デレステ オルタネイト レゾナンス。 【デレステ】新特技効果「オルタネイト」について。同じ秒数のプリンセスを探せ!

7高の逆襲 レゾナンスの可能性

デレステ オルタネイト レゾナンス

遅れましたが第4回LIVE Carnivalお疲れさまでした。 相変わらず虹トロ狙いは魔境ですね… 結果です Voltage pt 231272 ランキング 1582位 というわけで前回に引き続き2000以内の虹トロ達成です。 一応今後の自分のためにも備忘録としてちゃんと編成と意図を残しておこうと思います。 手持ちの確認 グランドライブも含めると実に12ユニット、60人ものアイドルを起用することになるカーニバルというイベントでは普段あまり意識することのない割り振りの概念が重要になってきます。 ということでまずは編成の肝となるセンター効果が有用なアイドルをリストアップ。 Cuプリンセス : Coプリンセス : 結城晴, 三船美優 プリンセス : , , Cuユ : , 乙倉悠貴 Coユ : ユ : Voトリコ : なし Daトリコ : , , Viトリコ : なし Voレゾナンス : 喜多日菜子 Daレゾナンス : なし Viレゾナンス : なし フェス限が圧倒的に足りませんが4月末限定でユ3種を引けたことにより最低限の戦力は整っている感じ。 さすがにSRトリコを起用した前回みたいなことにはならなくてすみました。 また僕自身のの実力としてはLv. 29はほぼほぼフルコン可能。 30になると4割程度、Lv. 31のフルコンはなしといった感じです。 では具体的に用いた編成を紹介します。 結果的にCoブースということであります。 可能ならフォーカス持ちを入れたいところですが、5th BOOTH、10th BOOTHでも使用するため妥協案。 譜面自体は非常に癖のないシンプルな譜面でさほど苦戦することもなくフルコン。 本当ならレゾナンスリーダーがいいのですがDaレゾナンスは未所持のためDaトリコ編成。 3rd BOOTHとの兼ね合いもありシンフォニーと2枚。 余っていた1枠には適当にDaが高かった恒常ユッキを入れました。 楽曲は個人的Lv. 30最弱の生存本能。 最近もPRP更新のために何度かプレイしていたということもあり数回の施行の後フルコン。 ユッキの場所は色々試せそうでしたがわざわざフルコンしたのを崩すのもなーということで結局最後までこのまま。 同じようにDaトリコ編成ですがシンフォニーが1枚しかなかったのでここでゲストからフェス限高森さんをレンタル。 また、が1枚に限られるので残った枠を有効活用すべくフリック偏重の曲に合わせたフリックアクトの砂塚さんを起用。 あとの1枠は何度か試した結果なぜかスキブ杏が一番スコアが出ました。 なんで? 本当は同じLv. 30でもよりフリック率の高いTulipのほうがふさわしいのですが、あちらは癖がついていてフルコンできる気がしなかったのでこちらで妥協。 まぁ妥協してもフルコンできなかったんですけどね初見さん。 最後の2重フリックのとこまではコンボが繋がっていたのでヨシ!! 唯一のCuブースですね。 ユは2枚ありますが島村さんの方はポテンシャルブースの方に回したのでこちらはセンターを乙倉くんに。 そしてコンボナとコンセチューニング。 手持ちの関係上こちらでは秒数合わせができず漏れる部分もありました。 そしてこの編成の肝となるスライドアクトの辻野さん。 実際Lv. 30にも負けないくらいのスコアが出ました。 ユは1st BOOTHで使用したためセンターはプリンセス三船さん。 他にスキブ、コンボナ、スライドアクト、あと残ってた1枠はステータスの高い渋谷さんを採用しました。 正直何も言うことがない。 26しかないため実質こちらが1番。 