闘魂 継承 アントニオ 猪木 という 名 の パチスロ 機。 猪木 スロット新台 6号機 天井 設定判別 フリーズ 解析

猪木 6号機 スロット 新台 闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機【スロット】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ

闘魂 継承 アントニオ 猪木 という 名 の パチスロ 機

10月21日よりオリンピアのパチスロ新台「闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機」が全国ホールへ導入開始される。 前作から約6年の時を経て、パチスロシリーズ第6弾となる「闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機」が6号機ATタイプで登場する。 AT「闘魂CHANCE」は純増約4. 0枚のナビ回数管理型タイプで、AT中はレア役や6択演出などでATのストックを抽選。 ナビの規定回数消化後は引き戻しゾーンである「超通常時」へ移行。 この間はボーナスなど色々なフラグが高確率状態となるので引き戻しに期待ができる。 通常時はゲーム数管理の他、レア役でCZ・ATを抽選。 CZ「闘魂GP」は、最初の3回のバトル(勝率約80%)に3連勝でATが確定。 CZの度に「道」が狙えるので、まさにレーバーの叩きどころといえるだろう。 さらに「道」に匹敵する出玉トリガー「非常識」にも注目だ。 導入開始は10月21日を予定している。 一方、「P亜人」は一種二種混合機で、ミドルタイプとライトミドルタイプの2スペックがリリースされる。 ヘソの初当たり後は必ず「SUPER亜人RUSH」に突入する点が特徴だ。 「SUPER亜人RUSH」は電サポ12回or電サポ100回+電チュー残保留4個で、RUSH継続率は約82%。 電チュー小当たり図柄揃いの大当たり割合70%が最大ラウンドとなる出玉感に加え、直撃の図柄揃いは電サポ100回+電チュー残保留4個となる点もポイントだ。 ヘソの大当たりの大半は電サポ1回+電チュー残保留4個の「亜人RUSH CHALLENGE」に突入。 この間に再度大当たり獲得で「SUPER亜人RUSH」に突入する。 「SUPER亜人RUSH」は電サポ12回or電サポ100回+電チュー残保留4個で、RUSH継続率は約86%。 こちらもミドル同様に、電チュー小当たり図柄揃いの大当たり割合75%が最大ラウンド、直撃の図柄揃いは電サポ100回+電チュー残保留4個となる。 また両スペックともに新搭載の「トリプルポケット」にも注目。 ヘソ通過後の3つの入賞口のうち、右、中がスタート。 左はチャンスポケットとなっており普通図柄を抽選。 9で大当たりとなる「亜人チャレンジ」が獲得できる仕様だ。 導入開始は11月上旬を予定している。

次の

猪木 6号機 スロット 新台 闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機【スロット】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ

