親愛 なる 僕 へ 殺意 を こめ て ネタバレ。 親愛なる僕へ殺意をこめて7巻ネタバレ!【京花の本性!】

親愛なる僕へ殺意をこめて 7巻 ~B一に3日の猶予を与え本物のLLを見つけ出すようにいう桃井 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

親愛 なる 僕 へ 殺意 を こめ て ネタバレ

こんにちは。 2020年6月22日配信のコミックデイズより、親愛なる僕へ殺意をこめて【87話】を読みました。 では、亀一がLL事件を起こすに至った理由が本人の口から語られました。 自分は空虚(からっぽ)だと感じていた亀一が唯一興味を持った動物殺し。 それでも人を殺すと言う一線は越えなかった亀一にきっかけを与えたのは痛覚麻痺でした。 人殺しを繰り返し、それさえも飽きた亀一はLL事件という嘘をばらまき、世間の反応を楽しんでいました。 さらには、想定外に出来てしまったエイジという存在さえも自分の快楽の道具として見ていたのです。 それでは、この記事では、親愛なる僕へ殺意をこめて【87話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。 親愛なる僕へ殺意をこめて【87話】ネタバレ最新話あらすじ 辺りは街灯が灯るほど暗くなっていました。 亀一はタオルを持って手の傷を押さえています。 タオルは血で真っ赤に染まっていました。 亀一は京花の話を始めました。 亀一と京花は共犯ではありません。 そのため、京花が起こした模倣事件には亀一も驚きました。 それでも亀一はしばらく様子を見ていました。 花はエイジの推測通り亀一の存在に気付いており、亀一に接触を図って来たと言います。 そして11月18日。 京花の生家には亀一も呼び出されていたのです。 しかし京花の生家に近付いた時、既に事件は起きておりエイジが警察に連行される様子が飛び込んできました。 亀一は遠くからその様子を見ると、何もせずに引き返しました。 亀一はこの時のことを、乙への行いが結局エイジ自信を真実から遠ざけたのだと話します。 黙るエイジが乙のことを考えているのだと気づいた亀一は、起きてしまったことは仕方がないから乙のことでエイジを責めることはないと笑いながら言います。 エイジはテーブルの上にあった物を思いきり叩き落とします。 そしてどうして犯人に仕立て上げたのが真だったのだと聞きました。 亀一はその理由も隠さずに話します。 真の背中には「JUST A SIN」、肩には「KILL」とタトゥーが入っていました。 亀一はその文字が「SA TSU JI N KI LL」と並び変えることに気付き、真を犯人にしたと答えました。 涙を流すほどに大笑いをする亀一は、この偶然は傑作だと言います。 下を向いたままのエイジの表情には、頂点に達した怒りが表れていました。 ナイフを強く握りしめるエイジの手から血が流れます。 何を言うでもないエイジに、亀一はこれまでの会話がちゃんと録音出来たかと聞いてきました。 エイジは15年前に起きたLL事件の犯人が亀一であるという証拠を持っていません。 亀一はそのためこの会話が証拠になることにエイジも気づいていると分かっていました。 しかし同時に分からないこともあります。 それは証拠というものが必要なのかです。 エイジは亀一を警察に突き出して法の裁きを受けさせたいわけではなく、自分の手で裁きを下したいのだと、亀一を殺しに来たのだと亀一自身気が付いていました。

