妊娠検査薬 最短 おすすめ。 妊娠検査薬の信頼度は?

よくある質問 妊娠検査薬

妊娠検査薬 最短 おすすめ

生理予定日1~2日前です。 我慢できずに、妊娠検査薬を使ってみたのですが 検査薬の種類によって、陽性になったり陰性になったり で、いまいちどれを信頼してよいのか分からなくて 困っています。 クリアブルー:5分以内に、うっすら陽性反応。 チェックワン:20分以内にうっすら陽性反応。 念のため2回試しました が、陰性でした。 検査薬によって違いってあるのでしょうか? どの検査薬が一番信頼できるのでしょうか? 私の場合、妊娠の可能性はあるのでしょうか? 数日後に検査すればハッキリすることなんですが、 曖昧な結果に、いてもたってもいられず、質問させて いただきました。 Q 妊娠すると早い場合は、生理予定日前でもすぐに 反応がでると聞きます。 生理予定日から、かなーりしてから妊娠が わかった方いますか?? 私は、先月の25日あたりに来ると思っていましたが 生理が来ないので月末と今月の連休にも検査薬を 試しました。 しかし、陰性でした。 生理予定日から10日以上して 陰性なら間違いないと思っていましたが 今日になって残ってた検査薬を試したら 線がクッキリと出てきました。 こんなことってありますか? 先月、膣外射精で1度Hをしたので、妊娠の可能性は あると思いますが、だったら反応がこんなに遅くなのは おかしいと思うんです。 検査薬が誤反応したか・・排卵が遅かったのか・・ 他のメーカーの検査薬を使ってみたり 今月も生理が来なかったら病院に行こうと思うのですが 妊娠の場合、だいたい生理前後に反応が出たという 話ばかりなので、、気になります。 A ベストアンサー 妊娠検査薬は、受精卵が子宮に到達して「着床すると」分泌されるhCGホルモンというのが、尿中に溶け出ているかどうかを検出します。 だいたい、排卵の3週間後くらいの時期(以降)が、検出に充分な量の分泌があるとされています。 ただし、検出に充分な量になっているとは限らないだけで、排卵の3週間後まではhCGホルモンが分泌されないわけじゃないんです。 着床すると、少しずつでもhCGホルモンの分泌が始まります。 別の考え方をすると、生理予定日は排卵の2週間後ですから、妊娠していれば陽性反応が出ることがあるということです。 で、あなたの場合、排卵が遅れていた可能性が高いです。 先月の25日が生理予定日と思っていたようですが、20日前後に心当たりがあって、それで妊娠なさったようなので、排卵が19日~21日あたりだったと思います。 本当の生理予定日は、その2週間後です。 今日だったら、確実に排卵の3週間後になっていますから、まさに能書き通りの「妊娠検査薬の使用時期」だったわけです。 (先月末は、排卵のから生理予定日を少し過ぎているのではなく、生理予定日のかなり前だったので、早すぎたのかもしれません) 妊娠検査薬は、受精卵が子宮に到達して「着床すると」分泌されるhCGホルモンというのが、尿中に溶け出ているかどうかを検出します。 だいたい、排卵の3週間後くらいの時期(以降)が、検出に充分な量の分泌があるとされています。 ただし、検出に充分な量になっているとは限らないだけで、排卵の3週間後まではhCGホルモンが分泌されないわけじゃないんです。 着床すると、少しずつでもhCGホルモンの分泌が始まります。 Q 妊娠しているか確認したいので妊娠検査薬を使いたいのですが、生理予定日の1週間後は1月9~10日付近です。 他の質問に『性交のあった日から3週間後に』と言う回答もありました。 この場合だと1月10日です。 普段の生理周期は26~27日です。 普段、遅れたり周期がズレたりはないです 最終生理開始日は昨年の12月8日です。 できるだけ早く調べたいのですが、やはり妊娠検査薬は1月10日まで待って使用した方がいいでしょうか? 特にこれと言った症状もなく。 普段と違う症状といったら? 下腹部の軽い痛み? ニキビ 普段、生理の時にニキビができますが、生理がこないのにニキビができていて、いつもよりひどいです。 軽い息苦しさ もともと不整脈がありカテーテルを受けたこともあります。 ここ2~3日息苦しさがあります。 は普段からあって、いつもより少しひどい程度なので微妙です・・・。 生理予定日(自覚症状も)はどうでもいいので、排卵・受精日から何日経っているかが大事です。 この場合だと1月10日です。 このことを説明しますね。 市販の妊娠検査薬は、排卵・受精日から2週間で、妊娠していればはっきりと陽性になる感度に作られています。 つまり、性交日が排卵日を最短として2週間後に検査するとはっきりと陽性になるって意味です。 チェックワンファストなどの「生理予定日から検査できる」検査薬ですと、もう数日早い結果が期待できます。 性交した日と排卵がだいたい同じならば、妊娠していたらもう陽性が出ます。 こんにちは。 生理予定日(自覚症状も)はどうでもいいので、排卵・受精日から何日経っているかが大事です。 この場合だと1月10日です。 このことを説明しますね。 市販の妊娠検査薬は、排卵・受精日から2週間で、妊娠していればはっきりと陽性になる感度に作られています。 つまり、性交日が排卵日を最短として2週間後に検査するとはっきりと陽性になるって意味です。 しかし、卵子の寿命は排卵日限りの24hであるのに対して、精...

