プラナリア 駆除。 ヒルプラナリアハンター公式HP

プラナリアが水槽にいっぱい!駆除する方法は?

プラナリア 駆除

プラナリアの駆除 エサの大量投与によりプラナリアが大発生。 適当療法の結果を記しておきます。 すこしでも苦労されている方々の参考になればと思います。 ただし、これで魚、草、エビが全滅しても知りません。 責任は自分払いでお願いします。 概 要• 120cm 水槽でメダカを飼っていた• エサを替えてからプラナリアが大増殖• 何もかも無くす覚悟で木酢液を投入• 劇的に全滅に成功、 メダカは無事• 水槽再起に向け現在作業中。 はじまり ヒーターを使わない水槽でメダカを10匹ほど飼っていました。 もう3,4年になります。 けっこう長生きするものです。 半年くらいまえにエサを乙姫B2に替えました。 熱帯魚用に購入したものですが、これのほうがよく食べるらしいので食べ残しが少なくなるのでは?との思いからです。 今では失敗したと思っているのですが、エサをやり過ぎました。 結構な量を与えていたので水質が悪化してきました。 やがて、ミズミミズを発見しこりゃぁイカンなぁ・・とは思いましたが、ほったらかしていました。 そうするうちに、一緒に入れていたミナミヌマエビが激減していることに気付きました。 あれー?このあいだまでたくさん 泳いでいたのに・・・??? そんなときに発見したのです、この変な気持ち悪いやつを・・・。 そいつは、夜の8時くらいからガラス面をはい出します。 夜中には、結構な数が出てきます。 まいにち時間が決まっているので、体内時計を持っているようです。 光は嫌いな感じです。 そうしてライトの消えた恐怖の真夜中。 見てみてビックリ!無数の変なやつがガラスにへばりついています。 水面には5mmほどの厚みをもつほど折り重なっています。 オエーーッ。 気持ち悪いなんてもんじゃありません。 なんなんだこいつは?? ネットで調べてみたらプラナリアという生き物のようです。 しかも色が白くて小さいので駆除の難しい南米産のようです。 不思議なことに全員水面を目指しているようです。 水槽の右下あたりが住み家になっているようです。 こんなやつ 小さいのでなかなかに写真を撮るのが難しい。 5mmくらいでヌメーとガラス面を這って上に登っていきます。 もともとページを書く気なんて無かったので大繁殖状態の写真はありませんが、あってもすごく気持ち悪いので 載せられません。 たまに浮遊して水草に乗ります。 どうもそこからエビに移って食い殺しているのではないかと思いますが確証は ありません。 ミナミヌマエビが激減したのでそう思いました。 気持ち悪いが、この写真では消化器官のようなものが認められます。 水面に達すると米粒のように丸くなります。 あとで分かったのですが、この水槽にはミジンコが湧いていて水面にたくさん居ました。 ひょっとすると それを食いにみんな水面を目指していたのかもしれません。

