さかな暮らしダブル 評判。 さかな暮らしダブルの口コミや効果!中性脂肪を下げるってどうなの?

さかな暮らしダブル(マイケア)の口コミ・評判・購入レビュー

さかな暮らしダブル 評判

マイケアの公式サイトでさかな暮らしダブルを購入。 A4くらいの大きさで、箱の厚さは約5cm未満。 箱に、 さかな暮らしのメーカー名(マイケア)は書かれているが、商品名が書かれていない。 自宅に届くようにしておいても、何を買ったか分からないだろう。 箱の中には、サプリとさかな暮らしダブル・DHA・EPAのことについて書いてある新聞みたいなチラシが1枚入っているだけだ。 Amazonなどの過剰包装とは違って、ゴミも少ない。 サプリの袋は手のひらより大きい。 180粒も入っているので、少しずっしりとしている。 袋ごと持ち歩いても問題ないが、がさばるだろう。 100均などで、サプリメントケースが売っている。 サプリメントケースに、入れて持ち歩くのがオススメだ。 さかな暮らしダブルは粒が大きく、魚の味がする! さかな暮らしダブルには、 EPA600mg・DHA260mgが含まれている。 DHA・EPAには血中中性脂肪を減らす作用がある。 さかな暮らしダブルを飲めば、1日のDHA・EPAの摂取量を大幅にカバーすることができるのである。 (厚生労働省やWHOは、1日1000mgのDHA・EPAをとることを推奨) また、DHA・EPAサプリは数多く存在しているが、その中でも、さかな暮らしダブルはDHA・EPAの含有量が多い。 ネイチャーメイドやDHCといった 大手メーカーでも、さかな暮らしダブルほどDHA・EPAが入っていない。 ここまでDHA・EPAが入っているサプリは少ないのだ。 DHA・EPAが足りてない人にとっては、ぜひともオススメしたいサプリだ。 酸化から守るクリルオイル さかな暮らしダブルには、 クリルオイルが100mg入っている。 クリルオイルは、南極のオキアミ(英語名:クリル)からとれるワインのような赤い油。 オキアミの色が、カプセルのオレンジ色を付けているのだそう。 酸化を防止する力がビタミンEの1000倍あると言われている。 実は、 酸化防止がしっかりとされていないと、DHA・EPAがちゃんと力を発揮してくれなくなってしまう。 DHA・EPAサプリにとっては、酸化防止はとても重要になってくるのだ。 また、クリルオイルは良質な油で、体内にDHA・EPAが 吸収されやすいので、力を発揮しやすい。 そのために、さかな暮らしダブルにはクリルオイルが使われているのだ。 さかな暮らしダブルの効果は? EPA・DHAは中性脂肪に効く言われているが、どんな効果があるのだろうか。 まず、EPAは、 小腸からの脂肪の吸収を抑える効果がある。 脂肪は小腸から吸収されるので、それを抑えてくれるとなると非常にありがたいことだ。 また、EPAには、肝臓で中性脂肪が作られるのを抑える効果や、リポ蛋白リパーゼという成分に働きかけ、中性脂肪が内臓や皮膚につきにくくする効果もある。 一方、DHAの方は 血液中の中性脂肪を減少させる効果があることで有名。 血液中に中性脂肪がたまると、血液がドロドロになってしまい、動脈硬化になりやすくなってしまう。 でも、DHAを摂取すれば、中性脂肪を減らす効果があるので、血液サラサラ効果が見込め、動脈硬化のリスクを減らすことができるだろうと考えられているのだ。 DHA・EPAの詳しい話については、別の記事内で紹介している。 詳しく知りたい人はこちらの記事を読んでみてほしい。 実際に検証結果では、血中中性脂肪が下がった サプリは、毎日体に取り入れるもの、体内に入れるものであれば、安全面が気になる。 調べてみたところ・・・ さかな暮らしダブルは、 魚の油製造から錠剤になるまでを国内のGMP認定工場で行っているようだ。 (GMP認定は、厚生労働省に医薬品レベルの品質管理ができていると認められているということ。 ) また、魚の油の原料であるイワシが汚染されていないか 検査を実施している。 さらに、クリルオイルとビタミンEを入れることで、 酸化防止対策もバッチリ行っている。 