コオリッポ 対戦。 【ポケモン剣盾】コオリッポの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

【ソードシールド】コオリッポの育成論!トリッキーな積み物理アタッカー【ポケモン剣盾】

コオリッポ 対戦

相手の攻撃をアイスフェイスで受け、その間に「はらだいこ」で攻撃力を上昇、その後ナイスフェイスになったことで上がった素早さで先手を取り、相手を倒していきます。 攻撃回数にダメージが左右されないため、ダメージが安定している。 ひるみを狙うことも可能。 つららばりなら「きあいのタスキ」や特性「がんじょう」「ばけのかわ」などを気にせず攻撃できる。 水タイプの攻撃技。 対炎・岩タイプ。 上記アクアブレイクとの選択肢の水技。 威力は5ほどこちらのほうが低いが、ひるみを狙えるのが利点。 主に対格闘、及びにドヒドイデ。 ナイスフェイス時は先手を取りやすいのでひるみも狙える。 物理アタッカーに対して繰り出し、「あられ」を使って攻撃で割れたアイスフェイスを復活、その後「オーロラベール」を貼っていきます。 オーロラベールを使った後は、「もろはのずつき」で相手に大ダメージを与えつつ反動ダメージで自分から退場するのが基本です。 しかし相手の素早さが高い場合などは、「こごえるかぜ」で後続のポケモンがより動きやすくなるように素早さを下げるのも有効です。 ゴーストタイプに無効にされるものの、命中はこちらのほうが高い。 後続サポート用、控えているエースが水タイプに有利な場合だと特に有効。 コオリッポ(アイスフェイス)の役割と立ち回り タイプ問わず物理アタッカーに強い特性 「コオリッポ」が持つ特性「アイスフェイス」は、相手の物理技を一回無効にし「ナイスフェイス」にフォルムチェンジする専用の特性です。 物理技を一回無効にする効果はタイプを問わないため非常に強力で、確実に得られる1ターンをどう活用するかが重要となっていきます。 コオリッポ(アイスフェイス)の対策 特殊アタッカーで弱点をつこう 「コオリッポ」は物理アタッカーに強い半面、特殊アタッカーだと特性が活かせず立ち回りにくくなります。 「はらだいこ」を使われる前に、特殊技で弱点をついて倒してしまいましょう。

次の

【コオリッポ】:「おすすめ技」や「おすすめの性格」は?|ソードシールド(剣盾)