次の

よくある質問 妊娠検査薬

妊娠検査薬 最短 おすすめ

心拍確認できたら、つわりはあるの? 心拍が確認できる6週くらいの時期と、つわりが始まる時期はちょうど同じくらいです。 ですから心拍が確認できたころに、胃のムカつきや食欲不振、気持ち悪いなどのつわりの症状が出てくる人もいるでしょう。 しかし、つわりの症状やはじまりには個人差が多いので、必ずしも心拍確認ができたからといって、つわりの症状が出るわけではありません。 ただ、つわりがあるということは、お腹の赤ちゃんが元気な証拠でもあります。 ママにとっては少し安心できる材料ではありますね。 心拍が確認できない場合はどんなケース? エコーで調べても、心拍が確認できないケースもあります。 その理由はいくつかありますが、主なものとしては、 ・妊娠週数に誤差があり、調べる時期が早すぎる ・(体の器官が形成されている時期なので)心臓が完成する途中であるため、はっきりと心拍が確認できない ・エコーの位置やおなかの赤ちゃんの位置などの関係で、たまたま確認できない ・おなかの赤ちゃんが順調に成長していない などが挙げられます。 そのときの健診で確認できない場合は1週間後など、時間をおいて調べます。 心拍確認できたらひと安心って本当?母子健康手帳はもらいにいっていいの? 心拍が確認できたらひと安心とよく言われますが、9週ごろまでに、安定した心拍が確認できれば、流産の可能性が低くなるのは確かです。 あくまでも目安ですが、9割程度は順調に成長していくことが多いでしょう。 ただ、残念ながら100%安心というわけではありません。 この時期の赤ちゃんは、大きさにすれば数ミリです。 1cmにも満たない赤ちゃんがこの後も元気に成長するかどうかは、誰も保証できないのです。 必要以上に心配することはありませんが、油断はしないでくださいね。 母子健康手帳は、健診時に医師が「母子健康手帳をもらってきてください」と言ってからもらいに行くことをおすすめします。 ときどき、妊娠がわかるとすぐにもらいに行く方もいますが、赤ちゃんが順調に育っていることが確認できてからのほうが安心です。 多くの医師は、心拍が確認できてから伝えることが多いでしょう。 心拍確認後に出血や腹痛があったらどうしたらいい? 心拍が確認された後に出血したり、腹痛が起きることもあります。 出血や腹痛は原因も症状もケースバイケースなので、何が大丈夫で何が危ない、ということは一概には言えません。 ただ、出血や腹痛があっても元気に成長していく赤ちゃんはたくさんいますし、残念ながら育つこともできない赤ちゃんもいます。 心拍確認後に流産することはあるの? 一般的に、妊娠12週を過ぎると、流産の可能性がぐんと減ると言われています。 逆に言えば、妊娠12週までは、流産の可能性は残っています。 たとえ心拍が確認できていても、その後に流産する可能性がなくなるわけではないのです。 赤ちゃんの心拍数は私たち大人に比べて多く、約2倍の速さがあります。 ですから、赤ちゃんの心拍数が少ないと、医師は慎重に経過を診ていきます。 たとえば心拍が確認できても、通常よりも心拍数が少ない場合は、その後、順調に育たないことがあります。 また、心拍数は通常でも、その後に育たなくなるケースもごくわずかですがあります。 脅かすわけではありませんが、そういったケースがあることは、冷静にしっかりと知識として入れておく必要があるでしょう。 流産してしまうのは、ママにとってとてもショックで悲しいことです。 でも、その原因はママのせいではなく、ほとんどが赤ちゃんの染色体異常など、赤ちゃん側の問題です。 自然による淘汰であり、避けられないものなのです。 ママはどうか自分を責めないでくださいね。 取材&文/樋口由夏.

次の

妊娠検査薬はいつから最短で反応?行為(経験)の何日後?市販薬でもわかるの?

妊娠検査薬 最短 おすすめ

日本で市販されている早期妊娠検査薬「チェックワンファスト R 」は薬剤師のいる薬局・ドラッグストアで購入が可能です。 比較的入手しやすいでしょう。 早期妊娠検査薬については海外(特に米国)のほうが多く展開されています。 これらの一部は日本からでもWeb通販での購入が可能です。 多少日数はかかりますが、興味のある人は取り寄せることができます。 なお、海外製の早期妊娠検査薬は検査推奨時期が異なり、製品によっては生理予定日数日前から判定可能となっています。 ただし、海外から取り寄せた早期妊娠検査薬は、使い方の説明が日本語で書かれていないことが少なくありません。 使用方法を誤ると正しい結果が得られないこともあるので、使い方をしっかりと把握した上で検査をしましょう。 早期妊娠検査薬など市販の妊娠検査薬は、正式には「妊娠診断補助試薬」と呼ばれ、あくまで補助的な検査薬と考えられています。 なぜならそれらを使った検査でわかるのは、あくまで「尿中にhCGが含まれているかどうか」だけだからです。 hCGは妊娠時にのみ分泌される特有のホルモンですが、hCGが検出された=妊娠検査薬が陽性となっても、流産になってしまったり、子宮以外の場所に妊娠しているいわゆる子宮外妊娠(異所性妊娠)だったりといった可能性もあります。 市販の妊娠検査薬の結果が陽性となった場合は、早めに産婦人科での診察を受け、異常がないかどうかを確認しましょう。 ただし、早期妊娠検査薬で陽性がでてすぐ(生理予定日ごろ)はまだ子宮内であっても胎嚢が確認できない可能性があるので、妊娠5週頃(生理予定日から1週間後)に受診するといいでしょう。

次の