あざらしさん。 アニメプラザ池袋店|あざらしさんカフェ 第3弾|『北海の魔獣 あざらしさん』×アドアーズ

あざらしさん

あざらしさん

Pixivユーザーの 氏によるオリジナルキャラクター。 正式名称は「北海の魔獣あざらしさん」 垂れたとが特徴の白い。 主に人気のLINEスタンプの1つとして知られており、現在は第8弾まで作成されている。 特徴 あざらしさん自体はたくさんいて、それぞれに個体差があるため、これといったキャラクター設定があるわけではない。 以下、よく見られるあざらしさんの特徴について挙げる。 ハードボイルド 見かけに反してワインを嗜んだり、煙草を蒸かしながら渋いセリフを呟くなど、なかなかに大人びている。 可愛いなどと言っていると君のハートが火傷してしまうかもしれない。 謎の躍動感 あざらしという生物の特徴や、あざらしさんのその表情に反して、躍動感が凄い。 とにかく凄いの一言に尽きる。 まず地上であるにも拘らず横滑りで物凄いスピードで動くことができる。 とフェイントを吹っかける遊びができる。 横滑りしなくても上半身を起こした状態でそのまま走ることもできる模様。 地上だけにとどまらず、ロケットのように空中を一直線に飛び回ることさえ可能。 あざらしが 乱れ飛ぶ。 キャスター付きの椅子で移動したり、車といった乗り物への適応性も高く、さらに後述のナスで走ることもできる。 襖や窓を勢いよく開けたりもするので、これらのスタンプのインパクトはかなり大きい。 もちろんあざらしなので泳ぐことも可能である。 口調 よく「~やで」といった関西弁風の語尾がつくことが多い。 LINEスタンプの説明文はあざらしさんの語り口調になっており、冒頭のセリフはその中の1つでもある。 頭に花が咲く。 花飾りとかではなく本当に頭に花が咲いている。 ちなみに咲いているのはチューリップ。 LINEスタンプでもしばしば見られるが、この状態のあざらしさんはボケ担当であることが多い。 ナス よくナスを持っては「ナァス! 」などと叫ぶことが多い。 普通に手持ちのナスもあれば、両手持ちのもある。 更に、巨大なナスに乗ってそのまま横滑りで走ることもできる。 バナナボートのナス版と言ったところかもしれないが、原理は謎。 LINEスタンプにおいては、このナスを用いたスタンプがシリーズの恒例となっている。 なお、アクセントはナスとの間に小文字のァをつけるのがポイントである。 リポーター「あざらしさんにとってナスって何なの?」 A. あざらしさん「野菜」 ちなみにナスを持っているのに特に決まった理由はなく、ナスの絵文字を持たせたあざらしさんに「ナァス! 」と言わせてみたことがきっかけで定着したネタとのこと。 こざらしさん.

次の

「北海の魔獣あざらしさん」作者・グレーが語る”趣味”が”仕事”になるまで : LINEクリエイターズスタンプ公式ブログ

あざらしさん

泣き暮らしてた1カ月 そこでなんと31歳年下のうさぎ君を見つけました。 しかし、またもや 同じことでうさぎとも別れてしましました。 なかなか恋愛に対して成長できずにいるあざらしです。 さあ、今度はうまくいくのか? = = = = = = = 15年前に離婚をして 女手一つで長男長女を育てて 長女にはめでたく子供も生まれて もうおばーちゃん。 自由気ままに生きてきたのだけど お友達のおじ様たちもたくさんいるけど 恋愛とかには全くならず 笑 私の人生こんなもん 結構楽しんで生きてきたけど 恋愛はなし。 こんな私に いきなり 23歳年下の彼氏ができてしまった。。。 年下には全く興味がなかったのに 婚活もちょっとしたけど すべて年上狙い なんでこんなことになったのか? でもめっちゃ楽しい。。。 こんな気持ちになれるなんて 楽しすぎ。。。 この先どうなるかわからないけど ここに全部 残しておこう。 ちなみに 熊本地震で家をなくして 東京にきました。。。

次の

「北海の魔獣あざらしさん」作者・グレーが語る”趣味”が”仕事”になるまで : LINEクリエイターズスタンプ公式ブログ

あざらしさん

現地には土曜日の深夜につきまして、そのまま仮眠からの釣り開始です。 魚探にもイワシの反応がわんさかあります。 今日の目標は、イサキとハタ。 友人とベイトの多さに喜んでいると、不意にベイトが散ってしまいます。 おっかし~な~と頭をかしげていると、不意に友人のカヤックの近くで何か浮かび上がってきます。 気を取り直して、ベイトを探していると、すぐに見つかるのですがまた散ります。 一人だと気のせいかですますところだったのですが、二人で見たので否定しようがありません。 あとから調べましたが、過去西伊豆にアザラシが上陸した情報、今回いったポイントにアザラシがいたことがあったようです・・・ こうもベイトを散らされては困るということで、とりあえず二手に分かれることにしました。 あざらしさんから離れて、さぁ釣り再開だと意気込んでいると。 魚探でカヤックの真下にめっちゃでかい反応がでます。 その癖にカメラを向けると潜っていきます・・・ ひっくり返さないでね・・・とこわごわしながら移動します。 仕方ないので深場に逃げます。 本ムツが釣れました。 そして心が折れて終了です。 上手く逃げ延びた友人は、真鯛とホウキハタを釣ってました。 うらやましい限りです。 血抜きして保管します。 前日に、究極の血抜きで知り合ったご近所の方から30オーバーのアジをいただいておりました。 ありがとうございます。 これがないと泣きそうでした。 今週来週は浮けないので、なんとかGW後半にリベンジしたものです。 あざらしさんもう来ないでね。

次の