コオリッポ 対戦

マスターボール級ランク1位を獲得したバンビー氏とは? ブログ: Twitter: Youtube: 過去作から常にレート2000以上の常連で、XY、ORAS時代には最高レート2200以上を達成しているポケモンガチ対戦の超強者である。 マスターボール級ランク1位が作ったポケモン剣盾の強いポケモンキャラランクとは? こちらがマスターボール級ランク1位を獲得したバンビー氏が作成した強いポケモンキャラランクである。 では、ランクごとにそれぞれのポケモンの特徴を紹介していこう。 Sランク ドラパルト 種族値• H 88• A 120• B 75• C 100• D 75• S 142 唯一のSランク入り。 圧倒的な対面性能の高さに加えて、できることも多い=メタが難しい。 Aランク ミミッキュ 種族値• H 55• A 90• B 80• C 50• D 105• S 96 弱体化とは???気合のたすきが使えなくなっただけでむしろ強くなっているまである。 ドラパルト同様に不利対面が少ない。 剣舞+いのちのたま型が強すぎる。 Bランク ギャラドス 種族値• H 95• A 125• B 79• C 60• D 100• S 81 じしんかじょう+ダイジェットで無償で実質竜舞ができる。 もちろん、いかく型も強力。 ドリュウズ 種族値• H 110• A 135• B 60• C 50• D 65• S 88 対ミミッキュ:かたやぶりでばけのかわ貫通して倒せる。 対ドラパルト:クリアボディを無効化してがんせきふうじを通して後続が倒す。 など最強の2匹に役割を持てる点が評価された。 バンギラス 種族値• H 100• A 134• B 110• C 95• D 100• S 61 こちらもドラパルトに強め&ミミッキュにも型次第で勝てる点を評価。 ゴリランダー 種族値• H 100• A 125• B 90• C 60• D 70• S 85 専用技のドラムアタックががんせきふうじの上位互換で強力。 上位のポケモンに草技の通りがよい。 パルシェン 種族値• H 50• A 95• B 180• C 85• D 45• S 70 からをやぶるが積めれば上位のポケモンほぼすべてを倒せる。 現環境にいる鋼タイプがアーマーガア、ドリュウズ、ナットレイと氷技が等倍で入るため止めることが難しくなっている。 Cランク ウインディ 種族値• H 90• A 110• B 80• C 100• D 80• S 95 特性いかくに加え、ワイルドボルト、インファイト、フレアドライブ、しんそく、じゃれつくといった技範囲の広さが優秀。 ミミッキュを完封できる。 ドラパルト以外の大方の上位ポケモンと戦える。 サニーゴ 種族値• H 65• A 55• B 100• C 65• D 100• S 30 しんかのきせきでBD種族値が150になる耐久オバケ。 ドラパルト、ミミッキュに抜群をとられてしまうことが欠点。 ドヒドイデ、ナットレイ 陰キャ。 オニゴーリ 運ゲ。 Dランク ヒヒダルマ 種族値• H 105• A 140• B 55• C 30• D 55• S 95 (ダルマモード)• H 105• A 160• B 55• C 30• D 55• S 135 特性ごりむちゅうはこだわりハチマキの効果。 こだわりスカーフを持たせることで1つのデメリットで2つのメリットを得られるのが強力。 さらにダイマックスによってこだわり解除ができるため、技範囲の広さも活かすことが可能。 バルジーナ 種族値• H 110• A 65• B 105• C 55• D 95• S 80 特性はとむねで防御ランクが下がらないため、ドラパルトのダイホロウ受けに使える。 ちょうはつやとんぼがえり等で器用な立ち回りも可能。 メタモン ダイマックス技で能力上昇した敵を能力上昇ごとコピーしてこだわりスカーフで上から倒す。 さらに裏のポケモンがこだわった技で倒せなければダイマックスで撃ちわけて倒す、という動きが強力。 ダイマックスによって今まで以上に注目される可能性あり。 スピンロトム 種族値• H 50• A 65• B 107• C 105• D 107• S 86 ダイジェットでSを上昇できるので、わるだくみと組み合わせて抜きエースとしての活躍が期待できる。 Eランク カバルドン でんき技を無効化して起点作成がメインだが、現環境の電気タイプはロトムなどが多く活躍しづらい。 ギルガルド 弱体化でもろくなった。 ゲンガー 相手がダイマックスをしなければ性能が高いが、逆にダイマックスされてしまうと誰にも勝てなくなってしまう。 コオリッポ アイスフェイスは強力だが、バレバレすぎて対策されてしまう。 カマスジョー ダイマックスしても耐久がペラすぎる。 ウッウ 結局は初見殺し止まり。 まとめ ポケモンソードシールドの対戦環境はまだ始まったばかりなのでこれからまだまだ変わっては来るだろうが、ランク1位の方の考察ということで非常に参考になった。 私もこのキャラランクを参考にして、剣盾のガチパを育成していきたいと思う。

次の

【ソードシールド】コオリッポの育成論!トリッキーな積み物理アタッカー【ポケモン剣盾】

コオリッポ 対戦

どうもです。 今回のデッキのメインポケモンはコオリッポ。 コオリッポVではなくてコオリッポ。 ガラル地方で新たに発見されたポケモンでゲームでは特性アイスフェイスという独特な能力を持っており、面白い性能を持つポケモンだそうです。 また、その特性により『アイスフェイス』と「 『ナイスフェイス』の2つの姿があります。 カードではまだアイスフェイスしかいないので、ナイスフェイスのコオリッポはいつ出るかなぁと密かに楽しみにしています。 カードのアイスフェイスも実は強いのでそれを生かしたデッキを考えてみました。 では、中身に入っていきます。 デッキコンセプト 意外と耐久あるんですよ! 2. ウパーは初手に引けるように気持ち多め。 実はドラパルトに弱くなるから入れ得ではないんですけど。 非VGXデッキではデデンネをあまり入れたくないという好みもあります。 ほんとは4枚入れたい。 ボスの指令は増やしたい。 採用検討カード ・カイオーガ(デュアルスプラッシュ) 30を2匹にばら撒く。 結構テクニカルなことができて楽しそう。 ・ひかるボルケニオン 50を2匹にばら撒ける。 しかし、スタンダードレギュレーション内にないので不採用。 でも絶対楽しそう。 サイド5枚取らせてリセットスタンプ打ち込みながら180連打するだけでも実は強そう。 ・アローラサンドパンGX 今記事を書きながら気づきました。 メタモンから進化できるし、なんならアローラサンド入れる価値すらある。 もし組む方いたら絶対入れてください笑 ・オーロラエネルギー このカードを入れることで色んな動きをできるようになりうる。 当然これに伴って色んなポケモンが入りうる。 ミミッキュやアローラペルシアンGXなど。 いかがでしょうか? 非VGXデッキのわりにはかなりのスペックがあるデッキだと思います。 … … … まぁ耐久値が180って心細いんですけどね(小声) ブリザード水エネルギーとか出て被ダメ-20とかになるとワンチャンほんとに強いかもしれませんね。 それでは。

次の