農』という言葉で検索してみてください。 非農家出身者が農業をやりたいと考える場合の相談の窓口が各都道府県にあります。 農家出身の方でも相談は受け付けてくれると思います。 相談に対応する者が、『農業という生き方を自分で選択するのだという覚悟が出来ていない場合、無理』と言っていました。 そこまでは私は思いませんが、かなりの覚悟が必要とは思います。 あなたのトピへの返事としては、ご実家の農業の、面積、作物、経営状態を確認すればわかるでしょう。 最後の最後まで、今の職を辞めないようご主人にお伝えください。 ユーザーID: 7734834283• 家族・友人・人間関係ランキング• 実際のモノを見なければ何とも言い難い ご存じのとおり、今の世の中、愚直に農業に勤しんでいるだけではやっていけません。 イヤらしい言い方になりますが、『金になる』農業をしたければ、「経営力」と「営業力」、そして良質な作物が必要です。 収穫される野菜が「フツー」「大して美味しくもない」のであれば厳しいです。 っていうかヤバいです。 恐らく、トピ主さんが気にしているのは「お金」だけではないとは思います。 生活スタイルも激変すると思いますし。 旦那さんときちんと話し合った方が良いですよ。 感情的にならずに、冷静に自分たちと子どもの将来設計を真剣に。 もし、旦那さんがはじめから農業を継ぐことを目指していて、農業・経営・営業を勉強してきたんだと言うならば、腹をくくって農家になっても良いかもしれません。 が、農業も経営も営業もわからんと言うならば、却下した方が良いでしょう。 ユーザーID: 8211725399• 価値観の取捨選択次第 パートなどでトピ主さんが外で働くという選択肢はありますか?もし働けるのであれば、トピ主さんのおっしゃるそこそこの生活は守られるのではないかと推測します。 ご主人や義理両親の言う「そこそこ普通に・・・」という言葉がどの程度なのかが気になるところですので、やはりトピ主さんが外貨獲得(パート)に動かれるのが賢明な選択かなと思います。 ここではトピ主さん家の現在の家計状態などが語られていませんので、トピ内の情報だけで転職後が「そこそこ」かどうかについては、有用な意見は募りにくい(後ろ向きな回答となってしまいがち)のではと思います。 ご主人が仕事を辞めて家業を手伝いたいと言うことは、「お金」そのものよりも「生活環境」や「やりがい・生きがい」「ローンの軽減」などに優先順位を見出し始めている心理状態と思われますから、その心境の変化への深い理解は必要かと思います。 もちろんトピ主さんも理解されていることとは思いますが、あまり「お金」重視で頑なでいると話は平行線のまま進まないことと思います。 どこを捨てて、何を取るのか・・・。 トピ主さんとご主人の価値観のすり合わせが今一番必要かなという印象です。 ユーザーID: 3552606841• 月収10万以下です 経費を差し引くと間違いなく10万以下です、最悪5万以下の月もあると思います。 現在プロの農家のかたでもたくさん廃業しているのに、新規の方が参入しても無理です、破滅しますよ。 退職金をもらって、第二の人生として農業をやるぶんにはかまいませんが、生活するとなると別です。 現在農業を営んでいる方は、不動産を売ったり貸したりして野菜収入に頼らない方と自給自足の文明からかけ離れた生活をしている方だけです。 露地だけならなおさら危険です。 一家破滅、破綻するのでよく考えたほうがいいと思います。 スーパーで売ってる野菜を見てください、あんなに手間かけてもあの値段です 卸値は考えただけでも恐ろしいです。 ユーザーID: 9142772138• 継ぐというのなら 「月収いくらくらいが目安ですか」と義母 多分経理をしていると思われるので に尋ねてみてはいかがでしょうか。 そこそこの生活の「そこそこ」は人によって違いますので、想像だけだと齟齬が生じると思います。 友人の実家や親戚に農業を営んでいるお宅がありますが、自分を基準の生活だと確かにそこそこの生活をしていたり、経営努力をしてすこし潤っていたりとありますが、それもどんな作物かによって違うでしょうし、その土地の持つネームバリュー的な物もあるので一概に大丈夫とは言えません。 少なくとも農閑期になるまでは休みはないでしょう。 