井上由美子。 楽天ブックス: 昼顔 Another End

高梁カラオケうた自慢

井上由美子

人物・エピソード [ ]• に開催されたの「」放送35周年記念演歌歌手オーディショングランプリを獲得して、に「恋の糸ぐるま」で演歌歌手としてデビュー。 にファーストアルバム「ゆめ〜片瀬波〜」が発売。 にのに任命された。 に初めての単独コンサートをの区民ホールで行った。 なお、四谷はデビューのきっかけとなった文化放送の旧社屋のあったところである。 にファンクラブ「ゆみっこ広場」ができた。 、と組んだ 女性演歌デュオ【】としてもデビューした。 が大好物。 「走れ! 歌謡曲」番組内でも肉料理(特に)に関する話題でゲストとともに盛り上がることがしばしばある。 主な作品 [ ] CDシングル [ ]• 「特選・歌カラベスト3(海峡桟橋/恋の糸ぐるま/みなと夢酒場)」(2012年1月11日発売)• 「特選・歌カラベスト3 井上由美子」(2017年1月11日発売) CDシングル(なでしこ姉妹名義) [ ]• 「ゆめ〜片瀬波〜」(2005年11月23日発売)• 「みちしるべ〜いつでも「走れ! 歌謡曲」〜」(2006年11月22日発売)• 「井上由美子全曲集 2010」(2009年10月7日発売)• 「ベストセレクション 2010」(2010年4月7日発売)• 「井上由美子全曲集2011」(2010年10月6日発売)• 「ベストセレクション2011」(2011年4月20日発売)• 「絆・・・そして夢」(2012年7月25日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2014 春」(2014年4月9日発売)• 「奇跡~昭和歌謡カバー集」(2014年7月9日発売)• 「歌カラ全曲集 ベスト8 井上由美子」(2014年11月5日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2015 新春」(2015年1月7日発売)• 「井上由美子 ベストセレクション2015」(2015年4月8日発売)• 「井上由美子全曲集2016」(2015年10月7日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2015秋」(2015年10月7日発売)• 「井上由美子 ベストセレクション2016」(2016年4月6日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2016夏」(2016年7月6日発売)• 「井上由美子全曲集2017」(2016年10月5日発売)• 「井上由美子 ベストセレクション2017」(2017年4月5日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2017夏」(2017年7月5日発売)• 「井上由美子全曲集2018」(2017年10月11日発売)• 「井上由美子ベストセレクション2018」(2018年4月4日発売)• 「井上由美子全曲集2019」(2018年10月10日発売)• 「井上由美子全曲集2020」(2019年04月10日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2019 春」(2019年04月10日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2019夏」(2019年07月10日発売)• 「井上由美子 ベストセレクション2019」(2019年10月09日発売) 「キング最新歌謡ベストヒット」はキングレコード在籍歌手によるであり、井上由美子の収録曲は各一曲である。 CDアルバム(なでしこ姉妹名義) [ ]• 「なでしこベスト 2015」(2015年11月25日発売) カラオケDVD [ ]• 「井上由美子DVDカラオケ全曲集ベスト8」(2013年08月07日発売)• 「カラオケDVD」(2014年02月05日発売)• 「カラオケDVD」(2014年11月05日発売)• 「カラオケDVD」(2015年01月07日発売)• 「カラオケDVD」(2015年09月09日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2016年05月11日発売)• 「井上由美子DVDカラオケ全曲集ベスト8 2016」(2016年08月10日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2017年04月05日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2018年02月07日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2018年06月06日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2019年01月09日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2019年07月10日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2019年11月27日発売) 「キングDVDカラオケHit4」はキングレコード在籍歌手によるコンピレーションであり、井上由美子の収録曲は各一曲である。 その他 [ ]• 「しあわせ通り〜荒川区商店街の歌〜」(2007年11月1日発表)…非売品。 との曲で内の図書館で貸し出し中。 なお、荒川区ホームページより曲を聴くことができる。 くわしくはを参照。 出演 [ ] テレビ [ ]• (、)…カラオケレッスンコーナーアシスタント。 なお、アシスタントは時代より務めている。 (2004年12月7日)「心あったか歌でつづる冬景色」 『赤い波止場』• (2009年10月20日) 『哀愁半島』• (2010年8月4日)「夏だ!納涼歌まつり」 『相馬に雨が…』• (2011年3月1日)「恋する女のロマン歌謡」 『港のほたる草』• (2013年9月24日)「名調子!きみまろ瓦版」 『名も無い道』• (2014年3月18日)「きみまろ瓦版・愛の歌絵巻」 『海峡吹雪』• (2015年11月10日)「古賀メロディーよ永遠に」 『港しぐれ』 ラジオ [ ]• から毎週火曜未明放送分(当時はがパーソナリティーだった)のコーナーレギュラーとして出演。 から担当シフト変更に伴い、火曜日のパーソナリティーに昇格。 以前はと2人で出演していたが現在は1人で担当している。 なお、ユニットでの出演は以来であった。 番組内での()は「夜明けのピーチ姫」である。 2010年3月31日未明放送回にて、火曜日未明担当を卒業。 翌年度より木曜日担当に異動になる。 2014年3月27日降番。 () 連載 [ ]• 」を執筆している。 脚注 [ ]• 担当は2月・5月・8月・11月(BS朝日の放送日基準)である。 外部リンク [ ]•