製造してから2年間経っても、DHA・EPAの数値がほとんど変わらず、ほぼ酸化していないと言える。 さかな暮らしダブルは、しっかりと安全面を確保していると言えるだろう。 さかな暮らしダブルについて、マイケアに電話で聞いてみた! どんな魚?産地はどこ? やはり、口の中に入れるものであれば、主要な成分以外のことも知りたいところだ。 カプセルに、不必要な添加物や怪しい成分が入っていたら、DHA・EPAを摂取しても意味がなくなってしまうかもしれない。 さかな暮らしのカプセルに使用している以下の成分について、電話で聞いたところ、快く答えてくれた。 コラーゲンペプチドは、豚の皮を使ってカプセルを作っているそうだ。 ゼラチンは、カプセルの外の膜の主成分で、牛皮と牛骨由来のものらしい。 グリセリンは、カプセルに柔軟性を持たせ、割れないよう。 L-グルタミン酸はアミノ酸の一種の旨味成分で、 クエン酸は、外カプセルの崩壊遅延防止に使われているようだ。 さかな暮らしダブルの製造工場の場所は国内、静岡県 さかな暮らしダブルの公式HPに行くとこんなページが出てくる。 ちょっと分かりにくいが、 緑色のお求めはこちらを押す。 そうすると、とくとく便か、通常価格か選ぶところがあるので、 自分の購入する方を押す。 商品の個数が確認できる。 オレンジの丸枠で囲ってあるところの個数が、 買おうとしている個数と合っているのかしっかりと確認するのだ。 とくとく便コースにするのであれば、いつから届くようにするか設定するのだ。 ひたすら 個人情報を打ち込んでいく。 どうしたらいいか丁寧に書いてあるから、分かりやすい。 打ち込み終わったら、入力したものが 間違っていないかしっかり確認をした上で、購入手続きをするのだ。 購入しようとしている商品、定期コースの開始日、個数、名前、住所、電話番号の 記入漏れがないかチェック。 問題がないようなら、これで確認ボタンを押せばさかな暮らしダブルの購入完了だ。 DHA・EPAを余すことなくとれる「さかな暮らしダブル」がオススメ さかな暮らしダブルのように、DHA・EPAの含有量860mg以上含まれているサプリは少ない。 加えて、 酸化防止対策をしっかりしているサプリは、ほとんどない。 確かに、さかな暮らしダブルは、少し飲みづらいし、魚の油のような味もする。 魚が苦手な人にとって辛い部分がある。 だが、それ以上に魅力的なサプリなのも事実だ。 たっぷりの入ったDHA・EPAの力が、酸化防止を起こっているため、減ることなく発揮される。 中性脂肪値の低下にも、期待がもてるというもの。 また、初回であれば、全額返金保証もある。 魚嫌いな人でもトライしてみる価値はあると思うのだ。 魚が不足している人や中性脂肪が気になる人こそ、1度さかな暮らしダブルを試してみることをオススメする。

次の

中性脂肪サプリ最強のコスパ商品!「さかな暮らしダブル」の口コミや評判・効果を徹底解説

さかな暮らしダブル 評判

EPA・DHAのたっぷりが自慢のサプリメント。 それが『 さかな暮らしダブル』です。 どんな方に合うのか。 たとえばこんなあなたはチェックしてみてほしいですね。 健康診断の数値が悪くて早いうちになんとかしたい• 毎日毎日調子が悪い• 魚は嫌いだけど栄養は摂らないと…と思っている• 食事になにかを加えたい 機能性もばっちりで、口コミでもこの量が大人気。 しっかり摂りたいあなたにおすすめです。 そこで、さ かな暮らしダブルのレビューをまとめてみましたので、注文を決める前にまずは読んでみてください。 さかなぐらしダブルの注目ポイント!自慢なのは配合量と・・・ EPA・DHAがたっぷり860mg まず注目すべきなのは、さかな暮らしの大きな特徴として、お魚さんの油成分である「 EPA・DHA」が豊富に含まれているということ。 EPAは600mg、DHA260mgと、そんじょそこらでは摂れないような本格的なEPA・DHAサプリメントです。 あなたが普段から魚をまったく食べないような場合、さかな暮らしがその栄養不足を補う大きな力となってくれるでしょう。 アレルギーなどが気になる方は、以下の原材料名をご覧ください。 