梅宮アンナ 元夫。 梅宮アンナの娘、梅宮百々果の現在は!?消えた元旦那って誰!?

梅宮アンナ娘の父親は羽賀研二ではなく誰?元旦那との離婚理由や今現在なにしてるかも調査!

梅宮アンナ 元夫

梅宮アンナの元結婚相手や歴代熱愛彼氏と破局したワケ!父・梅宮辰夫も心労絶えず 梅宮アンナの元結婚相手や、歴代熱愛彼氏と破局したワケ!父・梅宮辰夫「もう疲れた……」 梅宮アンナが、元結婚相手や歴代熱愛彼氏と破局したワケを聞けば、父・梅宮辰夫が「もう疲れた……知らない」と、心労を露わにする気持ちがよく分かります。 梅宮アンナが2001年6月にデキ婚し、2年足らずでスピード離婚した元結婚相手は、元飲食店勤務の一般男性・千葉貴史。 この男性は、青年実業家を自称していましたが、梅宮アンナと結婚後は、しばらく梅宮家に身を置き、定職にはほとんど就くことなくヒモ男と化していました。 2002年には長女・百々果が誕生しましたが、激しい夫婦喧嘩は絶えることはなく、梅宮家では、毎日のように育児と離婚に向けての家族会議が行われていたそうです。 「娘がパパの顔を覚える前に」と考えた梅宮アンナは、長女・百々果が満1歳になった2003年2月に元結婚相手と離婚。 その翌年、驚くべきことに、元結婚相手は、賭博開帳図利容疑で逮捕されています。 そういった行動の片鱗が前からあったとしたら、じゅうぶん破局の一因になり得るでしょう。 梅宮アンナはよく「芸能界イチ男運がない」と言われますが、見る目以外にも、何か梅宮アンナ自身にダメな恋愛を引き寄せる要素があるのではないでしょうか。 しかし、実は、羽賀研二には巨額の借金があり、周囲には「梅宮家の数十億円とも言われる資産目当て」と自慢気に語っていたそうです。 それを察知していた父・梅宮辰夫は、公然と2人の交際に反対していましたが、梅宮アンナは羽賀研二の甘い言葉を信じ、多額の借金を背負います。 しかし、他の女とベッドインしている現場を目撃し、破局にいたりました。 現在、羽賀研二は、詐欺罪で服役中ですから別れて正解。 もう男には懲りただろうと思いきや、ダメ男との結婚・離婚を経て、2005~2008年には、元中日ドラゴンズ・立浪和義との不倫に走ってしまいました。 交際当初こそ2人とも真剣に結婚を考えていたそうですが、立浪和義が、梅宮アンナの浪費ぶりについていけなくなったというのが破局の理由らしいのです。 2010年には、アメリカンフットボール元日本代表・中島佑と2カ月で破局。 これは中島佑の実家の家督問題が原因とされています。 その後、3年間続いていた山形在住の実業家との不倫交際も2013年秋に破局しており、こちらの原因も、梅宮アンナの浪費癖という噂がありました。 梅宮アンナの体重、身長、性格は?神田うのと不仲な理由は? 梅宮アンナの最悪の激太り85kgだった体重は今!身長は? 梅宮アンナが2014年に公表した体重は54㎏。 その数カ月前から、梅宮アンナは、60kg近くあった体重を52kgまで減量させるために、マウンテンバイク、ジムなど、さまざまなトレーニングを取り入れて肉体改造していました。 梅宮アンナの身長は168cm。 60kg前後なら標準体重のはずですが、かつてのトップモデルのプライドが許さなかったのでしょう。 そんな梅宮アンナの激太り画像が週刊誌に掲載されたのは2002年頃でした。 梅宮アンナの激太りの始まりは妊娠中。 