次の

高梁カラオケうた自慢

井上由美子

【内容情報】(出版社より) ドラマとは異なる結末に、感動の涙が止まらない。 上戸彩、吉瀬美智子、斎藤工、北村一輝ら豪華キャストが不倫の恋を演じ、多大な反響を呼んだ問題作。 小説版は、ドラマとは異なるもう一つの衝撃的な結末を描きベストセラーとなった。 きれいごとでは決して終わらせない、怖くて痛くて愛おしいラブストーリー。 主婦の欲望、孤独、本音を描いた禁断の不倫ドラマが今、鮮やかに蘇る! 【あらすじ】 ;笹本紗和は、結婚5年目の主婦。 家具メーカーに勤務する夫・俊介と平凡ながら幸せな日々を送っている。 ;ある日、スーパーのパートを終えた紗和は、客として店に来ていた滝川利佳子から不倫のアリバイ作りへの協力を頼まれる。 利佳子は最近この街に引っ越してきたばかりで、大手出版社の女性誌編集長をしている夫の徹、ふたりの娘と新築の一軒家で裕福な暮らしをしている。 この日も萩原智也という若い男と不倫をしていた利佳子は、スーパーの駐車場で車上荒らしに遭ってしまい、とっさに紗和を利用したのだ。 利佳子にある弱みを握られていた紗和は、その要求を断ることができなかった。 ;警察で事情を聞かれた紗和は、利佳子とは友人で、仕事の後に知り合いの智也と一緒に彼女と会う約束をしていたと嘘をつく。 そこに、車上荒らしをした高校生が、担任教師の北野裕一郎と一緒にやってくる……。 【内容情報】(「BOOK」データベースより) ある日の午後、笹本紗和(上戸彩)はパート帰りに滝川利佳子(吉瀬美智子)に呼び止められる。 利佳子は紗和のある秘密を目撃し、そのことを黙っている代わりに不倫のアリバイ作りに協力するよう求めてきた。 その過程で紗和は、高校教師の北野裕一郎(斎藤工)に出会い、惹かれてゆくが、彼には妻がいた。 しかし、やがて越えてはいけない一線を越えてしまい…。 無題 購入者さん 評価 5. 00 投稿日:2018年06月22日 数年前に放映された当時の連続ドラマを毎週欠かさず観ていました。 以前住んでいた場所の近くがドラマのロケ地で、景色を眺めていても懐かしく感慨深かったです。 キャストには上戸彩&斉藤工、吉瀬美知子etc. 大好きな俳優さん揃い。 井上由美子脚本のドラマとは【別の結末】(Another End)を記した、百瀬しのぶによるノベライズ本です。 台本のような構成で会話の全てがドラマを夢中で観ていたファンにとっては、映像がオーバーラップします。 ドラマの結末は、結局不倫とはこういうものなのか、、、と納得せざるを得ませんでしたが、二人にとってはようやく巡り逢えた相手ではなかったの?との歯痒い思いもあったので、こちらの書籍を読んで、ラストシーンに安堵しました。 購入して良かったです。 0人が参考になったと回答•

