大塚家具。 「大塚家具」またも66億円の赤字見通しで“疫病神”の声も上がる久美子社長

大塚家具、崖っぷちで家電販売拡大へ。連続赤字見通し・久美子氏続投で上場廃止の瀬戸際に

大塚家具

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の

(株)大塚家具【8186】:株式/株価

大塚家具

父勝久氏(左)と面会し、赤いバラを贈った大塚家具の大塚久美子社長(右)=2019年4月26日、東京都渋谷区 10月の既存店売上高は前年比23. 5%減 大塚家具は11月14日、2019年1〜9月期の単独決算を発表した。 売上高は前年同期比23. 2%減の210億円、最終損益は30億6200万円の赤字(前年同期は30億5300万円の赤字)だった。 売上高は大きく減り、最終赤字はわずかではあるが拡大した。 1〜9月期における減収と最終赤字は5年連続となる。 既存店の不振は続いている。 この1〜9月の既存店売上高は9月こそ前年を上回ったが、それ以外の月は全て前年割れだ。 10月にいたっては前年同月比23. 5%減と大幅なマイナスになっている。 昨年の9月下旬から11月下旬にかけて実施した「在庫一掃セール」で前年の水準が高かったことと、今年10月の消費税増税前の駆け込み需要の反動という特殊な事情はあるが、これらを考慮しても厳しい状況にあることは明らかだ。 同社といえば、2014年に起きた大塚久美子社長と創業者で父親の大塚勝久氏による「お家騒動」が色濃く記憶されている。 経営権を巡って争ったこの騒動が大きな要因となって、販売不振に陥った。 それが今も尾を引いているわけだが、販売不振に加えて財務状況の悪化が大きな問題となっている。

次の

(株)大塚家具【8186】:株式/株価

大塚家具

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の