ツイッター の 動画 を 保存 しまっ せ。 【Twitter】投稿された動画の保存方法―相手にバレることは無い?

インスタ動画を手軽にスマホに保存する方法とは

ツイッター の 動画 を 保存 しまっ せ

違法にアップロードされた動画はダウンロードしないでください。 当サービスはあくまで個人で使用する範囲でご利用ください。 iPhoneでTwitterの動画を保存する場合 1. 保存したい動画があるツイートのページで「ツイートを共有」を選択。 「リンクをコピー」をタップ。 このページのフォームにコピーしたリンクをペーストして動画を抽出。 最新iOSの場合は直接長押しからダウンロードを選択して保存できます。 AndroidでTwitterの動画を保存する場合 1. 保存したい動画があるツイートのページで「リンクをコピー」を選択。 このページのフォームにコピーしたリンクをペーストして動画を抽出。 表示された動画を再生して右下の「ダウンロード」を押して保存、または動画リンク URL を長押しして保存。 PCでTwitterの動画を保存する場合 1. 保存したい動画があるツイートのページでブラウザのURLを確認してコピー。 このページのフォームにコピーしたリンクをペーストして動画を抽出。 表示された動画を再生して右下の「ダウンロード」を押して保存、または動画リンク URL を右クリックして「名前をつけて保存」などを選択して保存。

次の

【簡単】YouTubeの動画をダウンロードして保存する方法5選!

ツイッター の 動画 を 保存 しまっ せ

「twi-douga(ついどうが)」とは?使い方・注意点を徹底解説 は、PC・スマホ(iPhone、Android)両方からTwitter動画をダウンロードできるWEBサイトです。 操作性が高く、 誰でも無料で簡単に使える事から人気が高いツールとなっています。 twi-dougaでは、Twitter以外にもインスタグラム、Facebook、LINEなどの動画も保存が可能です。 また、 ウイルスなどの危険性もなく利用できるので、安心して利用ができますよ。 ここでは、twi-dougaの使い方・使用においての注意点をご紹介します。 1-1. twi-dougaでTwitter動画をダウンロードする方法 まずは、twi-dougaを使ってTwitterの動画をダウンロードする手順をご紹介します。 iPhone、Android、PCごとにご説明するので、お使いのデバイスに合った使い方をご覧ください。 1-1-1. iPhone iPhoneの方の利用方法は以下の通りです。 この時「Safari」のブラウザで開いてください。 ダウンロードした動画はファイルアプリから閲覧することができます。 1-1-2. Android Androidの方の利用方法は以下の通りです。 その後表示される動画を長押しすれば、ダウンロードすることができます。 1-1-3. PC PCの方の利用方法は以下の通りです。 1-2. twi-dougaを利用する際の注意点 twi-dougaを利用する際に気をつけて頂きたいことがあります。 それは、 違法アップロード動画をダウンロードしないことです。 普通の動画を個人で楽しむことは何も問題ありません。 しかし、違法アップロードされた動画は、ダウンロードすることも違法です。 そのため、 YouTubeからの転載動画などはダウンロードしないことをおすすめします。 また、企業の公式動画などは、稀にダウンロードできない動画があるのでその点も覚えておきましょう。 まず、保存したい動画のリンクをコピーします。 次にへ移動します。 コピーしたリンクを貼り付けます。 「ダウンロード MP4」をタップすると、ダウンロードが完了です。 たったこれだけでtwitterの動画が保存できるとてもシンプルなサイトとなっています。 2-2. スマホ向けおすすめアプリ 次はスマホ向けのおすすめアプリの紹介をします。 スマホでおすすめのアプリはClipbox+とMixdataという2つのアプリです。 ただClipbox+は現在App Storeで配信されていないので、iPhoneの方はインストールができません。 従って、android、以前にインストールして端末にあるiPhoneの方はClipbox+、 Clipbox+をもっていないiPhoneの方はMixdataをお使いください。 では、それぞれの使い方を見ていきましょう。 2-2-1.Clipbox+ Clipbox+での動画の保存方法は次のようになります。 まず、動画のURLをコピーします。 次にClipbox+を開き、「クリップ」を選択します。 次に「ブラウザ」を選択します• そうするとGoogleの検索画面が出るので、上にあるアドレスバーにコピーしたURLを貼り付けます。 URLのページに移動すると、動画のあるツイートが表示されます。 その動画を再生し、下にある+マークをタップします。 「Are You ok? 」をタップします。 「Really? 」をタップします。 「ok」を選択すれば、動画がアプリ内に保存されます。 以上が、動画の保存方法です。 Androidの方は、自動的に端末にもダウンロードされます。 iPhoneの方は、• まず動画のURLをコピーします。 アプリを開き、「データクリップ」を選択します。 次に「ブラウザ」を選択すると、Googleの検索画面が出ます。 検索画面の上にあるアドレスバーに、コピーしたURLを貼り付けます。 URLのページに移動すると、動画のあるツイートが表示されます。 その動画を再生し、下にある+マークをタップします。 「データクリップ」をタップします。 「クリップ開始」をタップします。 「OK」をタップすれば、動画がダウンロードされます。 以上が動画の保存方法です。 iPhoneの方でクリップボックスを持っていないという方は、ぜひMixdataをお使いください。 ちなみにMixdataはGoogle Play Storeでは配信されていないので、androidの方は利用できません。