友人宅ではみんな農業を手伝うのは「当たり前」だと思っているし、休みだろうと連休だろうと家族総出で農作業の手伝いというのはありますね。 家族でレジャーをしたことがないと言ってましたよ。 冬に農業のできない地域だと出稼ぎというケースもあります。 祖父母が権力を握っていて生活のすべてにおいて自由がままならないというお家もあります。 朝の4時に起きて作業とか、一日の流れは理解していますか。 そしてご近所との濃厚なつきあいは「嫁」として必須だと思いますね。 ユーザーID: 9046708455• 農家の家で育ちましたが 米農家の娘として育ちましたが…。 農業は自営業なので、収入は経営者の手腕次第です。 親戚はとれたものを加工して直販売してかなりの収入でしたね。 私の実家は経営者(父)が品質第一で経営下手だったので借金まみれでしたが、引退間直頃は盛り返して年収1000万など、かなり落差がありました。 生活ですが、大学どころか塾も無理でした。 唯一進学した兄は奨学金と授業料免除。 少しだけ家庭教師。 外食は年に数えるほど、旅行は母の実家に年一二回の帰省とたまーに、キャンプなど。 まず週末という概念がありません。 休みなしです。 GWも夏休みもありません。 世間が休日のときは、農繁期です。 こう書くと悲惨に見えますか? 自然の中でのびのび育ったので、食のありがたみや自然に対する感性の面が大きく育ったように思います。 子どもの頃苦労したお陰でか、私、弟ともに学歴はなくとも豊かな人生を送っています。 兄はといえば、今では独立して仕事も順調。 サラリーマン家庭では得られないことってたくさんあります。 苦労を学びにできれば得るものが多いでしょう。 ユーザーID: 9263652134• 私の妹が、兼業農家に嫁いでますが、、、。 いまどき、専業農家なんて貧乏ですよ。 おまけに、農業って、むちゃくちゃきついですよ。 それに、農業って、一家総出で手伝わないといけないですよ。 奥様、経験ありますか? 妹を見てて思いますけど、まだ、妹はそういうことが苦にならない方ですがそれでも時々愚痴をこぼします。 じつは、農業って、農作業だけでなくて、婦人会とかもあるらしいです。 そして、その婦人会に参加する若手が二人しかいなくて、散々こき使われるそうです。 (婦人会はともかく、田舎は人付き合いも大変ですよ。 ) ちなみに、野菜よりも比較的楽で儲かるのは米だそうですけど。 その、米を作るにしてもコンバインとか車一台分くらい軽くかかります。 さらに、コンバインの通らない所は、手作業でやらないといけません。 農家の娘さんを、同じ農家に嫁がせないというのは有名な話です。 今一度!よーく考えましょう。 ユーザーID: 8203380879• 兼業が多いのでは? 黒飴さんの申告書確認に同意します。 これからの農業も格差社会です。 弱い農家は淘汰されます。 私の近所の農家、今年に入って2件自宅が競売にかけられました。 農協等からの借入金の返済が出来なかったためです。 10年後には農家の数は半減するでしょう。 生き残る(勝つ)自信がないなら止めておきなさい。 最後には家、土地を無くして路頭に迷いますよ。 旦那さまが再考するよう祈っております。 ユーザーID: 7607816184• 専業? 親が野菜農家でした。 悲惨でしたよ私の子供の頃。 弁当はいつも里芋、じゃが芋、ナスなど季節野菜、おやつも食事も同じ。 なんでも親の手作り、服はボロ着て、何でも節約、勉強なんて教わったこともなし。 そのくせ金ないのに冠婚葬祭だけは一人前。 大家族で一人になれず、プライバシーがない。 農家のお年よりは生活していけるというより、先祖代々の畑を守れが優先なので 、継いでくれるのは歓迎してくれるのです。 アルバイト、パートを一日中やれば8千円程度もらえますよね、比べてください。 周りの農家は本当に悲惨です、生き地獄です。 ユーザーID: 4428000416• 農業は地獄見るよ。 収入安すぎ。 米、野菜農家現役っす。 毎年年収一千万前後あります。 ただし経費は700万前後で家族5人フルに働いてで。 一人あたり年収60万、月5万円だよ。 わかります?実際やってられないよ、一日中5人がフルに働いてこれ、利益をあげてる方なんかいないのではと思う。 就農して非常に後悔してます、年齢的にも再就職は無理なので農業を続けていますが将来は不安です。 