動物油脂(魚油)、クリルオイル(オキアミ抽出物)、コラーゲンペプチド (添加物)ゼラチン、グリセリン、L-グルタミン酸、クエン酸 なお、注意書きにはこのようにあります。 【摂取をする上での注意事項】 食物アレルギー(甲殻類、ゼラチン等)のある方は、ご飲用をお控えください。 消費者庁に届け出された機能性表示食品である 機能性表示食品は、消費者庁に届け出された、機能性を表示している食品。 あなたは「トクホ」というものを聞いたことはありますよね。 これは「特定保健用食品」の略で、消費者庁による審査を受け、その機能が正式に認められた食品。 機能性表示食品は、トクホよりももっとかんたんなものです。 審査は受けていませんが、科学的根拠に基づいて届け出されています。 さかな暮らしが提示している機能は以下のものです。 (EPA)血中中性脂肪を低下させる• EPAの配合量もあいまって、とくに「効果が気になる・・・」という人に注目されているようです。 さかな暮らしダブルの残念なところ サプリメントとしてのスペック(パワー)が頼りになる『さかな暮らしダブル』ですが、それ故のデメリットもあります。 まず、 においがする・・・ということです。 ちょっとお魚さんのようなにおいですね。 たとえば他社のサプリメント「きなり」なら一粒ではほとんどにおいがありませんが、『さかな暮らし』は一粒でも気になります。 袋を開けているだけでもにおってくるので、においに敏感な方は、袋の中に鼻を突っ込むことはやめたほうがいいでしょう。 また、 1日の目安量が多めなのもネック。 さかな暮らしの目安量は、1日6粒。 たとえばご飯と一緒に飲む場合、1食につき2粒(間食を入れる場合はどれか1粒)飲むことになります。 サプリメントを飲み慣れていないなら、1日3~4粒程度のものから試してみるのもいいと思います。 もちろん、 1日3~4粒からはじめてみても構いません。 その場合、EPA・DHAの摂取量は参考値から減る形になります。 さかな暮らしはこんな人に人気! 特筆すべきはその配合量!配合しているEPA・DHAは、魚油由来のものと、クリルオイルのものです。 ただし、においを消すための処理はしていないため、より「さかなっぽい」という印象のサプリメントとなっています。 口コミとしてもさかなのにおいが苦手な方にはやはりポイントが下がってしまうようですが、よりサラサラがほしい方には注目度が高く、おすすめ度が倍増するという形です。 それもそのはずで、ただ単に配合量が良いというだけではないのが『 さかな暮らし』ですから。 価格や支払い方法・購入方法 最安値で買うには? 届いたさかな暮らしダブルは、シンプルな箱と中身だった さっそく、さかな暮らしを公式サイトで注文してみました。 販売しているのは新宿に会社を構える健康食品を取り扱う『マイケア』さんです。 写真をみていただければわかるかと思いますが、シンプルで特筆することはありません。 袋をもってみるとかなりゴロゴロとしています。 1日6粒目安で30日分=180粒なので、しっかりしていますね。 見た目はツヤツヤ 見た感じ、「まさに魚油!」と思いました。 これならしっかりとEPAとDHAが摂れそうな雰囲気です。 色はクリルオイルと混ざってオレンジ色になっていますね。 魚くさい!? においますので、苦手な人は注意したほうがいいかもしれません。 人によるかもしれませんが、私には粒一つのみ手にとってもにおいます。 袋を開けている状態でもにおうんですね。 それだけ「魚油」の成分が入っている証拠でもあるのかもしれません。 口コミやレビューによっては、「そんなに気にならない」という声もあるようです。 もしあなたが「においには敏感」だということであれば、においをおさえたほかのサプリメントを選んでみてもいいかもしれません。 粒の大きさはやはり大きめ ひときわ目を引くのが粒の大きさです。 測ってみると15mmと大きめでした。 また、一食あたりの飲む量も多くなりがちなので、1度に飲む量に苦労するような方はうまく調整して飲んでみるといいでしょう。 さかな暮らしダブルのまとめ.

