羽生 市 コロナ。 羽生市のホームページ

埼玉県 羽生市 新型コロナウィルス 感染予防対策実施店 理容 床屋 とこや 美容

羽生 市 コロナ

下記のいずれかにあてはまる場合は 一度、「新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター」または、「帰国者・接触者相談センター」へ連絡し、受診の方法をご確認ください。 当院では上記の方に、受診前に「新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター」または「帰国者・接触者相談センター」への連絡をお願いしています。 上記以外にも、過去1カ月以内に中国本土に渡航または居住していた方やその接触者は、院内に直接入らずに事前に電話でご連絡いただきますようお願い致します。 その他、過去1カ月以内に海外への渡航歴がある方は受診前に電話でご相談ください。 感染症疑いで別の入り口をご案内させていただく場合がございます。 羽生総合病院 TEL. 048-562-3000(代表) なお、感染予防に関することや心配な症状が出た時の対応等、新型コロナウイルスに関してご相談をご希望の場合は下記電話相談窓口のいずれかへご連絡ください。 0480-61-1216 ・鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町 鴻巣保健所 tel. 048-541-0249 ・熊谷市、深谷市、寄居町 熊谷保健所 tel. 048-523-2811 ・東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、ときがわ町、東秩父村 東松山保健所 tel. 0493-22-0280 群馬県 ・館林市、邑楽郡 館林保健福祉事務所(保健所) tel. 0276-72-3230 厚生労働省 ・厚生労働省の電話相談窓口 tel.

次の

華のゆ|羽生

羽生 市 コロナ

2020年06月12日 企画課• 2020年06月12日 予防課• 2020年06月12日 企画課• 2020年06月10日 秘書広報課• 2020年06月10日 財政課• 2020年06月08日 水道課• 2020年06月08日 観光プロモーション課• 2020年06月05日 国保年金課• 2020年06月04日 商工課• 2020年06月04日 農政課• 2020年06月10日 財政課• 2020年06月01日 財政課• 2020年05月25日 財政課• 2020年04月06日 財政課• 2020年04月01日 財政課• 2020年04月01日 財政課• 2020年03月02日 財政課• 2019年08月06日 財政課• 2019年05月27日 財政課• 2019年05月27日 財政課• 2020年06月01日 商工課• 2020年06月01日 人権推進課• 2020年05月01日 財政課• 2020年04月21日 商工課• 2020年04月13日 商工課• 2020年04月01日 選挙管理委員会事務局• 2020年03月17日 子育て支援課• 2019年12月19日 総務課• 2019年10月23日 子育て支援課• 2019年10月04日 子育て支援課• 2020年06月10日 財政課• 2020年06月03日 健康づくり推進課• 2020年06月01日 商工課• 2020年06月01日 環境課• 2020年06月01日 財政課• 2020年05月29日 警防課• 2020年05月29日 財政課• 2020年05月28日 商工課• 2020年05月26日 スポーツ振興課• 2020年05月25日 財政課.