夢も希望もありません、なるようになれかな。 よく農業はやりようによっては莫大な利益を生むと言う方がいるけど(非常によくTVで耳にします)そんな方、周りに誰もいないよ。 悲惨な奴ばっか。 農業ブームとか報道されてるけど、知らずに行っちゃってあまりにも大変で低収入だからみんなやめちゃう、職探してる方には時間の無駄だよ。 騙されちゃあだめだよ。 もし農業やりたければ年金もらってからがお勧めかな。 それまでは会社に行ったほうがいいです。 ユーザーID: 6486578063• 農業も人の能力次第です 私は自分の家のそばに農地があることや、親がJAの株主になっていることなど、農業はしていませんが今回のお話は関心のあるテーマです。 自分の住んでいる市内の農家の方とはいろいろ話をする機会があるのですが、収入などの内容は本当に人それぞれです。 例えば成功例を話すと、自分が「これは美味しい」と思った日本ではまだ珍しかった果物を苦労して栽培し、そのノウハウを近隣の農家に教え結束を固め地元の名産にまで育てた人がいます。 その人の家は敷地は広いですし、生活も良いように見えます。 作物の先駆者ですから、近隣の農家からの指示も受けています。 その一方であまり経済的にパッと見えない方もいます。 想像ですが、同じことを繰り返して工夫が足りないという面が影響しているのではないかと思います。 トピ主さんのご主人が創意工夫の人で、いろいろ考えて農業をされていくのなら可能性はあるのではないかと思います。 しかし、親と同じことを続けていくという考え方しか持てないのでしたら先行きの可能性は高くないかもしれません。 農業も会社の仕事同様厳しいのです。 結局はご主人の能力次第でしょう。 ユーザーID: 3763124530• 私が中学生の頃の話ですが。 母の妹が農家に嫁ぎ、自給自足で食べるものには困らないけど 子供の学校で必要な備品が買えず、よくうちに電話掛けてきましたよ。 その度に母はいくらか送金してました。 母の妹は看護師さんだったので、生活の為に復職したいって言ったけど旦那と姑が許さず、当時は離婚も視野に入れてたみたい。 そのうち子供が中学生になって新聞配達で月に1万くらい?稼いで、それで何とかしのいだみたいです。 その話を高校生の頃聞いて衝撃でした。 トピ主さんは子供にそんな苦労させて平気ですか? 男の子だったからゲームに興味持ち始めたけど家にお金もないし買ってやらないでいたら、財布から小銭盗んでゲーセンに行くようになったので、また母に泣きの電話が来て、結局うちにあったプレステと何本かのソフトを寄付しました。 今は長男二男も成人して農家を手伝ってるのでだいぶ落ち着いたみたいですが、ここまでくるのにほんと大変だったみたいですよ。 トピ主さんもうちみたいに何か困った時泣きつける親戚とか居たらまだ何とかなるかもしれないけど、相当な覚悟が必要だと思います。 ユーザーID: 1121585245• 追記です。 もうひとつ重要なことを書き忘れていました。 農業ってどんなに頑張っても報われないことがあります。 それは天災です。 台風でビニールハウスが飛ばされ、一瞬にして育てた作物がパーになることもザラです。 トピ主さんの旦那さんの実家は、台風が直撃しやすい地域ですか? 天災以外にも、日々の天候にも左右されますよね。 母の妹は、台風でハウスがやられるたびに泣きの愚痴電話を母にかけてました。 そしてまた少ないけどいくらか送金したりして・・・。 夫婦と義理両親だけならまだしも、お子さんが居たら何かと現金が必要になります。 そこそこ食べていける程度では、お子さんにひもじい思いをさせることになるかもしれませんよ。 ユーザーID: 1121585245• 現場からです 経費が莫大にかかります、肥料、種、燃料、農薬、資材など色々。 かかりすぎてイヤになります。 利益はでません。 卸値は激安です。 直売は数がさばけません。 農地が多く規模が大きくても利益はあがりません、大規模農家の方に聞いてみてください。 野菜など作っても虫に喰われ穴だあらけになれば出荷できません、いい野菜を作るとなるとそれなりにかかります。 それなりにかけても儲かりません。 日本では農業ほど割にあわない職業はありません、もしやれば・・・・・。 結果は皆さんがおっしゃる通りになるでしょう。 