モテ コンサル 勝倉。 「数をこなすだけ」の恋愛は無意味!理想の異性と出会える3ステップ<モテコンサル勝倉>

非モテの救世主⁉モテコンサル勝倉さんのモテコンサルを受けてきた!

モテ コンサル 勝倉

【略歴】 2013年 上智大学外国語学部ドイツ語学科卒 2013年〜2016年 (株)三菱UFJ銀行 入行 法人融資業務に従事 2016年〜2019年 銀行本部にて不動産ファイナンス業務に従事 2019年 モテコンサルとして独立し、株式会社 SHOW MEを設立 元銀行員のモテコンサルタント。 東京都生まれ。 上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業。 新卒で(株)三菱東京UFJ銀行(現、三菱UFJ銀行)に入社し、法人融資業務を担当。 本部に異動後は、不動産ファイナンス業務に従事し、国内外を問わず不動産ファイナンスのストラクチャリング等を担当。 「モテコンサル」に専念するため、2019年7月に銀行を退職し独立。 (株)SHOW MEを設立し、「モテコンサル勝倉」と実名にて活動開始。 コンサルさせて頂いた人数は300名超(2020年5月現在)。 本業のほかにも、インタビュー・Webメディア連載・執筆・TV出演等、幅広く活動中。 2020年4月、(株)実業之日本社より、初の著書である を好評発売中。

次の

モテコンサル勝倉に聞くモテる40男の「ルックス3か条」

モテ コンサル 勝倉

その糸口を 『』(実業之日本社)を上梓した勝倉千尋さんが教えてくれています。 出会いの数を増やすでもなく、自然な流れに身を任せるのでもない。 出会いがないと嘆いている全ての男性、必見です!(以下、勝倉氏の寄稿) 「数をこなせばいつか成功する」をやめよう! 巷では「とりあえず無作為に試行回数を稼いで、当たるまでチャレンジし続けろ!」といった「数をこなせばいつか成功する」式の恋愛指南も多いと思います。 ですが、多くの方は、仕事にプライベートに忙しく、恋愛だけにそこまで時間を使えないのではないでしょうか? 道に何時間も立ってナンパをしたり、マッチングアプリで「いいね」を無限連打して当たりが出るまで粘るなんて、やりたいですか? はっきり言って効率が悪すぎます。 射撃だってむやみやたらと乱射するよりは、 ちゃんと狙って撃ったほうが弾も労力も節約できますし、精度も上がりますよね。 恋愛も同じです。 「自然な出会い」にこだわりすぎると詰む 出会いの精度を上げるのも重要ですが、出会いの母数が少ない人は「出会いは作るもの」という観点に乏しいです。 そのかわりに「自然な出会いこそ至高」と考えている傾向があります。 つまり、職場やコミュニティなどでたまたま知り合った、「自然な」出会いから恋に発展するのがベストだと思い込んでおり、マッチングアプリや街コン、合コンや紹介を友達にお願いする……などは、「不自然な出会い」として、どこか蔑んでいるような印象を受けます。 しかし、社会人になってからの自然な出会いは「職場」と「既存の友人など、なんらかのコミュニティ」くらいではないでしょうか。

次の

【モテコンサル勝倉の婚活道場 vol.1】彼氏との結婚が白紙になった女性の相談

モテ コンサル 勝倉

提供 モテコンサル勝倉氏 40代中年男性でも、まだモテを捨て去るには早すぎるのではないか。 とはいえ、おじさんがモテるには高度なテクニックが求められるのも事実。 「女性は無意識に男性をオスとして判別しています。 抱かれる可能性を想像したとき、少なくとも許容範囲内に入るルックスにとどめておかなければ、相手にはされないでしょう」(モテコンサル勝倉氏、以下同) では、具体的に許容範囲内に入るためには何に気をつけるべきか。 「顔立ちは生まれついてのものがあるので仕方ないですが、太っていたり、ハゲ散らかしているような変数として調整可能な部分は、対策をとるべきです」 特に見落としがちなのが、毛の処理だとモテコンサル勝倉氏。 さらに、黒いシャツがフケで真っ白になっている人も。 「お風呂に入ったり歯を磨くといった清潔さは大前提ですよね。 メガネの汚れや、伸びた爪、ヤニで黄色い歯などは嫌われポイントです。 細かな身だしなみが行き届いている人は、他人に対する気遣いもちゃんとできるんですよ」 ファッションにおいても清潔感は重要なポイント。 「雑誌『LEON』のようなちょいワルファッションは、お金がかかるうえに難易度が高く、かといって授業参観のお父さんのようなポロシャツでは色気がありません。 でも、難しく考える必要はないんです。 たとえばシンプルなシャツにデニムを合わせるのでも、サイズ感に気をつけて着るだけで好印象を与えることができます」 ちなみに、おじさんが着けがちな磁気ブレスレットや数珠は断トツ不人気なので要注意だ。

次の