毎日アイスクリームとソフトクリームを食べまくっていたせいで、35kg太ってしまい、2年かけて元の体重に戻すも、すっかり体重の増減が激しい体質になってしまったのだとか。 最近テレビでお見受けする限りはスレンダーな体型を維持されている様子の梅宮アンナですから、体重52~54kgでキープする努力を継続しているのでしょう。 梅宮アンナの性格が神田うのは嫌い?!不仲の理由は? 梅宮アンナは人生の計算ができない性格。 何度痛い目にあっても、好きになった男についつい入れあげてしまったり、恥や外聞を気にせずメディアに赤裸々に語ってしまったりするため、「おバカな女」という、ルックスとは真逆の見方をされることが多いのです。 好意的な言い方をすれば、梅宮アンナは、素直で優しい性格なのでしょう。 そんな梅宮アンナのモデル仲間、またライバルとして、バラエティ番組の共演が特に多かったのは神田うの。 テレビでは「アンちゃん」「うの」と呼び合い、仲の良い親友のようにも見えましたが、実は不仲らしいのです。 最近では2人の共演は見られませんし、2007年の神田うのの結婚式に、梅宮アンナは最終的に出席したものの「心からの付き合いではないので、出ようか迷っている」と周囲に漏らしていたといいます。 計算のできない梅宮アンナと、男が財布を開けるのは当然と考える神田うのとでは性格が全く真逆。 それゆえにわかり合えないというのが不仲の理由として噂されています。 しかし、初めからテレビ向けの関係だったことは明らかですし、本人同士が気に入って付き合っていたわけではなさそうです。 梅宮アンナが大失恋のショックを激白!育児放棄別居?それとも自立のチャンス? 梅宮アンナが、2016年2月10日のスポーツ紙のインタビューで、2013年の大失恋のショックを激白しました。 お相手は山形在住の実業家。 途中で相手に妻子がいたことが発覚してからも不倫交際を続け、3年で破局した時には、絶望のあまりに1カ月で8kgも痩せてしまった梅宮アンナ。 何もかも売り払って渡米するくらいに落ち込んでいたそうで、それをきっかけに、父・梅宮辰夫も「もう疲れたから、興味を示さないようにしています」と言うまでになったのでしょう。 それでも「孫には父親が必要」ということで、親として、梅宮アンナの再婚は切望している梅宮辰夫ですが、父親はおろか、現在は母親である梅宮アンナまでも長女・百々果と別居中。 「白熱ライブ ビビット」で、長女を梅宮家に住まわせて、自分は別で部屋を借りている事実をで明らかにした梅宮アンナには批判が集まっています。 長女は14歳という反抗期の真っ只中。 子育てのストレスと、親子喧嘩を回避するために、両親と相談してとった手段だそうです。 しかし、たいがいの母親は苦悩を抱えながら乗り切っていくはず。 長女・百々果が激太りした時には、父・梅宮辰夫が可愛さ余って欲しいものを何でも与え過ぎたためという話もありましたから、梅宮アンナが男を見る目がないのも、金銭感覚が破天荒すぎるのも、過保護の産物なのかもしれません。 ただ、梅宮アンナは、20歳になってからは、意外にも親に金銭的な援助を一切受けていないそうです。 自身が運営するブログの広告料だけでも、父・梅宮辰夫の収入をはるかに超えているといいますから、ただの甘やかされっ子とは違います。 あとは精神的な自立だけ。 子育てのスタイルはそれぞれですが、せめて「男遊びのために独り暮らししたの?」と言われないようにだけは頑張って欲しいですね。