次の

さかな暮らしダブルはLDLコレステロールにも効く?飲み続けるメリットは?

さかな暮らしダブル 評判

さかな暮らしダブルはDHA・EPAの成分配合量が豊富 さかな暮らしダブル1日分にはDHA260mg、EPA600mgの合計860mgもの成分が配合されています。 これは私が調べた 全26種類のDHA・EPAサプリの中でも3番目に多い配合量です。 また、厚生労働省が推奨しているDHA・EPAの摂取量である1日1g 1,000mg 以上という目安の約86%分もの分量です。 魚の摂取量が減ってきている現代、丸1日魚を食べないということも普通にあるのではないでしょうか? そのような日でも、さかな暮らしダブルさえ飲んでいれば、ほぼ1日分の推奨量を摂ることができますので安心です。 さかな暮らしダブルはコスパ良い さかな暮らしダブルは1日あたりの価格が93円です。 また、価格を見る上で大切な 成分量1,000mgあたりの価格も110円と全26種類の中でも2番目に安いんです。 毎日必要な栄養素だからこそ、コスパの良いサプリメントを選びたいですよね。 コスパだけを切り取っても、さかな暮らしダブルは選んでも良いDHA・EPAサプリだと思いますよ。 簡単な価格の比較表を出しておきますね。 消費者庁へ機能性表示食品として届け出するには、• 機能性関与成分が明確かどうか• 安全性を説明できるかどうか• 医薬品との相互作用はどうか• 生産や製造の品質管理はどうか• 健康被害はないか• 機能性 効果 の科学的根拠があるか などをクリアしている必要があります。 参考: これらの厳しい基準をクリアしているからこそ、上記のような機能性 効果 を謳うことが出来るのです。 機能性 効果 や安全性について消費者庁にしっかりと届出をしているのって安心ですよね。 届出が受理されると消費者庁のWEBサイトにて機能性や安全性などが消費者庁のデータベース内に記載されます。 さかな暮らしダブルの消費者庁のデータベースは。 機能性表示食品とは 「機能性表示食品」は、事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。 特定の保健の目的が期待できる(健康の維持及び増進に役立つ)という食品の機能性を表示することができる食品です。 安全性の確保を前提とし、科学的根拠に基づいた機能性が、事業者の責任において表示されるものです。 以下より一部抜粋 さかな暮らしダブルの安全性について さかな暮らしダブルは 品質の安全性へのこだわりが強いDHA・EPAサプリです。 さかな暮らしダブルでとられている安全対策について紹介しますね。 安全性その1 2つの酸化防止対策とその成果 DHA・EPAサプリの原料である 魚油は非常に酸化しやすい性質をもちます。 そして、酸化した油を摂取すると体内の活性酸素という老化の素を発生させ、身体に様々な悪影響を及ぼします。 そのため、さかな暮らしダブルでは 2つの酸化防止対策が取られています。 魚油原料段階で天然ビタミンEを配合 ビタミンEには抗酸化作用があり、多くのDHA・EPAサプリに酸化防止剤として配合されています。 また、脂溶性ビタミンですので、魚油とうまく混ざり合うことからも多く採用されています。 さかな暮らしダブルでは、 原料段階でビタミンEを配合することにより、製剤されるまでの期間の酸化も防止しています。 パッケージの原材料名にビタミンEの記載がなかったのは、魚油の中にすでにビタミンEを配合しているからなんですね。 ビタミンEの抗酸化力 ビタミンEは、フリーラジカル連鎖機構で進行する自動酸化 酸素酸化 反応に対して、抗酸化剤として作用する。 ビタミンEは脂溶性のラジカル捕捉剤として作用し、ペルオキシラジカルを速やかに捕捉して、連鎖成長反応が続くのを阻止することにより抗酸化作用を発現している。 