ヒーツ シトラスグリーン。 フレーバーが独特! 加熱式たばこ『IQOS』専用『ヒーツ・シトラス・グリーン』『ヒーツ・フレッシュ・パープル』を吸ってみた(2020年3月10日)|BIGLOBEニュース

アイコス ヒーツのシトラスグリーンとフレッシュパープルをレビュー!

ヒーツ シトラスグリーン

ランニングコストが優秀な「ヒーツ」に、ついにフレーバーメンソールが登場! 「アイコス」の専用ヒートスティックの定番銘柄といえば「マールボロ」だ。 ただ、520円(税込、2020年3月現在)という価格設定はやや高い。 そこで2019年9月に投入したのが、470円(税込)という低価格の「ヒーツ」である。 1日1箱ペースで吸う人ならば、1か月に1,500円安くなるので、年間にすると18,000円と、デバイス2台分に近い差となる。 「ヒーツ」はこれまで全6種のフレーバーを展開していたものの、タイプはレギュラーとメンソールのみで、選択肢が多いとは言えなかった。 したがって今回、加熱式タバコで人気の高いフレーバーメンソールが追加されたのは、アイコスユーザーにとって朗報である。 クセはないがキレを感じるほのかなシトラス感「ヒーツ・シトラス・グリーン」 シトラスとは、オレンジやライムなどの柑橘系一般を指す言葉だ。 ただし、紙巻きタバコのフレーバーとしてはさほど人気の高いものではない。 加熱式タバコのスティックに関しても同様だ。 実際に吸ってみると、メンソールの清涼感が喉奥で広がって爽快なのだが、シトラス感はあまり感じない。 意識をすればメンソールにシトラス感が加わっているとわからないでもないが、それはアイコス特有のニオイを低減する効果はあるものの、味としてしっかり感じるようなレベルのものではない。 箱を開けてもメンソールの香りが主体でシトラスをあまり感じない 「後味すっきりシトラスメンソール」というのが謳い文句だ 結果的に、「ヒーツ・シトラス・グリーン」のシトラス感は、クセのないメンソールタバコを実現するための隠し味のように感じた。 フレーバーメンソールとしては香りの弱いタイプだろう。 だが、クセがない分、チェーンスモーキングしやすいというメリットはある。 シトラスがほのかに香って、キレがよいように感じるからだ。 フレーバー系全般に言えることだが、最初の1本は濃い味のものがおいしいが、続けて吸うと香料が気になって嫌になってくることも多い。 ところがこの「ヒーツ・シトラス・グリーン」に関しては、そうした心配はない。 ただシトラスだということを忘れてしまいそうになるのは、よいことなのか、悪いことなのか……。 吸う時よりも吐くタイミングでふんわりおいしい「ヒーツ・フレッシュ・パープル」 もうひとつの「ヒーツ・フレッシュ・パープル」は、「マールボロ」ヒートスティックのみならず、低温加熱式タバコやVAPE用リキッドでも人気の高いベリー系メンソールだ。 筆者も、ぶどう果皮の紫色を感じるベリーメンソールは、タバコ味にワインのボディ感のような深みを与えるので、相性がよいと感じている。 箱を開けるとベリーをほどよくまとったメンソールの香り この「ヒーツ・フレッシュ・パープル」は、「ほのかに香るフレッシュメンソール」というキャッチフレーズの通り、パープル感は抑えめだ。 吸っている時よりも蒸気を吐くタイミングでふんわりと喫味を豊かにしてくれていて、シンプルにおいしい。 