日本の食料自給率をあげるため、利益を考えずボランティアでやるぶんはいいかも。 ユーザーID: 6178920142• 農家です、家庭がメチャクチャでした。 親が野菜農家です。 お金にならないので、毎日父は機嫌が悪く怒鳴っていて、腫れ物にさわるようでした。 趣味が酒だし。 それに対して母は「お父さんは昔からああでしょうがないの」と支配的な父の言いなりでした。 冠婚葬祭にはお金がないのに気前よくだして、あとで母と揉めてました。 食べ物着るものすべて粗末な物ばかりで、農業を継いでる45歳になる兄もいまだ結婚できません。 兄と両親3人で野菜で生活してますが、すごーく貧乏で惨めです。 私はサラリーマンの人と結婚して今、幸せです。 農家での生活なんて、いいことなんかひとつもありませんでした、もう昔に戻りたくありません。 懐かしくもありません。 いつも機嫌が悪く怒鳴ってた父母がいる実家にはもう帰りたくありません、別に両親の顔など一生見たくありません。 これが農家で過ごした娘の心境です、なので農業はやめたほうがいいです。 家庭が崩壊します。 ユーザーID: 4806932363• 非常に甘すぎる考え シミュレーションします。 コマツナ、ホウレンソウ、蕪は相場20円〜50円(市場卸値はめったに50円より上にはいきません)にて。 市場に出荷するのは月22日になってますがそれより減ればさらに収入は減ります。 野菜の値段が40円50円とあがれば収入も上がります。 市場に月22日出荷するのはかなりきついです、野菜価格も50円をあまり越えません。 300束作るのもきついです。 だからこれより更に減る確率が高いです。 夢も希望もない職業です、農業信仰の方々、これでも農家は偉いですか? ユーザーID: 1276337704• 現代の生き残る農家は不動産業がメインの方のみ これ面白い。 うちも野菜農家だけど不動産で暮らしてます。 タテマエは農家だけど収入源は99パーセント不動産。 近所もみんなそう。 野菜なんてやればやるほどお金にならないよ。 20年前はけっこう一所懸命やってたんだけど、やってもやっても金は貯まらず、やればやるほど体がボロボロになっていきました。 月収5万円なんてしょっちゅうだね。 途中で悟ったよ、野菜はお金にならないということが。 親父も不動産でくってたからね。 ではなぜ継いでみなさんやっているのか? それは他の職につける学歴、スキル、対人関係などの強調性が農家の長男にはないからです。 農家の息子は社会に出られません、我侭で自己中の自分が一番の偉大なるお父様から偉大なる後継者として育てられたために。 コンビニやファミレスのアルバイト、パートのほうがまだお金になるよ。 農家からみれば時給750円は高額アルバイトだよ、「えっ、そんなにもらえるの」だね。 ユーザーID: 5868704322• なぜそんなに悲観的なのですか? なんか小町の皆さんて みな農業に対して悲観的ですね〜 ま、実際サラリーマンやってるほど儲かりまへんけどなー でも ちゃんと儲かるようにやっているビジネスモデルがあるんです 昔ながらのやり方でするから ここに書き込んでいる方々の周りの人々が なんか貧乏なだけで。 頭を使い21世紀の農業をいたしましょう 私の親はリタイア後 農業やってますが 天候が芳しくなく 不作なときほど 楽して儲かります おまけに周りが競って出荷するから負けられないと思い 奮闘します そうしているとおのずと頭もフル回転しぼけたりしません 体も動かすから健康生活まで手にいれられて満足してます 天職だと思ってます ユーザーID: 8454581189• 農業ですか〜 昨日出荷したホウレンソウ、コマツナそれぞれ一束20円、10円。 雨の中、泥だらけに3人で収穫した結果です、こんなことは毎回。 3人でカッパ着て一日3000円の売上、9月下旬からずっとこれだよ。 どうです?これでも農家やりますか? 農家やって自宅競売にかかられたいですか? 農家やって原始時代の生活やりますか? 農家やって・・・・ これでも夫農業歴25年、私農家の嫁歴20年のベテランです。 レスしてもストレス発散にはなりません、あ〜あ、男を見る眼がなかった自分に後悔してます。 究極の貧困生活です、農地を守るために私は嫁にきたのではなーい。 ユーザーID: 8439124795• 脱サラ就農組です。 