ほかの属性ブースよりもAp値の上昇量が大きく、また手持ちの中でも余裕のある属性のため、ある程度贅沢に編成を使用。 ユの本田さんをセンターに秒数合わせのコンセチューニング、そしてゲストのオルタネイト久川凪のデメリットを打ち消すフォーカス市原さん。 多少ポテンシャルが振り切れてないですがそれを補って余りあるスコアが出ました。 オルタネイト欲しくなるわね… 楽曲はLv. ただ、簡単とは言ってもLv. 30ではあるので変な癖が付く前にフルコンできたので良かったです。 センターは残っていたプリンセスのユッキを起用。 残りはスキブ、コンボナ、フリックアクト、使わないのももったいないのでモチーフ。 これはあくまでフリックアクトとの兼ね合いで選んだのであって、決して担当センターで担当の楽曲をプレイできるのが楽しいとかそういうわけではない。 いやちょっとだけそういう側面もある 8th BOOTH スターランクに応じてApUP 8th BOOTHはまいどまいど編成に困るスタランブース。 今見たらこの人Vi特化ですね。 なんで僕はDa編成にしているんだろうか。 ガバですね。 以前フルコンして以来初めてプレイしましたけれど、本当にフリックして降ってこなくて笑いました。 9th BOOTH プロデュースptに応じてApUP 9th BOOTHは普段のファン活の成果を要求されるポテンシャルブース。 つまりは僕のいちばん苦手な部分です。 前回はポテ35のユッキセンターでポテ33の佐藤さんを入れたプリンセス編成を用いていましたが、多分ユのほうが稼げそうということでポテ28の島村さん、ポテ30の輿水さんのCuユ編成で。 どっちが良かったのかはわかんないです。 楽曲はCu Lv. 30楽曲では個人的にかなり得意なあんずのうた。 変な配置がないから叩いてて楽しいんですよね。 以前はここがイベント曲でしたが1st BOOTHに移動したこともあって楽曲選択は自由に。 編成としてはほぼほぼイベント出演アイドルからの絞りかすって感じですね。 ですのでスコアも控えめ。 楽曲は今回の頑張りたい枠としてLv. 32のTrust me。 最初はLv. 30のStage bye Stageを採用していましたが、なんか行けそうだなということでこちらにチェンジ。 最終的にフルコンこそ逃しましたがコンボがかなり繋がりLv. 30よりもスコアが出ました。 次回までに仕上げたいですね。 まとめ 以上、長くなりましたが今回のLIVE Carnivalの編成紹介でした。 結果的には1500位台でしたがイベント中のボーダーの追い上げは恐ろしく、実際2500pt差ほどしかなかったのでかなり肝を冷やしました。 振り返ってみるとアイドル面ではまず4月月末ガシャでユ3種引けたことがかなり大きかったです。 前回のカーニバルではSRトリコや判定強化NGなどをセンター起用していたことを思うと、センターに困らないというのは非常にストレスフリーでした。 編成面では思った以上に使い勝手がいいなと感じたのがコンセチューニング。 カーニバルは多数のアイドルを起用する関係上、1つの編成に全力をいれる効果が薄いので2枠使用するもののそれなりなスコアボーナスを稼げるこの組み合わせは思いの外重宝しました。 またアクト系とそれにあった楽曲が組み合わさったときの爆発力も今回始めて知りましたね。 次回はおそらくVo Co特化になることを考えると正直かなり不安が残ります。 未だにDa以外のトリコリーダーが不在なことやCoユが1枠しか無い中で、今回レベルにボーダーが上がってくるとなるとかなり厳しいかなと。 でも虹トロのメダル増加効果が思いの外大きくて特に今回は徒歩レベルの進行だったにもかかわらずレシピ入手がだったので可能ならば狙っていきたいですね。 そのためにも効果的なガシャ天井との実力アップが不可欠かなと。 ではそんな感じで ch1rim3n.