引用: アスタキサンチン含有のクリルオイルを配合 クリルオイルに含まれるアスタキサンチンは抗酸化物質の一つで、 その抗酸化力はビタミンEの6000倍とも言われています。 その抗酸化物質であるクリルオイルを100mg配合することにより成分が酸化することを防止しています。 クリルオイルは、甲殻類のオキアミから摂れるオイルです。 したがって、エビやカニなどの甲殻類アレルギーをお持ちの方は、クリルオイルを摂取することでアレルギー症状が出ることがあります。 さかな暮らしダブルのパッケージにも、甲殻アレルギーの方は飲まないようにと記載があります。 抗酸化物質 活性酸素を取り除き、酸化の働きを抑える物質のことです。 活性酸素は微量であれば人体に有用な働きをしますが、大量に生成されると過酸化脂質を作り出し、動脈硬化・がん・老化・免疫機能の低下などを引き起こします。 引用: 2年後の酸化度合いを測定し安全を公表 さかな暮らしダブルは、どのような酸化防止対策をしているのか?という点だけではなく、「 では、実際に酸化防止対策でどれだけ酸化を防止できているのか?」というのも公表されています。 正直、抗酸化物質を配合とか言われても、私たち一般人にはそれが本当に効果があるのか分からないですよね。 さかな暮らしダブルでは本当に酸化が防止できているのかを検証され、公表もされているので安心です。 上記の画像を見てみると、 2年後でもほぼ酸化しておらず、成分量も変わっていないことがわかりますね。 ここまで安全性を公表してくれていると安心ですよね。 安全性その2 国内GMP認定工場での製造で品質の安全性を確保 さかな暮らしダブルは GMP認定工場で製造をされています。 GMPって聞きなれないですよね? 私も知らなかったので調べてみました。 GMPとは GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、 原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。 健康食品にGMPが必要な理由 健康食品(特に錠剤やカプセル状のもの)は、製造の過程で濃縮や混合などの作業が行われるため、製品中に含まれる成分量にバラつきがでたり、汚染などにより有害物質が混入したりする可能性があります。 この問題を未然に防ぐためにGMPが導入されるようになりました。 GMP認定工場では、次のような品質管理が厳密に行われています。 正しい原材料が使用され、製品に含まれている量は正確か• 衛生的に作られたか(施設や作業員の衛生状態など)• 異物が混入したり、他の製品との混同が生じたりしていないか• どの製品も均質で設計どおりの内容か• 賞味期限内の品質は本当に保証されているか• 製造と品質管理に関する全ての記録が規定どおりに作成され、保管されているか• 規格外の製品が出荷されないよう、チェックする体制ができているか• 苦情などに対応できるよう、サンプルや製造・品質等の記録が残されているか これだけ厳密な品質管理がされていれば、疑うことなく安全でしょう。 私が調べたDHA・EPAサプリメントの中には、このGMP認定工場での製造という表記が見つからないサプリメントもありました。 こうやって、GMPについて詳しく調べてみると、 GMP認定工場で作られていないサプリメントはちょっと敬遠しちゃいますよね。 ぜひ、あなたもサプリメントを選ぶときはGMPマークがあるものを選んでくださいね。 安全性その3 海洋性由来有害物質の検査を実施 魚油由来のDHA・EPAサプリには 海洋性由来有害物質が含まれる危険性があります。 さかな暮らしダブルは 製造ごとに以下の海洋由来有害物質の検査を実施されており、不検出のもののみを出荷されています。 検査されている海洋性由来有害物質は、• 重金属 水銀、鉛• 放射性物質 セシウム-137、セシウム-134、ヨウ素-131 です。 水銀や鉛などは、もともと小魚の餌であるプランクトンなどの微生物に含まれています。 