「パープルメンソールの濃い味が好き」という人には物足りないと感じられるかもしれないが、これもまた必要最低限のパープル感でチェーンしやすく、飽きにくい味わいだと思う。 同コンセプトの「マールボロ ヒートスティック」と比較してみた アイコスのフレーバーメンソールは、「マールボロ ヒートスティック」シリーズですでに展開済みである。 なかでも濃い味わいで重厚感を感じさせる「マールボロ ヒートスティック パープル メンソール」は、フレーバーメンソール・ブームの原点となった金字塔製品だ。 そこで、今回の「ヒーツ」2種に対応する「マールボロ ヒートスティック」と比べてみたい。 上段左が「ヒーツ・シトラス・グリーン」で、右が同じシトラスメンソールの「マールボロ ヒートスティック イエロー メンソール」。 下段左が「ヒーツ・フレッシュ・パープル」で、右が同じベリー系メンソールの「マールボロ ヒートスティック パープル メンソール」 「ヒーツ・シトラス・グリーン」vs「マールボロ ヒートスティック イエロー メンソール」 シトラス感の強さでいえば、明らかに「マールボロ ヒートスティック イエロー メンソール」のほうが強い。 ただ、強いからおいしいかというと微妙だ。 このシトラスとタバコ感の相性が抜群とは、どうしても思えないからである。 その点では、シトラス感があくまで脇役に徹している「ヒーツ・シトラス・グリーン」のほうが、逆に吸いやすく感じてしまう。 ほどよく残るシトラス感はあるが、主役はタバコと清涼感というバランスのよさがあるのだ。 「ヒーツ・フレッシュ・パープル」vs「マールボロ ヒートスティック パープル メンソール」 「マールボロ ヒートスティック パープル メンソール」は、フレーバーメンソールのひとつの完成形としてのクオリティを持った名作である。 箱を開けた瞬間に漂う蠱惑的なワインに近い高級な香り立ち。 メンソールの清涼感に紫色のぶどう果皮のような芳醇で濃厚な香りが加わり、タバコ味とともに重厚なお楽しみを提供してくれる。 その文句なしの完成形に対抗するには、「ヒーツ・フレッシュ・パープル」はちょっと弱い。 全体的に軽めに仕上げられているからだ。 さながら「パープル メンソール・ライト」といった印象である。 しかし、最初の1本のインパクトが薄れ、2本目、3本目とチェーンで吸っていくとわかるのは、「ヒーツ・フレッシュ・パープル」のシンプルなおいしさ。 蠱惑的で濃厚な味わいが少ない分、続けて吸っても嫌味にならない。 チェーンスモーカーならむしろこちらのほうが吸いやすいと感じる人も多いかもしれない。 スッキリした喫味が気に入るかどうかが分かれ道 タバコ代のコスパで、1箱50円の差はでかい。 可能なことなら「ヒーツ」に移行したいという気持ちを持っている人は少なくないはずだ。 ただし「マールボロ」の重厚で強い喫味に対して、「ヒーツ」の喫味は紙巻きタバコのタール値にして1〜2mgくらい軽く感じるのも確かだ。 しかし、今回のフレーバーメンソール2種追加で、「ヒーツ」のラインアップにもだいぶ幅が出てきた。 スッキリした喫味が気に入るかどうかが分かれ道だが、フレーバーメンソールファンで、タバコ感の強さをそれほど求めないという人は、今回発売された2種を、一度試してみても損はないだろう。