次の

【デレステ】LIVE PARTY!!『チチ自チレ』とか、一体何なのか。

デレステ オルタネイト レゾナンス

大体5文字書いてあるやつ 『 チチ自チレ』とか、『 チチレチチ』とか、 なんか大体5文字書いてあるやつの解説。 まずこういうことを書いている人は大体 全タイプ曲Onlyになっているはずです。 それを踏まえて、 この5文字は 全タイプ曲編成におけるアイドルのセンター効果配置を示しています。 とりあえずその指定5文字にセンター効果を合わせればOKです。 他にもごちゃごちゃ書いている人もいますが、それはあとの方で説明します。 まずは、それぞれの文字の意味を解説します。 出番の多そうなやつから。 正確にはシンデレラチャーム。 文脈で判断しましょう。 レ レゾナンス。 正確にはレゾナンス・〇〇。 5種類の特技編成時に全員の特技が重複するアレです。 一人いればOKなので場所指定が細かい人が多いです。 自 自由枠です。 どのアイドルを置いても基本的にはOKですが、一部禁止アイドルもいるので注意。 ユニゾン、SR、未特訓とかは禁止されがちな印象。 ユニゾンは色揃わないから仕方ないね。 自由枠の理由は、チャーム部屋では特定のアイドルにファン数が偏りやすいので、 少しでも好きなアイドルに割り振れるように…的な感じです。 エ エール。 正確にはシンデレラエール。 経験値とマニーと友情ptが増えるやつ。 だいたい経験値を欲しい人が置いてる。 指定に使われることは稀。 センターのあまり枠とかにも選ばれがち。 特技強いから嬉しい。 姫 プリンセス。 正確には〇〇プリンセス。 指定されることは少ないですが、「置いています」で書いてあることが多い。 ト トリコロール・〇〇。 アビリティは含みません。 ボイス・ステップ・メイクのどれか。 多分チ・レ・姫のどれでもないくらいだと思いますが、 そんなに深く考えなくてOKです。 一応文脈で判断しましょう。 大体見たことがあるのはこのくらいかと思います。 他に見かけるやつ その他、コメントで見かけるやつの紹介。 Le・le・リーダー 一番右端のリーダー枠。 ライフを振ると強くなるところです。 Ce 中央のセンター枠。 特化一致 Vo・Da・Vi(一番左Vi・2番目Vo・4番目Da)の3枠を、 そのステータスが一番高いチャームで埋める、の意。 特化一致してくれと書いてあったら3ポジションのチャームが必要です。 まとめ 入力可能な文字数が少ないので独自の文化が生まれた感じです。 ルールを守って楽しくLIVE PARTY!! しましょう!! わからない単語あったら足しますのでコメントください!.