次の

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税の減免

羽生 市 コロナ

S47年11月生まれ 184センチ79キロくらい A型 埼玉栄高校普通科 日本福祉教育専門学校社会教育学科 日本大学法学部政治経済学科卒 児童福祉施設勤務を経て鴻巣市社会福祉協議会職員となる 埼玉県内外の若手地方議員との出会いから自らも政治の世界に飛びこむことを決意 若手政治家養成塾に入塾 H18年12月社会福祉協議会を覚悟と決意の退職 正真正銘「地盤(後援会・組織)、看板(知名度)、かばん(選挙資金)なし」から H19年4月羽生市議会議員一般選挙に単身挑み、羽生市議会最年少当選 H23年4月羽生市議会議員一般選挙2度目の立候補 現職無所属議員全員が票を落とす中、唯一得票を大きく伸ばし再選 H26年5月羽生市長選挙に立候補 3選を目指す現職に挑むも惜敗 選挙後家族の生活を守るため自動車部品製造工場に勤務 H27年再び市政改革に挑むべく政治活動を再開 同年4月羽生市議会議員一般選挙に3度目の立候補 羽生市議選史上最高得票で当選 R元年4月市議会議員一般選挙に4度目の立候補 最上位当選を果たす 県政躍進地方議員の会代表 NPO法人地方議会制度研究センター副代表理事 青年地方議員の会会員 第2期若手政治家養成塾副代表 趣味:山登り 家庭菜園 ジョギング 写真 洗車 特技:ギター弾き語り バスケットボール 6 25 24 18 20 17 19 19 19 22 28 24 23 25 24 31 24 17 22 25 31 26 20 25 26 21 18 25 23 24 24 26 31 28 22 23 27 18 26 27 24 20 27 26 24 28 24 23 29 25 25 27 26 18 29 23 27 27 19 23 30 17 22 13 12 5 3 2 1 1 2 1 1 17 22 19 議会運営委員会が開かれました。 6月定例会開会に向け、日程や質疑、質問の感染症対策について協議が行われました。 結果、日程はそのまま。 議席については議員間の距離を置くために変更。 執行部も答弁を要しないであろう部長や役職者は議場には入らず、控え室で待機等の対策を講じます。 答弁の簡略化が図られることになります。 また、感染症関連に質問が集中するであろうことを想定し、会派、議員間の調整を行います。 議会運営協議会終了後は5月の全員協議会です。 諸々の報告がありました。 詳細については割愛します。 4月30日に議長が市長に提出した要望書の回答も交え、新型コロナウイルス感染症対策に関する羽生市の主な取り組みについて資料が配布されました。 内容は以下です。 ご確認ください。 新型コロナウイルス感染症対策に関する主な取り組みについて(5月19日現在) 〇市ホームページについて ・新型コロナウイルスに関するお知らせをリニューアルし、随時更新しています。 〇広報はにゅう(5月号)について ・新型コロナウイルス感染症対策に関する記事を掲載しました。 〇各種支援制度について ・市ホームページに掲載し、随時更新しています。 〇特別定額給付金について ・市ホームページや新聞折り込みで制度の周知を行っています。 ・対 象 人 数 :54,563人(4月27日現在・住民基本台帳登録者) ・支給想定金額:5,456,300千円 ・オンライン申請方式 受付開始日:5月11日(月) 支給開始日:5月13日(水)から順次振り込み開始 申請件数:554件(5月14日14時現在) ・郵送申請方式 郵送開始日:5月22日(金) 発送世帯数:23,464世帯(4月27日現在・住民基本台帳登録者) 支給開始日:5月26日(火)から順次振り込み予定 ・庁内応援体制:特別定額給付金の発送・受付を、各部からの職員で応援し実施します。 〇新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について ・感染拡大防止や、感染拡大の影響を受けている地域経済、市民を支援するための事業を実施します。 (令和2年6月定例市議会羽生市一般会計補正予算(案)関係) ・交付予定額:161,789千円 〇市内中小企業者等への支援について ・融資認定書発行件数:108件(5月15日現在) ・融資等相談件数:566件(5月15日現在) ・各種支援制度を市のホームページに掲載しています。 〇市内公共施設の休館について ・5月31日(日)まで休館を延長しています。 〇市内全小・中学校の臨時休業について ・5月31日(日)まで臨時休業を延長しています。 ・臨時休業中、約15人(市内11小学校合計)の児童をお預かりしています。 ・学校と各家庭との連絡を、週1回を目安に実施しています。 ・臨時登校日や個別の登校等で、学習支援を行っています。 〇市内保育施設の対応について ・家庭での保育協力期間を5月31日まで延長しています。 ・協力期間中の出席率:公立保育所 45%(4月27日〜5月19日) ・協力期間中の出席率:公立学童保育室 35%(4月27日〜5月19日) 〇行事・イベント等について ・行事・イベント等の中止・延期につきましては、市ホームページに順次掲載しています。 〇市民や企業から、寄附やマスク・消毒液等を寄贈いただいています。 〇マスクの配布について(合計 20,400枚・5月19日現在) ・妊婦の方 1人あたり10枚 計1,100枚 ・医療機関 医師会・歯科医師会・薬剤師会 計5,800枚 ・市内福祉施設(障がい者施設・高齢者施設・保育所・学童保育室等)計5,450枚 ・小・中学生 1人あたり2枚 計8,050枚新約20万枚のマスクを、寄贈者の意向を踏まえ、医療機関や福祉施設等に順次配布しています。 〇新型コロナウイルス感染症対策本部会議を随時開催し、対策を協議しています。 ・開催回数:17回(5月19日現在) 〇第18回新型コロナウイルス感染症対策本部を、5月22日に予定しています。 ・協議内容:小・中学校の臨時休業や公共施設の休館等について 以上です。 北海道と首都圏4都県の緊急事態宣言が解除されませんが、報道にあるとおり、状況が変化しつつあります。 特に羽生市においては、学校が6月1日から再開される旨の連絡が各学校から連絡が入っています。 詳細につきましては市HPが随時更新されますのでご確認ください。 しかしながら、ここでもHPを閲覧できない方への迅速な情報提供に課題を残してしまします。 さらに、他の自治体と比較し、羽生市の対応、市議会の対応にご批判、ご意見をいただきました。 他の自治体が具体的にどのような施策を展開しているのか?新聞での報道、FBフレンドの投稿以外にそれぞれ確認はしておりませんが、羽生市も各種具体的な支援策を打ち出しています。 6月定例会の告示は27日となっているので、詳細は記せませんが、感染予防、市内経済活性化対策、住民生活支援について一般会計補正予算案が上程される予定です。 さらに住民生活に直結し、迅速な対応が必要なものは専決処分を!と議長から行政に口頭でお伝えしています。 そのことで、市内飲食店支援、学校の感染症対策については5月20日に専決処分が行われています。 また、ご存じの方も多いかと思いますが、基本的に定例会、臨時会を開会するにあたり、招集するのは議会ではなく市長であることをご批判、ご意見の回答としてここに記します。

次の