次の

プラナリア

プラナリア 駆除

今回プラナリアとヒドラを同時に完全に駆除できましたので方法をご紹介したいと思います。 プラナリアは白く細長い生き物で、ガラスや底砂の上を這って移動します、切ると再生して2匹になるという生き物で、自由研究などにはもってこいですが、観賞には向きませんので水槽の景観上駆除したい生き物です。 ヒドラは淡水のイソギンチャクのような生き物で、魚のためにもよくありませんから当然駆除したい。 どちらも完全に駆除するのは難しく、最初はかなり手を焼きました。 薬品による駆除も可能なのですが、水槽の環境を考えるとちょっと怖いのでパス。 他には、手で取る、酸をかける、スポイトでとるなどの方法を使いましたがなかなか駆除はうまくいきませんでした。 まずはプラナリアとヒドラを駆除するために捕食する魚を入れてみました プラナリアを食べる生き物を入れて駆除してもらえれば楽だと思い調べてみると、プラナリアの駆除にはピグミーグラミーが有効で他の魚に害が無さそうなので導入、プラナリアに加え、ヒドラまで駆除してくれるというゴールデングラミーも導入しました。 どちらもグッピーやヌマエビの成体を襲う事はなく平和でした。 スジエビはプラナリアを食べ、駆除してしまいますが、個体によっては稚魚や小型のヌマエビも捕食するようですのでご注意を。 一つの水槽でヒドラが大量に発生してしまった際には駆除の役には立ちませんでしたたが、少量のプラナリアであれば、捕食する魚を導入してみるのも水槽の中が賑やかになり良いと思います。 左にいるのがゴールデンハニドワーフグラミーです。 プラナリアやヒドラを食べますがヒドラはあまり積極的には食べないようです。 また、フィルター内でヒドラが増殖している場合は魚に捕食してもらうことはできません。 ピグミーグラミーもプラナリアを食べます。 時々プラナリアをたべていたようですが、結局なかなか根絶には至らず、ヒドラに至ってはあまり食べないようでしたし上部フィルターで増えてものすごい数になっていましたので生体での駆除は無理と判断しました。 塩を入れることでプラナリアもヒドラも駆除に成功しました。 薬品は使いたくないので、塩を使ってみることにしました。 塩ならば方法を間違えない限りエビや水草を入れたままでもプラナリアとヒドラの駆除ができますから安心です。 プラナリアもヒドラもあっさり駆除できました プラナリアとヒドラの駆除のために水槽に塩を入れる際は0. 5%以上の塩分濃度になる量が必要ですが、0. 5パーセントだと時々塩に耐性のあるものができて生き残って繁殖してしまう場合があるそうなので、私は0. 6%の塩分濃度にしてみました。 翌日にはヒドラもプラナリアも生きているものは見当たりませんでしたが、念のため3日間そのままにしておきました。 この際他の熱帯魚や水草などには影響はなく元気で、完全に駆除は成功です。 塩の投入についてを参考にしてください。 最近はヒドラやプラナリアのほかに、スネールの卵の駆除もできるものが200円程度で販売しているので、水草を導入する際には使っておくとよいと思います。