次の

梅宮アンナの娘、梅宮百々果の現在は!?消えた元旦那って誰!?

梅宮アンナ 元夫

スポンサーリンク 梅宮アンナの元旦那・千葉貴史はどんな人? 梅宮アンナさんが結婚した元旦那さんの名前は、『千葉貴史』さんで、年齢は梅宮アンナさんより2つ年上です。 結婚当時、千葉貴史さんは「青年実業家」として紹介されていましたが、 元々は「違法カジノ店の上客の接待係」をしていたそうです。 梅宮アンナさんとの結婚後は、リゾート会社へと転職したとのこと。 その後は義父である梅宮辰夫さんの協力を得て和食レストランをオープン予定だったり、イベント会社の社長として名刺も配っていたそうですが、どれも実行せずに終わったみたいです。 なんていうか、ものすごくダメ男臭が漂う男性だったようですね。 梅宮アンナと元旦那・千葉貴史の馴れ初め 二人の馴れ初めについて調べてみましたが、情報が見つかりませんでした。 しかし、 二人はできちゃった婚だったということだけはわかっています。 梅宮アンナの元旦那・千葉貴史はヒモ状態だった 千葉貴史さんは、梅宮アンナさんとの結婚後、違法カジノ店の経営を辞めていたそうです。 と、そこまでは良かったのですが、その後定職に就くこともなく、梅宮家に身を置き 事実上『ヒモ状態になっていた』とのこと。 2002年には娘さんが誕生しましたが、そのことで夫婦喧嘩が絶えなかったようで、離婚に向けての家族会議が毎日のように行われていたようです。 やはり千葉貴史さんって超がつくダメ男だったんですね。 梅宮アンナの元旦那・千葉貴史が逮捕 千葉貴史さんは、梅宮アンナさんとの離婚から1年後の 2004年に『賭博開帳図利容疑』で逮捕されました。 結婚後に一度は足を洗った違法カジノですが、離婚する少し前から再び違法カジノに手を染めていたそうです。 そして都内で バカラ賭博をしているところを、警察に摘発されたとのこと。 千葉貴史さんは過去に高校を中退してしばらくしてから、ずっと違法カジノ店で働いていたという噂です。 若い頃からそういった手段で高額を得てしまうと、金銭感覚が狂って罪の意識も薄まり、真っ当なやり方でお金を稼ぐことが難しくなるのかもしれませんね。 梅宮アンナと元旦那・千葉貴史は2003年に離婚 スポンサーリンク 梅宮アンナさんと千葉貴史さんは、結婚から2年後の 2003年2月に離婚しました。 梅宮アンナさんが『 子供が旦那の顔を覚える前に離婚した方が良い』と思い、離婚を決意したそうです。 それにしても梅宮アンナさんって、本当に男性運が悪いですよね。 夫にヒモ状態になられ、梅宮アンナさんからしたらたまったもんじゃなかったのではないでしょうか。 千葉貴史さんの仕事に対し、梅宮辰夫さんも協力していたというのに、最終的には違法カジノに戻った千葉貴史さん。 結婚生活が喧嘩ばかりになるのも無理はなさそうです。 「旦那の存在が家庭を暗くする」• 「20歳まできちっと子供を育て上げるために、旦那はいらない」 梅宮アンナさんのそのような気持ちが次第に強くなっていったとのこと。 やはり子を持てば女性は強くなり、子を中心に考えるようになるんですね。 しかし、梅宮アンナさんが結婚したのは『元カレへの当てつけ』だという憶測があるそうで、それが離婚理由の一つになっているのでは?と言われていたそうです。 しかし、産まれた子供には父親が必要です。 子を思う母親がそんな理由で離婚するとは思えませんし、二人は娘さんが1才になった頃に離婚しているので、梅宮アンナさんの不倫が原因だとも考えにくいです。 また、梅宮アンナさんは『 子供を産んだ瞬間に離婚を決めた』とも語っていました。 なので、離婚理由の全ては 『旦那との不仲と喧嘩』が発端になっていると考えられるのではないのでしょうか。 梅宮アンナと元旦那・千葉貴史に再婚の予定は? そんな梅宮アンナさんと千葉貴史に再婚の予定はあるのでしょうか? それについて調べてみたところ、千葉貴史さんに関する情報は見つからなかったのですが、梅宮アンナさんは離婚してから今までに恋愛報道はあったものの、再婚することなく現在も独身です。 そんな梅宮アンナさんは、現在再婚も視野に入れているみたいですが、再婚相手に求める条件について… 「条件があって、 自分が離婚してるから、再婚相手はまず離婚してる人。 じゃないともう話せない。 未婚は絶対にあり得ない」 と語っていました。 梅宮アンナさんは父親のように優しい男性を探しているそうですが、なかなか現れないとのこと。 また、梅宮アンナさんは離婚に関してのコメントで『 20歳まできちっと子供を育て上げるために、旦那はいらない』と言ってたので、それまで再婚しないつもりなのかもしれません。 しかし、娘さんも現在17歳になり、子育てももう数年で一段落すると思うので、今度こそ素敵な男性と結ばれて欲しいものです。 良い人が見つかると良いですよね。 以上、梅宮アンナさんの旦那についてのまとめでした。