そのプランクトンを小魚が食べ、その小魚を中型の魚が食べ、その中型の魚を大型の魚が食べ・・・ というように食物連鎖によって大きな魚に蓄積されていきます。 鉛や放射性物質は、水質汚染によって魚に蓄積されることがあります。 DHA・EPAサプリは魚油が主な原料ですから、このような人体に悪影響を及ぼすものが混入してもおかしくはないのです。 多くのDHA・EPAサプリを調べていくうえで、「水銀検査を行っています」と見ることが多かったのですが、さかな暮らしダブルのように「重金属 水銀、鉛 、放射性物質 セシウム-137、セシウム-134、ヨウ素-131 」の検査を 製造ごとに行っていると見たことはありません。 ここまで徹底して検査をしてくれていると安心できますね。。 水銀の人体に与える影響 水銀の摂取による被害といえば水俣病が思い浮かびます。 工場から海へと流されたメチル水銀に侵された魚を食べたことによる公害病です。 水銀による人体への影響は、 典型的な症例の主な神経症状は四肢末梢優位の感覚障害(手袋靴下状と表現する場合もある)、小脳性運動失調、構音障害、求心性視野狭窄、中枢性聴力障害、さらに、中枢性眼球運動障害、中枢性平衡障害、振戦などである。 引用: とあるように主に中枢神経に影響を与えます。 ただし、これはあくまでも工場からの排水による水質汚染が主な原因であり、自然界に通常存在する程度の水銀を自然に摂取したとしてもこのような症状が起こることはないので安心してください。 水銀の妊婦に与える影響 もし、あなたがもし妊娠中であれば、 あなたが摂取した水銀はへその緒を通して胎児にいくことが分かっています。 そして、胎児にはまだ水銀を排出する機能が備わっていないので胎児に悪影響を及ぼすことがあると厚生労働省は注意喚起しています。 近年、魚介類を通じた水銀摂取が胎児に影響を与える可能性を懸念する報告がなされています。 妊娠している方又は妊娠している可能性のある方(以下「妊婦」という。 )は、次の事項に注意しつつ、魚介類を摂食するよう心がけてください。 引用: 鉛の人体に与える影響 鉛もまた、水質汚染によって魚に蓄積され、その魚を人間が食べると鉛中毒を引き起こします。 特に成人よりも幼い子供は4~5倍も鉛を吸収しやすく、身体から排泄する力も低いので注意が必要です。 鉛の人体に与える影響については厚生労働省の資料に以下のようにあります。 鉛は、無機鉛、有機鉛ともに職業暴露や環境汚染によって、造血系、中枢・末梢神経系、腎臓などを障害する。 また、鉛は体内に蓄積し慢性中毒として、けいれんや昏睡などの鉛脳症が重大な影響として知られている。 引用: 放射性物質の人体に与える影響 福島原発の事故以降、放射性物質について皆さんの意識は高まっていると思います。 特に汚染水が海へ流されていたというニュースもあって、魚介類が放射性物質に汚染されているかもしれません。 放射性物質に侵されることを被ばくと言いますが、食物から放射性物質を取り込むことを内部被ばくと言います。 人体が被ばくをしてしまうと、人体の細胞が傷つけられてしまい、造血機能の低下、脱毛、がんなど様々な悪影響を及ぼします。 そして厄介なことに、一度体内に放射性物質が入ってしまうと、その半分が体外に排出されるまで 半減期 、ヨウ素で7. 2日、セシウムが2~3ヶ月以上もかかります。 完全に排出されるまではもっと長い期間が必要ということですよね。 画像引用: 安全性その4 添加物の安全性 さかな暮らしダブルの原材料を見ると以下のものが含まれていることがわかります。 動物油脂(魚油• クリルオイル(オキアミ抽出物)• コラーゲンペプチド• ゼラチン• グリセリン• L-グルタミン酸• クエン酸 食品添加物と聞くとなんとなく「体に悪い」というイメージが強いと思いますが、 すべての添加物がダメなわけではありません。 