絶対に就農してはいけません 親の死亡により2年前に脱サラして、専業農家になった農家の長男です。 これだけレスがついているので結論は出ていると思いますが、私も書き込まずにはいられず投稿します。 今更ですが、就農したら生地獄・一家破滅の恐れ大です。 相当に綿密な営農計画・資金が無いと農業経営は不可能です。 それでも、農業をやりたいといった場合には、ご実家に農地はあるのですから、お勤めしながら休日農業で3年程度現場での作付けをやられてからでも遅くはないと思います。 その方が、家計的にも助かるのでは?交通費が農業収入で賄えればの話ですが。 勤めながらでは無理... というようなことでは、まず農家はできないです。 仕事が終わってから夜遅くでも実家に通い、休みの日は農作業に汗を流し、出勤の時間までには職場に戻る生活を続け、それがいくらで売れるのか、現実は相当厳しいです。 販売額は別にして達成感や喜びを感じるのは本人次第なのでしょうが、家族を養うこととは別です。 私は、帰農して後悔しています。 むしろ棄農すべきであったと子供たちの顔を見る度に胸が締め付けられ、将来へのとてつもない不安で一杯です。 ユーザーID: 2753517874• 私にも言わせて! 就農についての具体的にアドバイスします 酪農などの動物(牛・豚・鶏)を肥育しているか?・・・肥育していれば収入はよくなります。 田はどれくらいの広さ畑の広さは?田んぼだけで80反あれば生活が安定し収入もよくなります。 ほうれん草栽培.

次の

農家の嫁は、臨月も産休も関係ない?

農家に嫁いだ枝豆

時間があったので、夫と作った麻婆豆腐。 私が作る時は、お箸で豆腐を切りますが、夫は最近包丁で切ってレンジで水切りしています。 私よりずっとこだわり派ですね。 他に朝に茹でておいた鶏胸肉と、キュウリのゴママヨ和え、もやしと卵のスープのお昼ご飯でした。 ゴママヨは、マヨネーズ、醤油、すりごま、ごま油、胡椒、お好みで刻みネギやお砂糖少し、を混ぜ合わせます。 野菜にはもちろん合いますが、冷やし中華にかけても美味しいです。 義姉ですが、人に良く見られたいといつも思っています。 以前にSNSを見たときは、嘘ばかりで見ていてこちらが恥ずかしくなるほどでした。 今は、義姉のページを見る事もありません。 さて、午後からはお天気次第の作業です。 お天気が崩れたら、家のことや道具のメンテナンスをしようと思います。 ウェル活やポン活、マイレージに。 ポイ活してみませんか? Tポイント、dポイントに即時交換できます。 ウェル活、ポン活にもオススメ。 使う場所によってここが一番おトクなことも。 Tポイント、dポイント、waonポイントなどに即時交換。 マイレージにも効率よく交換できます。 家族名義のショッピングなどにも対応しているので、時々使っています ハピタス。 シンプルなサイトで、ポイントを貯められる場所も多いです。 モラタメでも焼肉のタレが出ていて、6本でこの価格は安いな〜と気になっています。 色々な物をお試し価格で試せるので、モラタメは結構使っています。 義姉のジャムの件ですが、自分で作ったと言ってるのでは?とのコメントをいただきましたが、おそらくそうだと思います。 私の食事をSNSで、自分が作ったと言っていた事もあります。 そこまでして、見栄を張りたいものかと、いつも不思議に思っています。 ではでは、行ってきます。 ウェル活やポン活、マイレージに。 ポイ活してみませんか? Tポイント、dポイントに即時交換できます。 ウェル活、ポン活にもオススメ。 使う場所によってここが一番おトクなことも。 Tポイント、dポイント、waonポイントなどに即時交換。 マイレージにも効率よく交換できます。 家族名義のショッピングなどにも対応しているので、時々使っています ハピタス。 シンプルなサイトで、ポイントを貯められる場所も多いです。 焼きそばです。 我が家の焼きそば、3人前のを3袋使います。 大きなフライパン、満杯になるので混ぜるのが大変です。 ホットプレートで作って、それぞれがホットプレートから取って食べるようにすると楽だと思うんですけどね。 早食い、大食いで、配分を考えない人と生活していると、それができません。 他に、野菜スープ、ピーマンのツナ炒め、漬物のお昼ご飯でした。 