次の

梅宮アンナの片思いの相手は誰?元中日の野球選手・立浪?

梅宮アンナ 元夫

梅宮 アンナ(うめみや・あんな) 愛称: アンナ 生年月日: 1972年8月20日 現年齢: 45歳 出身地: 東京都 血液型: O 身長: 168cm 体重: 63 kg 梅宮アンナさんは、 俳優の梅宮辰夫さん、アメリカ出身の元モデル・クラウディアさんのひとり娘として知られています。 19歳の時にTBSラジオでデビュー。 JJの看板モデルとして活躍。 CLASSY、VERYなどの人気女性誌のカバー、専属モデルとしてカリスマ的な人気を博す。 その後も、TV、ドラマ、CM、イベント、洋服のプロデュースなど幅広く活躍。 (略) ハーフモデルとしてのまさに先駆者でもある。 2002年に女児を出産。 ママタレントとしても活躍中。 引用 : 梅宮アンナと千葉貴司 こちらは交際時の画像のようです。 アンナさんと千葉さんはわずか2年ほどで離婚となってしまっていますが、 千葉さんは離婚からほどなく逮捕されていることがわかっています。 東京・六本木の違法カジノの実質経営者として、警視庁が逮捕状を取り行方を追っているタレント、 梅宮アンナさん(31)の前夫、千葉貴史容疑者(33)。 2人の結婚当時、青年実業家と紹介されていた経歴は真っ赤なウソで、もともとは違法なカジノで働く上客の接待係だった。 引用: 千葉さんはアミューズメント会社からリゾート会社へと転職し、 義父である梅宮辰夫さんの協力を得て和食レストランをオープン予定と言われており、一時期はイベント企画などの会社の社長として名刺も配っていたとされています。 ですが、その実態は 元違法カジノ店の上客の接待係だったようです。 千葉さんは高校を中退後働いていたマリーナ真鶴で金持ちの客に気に入られてそこで働くことになっています。 上のアミューズメント会社というのはこの違法カジノ店のことだったのでしょう。 結婚時にはすでに妊娠していたことから、アンナさんは2002年1月に長女を出産。 ですが、千葉さんはアンナさんと結婚後には定職につかず事実上のヒモ状態となっており、これにより 梅宮家からも見切りをつけられたと言われていました。 実際にはすでに離婚前からこの違法カジノの世界に戻っていたとされています。 長女・百々果ちゃん(12歳) 12歳の頃には、こんなにスラっと大きくなっています。 アンナさんは、 百々果ちゃんとの関係について親子と言うより歳の離れた姉妹と語っており、百々果ちゃんの方もアンナさんを名前で呼んでいるのだそうです。 梅宮アンナが娘を妊娠時の苦悩について明かすも批判殺到 梅宮アンナさんは、2014年にブログにて百々果ちゃん妊娠時について赤裸々に告白。 当時妊娠は誰からも祝福されず、 親の梅宮辰夫さんたちにも中絶を勧められたことを明かしました。 「 そんな生活が嫌だなって思った時、私は妊娠したんだよね。。 28歳のときだった。 「 誰ひとり祝福しなかった。。 親も会社も。。 親は言った。。 諦めなさいって。。 仕事どうするのって!!今だから言えるけど、それはそれは大変だったんだよね」 アンナはそれらの反対を押し切ってでき婚した。 引用: 季節を感じることもできないほど、忙しい日々を過ごしていたアンナさん。 そんな生活に嫌気が差していた28歳の頃、アンナさんは百々果ちゃんを授かったと言います。 親に反対される中、アンナさんは押し切って出産することを選択。 