さかな暮らしダブルに含まれる成分について、安全性を調べてみましたので紹介いたします。 動物油脂(魚油 魚油は添加物というより主原料ですね。 さかな暮らしダブルでは、マイワシやカタクチイワシの魚油を使用しているようです。 マイワシやカタクチイワシはもともと水銀値も低い種類の魚ですが、 さかな暮らしダブルでは製造ごとに海洋性由来有害物質の検査をされているので安心安全です。 クリルオイル(オキアミ抽出物) クリルオイルの主原料はオキアミです。 南極から摂られたオキアミは水銀が入っていませんので安心安全です。 さかな暮らしダブルの赤色はこのクリルオイルに含まれているアスタキサンチンという抗酸化物質の色なんですよ。 変な着色料などではないので安心してくださいね。 クリルオイルは抗酸化物質として高い評価を得ているのですが、原料であるオキアミは甲殻類に属します。 したがって、甲殻類アレルギーを持っている人の中にはアレルギー症状が起こることも。 さかな暮らしダブルのパッケージにも表記がありますが、 エビやカニなどの甲殻類アレルギーをお持ちの方は使用を避けてくださいね。 コラーゲンペプチド さかな暮らしダブルでは、ソフトカプセルの主原料としてコラーゲンぺプチドが使用されています。 コラーゲンペプチドの主な原料は、豚や牛や魚などのたんぱく質です。 コラーゲンペプチドは医薬品添加物としても古くから使用されている成分ですので人体に無害です。 ゼラチン さかな暮らしダブルでは、ソフトカプセルの主原料としてゼラチンが使用されています。 ゼリーなどの原料としても馴染みの深いものですよね。 もちろん、ゼラチンは体に無害なのですが、一部ゼラチンによってアレルギーを起こす人がいます。 ゼラチンアレルギーの人は、さかな暮らしダブルを飲むのを避けましょう。 これは さかな暮らしダブルのパッケージにも表示されています。 グリセリン そもそもグリセリンは、人間の体内にも存在する成分の一つであり、毒性の低い添加物です。 さかな暮らしダブルはソフトカプセルのサプリメントですが、ソフトカプセルの柔軟性を保つためにグリセリンは使われています。 例を挙げればきりがないぐらい多くの食品で使われている成分ですので、グリセリンが危険だということはないでしょう。 L-グルタミン酸 L-グルタミン酸はたんぱく質を構成するアミノ酸のうち、最も大量に存在するアミノ酸の一つです。 昆布から摂った旨味調味料はだいたいの家庭にあると思いますが、あの成分がL-グルタミン酸です。 日常でもよく摂取している成分ですので、毒性の極めて低い添加物と言えるでしょう。 クエン酸 食品添加物のクエン酸は、変色防止や腐敗防止として使われています。 多くの食品のパッケージに「PH調整剤」と書かれているのを見たことがあると思いますが、クエン酸もPH調整剤の一種です。 クエン酸の副作用や健康被害の報告などは今まで特にされておらず、安全な添加物と言えるでしょう。 魚を食べてくれない子供用にと購入しましたが、カプセルタイプのものは子供にはちょっと飲みづらいようです。 ドリンクタイプのものがあれば嬉しいなと思っています。 30代女性 静岡県 さかな暮らしダブルの効果的な飲み方 さかな暮らしダブルを飲むタイミングは食事の前後が良い サプリメントは一般的に食事の前後に飲むと良いと言われています。 それは胃が食事の前後が一番活発に活動するからです。 また、さかな暮らしダブルに限らず、DHA・EPAサプリメントの原料は魚油ですので、 空腹時に飲むとゲップが魚臭くなりやすいというデメリットもあります。 個人的にオススメなのは 食事の直前に飲むことです。 先ほども言ったように原料は魚油、つまり油です。 油は食物繊維を摂った直後に取ると体への吸収力が下がります。 食べる順ダイエットの原理です。 ですので 食後よりは食前のほうが効果があるのではないかと私は考えています。 薬は食後が良い理由 薬は食後に飲んでくださいと言われることが多いと思います。 