闘魂 継承 アントニオ 猪木 という 名 の パチスロ 機

700G天井到達時は闘魂GPの内部モード振り分けが優遇。 モード振り分け 700G天井での当選時 A — B 69. 700G天井時は必ずモードB以上となるので、辻よしなりが選択されやすい=勝利期待度アップとなる 3戦目までは対戦相手による勝利期待度に差が無いので4戦目以降のストック当選率のみ優遇されている可能性あり。 モード 熊 スケボー少年 辻よしなり A 59. CZ当選率 100G天井 有利区間移行時に天井が100Gに選択される場合あり。 選択率には大きな設定差があり、当選時は 100G到達後の1回目のレア小役成立時に発動するので注意。 設定 当選率 1 6. こちらは300G到達時に一律12. 設定 当選率 1〜6 12. 設定 当選率 1 1. 6枚持ちメダル 290G 130G 5. 6枚現金 400G 220G 通常時は内部的に「怒ポイント」や「弱レア小役による闘魂GPの勝利ストック」の抽選が行われている為、ハマり台ほどAT期待度が高い。 勝利ストック当選率 弱レア小役成立時に内部的に闘魂GPの勝利ストックを抽選。 設定差が存在するが見た目上では当選の有無を判別できない。 設定 当選率 1 5. 設定 キャラ無し ライバル 戦う 猪木 ラウンド ガール 1 48. 54 15. ここでは偶奇の示唆などが出現せず、デフォルト or 設定確定系のいずれか。 設定 キャラ無し ライバル 戦う 猪木 ラウンド ガール 1 41. 0G 設定2 51. 2G 設定3 51. 5G 設定4 51. 7G 設定5 53. 4G 設定6 55. 1G CZ「闘魂GP」は高確滞在中の強レア小役成立でチャンス! CZ当選率 通常滞在時 設定 弱チェリー スイカ 強チェリー チャンス目 1 0. 選択率には大きな設定差があり、当選時は 100G到達後の1回目のレア小役成立時に発動するので注意。 設定 当選率 1 6. こちらは300G到達時に一律12. 設定 当選率 1〜6 12. 設定 当選率 1 1. 設定 0pt 20pt 50pt 100pt 1 64. 有利区間移行時 0〜100pt• 演出失敗時 1〜100pt• 100G消化毎 1〜100pt 怒ポイント発動抽選 有利区間移行時に怒ポイント100が選択された場合は即コロシアムゾーンへ移行。 通常時の抽選で100ptに到達した際は 次回レア小役成立時に前兆を経由してコロシアムゾーンへ移行。 怒ポイント示唆演出 バトルの対戦表示画面から決着までの間の成立役で勝利を抽選。 敵 勝利期待度 対応役 熊 低 無し スケボー少年 中 リプレイ 辻よしなり 高 ハズレ 勝利書き換え抽選 闘魂GP中は成立役に応じて毎ゲーム勝利への書き換え抽選を行う。 1〜3戦目 小役 熊 少年 辻 押し順ベル 21. ゲーム数 振り分け 1G 34. 強チェリー・チャンス目成立なら勝利濃厚! 演出• 藤浪参戦は激アツ!? 猪木の攻撃はナックル<びんた<猪木砲の順にチャンス。 金文字なら激アツ 闘魂GP中のモード 闘魂GP中は内部的にA〜Dの4つのモードが存在。 振り分けは700G天井到達時のみ優遇。 モード振り分け 通常当選時 A 61. モードDなら全て辻よしなりが選択される。 モード 熊 スケボー少年 辻よしなり A 59. ハズレ 内容 3連 6択チャレンジのチャンス 4連 6択チャレンジ確定 5連 6択チャレンジのナビ有り確定 6連以降 6択チャレンジをストック 6択チャレンジ当選率 設定 押し順ベル リプレイ 弱チェリー スイカ 強チェリー チャンス目 その他 ハズレ3連 1 0. 設定 通常 高確 超高確 1 5. 小役 当選率 リプレイ 3. 9 ボーナス高確率 1セット目と5の倍数セットはボーナス高確のチャンス。 高確中はボーナスや超コロシアムゾーン突入率が上昇。 セット 通常 高確 1セット目 50. この抽選に当選した状態でATに当選するとベルナビ30回以上が確定! OVERダー高確当選率 5. 当選種別 ボーナス通常 ボーナス高確 非当選 94. そもそも土俵が違うわ。 6号機の中で言えば十分な出玉性能だわ。 リゼロのデキレとか、北斗の突破率、ほむら反逆のMY、そういうのと比べろって。 ベル数管理で10ばっかりだったとしても、なんだかんだ連したら枚数取れてるだろ? この台のMYは500枚超えるくらいだったと思うけど、それくらい出るだろ? 演出面がつまらないのは他も一緒。 そこは演出考えるやつらの技量だけど、じゃあ自分等どうなの?演出のアレコレ考察したのかよ。 ただ言うだけだったら誰にでもできるんだよ。 平社員が上司の悪口言ってるだけで、自分が同じ立場になったら何もできないのと一緒だね。 一生養分になってろよ。 6でもかなり荒れる使用。 判別にある程度時間かかるのでリゼロみたいに体操率、鯨突破率、一度の上乗せ数で朝イチ2万突っ込めばおおよそ設定わかる台ではないので6号機の将来性が明るくなったと思う。 今までの6号機は分かりやすすぎるからユーザーが打ち込まない、店が設定入れないの悪循環になっていたがこの台のシステムある程度投資しないと設定見えないので良いサイクルが業界にうまれると確信する。 この規制のなか機械割114. リゼロ6を1000ゲーム回しても期待値390枚、猪木450 枚、仮に5台に1台6入るイベントある店なら俺なら猪木狙うな。 今のユーザーがプロレスラー猪木を知らない世代だから 藤波、長洲の演出とか見ても感動とかしないのは想像できる。 マドマギ、北斗、バジリスクのように感動性がないのが評価がいまいちな理由だと思う。 俺は評価するこのシステム、機械割。 この台が114. 9%検定通った理由がわかったのでコメ残しますw 通常時200g高確移行してチャンス目からの闘魂GP(250g) そこから3戦突破し、えんちょうは失敗しストックなしで闘魂チャンスへ そこから引き戻しを1回して、ナビ成功でストック確定し超通常時で25g消化あたりでチャンス目 チャンス目を引いた時にリール左の上にあるランプ(ちゃまで言う風車のランプみたいのw)が点灯し、そこから3ゲームで2回さらにチャンス目を引き、5gか6g目あたりにカットインが発生し赤7のボーナス。 ストック確定している最中のレア役でボーナスの抽選なのかな、ボーナス当たると内部的なリプレイはチャンス目が出現しやすいのかな?と勝手に解釈w ボーナスではストックができなかったですが、そこからハズレ目(純粋には1枚役)が9連続などもありストックを大量にしました。 5ではずれ目引けるでストックはかなりしやすい印象ですねw で順調に10ストックほど消化したんですが、毎回ほぼ30~50gストック有りでも引き戻し区間にいるんですよね。 これ有利区間ストックありでも、完走しちゃうんじゃね・・。 と嫌な予感はしてました。 そして遂に18セット目突入と同時に、開けゴマ来ましたww 残りストック確定で4個ほどありましたが、先に有利区間完走してしまいましたw 250gからの初当たりで1650枚でした・・w 要するに引き戻し区間が長すぎるおかげで、ストックありでもボーナスやナビ30以上とかを回数とらないとストックありでも、有利区間を完走してしまうことがあります。 で21時ほどが初当たりだったのですが、完走終わったあとで即前兆きてましたが閉店しましたwwあれでまたGP即当選なのかな・・結果は知りたかったですww というわけで6で114. 9%通ったのも理解できたんすけど、ボーナスを引いて枚数とるか、ベルナビ30以上を結構とったりしないと、ストックいくらあっても枚数完走前に有利区間を使いきってしまうくらい、ストックありでも引き戻しG数が長いということですねw ちな18セット中13セットはベルナビ10でしたwwんでグラフも-2500枚くらいのところから開始で、開けゴマ=設定1でしょうねww 1だったので、ストック有りでも引き戻しG長かったり、ベルナビ少なかったんでしょうか。 設定2だったのかな。 1だと逆にナビ数はもっととれると思うんだけどなぁw まぁでも仕様はいいと思いましたよ、ベースはめちゃ高いので今後も打つ台に他人がどうであれ自分は打てるタイミングみて打ちますw 猪木の情報またなんかわかったら、更新おねしゃーっすww 猪木の常識、非常識!!!!!ありがとー!!!!1,2,3だああああぁ!!!!www.