今朝、夫とたまにちゃんとした朝ごはんをと、キッチンに行くと、義父がいたので「一緒に食べますか?」と聞くと食べると。 トマトのスクランブルエッグと、レタスの簡単なサラダを作って、冷蔵庫からバターやジャムを出そうとすると、いちごジャムが1瓶なくなっていました。 義父に聞くと、知らないとのこと。 犯人ですが、義姉でした。 食費で買ってきて作ったものなので、義母義姉が口にしたとしても文句はありません。 だけど、義姉は人にあげるために持っていきました。 作業中、義父に「お義父さんが朝ごはんに使ってるジャム、お義姉さんが人にあげちゃったみたいです」とだけ言っておきました。 お昼ご飯の時に「お前は泥棒か?」と義姉に怒っていました。 「たくさんあるし、いいじゃん」 と義姉が返した瞬間に 「お前はたくさんあるからと、畑やお店から勝手にものをとるのか?そういうのは泥棒って言うんだ」と義父。 そんなに言われても、義姉はシレっとしていました。 良くない事をしている感覚がないんだな、と思いました。 だから、叱られても効き目がありません。 義父の朝ごはんは今も続いていて、パンにチーズ乗せて焼くか、バターとジャムトーストが定番なようです。 バランスも大切だけど、とりあえず朝お腹に何か入れる事が第一かなと思っています。 ウェル活やポン活、マイレージに。 ポイ活してみませんか? Tポイント、dポイントに即時交換できます。 ウェル活、ポン活にもオススメ。 使う場所によってここが一番おトクなことも。 Tポイント、dポイント、waonポイントなどに即時交換。 マイレージにも効率よく交換できます。 家族名義のショッピングなどにも対応しているので、時々使っています ハピタス。 シンプルなサイトで、ポイントを貯められる場所も多いです。

次の

転職。野菜農業はそこそこ生活できるだけの収入はありますか?

農家に嫁いだ枝豆

でも最高の取れたて収穫直後の分をほんのわずかだけ、この世の味のうるさ方にお送りしているんです。 本来なら全ての黒豆は、ご存知の通り「黒大豆(お正月の煮豆になる豆です)」になって12月に収穫されます。 そこで全国のこの世の味のうるさ方に予約注文を取ってお送りしているんです。 数年前までは当園のホームページなどで公表していなかったので、「日本の味通の方」でも一部の人にしかお送りしておりませんでした。 ところがっ!当ウェブでのお問い合わせが殺到したのをキッカケに「じゃ~もっと他の人達にもこの究極の珍味を提供しよお~」というのが始まりって訳です。 夕方に井上さんの枝豆が届き、さやの中の黒豆の大きさがダントツに大きい。 そこへ友達から電話、今からお茶しにいくから、と。 早速とゆがきどれだけ話をペチャクチャとしながら美味しいね~。 甘いね~と、体に優しいからいいよねえ、と言い沢山頂きました。 感謝です。 残りはあくる朝炊いたご飯にさやから出した黒豆と昆布の粉を入れ混ぜ合わせお弁当に持っていきました。 美味しいでしたよーーー 又来年も楽しみに「秋のたより」を待っています。 その粒の大きさ、味のよさ、近所の人もビックリしていました。 塩も上等でしたし、さすがと感じ入りました。 本年も注文します。 よろしく。 井上商店様。 実は私は兵庫県出身。 しかも、父のかつての勤務先が、丹波篠山だった事から、小さい頃から黒豆の枝豆が大好物でした。 それも農家の方から父が直接買ってきてくれる超取れたてのものです。 その味を覚えてからは、ふつうの枝豆では満足できないゼータクな子供となり、今に至ってしまいました。 そんな私が宮崎に嫁いでからも、毎年実家の父母が秋には枝豆、正月前には、母の煮た黒豆を送ってくれるので、主人と食べながら、実家をなつかしんでいます。 かねてからそんな美味を宮崎でお世話になっている方々にも食べていただきたいと思っていましたので、この度、大家さんにお届けすることができ、大変感謝しております。 今後とも、よろしくお願い致します。 8kg~3kg位です。 贈答用の包装、および「もみ塩・味付け塩セット」「黒大豆枝豆用 手提げ袋」以外の商品との同梱はできませんのでご注意ください。 よくもみ洗いし落としていただき、調理をお願いいたします。 お届け時期 お届け日は毎年10月13日~25日ごろとなります。 (事前にご連絡させていただきます).

次の