次の

Twitterの動画をダウンロード保存する方法!(iPhone/Android/PC)

ツイッター の 動画 を 保存 しまっ せ

iPhoneで流れてきたTwitter動画を保存したいんだけど、どうやったら保存できるのかな。 できるだけ、手早く簡単に保存できる方法を教えてほしい。 こんな疑問にお答えします。 Twitterでおもしろ動画や好きなアーティストの動画を、保存したいときってありますよね。 いくつも動画を保存したいときは、時間をかけて保存したくないものです。 本記事では、簡単に手早く保存して、動画をあとから楽しむことができる方法を紹介しています。 ぜひ最後まで記事を読みすすめてみてくださいね。 iPhoneでのTwitter動画保存について iPhoneでTwitterの動画を保存するには、3つの手順が必要です。 Twitterで動画を確認してURLをコピー• 変換ツールに貼り付けてURL取得• アプリを使用して動画を保存 本記事では、変換ツールを3つ、動画保存アプリを3つ紹介しています。 順番にみていけば、簡単に動画を保存できますので、みていきましょう。 Twitterで保存したい動画を確認する• 右下の保存・共有ボタンをタップ• 「その他の方法でツイート」を共有をタップ• 「リンクをコピーする」をタップ(コピーされましたと表示されれば成功です。 ) 「リンクをコピー」をタップ 新しくタブがでてくるので、「リンクをコピー」をタップします。 「コピーしました」と表示されたら、完了です。 TwitterのURLを変換できる「Twi — douga」を使って解説をしていきますね。 「Twi — douga」にコピーしたURLを貼り付ける• にアクセスする• 「抜き出し」ボタンをタップする• 出てきたURLをコピーする(長押しでリンクのURLをコピーする) ちなみに、その他使える変換ツールが2つありますが、基本的には「Twi -douga」だけで十分です。 (シンカー) 2. 「Syncer」はTwitter IDから、動画を検索する機能があります。 ですので、動画はわからないけど、保存したいTwitter アカウントはわかる、という場合に有効。 「Twitter動画ダウンロード」は、mp4(動画)だけでなく、mp3(音声)も指定してダウンロードができます。 「Twi -douga」が使えないという場合には、上記の変換ツールも検討してみてくださいね。 かなり、評価が低いですが大丈夫。 使えます。 Clipbox+はiPhoneで使用できるビューアプリ。 いろいろな形式のファイルを閲覧することができます。 面倒な登録が必要ないので、便利に使えます。 「サーチ」をタップ• 「ブラウザ」をタップ• ファイルをタップ• ファイル名を決める• 保存完了 その他、Twitter動画保存アプリが2つあります。 DropBox 2. MyMedia DropBoxは、他のデバイスと同期できるワークスペースです。 Twitterで保存した動画を、共有したいときに使えます。 ですが、ネットの情報によると「mp4の動画ファイルを、保存しても再生ができない」との情報が見られました。 MyMediaも同様にTwitter動画を保存することができます。 ただ、英語表記なので、英語が苦手だという人は使いにくいです。 そのため、上記2つはClipbox+が使えないという場合に、ぜひ検討してみてください。 iPhoneでのTwitter動画をカメラロールに保存する方法• Twitterで動画を保存できたけど、この動画をカメラロールに保存したい。 カメラロールからLINEやSNSにシェアしたい。 この場合にも、Clipbox+を使ってカメラロールに保存することができます。 