次の

親愛なる僕へ殺意をこめて【83話】最新話ネタバレ感想!エイジの推理、流石は自分の「息子」

親愛 なる 僕 へ 殺意 を こめ て ネタバレ

週刊ヤングマガジンで連載中の「親愛なる僕へ 殺意をこめて」の内容を整理していく。 途中からネタバレあり。 最終更新日:2018年6月18日• あらすじ 「人生楽しんだもん勝ち」がモットーの大学生・浦島エイジ。 引用元: 作者の経歴 井龍一 2010年〜2011年:月刊少年マガジンにて『蹴児』(漫画:千田純生)を連載。 2014年〜2016年:月刊少年マガジンにて『サマー・ソルト・ターン』(漫画:保志レンジ)を連載。 2018年〜現在:週刊ヤングマガジンにて『親愛なる僕へ 殺意をこめて』(漫画:伊藤翔太)を連載。 伊藤翔太 2018年〜現在:週刊ヤングマガジンにて『親愛なる僕へ 殺意をこめて』を連載。 本作がデビュー作となる。 登場人物 浦島エイジ 本作の主人公。 20歳の大学生。 「人生楽しんだもん勝ち」がモットー。 雪村京花 本作のヒロイン。 浦島エイジと同じ大学に通い、ミスキャン候補にもなる美女。 ある出来事を機にエイジと交際を始める。 真明寺麗 浦島エイジと同じ大学に通う女性。 エイジと面識はないはずだが、彼のことを知っている様子。 名脇 浦島エイジと同じ大学に通う男性。 狂犬という二つ名で呼ばれている。 大学内でも指折りの悪として知られ、ギャングのメンバーとも噂される。 ある出来事を機にエイジの舎弟になる。 一寸方作 フリーライター。 15年前に起きた「LL事件」を追っている。 桃井 刑事。 「LL事件」を追っている。 以下の内容はネタバレが含まれる 第7話まで• LL事件 「八野衣真」という人物が15年前に引き起こした連続殺人事件。 4名の被害者はすべて女子大生だったことで知られている。 遺体はいずれも拷問の跡が見られ凄惨な形で発見されている。 八野衣真は焼身自殺をしているため既に死亡している。 自殺直前にサイト上に「また殺す LL」という書き込みを残したことからLL事件と呼ばれるようになった。 第6話にてLL事件の被害者が「買春をしていた」という事実が明らかになった。 浦島エイジの父親 LL事件の犯人である八野衣真は浦島エイジの父親である。 経緯は不明だがその後は浦島家に引き取られている模様。 浦島エイジの母親 浦島エイジの母親はLL事件による周囲のバッシングに耐え切れず、自殺している。 まだ子供だったエイジはそれを目撃している。 浦島エイジの姉 浦島エイジには姉が存在するが、浦島家の実家に引きこもっている模様。 原因はLL事件による周囲のバッシングだと思われる。 二重人格 真明寺麗は浦島エイジと第1話で彼に会った際に以下のような言葉を残している。 「よかった。 "いつものエイジだ"。 」 引用元:親愛なる僕へ 殺意をこめて 第1話 「どこまで逃げたところで君は殺人鬼 八野衣真の息子だ。 結局いつかは立ち向かわなければならないんだ。 取り返しのつかないことになる前に。 」 引用元:親愛なる僕へ 殺意をこめて 第1話 そして、第2話において真明寺麗が浦島エイジが「解離性同一性障害」の可能性があると明言し、もう1人のエイジを「B一」と定義した。 エイジという名前が「A二」と置き換えられることから「B一」が主人格であり、「A二」の方が交代人格である可能性が示唆されている。 畑中葉子 第1話で女子大生が遺体として発見される。 第3話にてその遺体が浦島エイジの交際相手である畑中葉子ということが発覚した。 エイジ自身に自覚がないためB一が交際していたものと思われる。 また、エイジのジャケットから畑中葉子のものと思われる右耳が発見された。 写真に写っているピアスが一致するため畑中葉子を殺害したのはB一だと思われる。 その間にB一が起こしたと思われる出来事は以下。 共犯者とともに6000万円を盗み出す。 サイ 浦島エイジの家に残されていたB一のメモに「サイ」という記載ともに電話番号が残されている。 サイが何を示すのかは不明だが電話番号がB一の行動の手がかりになるものと思われる。 第5話にて電話番号の主がギャングチーム「SKALL」のメンバーだったことが判明した。 SKALLはB一とともに何らかの事件に関わっており、その事件を通してB一はSKALLのメンバーとなった模様。 また、畑中葉子のことも知っているようで彼女のことを「商品」として扱っている。 第6話にてSKALLが組織的な買春を行なっていたことが明らかになった。 畑中葉子も買春の商品の1人であったため、B一の殺害対象になったものと思われる。 また、サイの正体がSKALLのリーダー「佐井 社 さいやしろ 」であることがわかった。 6000万円 第2話にてエイジの家から身に覚えのない3000万円ほどの大金が発見された。 第7話にてその3000万はB一がSKALLの金庫から盗み出したものであると判明する。 共犯者がおり、最有力は畑中葉子である。 盗み出された金額は6000万円であり、残りの3000万円の行方は不明。 以下はKindleへのリンクである。 Kindle.

次の

親愛なる僕へ殺意をこめて 6巻 ~真が経営していたデートクラブの顧客リストの行方を追っていたB一 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