次の

【楽天市場】プラナリアZERO (プラナリア 駆除 退治):こだわりアクア スピードボックス

プラナリア 駆除

プラナリアって知っていますか?アクアリウムが趣味なら、水槽の中でもみかけることもある、切ったら分裂して増えるという変な白い虫(白く見える時があるだけ?)ミミズやナメクジのようなあの生き物のことです。 もちろん、メダカの飼育やシュリンプの飼育などでもみかけることがありますよね。 多分、プラナリア自体に興味がある人とプラナリアを駆除したい方が このページに来ていただいてると思いますので今回はそんなプラナリアについていろいろと書いてみます。 プラナリアってどんな生き物?駆除の方法から飼育方法まで!• スポンサード 1. プラナリアってどういう生き物?大きさは? プラナリアとは扁形動物門ウズムシ綱ウズムシ目(三岐腸目)ウズムシ亜目に属する動物の総称とされています。 ウズムシの呼び名は体表に繊毛と呼ばれるものがあり、これにより渦が作られることから ウズムシという名が付いているそうです。 オスとメスの区別がない雌雄同体であり、原始的な生物であるに関わらず脳をもっている、いちじるしい再生能力を有するという珍しい特性から よく研究対象としてもちいられています。 繁殖については有性生殖と無性生殖のどちらでも繁殖することができます。 ちなみにプラナリアという呼び名の由来はというと、ラテン語で、平たい面という意味のplanariusから来ています。 (三岐腸目の名前の由来は、消化器官が前に1本後ろに2本伸びていることから) このプラナリアというものには種類があり、ナミウズムシ、ミヤマウズムシ、ウミウズムシなどがいますが、一般的にプラナリアと呼ばれ目にする機会が多いのは、 ナミウズムシと 南米プラナリアというものではないでしょうか。 詳しく説明するととんでもなく複雑になりそうですので簡単に説明するとこんな感じでしょうか。 プラナリアの大きさについても一応紹介しておきます。 一番目にする機会が多いのはナミウズムシという種類のプラナリアだと思いますが、こちらの大きさは2センチ~3センチといったところです。 小さなミヤマウズムシで1センチ~2センチです。 これは・・・水槽で見ると中々の大きさですよね。 大量に発生すると気持ち悪いですね。 ちなみに似たような見た目の生き物にヒルなどもいますが、生物学的には全くの別物です。 プラナリアは扁形動物、ヒルは環形動物という分類なのでそもそも体の構造が違うんですね。 プラナリアの分裂・再生、繁殖について ここがプラナリアという生物についてもっとも興味を持たれているところかと思いますが、見出しのとおり、プラナリアは、分裂・再生することができます。 というかもはや分裂する生き物の代表のような存在ですね。 どんな感じに分裂することができるのかというと、水温や水質など、プラナリアの生息する環境が悪化すると、腹部にくびれができて分裂するとの このとです。 (この増え方を自切というらしいです)一匹が二匹になってしまうのですから、すごい能力ですね。 一匹が二匹に分裂して繁殖できるというだけでもすごいのですが、 プラナリアの種類によっては3つに切断すると、各々切断部分から、足りない部分が再生されるというすごい再生能力があります。 さらには、プラナリアの頭部に3等分の切れ込みを入れると頭が3つに別れたり、 100以上に切り刻むと、100以上のプラナリアが再生されたという話しもあるそうです。 この分裂・再生の話しだけ聞いているとプラナリアは絶対に死なないような気がしますが、切断の実験前に絶食させておかないと、 切断した時に、自らの体内の消化液で体を溶かしてしまい死んでしまうという変な形で簡単に絶命もしてしまいます。 それと驚くべきことに、 プラナリアは分断された場合双方に記憶があるとされています。 頭も体も2つに分かれても同じ記憶が残っているとは衝撃ですね。 この驚異の能力は医療分野などでも研究の対象とされています。 下の動画ではプラナリアの切断、分裂・再生の様子を見ることができます。 まさにプラナリアは切っても死なない生物、むしろ切ったら増える生物とも言えるんですね(笑) ちなみに、プラナリアは卵でも繁殖します。 プラナリアの卵は複合卵というものらしく数個の卵細胞のそれぞれが1匹のプラナリアになるという卵です。 水槽でおこるプラナリア被害!白い虫の正体 水槽でもプラナリアをみかけることはあるかと思います。 あの白い虫の正体はプラナリアだということが多い(またはミズミミズ)です。 それでは実際に被害はあるのでしょうか?一般的にメダカ等、魚には、被害はないようです。 しかし、アカムシなどを与えるとプラナリアは食べますし、大きな卵は無理かもしれませんがメダカなどの卵は食べてしまうようです。 動かなければ捕食してしまうということでしょう。 ただし、水槽内でプラナリアが繁殖してしまうと見た目にいいものではありませんし、ちぎれても繁殖してしまうので駆除するのがとても厄介になります。 そういった意味では害のある害虫といえるのではないでしょうか。 スポンサード 4. プラナリアを駆除したい!プラナリアzeroの効果とは プラナリアを駆除する方法として、よく見かけるのがプラナリアzeroという商品です。 天然ヤシ成分を利用したプラナリアやヒドラの駆除薬ということで、 生体に害を与えず、水草水槽にもそのまま使用できるというものです。 プラナリアzeroの成分はアレコリン(arecoline)というアルカロイドが含まれていて、その成分が プラナリ駆除に効果を発揮するとのことです。 