保存したい動画が入っているファイルをひらく• 右上の「Actions」をタップ• カメラロールに保存したい動画にチェック• カメラロールボタンをタップ• 保存 保存が完了 これで保存が完了しました。 iPhoneでTwitter上のDMで送られてきた動画を保存する方法 ダイレクトメッセージ(DM)で送られてきた動画もClipbox+で保存可能です。 DMで送信された動画に関しては、• Clipbox+で「ブラウザ」タップ• 自分のTwitter DMにアクセス• 送られてきた動画を長押し• ファイルをタップして保存 で保存ができます。 ポイントは、 Clipbox+の「ブラウザ」から自分のTwitterのDM画面にアクセスすることです。 アクセスできたら、動画を長押しすると保存画面が表示され、保存ができます。 DMで送られてきた動画を保存したい場合には、ぜひ試してみてくださいね。 iPhoneでのTwitter動画が保存できない場合 原因としては、以下のことが考えられます。 プロモーション広告のツイート• 鍵つきアカウントの動画ツイート• 回線が混み合っている場合 プロモーション広告のツイート プロモーション広告のツイートは、動画保存ができません。 理由は、変換ツールからURLが取得できないためです。 Twitterの動画を保存するためには、変換ツールにURLを入力する必要があります。 ですが、プロモーション広告の場合には変換ツールを用いたURL取得ができません。 そのため、プロモーション広告ツイートの動画は保存できないというわけです。 鍵つきアカウントの動画ツイート 鍵つきアカウント、いわゆる鍵垢のツイートも動画を保存できません。 Twitter動画を保存するための、URLがそもそも取得できないためです。 また、ライブ動画についても保存はできないため、注意しましょう。 回線が混み合っている場合 回線が混雑している場合には、Twitterの動画を保存できない場合があります。 特に回線が混みあう、20時から24時の間はサイトが混み合っている可能性も。 保存できない場合には、時間を変えてチャレンジしてみてくださいね。 追加Tip: iPhone内の動画をパソコンに転送して閲覧・編集・保存する方法 もし上記の方法を使ってiPhoneに保存するTwitterの動画をパソコンに転送して閲覧・編集・保存したいなら、どうすればよいのでしょうか?iTunesで動画をPCからiPhoneに同期するのは簡単ですが、逆ならできません。 そのため、ここで、iPhone向け専用のデータ管理ソフト — をおすすめします。 1分間で約1GBの動画を転送できますから、超高速な転送速度で待つ時間も短いです。 それでは、次の手順に従って操作してください。 インストールして起動• iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続• デバイスの名前をクリック• 動画フォルダーをダブルクリック• PCで目標フォルダーを開く• しかも、動画を選択してから、右上の「PCへ」ボタンをクリックしてデータも転送できます。 まとめ:iPhoneでのTwitter動画保存して、自分用に楽しもう! iPhoneでのTwitter動画保存するためには、• Twitterで動画を確認してURLをコピー• 変換ツールに貼り付けてURL取得• アプリを使用して動画を保存 することで、簡単に保存ができます。 ぜひ、紹介した方法で自分用に動画を保存して、楽しんでくださいね。 また、もしダウンロードしたTwitter動画をパソコンに転送して編集や閲覧したいなら、ぜひ利用してみてください。

次の