これでやっと休めると思ったと言います。 あれから13年が過ぎて、世の中の見方は、色々ですが、私は今私らしくしていて、 自分にとって大事なモノ、大事なコト、自分に不必要なモノ、いらないものを明確どんどんなっていく。 どうしたら自分の心が満たされるのか?? 引用: 妊娠・出産時の苦悩を明かしたアンナさんでしたが、ネット上ではこのアンナさんの告白には批判の声が殺到していました。 堕ろしたわけじゃなく、産んだんだし。 別居の発端となったのが、一緒に住んでいた頃にクローゼットの服の量で言い争いになったこと。 引用: また、自身が暮らしている部屋は17畳のリビングルームから都心が一望できるという高級物件となっていました。 このアンナさんの方針には芸能界でも賛否両論が起こっており、世間からも「育児放棄では?」との声があがっていましたが、アンナさんはブログで反論しています。 「娘も14歳だから、自分の部屋がほしいって言うし、娘の意見や、気持ちを尊重しながら家族で話あって別に部屋を借りました。 新しい部屋は基本的に衣装部屋で、仕事で夜遅くなった時とかに泊まったり…ももが来たり。 でも基本は梅宮家で、家族との食事もいつも一緒だから、以前とあまり生活は変わらないんだ。 」 引用: そう説明して「人それぞれの事情や状況があって、家族の形も様々」と綴り、百々果ちゃんとのツーショット写真も掲載。 梅宮アンナの離婚の真相とは?現在までの奔放な男性遍歴も話題に 梅宮アンナの離婚は娘誕生時に決まっていたと告白 梅宮アンナさんは、離婚の真相についても自身のブログで暴露。 なんと、 離婚は娘・百々果さんを産んだ瞬間から決まっていたと衝撃の告白をしています。 梅宮は、2001年6月に一般男性と結婚。 翌年1月に第1子となる長女・ももかちゃんを出産したが、2003年2月に離婚した。 ブログでは、米カリフォルニア州アバーインで長女を出産した当時を回顧し、 「元々旦那さんとうまくいっていなかった事もあり、実は、離婚をする事は、産んだ瞬間に決まっていたのです」と告白。 引用: 百々果さんを産んだときから離婚を考えていたというアンナさんは、当時百々果さんが産まれたことに対しても喜ぶより恐怖しかなかったと明かしており、 ちゃんと育てていくことができるのか不安でいっぱいだったと語っています。 百々果さんが産まれても旦那さんとの喧嘩は絶えず、育児でも大変な中離婚に向けての話し合いばかりだったそうです。 私の場合は、 子どもがおなかの中にいるときから元夫とけんかが絶えませんでした。 だから、なかなかないパターンだと思うけれど、子どもをうんだ日に離婚を決めました。 この人がいなければ、平穏無事でいられる。 子どもをうんだときに、「 この人と一緒にいる時間を選ばずに、子どもの成長に専念しなきゃ」って思ったんです。 20歳まできちっと子どもを育て上げるために、あなたはいらない。 一緒にいると、家庭が暗くなっていくと思いました。 引用 : そして、子供の記憶にあまり残らないことを考え「 どうせ離婚するなら、子供が赤ちゃんの時の方がいい」との思いから百々果さんが1歳のときに離婚。 辰夫さんたちは離婚には反対だったことから百々果さんと2人で頑張っていこうと決意し、 現在までも金銭的に親に頼ったことはないとしています。 離婚後の梅宮アンナの男性遍歴も話題に! 梅宮アンナさんは、離婚後にも数々の男性との熱愛報道が出ています。 