親愛 なる 僕 へ 殺意 を こめ て ネタバレ

その表紙がこちら。 15年前のLL事件の捜査にも関わった刑事である桃井さんが描かれています。 普段はキリッとしたクールな女性なのですが、奥に描かれた顔は殺意に満ちたような表情をしていますね。 はたして八野衣真は本当にLLだったのか? それとも冤罪を着せられた被害者なのか? この1冊でB一と犯人の接触から決着までの全てが描かれるので、かなりの緊張感がありましたね。 この『親愛なる僕へ殺意を込めて』のストーリー史上、もっとも重要な巻の1つになる思います。 今回の記事では、そんな『親愛なる僕へ殺意を込めて』第8巻の見どころを、感想も含めてまとめてみました。 ネタバレを含みます。 ご注意ください。 留置所から脱走し、京花ちゃんのいる病室で彼女の喉元にナイフを突き付けるB一。 するとそれまで意識不明だった彼女が突然目を覚まし、そのタイミングでエイジがサイを逮捕に追い込んだ後の空白の11月9日〜13日に起こっていたことが回想で明かされました。 その後、B一は京花ちゃんにナースコールを押されたことで病室から去ることになったのですが、彼は彼女を刺した『真犯人』のLLを追うために再び行動を開始していきます。 そして、廃屋へと帰ってきたB一の跡を付けてきた桃井さんが彼に接触してきて、「今は見逃す代わりに3日で真犯人を捕まえて自分と父親の無実を証明して見せろ」と言ってきたのです。 彼女からの新たな証言を得たB一は、「面白そうだから手を貸す」と言ってきた真明寺と一緒に手分けをして、15年前のLL事件の真相を洗い出すことにしました。 では、さっそく第8巻の内容の方に入っていきましょう。 そして山中で彼らの前に現れたB一は、猿渡管理官に向かって「 お前が八野衣真を殺した犯人だな」と確信をつくように言いました。 そこからB一は自分で調べ上げた彼が犯人だという根拠を並べ始めるのですが、それに対して「単なる憶測でしかない」と返す猿渡管理官。 しかし、桃井さんが「DNAサンプルの提供に協力してくれますね?」と問うと、彼は突然拳銃を抜き銃口をB一に向けてきたのです。 ただ、それと同時に拳銃を抜いてくれた桃井警部のおかげで猿渡管理官は拳銃を置き、B一はそれを拾っていよいよ彼を追い詰める形となりました。 しかし次の瞬間、発砲音が鳴り響いたかと思えばなんと 桃井さんがB一に向かって発砲していたのです。 実は グルだった桃井さんと猿渡管理官。 ここから、桃井さんの口から15年前の本当の真実が語られていきます。 そんな彼女がどうしてB一に引き金を引いたのか…。 冒頭から緊張感が張り詰めていますが、シリアスな展開はまだまだ続きます。 桃井さんが同性愛者で、売春していた証拠となる 『顧客リスト』を隠蔽する必要があったのは桃井さんの方だったということ。 それをネタに彼女が脅されているということを知った 猿渡管理官が、彼女の人生を守るために独断で 八野衣真の潜伏先に乗り込み彼を殺したこと。 その後、直接桃井さんを脅しに来た『顧客リスト』を持ち逃げした 花咲を殺したのが、桃井さんだということ…。 こういう真実があった上で、互いの罪を知っている2人は手を組むことにしたんですね。 ただ、それらを語る桃井さんの表情はもはや罪の意識に押しつぶされそうになっていました。 猿渡管理官が八野衣真の潜伏先に潜り込んだシーンでは2人の会話の様子も描かれていましたが、その時の彼のうろたえた様子をみるに、やっぱり八野衣真はLLではない気がしますね。 最期の最期まで息子のエイジのことを想って涙を流しながらもがく彼の姿は、読んでいるだけでも心苦しいものがありました。 どうやら彼は中に着ていた 防弾ベストのおかげで気を失いはしたものの、命に別状はなかったようですね。 そして、先ほどの彼女の話を聞いていたB一は殺意剥き出しで桃井さんから奪った拳銃を向けるのですが、なんとその拳銃には彼女の手によって事前にセーフティーロックがかけられており、今度は逆にB一が彼女に首を絞められる体制になってしまいました。 とっさに真明寺もその拳銃を拾い上げるのですが、後ろにいた猿渡管理官によって蹴り飛ばされてしまい、一気に絶体絶命の状況に。 しかし、B一の首に腕を回していた 桃井さんが彼の耳元で何かをささやいた後なぜか腕を緩め、その隙に落としたナイフを拾ったB一は彼女の腹にそれを突き刺したのです。 その後、ふらつく彼女は自ら死を選んで下の山道に落ちていき、それにショックを受けた猿渡管理官も拳銃で自らの頭を撃ち自殺してしまいました。 こうして、父親殺しの復讐はB一自身がほとんど手を下すことなく、幕を閉じてしまったのでした。 まとめ 「八野衣真を殺した犯人は誰なのか?」という、このストーリーの1つの核となる真実が明らかになりましたね。 ただ、2人が死んでしまったことでB一は15年前のLL事件から『真犯人』の手がかりを得ることが不可能になり、残すは11月14日〜18日の京花ちゃんの足取りを追う方法に全てをかけることになってしまいました。 はたして、あのB一が血塗れで倒れる京花ちゃんを発見する前に一体何があったのか。 まだまだ謎が多いこのマンガ。 全ての謎が明らかになるのはもう少し先のこととなりそうです。 〜追記〜 『親愛なる僕へ殺意を込めて』9巻の感想記事 以下の記事に『親愛なる僕へ殺意を込めて』第9巻の見どころをまとめています。 合わせてご覧ください。

次の