次の

「アイコス」の「トロピカル・メンソール」「フロスト・グリーン」「クール・ジェイド」を吸ってみた

ヒーツ シトラスグリーン

今回は、新発売のiQOS用ヒートスティック「ヒーツ グリーン HEETS GREEN 」を買ってきましたので、味などの評価・レビューを行っていきます。 価格は470円で、普通のiQOSより安いです。 系のiQOSは微妙な味でしたが、こちらはどんな感じでしょうか。 フレッシュパープルはこちらからどうぞ。 まずはパッケージから観ていきましょう。 ヒーツということで、緑色の部分に「HEETS」と書かれており、その下の部分は白色なので他の製品との区別はつきやすいと思います。 また、今の時期はNEWと言う記載がありますので、コンビニに行ったときもすぐに分かりました。 この緑色ですが、微妙にパールっぽさのある感じでいいですね。 してみますと、こんな感じです。 挿入してみました。 こちらも前回レビューしたパープル同様、挿入しやすい感じです。 レビュー と言うわけで吸っていきますが、iQOSのMarlboroヒートスティックでも「」と名のつく銘柄がありましたよね。 レビューしようと思って買ったのですが、なかなかの味で書く前に消費してしまいましたのでまた後ほど書きます。 それでは吸っていきます。 一口目から「微かなフレーバー感」が確かにあります。 似たような系統の味だと「ブラソール」が近いような気がしますが、それよりも「芳醇なフレーバー」という所でしょうか。 具体的には「オプションイエロー」の上澄みの味がする、といったところ。 どことなく「トイレに置いてそうな芳香剤」のにおいが若干しますし、味もそれに近い。 それと、味に関してですが、「フレッシュパープル」ではあまり感じられなかった「加熱式特有の味わい」というのが、こちらの「グリーン」だとフレーバーに若干かぶってしまい、すっきりした味わい(なので、一応甘い気がしますが)に「苦み」が合わさった感じです。 吸い応えに関してですが、フレッシュパープルの方が「強い」と感じました。 こちらは5ミリくらいの紙巻を吸っているような軽さですね。 これも後述しますが、「メンソールの強さ」によるものなのかな、と思います。 メンソールの強さですが、「控えめ」と表現した方が的確な感じです。 フレッシュパープルほどの強さではなく、ガツンとしたメンソール感ではないので、フレッシュパープルも「強い」と感じる方ならこちらがいいでしょう。 多分、iQOSのミントくらいのメンソール強度だと思います。 と言うわけで、2銘柄レビューしましたが、6月15日には「glo hyper」に待望のKENTシリーズ3銘柄が追加されるそうです。 味は紙巻に近いようなので結構気になっています。 SeisoSakuya.