ます離婚後最初に交際した相手は、妻子がいることを知らされていなかったと明かしています。 梅宮 そうですね。 テリー もう、ロクな男と出会わないなぁ(笑)。 その男性とはどこで知り合ったの? 梅宮 その頃私、ある男性とデートをしたんです。 ところが、その男性が常に上から目線の男性だったんですよ。 「俺は月に1000万稼ぐ!」とか、お金持ちであることを鼻にかけてて。 引用: 2008年には、プロ野球・元中日選手の立浪和義さんとの不倫交際騒動も起きています。 アンナが『女性自身』で「不倫関係にあった中日ドラゴンズの立浪和義選手との破局」を告白したのに対し、今度は立浪選手の義理の母親が「本妻である娘を傷つけたアンナと梅宮辰夫を許さない」と、『女性セブン』で激白したのだ。 アンナと立浪選手とは、昨年まで3年間に渡り不倫関係にあったとされる。 引用: さらに、2010年にはアメリカンフットボールの元日本代表中島佑さんとの真剣交際が報じられています。 ファッションモデルでタレントの梅宮アンナさんが、アメリカンフットボールの元日本代表中島佑さんと真剣交際していると23日、一部スポーツ紙が伝えた。 昨年の秋に共通の知人の紹介で知り合い、その後交際に発展したという。 二人の年齢差は9歳という。 引用: 当時はブログで「とても素敵な人に出逢いました」と報告し、また子供が欲しいと思わせるような記事も書いていたアンナさんですが、またしても破局。 10歳ほど年の離れた山形在住の実業家・Sさんとは、 結婚まで約束しており、アンナさんは百々果さんを両親に預けて仙台に移住していた時期もあったと言われています。 交際が始まったのは、東日本大震災が起こる数カ月前。 山形で手広く商売をするSさんの会社が、レインブーツのブランドを立ち上げたときに、イメージキャラクターに選ばれたのがアンナ。 Sさんにも大学生と高校生の子供がいたが、ブランドとの契約が切れたあとも交際は順調に進み、 「下の子供が20になったら結婚しよう」という約束までしていたという。 引用: 百々果さんと別居していたのには、もしかするとこのような理由があったのかもしれないですね。 結婚間近と思われていた2人でしたが、 2013年の秋に破局したと報じられました。 このアンナさんの奔放さには、、ネット上でも「何それ身勝手すぎるでしょ」「子供が可哀想」などの声も多くあがっていました。 そして、2014年にはマッチョな一般男性と手つなぎデートもスクープされています。 娘が1歳の時に離婚。 お相手は当初は青年実業家とされていた千葉貴司さんだが、実情は違法カジノ店勤務であった。 娘の奔放さに父である梅宮辰夫も疲れ切っている様子だ。 28歳で結婚し、娘・百々果さんを出産した梅宮アンナさんですが、その結婚生活は始めから離婚に向けたものとなっており、何とも悲しい結果となっています。 男性遍歴を見ても、羽賀研二さん・元旦那さんは逮捕され、不倫愛もあるなどとことん男運がないイメージですね。 アンナさんは再婚も視野に入れているようですが、相手の条件として以下のように語っています。 梅宮は「条件があって、自分が離婚してるから、(再婚相手は)まず離婚してる人。 じゃないともう話せない。 未婚は絶対にあり得ない」とキッパリ。 引用: ずっと父・梅宮辰夫さんのような優しい人を探しているそうですが、なかなか見つからない様子のアンナさん。 今後も、再婚のお相手探しはまだ続いていきそうな予感です。

次の