下記に検証している動画を紹介していますが、結論から言うと、プラナリアzeroが効くまでに時間がかかる種もいるようです。 (動画の中では南米プラナリアには効かなかったと されていますが、ネット上には時間はかかるが効くという意見もあります)また、動画の中では貝類には被害がでた様子が紹介されています。 プラナリアの発生源と生態。 生息地は? プラナリアの発生源については、もともとプラナリアの生息地がきれいな川などの為、水草からの侵入などが多いようです。 もちろん、水草だけでなく生体を購入したショップの飼育水をそのまま自分の飼育環境に入れることにより、 侵入してくることもあるでしょう。 前述したとおり、プラナリアは、その生態上、生息環境の悪化で分裂したりするので、すでに侵入していたプラナリアがプラナリアにとって都合のいい水質に近づいた時、目に見えるほどにの数に繁殖するというのが 多いパターンではないでしょうか。 水草などを導入する場合のトリートメントがいかに大事かということがわかるかと思います。 「水草その前に」などを使いしっかり前処理をして水槽に入れるようにしましょう! 9. プラナリアの餌とメダカの関係プラナリアがメダカを食べる? プラナリアの餌とメダカの関係ですが、普段、自然の水中の生活環境では、死んだ魚の肉や小さな昆虫の死骸などを食べる肉食性とされています。 プラナリアの餌が肉食系なら、メダカの健康を考えて作られて豊富な素材で作られた メダカの餌は、当然プラナリアの餌になるのではないでしょうか。 それと仮に肉食系の餌を与えなくてもメダカの死骸の肉なども餌になるはずなので、どちらにしてもメダカの飼育環境ならプラナリアが増えるのは当たり前ですよね・・・。 ちなみにプラナリアとメダカの関係ですが、生きている間はお互い直接的には無害で興味も示さないという関係ではないでしょうか。 プラナリアの寿命や死因は?プラナリアは死なない? プラナリアには寿命がないと言われることもあり、これには理由があります。 プラナリアはある一定の条件さえ満たせば、増殖、分裂することができある程度成長したプラナリアは自分の体をちぎって 分裂することもできる(自切)そうです。 また、前述してますが2匹のプラナリアがいれば有性生殖することもでき、生まれた卵は環境が良くなるまで孵化しないとされています。 寿命が無いとも言えるため、不死身の生物、死なない生物のようにも思われがちですが、 ある程度、きれいな水じゃないといきていけない、高水温は苦手、餌がなければ餓死する、餌を与えたあとに切ると自らの消化液で溶けてしまう、捕食されても死んでしまうなど割と簡単に死んでしまいます。 一匹から分裂できることから、まるで不死身のように考えている人もいるかもしれませんが、別にプラナリアは死なないというわけではないのです。 ちなみにプラナリアが死なないと思って、人間が誤ってプラナリアを食べるとどうなる?という疑問を抱いている人もいるようですが、単純に胃で消化されて終わりだと言われてます。 プラナリア自体、別に寄生虫というわけでもないため、 特に害があるともされていません。 ただ、プラナリアに寄生虫がくっついていたりという可能性は完全に否定できないようです。 でもプラナリアなんて気づかないうちに魚と一緒に食べてたりもしそうだし、それで騒ぎになったこともないので 気にする必要もないのでしょう。 宇宙へいったプラナリアの驚異的な生命力 いろいろな実験の対象としてひっぱりだこ?なプラナリアですが、今度はついに宇宙の実験へと連れ出されたようです。 国際宇宙ステーションの無重力空間へ5週間滞在し、無重力空間が再生能力にどういった影響をあたえるのか? といったことを調べるためです。 (そのうちの15匹は頭部、胴体、尻尾で三分割にされたもの) その後、帰還したプラナリアを新鮮な湧き水に移した瞬間にショック反応をおこし、痙攣したとされています。 ただ、驚きなのはその後、そのプラナリアは1時間ほどで元の状態に戻ったということです。 さらに、驚きなのは、宇宙で、三分割にされたプラリアのなかから体の両側から頭が生え双頭になったものがいるとのことです。 さらに、そのプラナリが地球に帰還してまた分割しても同じように双頭になり、その上一年以上も双頭の 状態で生存しているという凄さです。 頭が2つ生えてる生物って・・・。 プラナリアの販売と値段、プラナリアの購入・飼育 プラナリアを駆除したい人もいれば、飼育したい人もいる・・・そうなれば当然、 プラナリアを購入したい人もいます。 まあ、プラナリアを購入したい人というのはほとんどアクアリストではなく やはり、生物の実験の材料として飼育の用途が多いようです。 上に販売店のリンクも掲載していますが、プラナリア(10匹)970円って、なかなかにいい値段ですね・・・。 もちろん、そこからさらに送料などがかかりますが、アクアリストが忌み嫌って駆除したい、切っても増える驚異の生命力を持つプラナリアがこんな価格で販売されているんですね。 チャームさんのような ような巨大な販売ルートを持つところじゃないと無理かもしれませんがある意味、美味しい究極の商材のような気もしますね(笑) 13. まとめ プラナリアは、キモかわいいとされ、好まれることもありますが、アクアリウムなどで発生した場合は殆どの場合、水槽の景観を損ねる害虫でしかありません。 皆さんの水槽にはプラナリアは発生していませんか?もし見つけられるようでしたら何かのきっかけで爆発的に繁殖するかもしれませんよ。 そんな時にこの記事が少しでもお役に立てれば 幸いです。

次の