これは薬の成分が胃の粘膜を刺激してしまうためです。 DHA・EPAサプリメントは原料が魚油ですので、普段の食事からでも摂ることのできる成分です。 したがって、食事の後にこだわらず、いつ飲んでも胃の粘膜を刺激するなどはないのです。 1日に2回分けて飲む さかな暮らしダブルの1日の飲む量は6粒 DHA・EPA860mg です。 私はいつも 朝と夜の2回にわけて飲むようにしています。 なぜなら、 身体は余分な栄養素は体外に排出するようにできているからです。 一度に多くの成分を摂取しても、 余った栄養素は体外へ流れ出てしまいます。 特に私は朝食はパン派ですので魚を食べることがありません。 朝に3粒は必ず飲んで、夕食が魚でない日は夕食前に3~6粒飲み、夕食が魚の日は飲まないというようにしていますよ。 もちろん、 魚を食べている日に6粒飲んでも過剰摂取にはならないので安心してくださいね。 さかな暮らしダブルの過剰摂取 DHA・EPAの1日の摂取量の上限は今のところ日本では明確に決められていません。 海外のデータを参考にすると イタリアでは1日5g 5,000mg 、アメリカでは3g 3,000mg は飲んでも人体に悪影響はないと言われています。 さかな暮らしダブルで計算してみると、イタリア基準で1日35粒、アメリカ基準では21粒飲んだとしても人体に悪影響はないということです。 これだけの量を飲むと違う理由で気分が悪くなったりしそうですね 笑 多くの魚も 1人前の量に含まれるDHA・EPAは多くて2,000㎎前後です。 食事で魚を食べた日にさかな暮らしダブルを飲んだとしても特に過剰摂取になるということはないでしょう。 魚を食べた日でも積極的に飲んでいきたいですね。 さかな暮らしダブルを最安値でお得に買うには さかな暮らしダブルを一番安く買うなら公式サイトの定期コースがオススメ さかな暮らしダブルを購入するなら 公式サイトの「 とくとく便」という定期コースが一番安くてオススメです。 通常1袋2,800円 税別 のものが、2,520円 税別 で購入することが出来ます。 1年続ければ 3,360円もお得ですので、普通に買うよりも1袋分以上もお得ですよ。 ですので、とりあえず1か月だけ試してみて合わなかったら解約したいという人でも、 通常価格で買うよりも定期コース価格で買うことをお勧めします。 さかな暮らしダブルは楽天・amazonでは買えません さかな暮らしダブルは楽天・amazonなどの通販ショップでは買うことができません。 実際に検索してみましたが、検索結果に表示されることはありませんでした。 さかな暮らしダブルは公式サイトで自前の通販ショップを持っているので、わざわざ出店料を払ってまで楽天やアマゾンに出店する必要はないのです。 万が一、楽天やアマゾンにてさかな暮らしダブルが出品されていたら、それはおそらく転売のものでしょう。 よく確認してみてくださいね。 転売商品は万が一製品になにか問題があっても、メーカー側の保証などは受けれませんので購入する際は注意してくださいね。 さかな暮らしダブルを楽天で検索してみました なぜか、さなかくんのトイレットペーパーが出てきました 汗 けっこういいお値段。。。 笑 さかな暮らしダブルをamazonで検索してみました。 DHA・EPAサプリは表示されましたが、さかな暮らしダブルは見当たらず。 さかな暮らしダブルはドラッグストアや店舗では買えません さかな暮らしダブルはドラッグストアや店舗では買うことができません。 市販のDHA・EPAサプリを調査するにあたって、近所のドラッグストアに5店舗ほど足を運んでみましたが、どこにも置かれていませんでした。 店頭販売となると、大量に生産して全国に発送する必要がありますし、酸化の問題もあるので売れ残りは処分をする必要も出てきます。 そのような点から、店頭販売はせずに通信販売のみにしているのではないかなと想像しています。

次の