次の

ヒーツから新フレーバーのフレッシュパープル・シトラスグリーンが新発売

ヒーツ シトラスグリーン

国内で最も大きなシェアを誇るアイコスの専用スティックHEETS ヒーツ シリーズから 「フレッシュパープル」「シトラスグリーン」が登場です。 ヒーツは 2019年の増税値上げも据え置き価格で利用者が増加傾向にあるので、楽しみな方も多いかと思います! アイコスのHEETS ヒーツ シリーズから2銘柄新登場! ヒーツより今回登場するフレーバーは 「フレッシュパープル」と「シトラスグリーン」の2銘柄です! ヒーツはマールボロ 520円 よりも低価格の 470円で販売しているアイコス専用ヒートスティックで、比較的低価格と言っても 十分な吸いごたえを感じられます。 今回の新フレーバーはヒーツのこれまでのイメージをどのように変化させてくれるのか?楽しみですね! 新フレーバー「フレッシュパープル」「シトラスグリーン」 新フレーバーとして登場するフレッシュパープルとシトラスグリーン、おそらく名称からして ヒーツシリーズ初のフルーツアロマ系のフレーバーではないでしょうか? ヒーツはアイコスユーザーの中でも年々 利用者が増加傾向にあり、人気上昇中にあるヒートスティックです。 新銘柄に関して現段階での具体的な発表は行われていませんが、初のフルーツアロマ系となればヒーツユーザーにとっては嬉しい情報とも言えますね! 恐らくヒーツの新フレーバーは アイコスストアで先行体験できるかと思いますので、その時を心待ちにしておきましょう。 HEETS ヒーツ 新フレーバーの発売日・価格 では、肝心のフレッシュパープルとシトラスグリーンの発売日は一体いつなのか? 「いち早くコンビニで買いたい!」という気持ちもありますが、残念ながら今の所は発売日に関しての情報はありませんので、続報を待ちましょう! 価格に関しては従来のヒーツシリーズ同様に470円で販売が行われるようです。 ヒーツはマールボロのスティックとは異なり、独特の香りがあるスティックで 「何かわからないけど苦手」と感じる人もいますが、新しいテイストの風味が加わる事によって、これまでより抵抗なく喫煙が楽しめるのではないでしょうか? 何よりアイコスストアで新フレーバーを体験してみたいのであれば、 公式からの案内を待ちましょう! HEETS ヒーツ の新フレーバーはどんな味? 新しいヒーツのフレーバーの 味はかなり気になりますよね? 筆者はマールボロのヒートスティックユーザーですが…かなり気になっています!以下で 新フレーバーの予想をしていますので是非ご覧下さい。 ヒーツの新フレーバーを予想してみた! 今回はヒーツにとって新しいイメージカラーの パープルとグリーン登場という事で、パープルは何とな~く想像つくのではないでしょうか? グリーンは一体どんなフレーバーとなるのでしょうか?もしかしてメンソールの可能性も? しかし、ヒーツ自体これまで メンソールを除くフレーバーはカラー名称で登場していて、 メンソール系のフレーバーには清涼感のあるイメージの名称が付けられていますよね? という事で、まず フレッシュパープルは新鮮な香り広がるメンソール系であり、マールボロのパープルメンソールのような感じだと予想します! シトラスグリーンは柑橘系の爽やかな香りが印象的なメンソール系のフレーバーで、マールボロのイエローメンソールのようなフレーバーなのでは?と予想しています! ヒーツに待望のアロマフレーバー? ヒーツを愛用しているメンソール好きのユーザーからは 「なんでフルーツ系ないの?」という声も多く、長らくこの時を待ったユーザーも多いのではないでしょうか? ヒーツは マールボロよりもやや軽めの吸い心地があり、製造面で 何かしらの課題をクリアしなければならなかったのかもしれません。 しかし、比較的低価格でアロマフレーバーが楽しめるのは非常に嬉しい事です! マールボロには トロピカルも登場しているので、いずれヒーツにも新銘柄として仲間入りするかもしれませんね。 アイコスとヒーツはどう違う? 上記の予想が当たっていたとして、マールボロのパープルとヒーツのパープルでどのような違いがあるのでしょうね? しかし、マールボロとヒーツの吸い心地は、アイコスユーザーにとっては大きく異なる風味となっています。 フィリップモリスの最新型デバイスのIQOS DUOを利用した人からは 「吸いごたえ向上してる?」と感じる人が多く、公式は特にそれに関して何も発表していません。 ヒーツとマールボロを比較した感じでは、マールボロは紙巻きタバコユーザーが移行しやすい強めの吸いごたえがあり、ヒーツはもう少し 軽い感じでドライなイメージがあります。 ヒーツに初めてのアロマという事で、 女性向けのほんのりフルーティーな吸い心地となるのではないでしょうか? HEETS ヒーツ は人気上昇中! ヒーツは初登場時よりも 愛用者が増加傾向にあるアイコス専用ヒートスティックです。 新たなアロマ系フレーバーだとすれば、今後も利用者がどんどん増えていくかもしれませんね。 なぜヒーツの人気が上がっている? そもそも、マールボロと比較してやや軽めのヒーツですが、どうして人気上昇中なのか?それには様々な理由が考えられます。 まず、増税によるヒートスティックの値上げがあり、 2019年の増税によりマールボロ・ヒートスティックは500円から520円への価格改定が行われました。 その為、アイコスユーザーからは「加熱式も値上げるの?」という声も多く、据え置き価格となったヒーツへ移行する利用者が目に見えて増加しました。 その他にも、近年は 「禁煙」を目的として利用する人も多くなっており、紙巻きからマールボロへマールボロからヒーツへと 段階的に切り替えていく人も案外多いようです。 ヒーツにはフルーツ系のアロマフレーバーが無かった ヒーツはこれまでに以下の 6銘柄が登場していますが、 フルーツフレーバーが未だ登場していません。 通常のメンソールを含まない銘柄はカラーで、メンソールは清涼感のイメージでの名称が付けられています。 この記事の要点まとめ• ヒーツの新フレーバーは「フレッシュパープル」と「シトラスグリーン」• 発売日は未定で価格は470円• ヒーツを愛用する人が増えている!• ヒーツにはアロマフレーバーが出ていない• フレッシュパープル 新鮮なベリー系 でシトラスグリーン 爽やかな柑橘系 と予想! 人気加熱式タバコIQOS アイコス の専用ヒートスティックHEETS ヒーツ の新フレーバー 「フレッシュパープル」「シトラスグリーン」についてご紹介しました! 筆者としては アロマ系フレーバーである可能性が高いと踏んでいますが、皆さんはどのようなイメージをお持ちになりましたか? ヒーツの新しい味わいが楽しめる新銘柄として、登場が非常に楽しみです。 新しい情報が入り次第、 随時更新予定ですので楽しみにお待ちください!.

次の