次の

「導入直後の新台をハントしてきた乳マシーンハンターの歴史をプレイバック③!」

闘魂 継承 アントニオ 猪木 という 名 の パチスロ 機

10月21日よりオリンピアのパチスロ新台「闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機」が全国ホールへ導入開始される。 前作から約6年の時を経て、パチスロシリーズ第6弾となる「闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機」が6号機ATタイプで登場する。 AT「闘魂CHANCE」は純増約4. 0枚のナビ回数管理型タイプで、AT中はレア役や6択演出などでATのストックを抽選。 ナビの規定回数消化後は引き戻しゾーンである「超通常時」へ移行。 この間はボーナスなど色々なフラグが高確率状態となるので引き戻しに期待ができる。 通常時はゲーム数管理の他、レア役でCZ・ATを抽選。 CZ「闘魂GP」は、最初の3回のバトル(勝率約80%)に3連勝でATが確定。 CZの度に「道」が狙えるので、まさにレーバーの叩きどころといえるだろう。 さらに「道」に匹敵する出玉トリガー「非常識」にも注目だ。 導入開始は10月21日を予定している。 一方、「P亜人」は一種二種混合機で、ミドルタイプとライトミドルタイプの2スペックがリリースされる。 ヘソの初当たり後は必ず「SUPER亜人RUSH」に突入する点が特徴だ。 「SUPER亜人RUSH」は電サポ12回or電サポ100回+電チュー残保留4個で、RUSH継続率は約82%。 電チュー小当たり図柄揃いの大当たり割合70%が最大ラウンドとなる出玉感に加え、直撃の図柄揃いは電サポ100回+電チュー残保留4個となる点もポイントだ。 ヘソの大当たりの大半は電サポ1回+電チュー残保留4個の「亜人RUSH CHALLENGE」に突入。 この間に再度大当たり獲得で「SUPER亜人RUSH」に突入する。 「SUPER亜人RUSH」は電サポ12回or電サポ100回+電チュー残保留4個で、RUSH継続率は約86%。 こちらもミドル同様に、電チュー小当たり図柄揃いの大当たり割合75%が最大ラウンド、直撃の図柄揃いは電サポ100回+電チュー残保留4個となる。 また両スペックともに新搭載の「トリプルポケット」にも注目。 ヘソ通過後の3つの入賞口のうち、右、中がスタート。 左はチャンスポケットとなっており普通図柄を抽選。 9で大当たりとなる「亜人チャレンジ」が獲得できる仕様だ。 導入開始は11月上旬を予定している。

次の