次の

【デレステ】イベント 「Athanasia」 開始とオルタネイト

デレステ オルタネイト レゾナンス

0 はじめに 今回はアイドルマスター・シンデレラガールズ・スターライトステージ(デレステ)のお話。 苦手な方は回れ右を。 また、今回の話は オルタネイトを特技に持つアイドルを使ってみました。 そうしたら、特技強化系の特技(スキルブースト・アンサンブル)を使わない場合に比べてこれだけスコアが増えました。 というお話である。 「こうすれば、ベストスコアが取れます」という話ではない。 そもそも、私は微課金勢であり、SSRアイドルをたくさん持っているわけではない。 その点も注意を。 1 オルタネイトを特技に持つアイドルをゲット 昨日、デレステのガチャを引いたところ、 SSRの川島瑞樹を引いた。 このアイドル、 センター効果はクール・プリンセスであるが、特技がオルタネイトというものらしい。 オルタネイト? それはなんだ。 説明によると、「コンボボーナスを20%ダウン」+「スコアアップ効果を特大アップして適用」とある。 とすれば、 コンボボーナスを失う代償に、スコアボーナスの効果を特大アップさせると考えるのが無理のない考え方のようだ。 コンセントレーション(PERFECTの範囲が狭まる代償に大きいスコアボーナスが得られる)とか オーバーロード(ライフを失う代償にコンボ継続とスコアボーナスが得られる)のような代償型のスキルらしい。 最初、これを見たとき、 私は「このスキル、使えるの?」と思った。 そこで、情報収集を行う。 できれば、具体的な数値が掲載されている方がよい。 そこで、見つけたサイトが次のサイトである。 特技の説明、検証結果は上のサイトを見てほしい。 ただ、 私はこのサイトを見て「使ってみようかな」と思った。 特に、私は クール属性については、スキルブーストやアンサンブルなどアイドルを持っていない。 つまり、 特技強化型の特技能力を持つアイドルを持っていない。 よって、これをうまく組み込めれば、スコアアップが見込める。 というわけで、 親愛度を200まで上げて特訓する。 さらに、 特技レベルを10まで上げた (ポテンシャルはダメージガードの瑞樹を利用していたため、結構高い)。 これで、検証の準備が整う。 2 オルタネイトの検証 そこで、従前の編成とオルタネイトを入れた編成のスコアを比較した。 テストに使った曲は19年11月のアタポンイベントのイベント曲 「SECRET DAYBREAK」である。 まず、従前の私の編成のスコアをリハーサル・デモプレイで試す。 具体的な編成とデモプレイの結果はこちら。 私の従前の編成は次の通りである (センター)塩見周子 ・センター効果はプリンセス、特技は7高フォーカス (2番目)新田美波 ・特技は9中オーバーロード (3番目)北条加蓮 ・特技は13高ライフスパークル (4番目)渋谷凛 ・特技は12高パーフェクトサポート (5番目)橘ありす ・特技は11高ライフ回復 この点、4番目にパーフェクトサポート(渋谷凛)を入れるくらいならスコアボーナス・コンボボーナスを入れた方がいいかもしれない。 しかし、「スコアボーナスのためにフォーカスとオーバーロードが、コンボボーナスのためにフォーカスとライフスパークル+ライフ回復がいる以上、判定強化にした方がフルコンボしやすいだろう」ということでパーフェクトサポートを投入していた。 ちなみに、渋谷凛のところを鷹富士茄子(9高コーディネート)にしたところのスコアは従前よりもちょっと増えるに過ぎない(次の画像参照)。 さて、これが従前のスコアである。 やはり、 スキルブースト・アンサンブルがないのでスコアも冴えない。 では、ここに 瑞樹(6中オルタネイト)をユニットに加える。 入れ替えるのは判定強化の渋谷凛のところである。 それで再びシークレットデイブレイクのデモプレイを行ってみた。 結果は次の通りである。 スコアが126万(従前)から132万(今回)まで上昇した。 結構いい感じである。 少なくても、私の中では「使えそう」という手ごたえを感じた。 3 アンサンブルとオルタネイトの比較 ちなみに、 132万というスコア、私が持っているユニゾン・アンサンブルを用いたパッション編成のベストスコアよりは低い。 例えば、マスターレベル26のパッション曲「お散歩カメラ」において私の持っているパッション編成でデモプレイを行ったところ次のようになった。 私の持つパッション編成は次の通りである。 (センター)佐藤心 ・センター効果はユニゾン、特技は11高アンサンブル (2番目)高森藍子 ・特技は11高フォーカス (3番目)日野茜 ・特技は13高ライフ回復 (4番目)赤城みりあ ・特技は4高スコアボーナス (5番目)喜多見柚 ・特技は9高ライフスパークル この点、 このパッション編成にはユニゾン・アンサンブルが入っているがオーバーロードは入っていない。 にもかかわらず、スコアは137万をマークした。 オーバーロードを投入すればもっと高いスコアになるだろう。 この結果を考慮すると、 アンサンブルが使えるならそっちを使った方がいいのではないかと推測できる。 ただ、 アンサンブルがいないならオルタネイトを使うのも全然ありそうだとの感触を得た。 4 スキルブーストとオルタネイトの比較 では、 スキルブーストを用いた場合と比較したらどうなるだろうか? パッション編成でユニゾン・アンサンブル(佐藤心)を除き、8高スキルブースト(愛梨)を入れ、センターを高森藍子(センター特技・プリンセス)を入れた編成を組んで、「お散歩カメラ」で試してみた。 編成と結果は次の通り。 この場合のスコアは132万。 オルタネイトを使った場合と同程度である。 そう考えると、 オルタネイトはスキルブーストと同程度には使えると言ってもいいのではないかと思う。 ・クール・オルタネイト編成(センター周子・美波・加蓮・ありす・瑞樹) スコア132万 ・パッション・スキルブースト編成 (センター藍子・愛梨・みりあ・柚・茜) スコア132万 ・パッション・アンサンブル編成 (センター藍子・心・みりあ・柚・茜) スコア139万 こう見ると、 「オルタネイトよりもアンサンブルは強い」とはいえる。 しかし、 「アンサンブルがなければオルタネイト」というのはそこそこ的を得ていると考えられる。 特に、 「オルタネイトはスキルブーストには負けてない」とも。 6 オルタネイトのフォローについて なお、 オルタネイトのコンボダウンの効果は他のコンボボーナスの特技が発動されていれば打ち消されるらしい。 つまり、6秒のコンボボーナスのアイドルを投入すれば、オルタネイトのコンボボーナス減の効果は完全に沈黙させることができる。 しかし、 私はユニットの編成にあたりその辺は考慮しなかった。 それは、SSRのアイドルで6秒のコンボボーナスのアイドルはいなかったこと、SRアイドルを投入するとスコアが下がりそうだったからである。 また、 それでもそこそこのスコアアップが可能になったというのもその理由である。 そう考えると、その辺はあまりシビアに考える必要はないのかもしれない(要検証)。 7 まとめ 以上をまとめる。 ・オルタネイトのアイドル(川島瑞樹)をゲットした ・特技強化型の特技(スキルブースト・アンサンブル)がない場合に比較し、オルタネイトを投入することでスコアは増える ・アンサンブルと比較するとオルタネイトは弱い ・スキルブーストと比較するとオルタネイトは負けない 以上、オルタネイトについて色々と試してみた。 何かの参考にしていただければ幸いである。 では、今回はこの辺で。

次の