次の

ハラスメントゲーム

井上由美子

人物・エピソード [編集 ]• に開催されたの「」放送35周年記念演歌歌手オーディショングランプリを獲得して、に「恋の糸ぐるま」で演歌歌手としてデビュー。 にファーストアルバム「ゆめ〜片瀬波〜」が発売。 にのに任命された。 に初めての単独コンサートをの区民ホールで行った。 なお、四谷はデビューのきっかけとなった文化放送の旧社屋のあったところである。 にファンクラブ「ゆみっこ広場」ができた。 、と組んだ 女性演歌デュオ【】としてもデビューした。 が大好物。 「走れ! 歌謡曲」番組内でも肉料理(特に)に関する話題でゲストとともに盛り上がることがしばしばある。 主な作品 [編集 ] CDシングル [編集 ]• 「特選・歌カラベスト3(海峡桟橋/恋の糸ぐるま/みなと夢酒場)」(2012年1月11日発売)• 「特選・歌カラベスト3 井上由美子」(2017年1月11日発売) CDシングル(なでしこ姉妹名義) [編集 ]• 「ゆめ〜片瀬波〜」(2005年11月23日発売)• 「みちしるべ〜いつでも「走れ! 歌謡曲」〜」(2006年11月22日発売)• 「井上由美子全曲集 2010」(2009年10月7日発売)• 「ベストセレクション 2010」(2010年4月7日発売)• 「井上由美子全曲集2011」(2010年10月6日発売)• 「ベストセレクション2011」(2011年4月20日発売)• 「絆・・・そして夢」(2012年7月25日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2014 春」(2014年4月9日発売)• 「奇跡~昭和歌謡カバー集」(2014年7月9日発売)• 「歌カラ全曲集 ベスト8 井上由美子」(2014年11月5日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2015 新春」(2015年1月7日発売)• 「井上由美子 ベストセレクション2015」(2015年4月8日発売)• 「井上由美子全曲集2016」(2015年10月7日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2015秋」(2015年10月7日発売)• 「井上由美子 ベストセレクション2016」(2016年4月6日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2016夏」(2016年7月6日発売)• 「井上由美子全曲集2017」(2016年10月5日発売)• 「井上由美子 ベストセレクション2017」(2017年4月5日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2017夏」(2017年7月5日発売)• 「井上由美子全曲集2018」(2017年10月11日発売)• 「井上由美子ベストセレクション2018」(2018年4月4日発売)• 「井上由美子全曲集2019」(2018年10月10日発売)• 「井上由美子全曲集2020」(2019年04月10日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2019 春」(2019年04月10日発売)• 「キング最新歌謡ベストヒット2019夏」(2019年07月10日発売)• 「井上由美子 ベストセレクション2019」(2019年10月09日発売) 「キング最新歌謡ベストヒット」はキングレコード在籍歌手によるであり、井上由美子の収録曲は各一曲である。 CDアルバム(なでしこ姉妹名義) [編集 ]• 「なでしこベスト 2015」(2015年11月25日発売) カラオケDVD [編集 ]• 「井上由美子DVDカラオケ全曲集ベスト8」(2013年08月07日発売)• 「カラオケDVD」(2014年02月05日発売)• 「カラオケDVD」(2014年11月05日発売)• 「カラオケDVD」(2015年01月07日発売)• 「カラオケDVD」(2015年09月09日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2016年05月11日発売)• 「井上由美子DVDカラオケ全曲集ベスト8 2016」(2016年08月10日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2017年04月05日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2018年02月07日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2018年06月06日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2019年01月09日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2019年07月10日発売)• 「キングDVDカラオケHit4」(2019年11月27日発売) 「キングDVDカラオケHit4」はキングレコード在籍歌手によるコンピレーションであり、井上由美子の収録曲は各一曲である。 その他 [編集 ]• 「しあわせ通り〜荒川区商店街の歌〜」(2007年11月1日発表)…非売品。 北川裕二との曲で内の図書館で貸し出し中。 なお、荒川区ホームページより曲を聴くことができる。 くわしくはを参照。 出演 [編集 ] テレビ [編集 ]• (、)…カラオケレッスンコーナーアシスタント。 なお、アシスタントは時代より務めている。 (2004年12月7日)「心あったか歌でつづる冬景色」 『赤い波止場』• (2009年10月20日) 『哀愁半島』• (2010年8月4日)「夏だ!納涼歌まつり」 『相馬に雨が…』• (2011年3月1日)「恋する女のロマン歌謡」 『港のほたる草』• (2013年9月24日)「名調子!きみまろ瓦版」 『名も無い道』• (2014年3月18日)「きみまろ瓦版・愛の歌絵巻」 『海峡吹雪』• (2015年11月10日)「古賀メロディーよ永遠に」 『港しぐれ』 ラジオ [編集 ]• から毎週火曜未明放送分(当時はがパーソナリティーだった)のコーナーレギュラーとして出演。 から担当シフト変更に伴い、火曜日のパーソナリティーに昇格。 以前はと2人で出演していたが現在は1人で担当している。 なお、ユニットでの出演は以来であった。 番組内での()は「夜明けのピーチ姫」である。 2010年3月31日未明放送回にて、火曜日未明担当を卒業。 翌年度より木曜日担当に異動になる。 2014年3月27日降番。 () 連載 [編集 ]• 」を執筆している。 脚注 [編集 ]• 担当は2月・5月・8月・11月(BS朝日の放送日基準)である。 外部リンク [編集 ]•

次の