石田 純一 病気。 石田純一、レギュラーラジオにスタジオ復帰 辛坊治郎とトーク

石田純一がコロナの快気祝いで泥酔!炎上商法!?

石田 純一 病気

タレント・俳優の石田純一さん(本名=石田太郎 66歳)が新型コロナウイルスに感染していることが公表されましたが、 現在は容体が悪化し、集中治療室(ICU)に入る一歩手前の状態にあることを『サンケイスポーツ』(サンスポ)が伝えています。 石田純一さんは9日までラジオ番組などの仕事に参加し、10日には沖縄・那覇に向かいました。 那覇へ行った理由は、自身が経営している 韓国料理店『J-chan(ジェイチャン)冷麺』の売上が新型コロナウイルスの影響で落ち込んでいたため、スタッフと今後について話すために向かったとされています。 所属事務所『メロン』の説明によると、 沖縄に到着後の10日19時半から22時にかけて店でスタッフと打ち合わせ、11日に宿泊先のホテル内のレストランで朝食をとり、仕事関係者らとゴルフ場へと向かい、プレー中に身体のだるさを感じ、その後は再びホテル内のレストランで夕食をとったとのことです。 12日は朝食をとった後にホテルで休息し、夕方から『J-chan 冷麺』でスタッフと打ち合わせを行い、13日はホテルで朝食をとり、帰京しました。 そして、14日に妻でプロゴルファー・タレントの東尾理子さん 44 と病院へ行ったところ、肺炎の傾向がみられたことで入院、PCR検査を受けた結果、15日に新型コロナウイルスの陽性が判明したといいます。 沖縄滞在中の時点で倦怠感があったものの、発熱やせきなどの症状はなかったそうですが、感染が判明した15日夕方時点では体温が38度8分まで上がっていました。 石田純一さんは、木曜コメンテーターを務めているラジオ番組『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』(文化放送)に肉声コメントを寄せており、15日夕方に病床から電話取材に応じ、現在の症状は 「熱だけですかね。 38度8分とか、そんな感じです」と弱々しい声で報告し、PCR検査時のことについては 「具合が悪くて、下を向いてて、何がPCR検査なのかわからなかった」と語っています。 また、東尾理子さんは石田純一さんの様子について、 「今日(16日)は息苦しさや頭痛も増していて心配な状態が続いている」とコメントを寄せていました。 別の関係者も、 「電話で話すことはできるが、辛そうで『体がだるくて頭が割れるように痛い』と言っていた」と証言しており、電話で話しても声が弱々しく、息苦しい様子から会話も途切れ途切れだったと明かしたとしています。 所属事務所も取材に対して、 「現在の症状は聞けていない。 ただ、14日は電話でやり取りができていたが、15日は全くできない状態だった」と説明したとのことです。 そして、石田純一さんの新型コロナウイルス感染、症状が悪化しているとの報道に対してネット上では、• 病状悪化と聞くと亡くなった志村さんのことを思い出してしまう。 今は石田純一さんの体調が回復することを願うのみ• 仕事だったとは故、会食やゴルフしたツケがこの状態。 コロナウイルスの恐ろしさを世に知らしめてくれた。 高齢だから、重症化したらヤバイよ。 この御時世に仕事とはいえ、なぜ沖縄に行くんだろ。 お子さん3人いるのに無責任だと思う。 今月は、まともな人間は旅行、外食などしない。 視察?遊びのゴルフしに行って感染してしまったから理由つけてるだけだろ。 コロナに感染した人をたたく風潮は好きではないけれど、自宅にこもってストレスためている側からすると、出歩いている人がイライラしてたまらないんだよね。 うちも親が、今までといっこうに生活を変えようとしなくてイラつく。 もし感染したら、大丈夫? の前に、そら見たことかと言ってしまいそう。 仕事と言えどもこの時期に沖縄行ってゴルフ…完全にアウト。 『自分は大丈夫』は通用しないってことを自覚してもらいたかった… でも感染してしまったものは仕方ない。 ご家族も心配してますし、早く元気になるよう願っています。 石田純一は具合が悪いのにゴルフ強行。 その日フェアウェイカート乗り入れ禁止だったのに具合が悪いので、フェアウェイ乗り入れさせてくれとごねた上でのプレイ続行。 すぐ帰ればまだよかったのに風呂場利用、更に密室であるサウナまで利用。 ロッカールームでは具合わるそうにうずくまっていたそうです。 これすべて知人の目撃情報。 その知人はサウナで10分ほど一緒で完全に濃厚接触者。 石田氏には元気に復帰してほしいが、二度とゴルフはしないで欲しい。 ゴルファー失格。 などのコメントが寄せられています。 沖縄へ行った後に、自身の店のスタッフと今後について打ち合わせを行ったことに加えて、ゴルフまでしていたことが新たに判明したこともあり、石田純一さんに対する批判はさらに増加している様子です。 東尾理子さんも責任を感じているようで、16日には自身のブログに【お詫び】と題した記事を投稿し、 「全世界が感染防止に努力、我慢をしている中で、仕事であるとはいえ飛行機に乗り都外へ出ようとする主人を説得、止めきれなかった事を深く後悔し、反省しております。 沖縄の方々、移動で使用した交通機関の皆さま、大変申し訳ございません。 心よりお詫び申し上げます。 」と謝罪しています。 また、石田純一さんがまだ無症状の状態だった7日、次女・つむぎちゃんの2歳の誕生日祝いを自宅で行い、自身の両親を呼んだことについても、 「万が一を考え換気をし、本当に短い時間立ち寄っただけでしたが、家族という事で気が緩み、自覚が非常に欠けておりました。 」「その時すでに保菌者であった可能性もあり、高齢の両親を巻き込むこととなった事に対しても深く反省の気持ちで受け止めております。 」などと綴っています。 その時点では特に症状が無く、自分だけは感染しないだろうという甘い考えを持っていたのかは不明ですが、結果的には感染していて、移動時に利用した空港や飛行機、ホテルなど様々な場所でウイルスをバラ撒いていた可能性があるだけに、非難を浴びるのは仕方がないかもしれません。 こうした行動によって、周囲に大きな迷惑を掛けていることを問題視されるのは当然だと思う一方、症状が悪化しているというのはやはり心配で、3月末には70歳だった志村けんさんが新型コロナウイルス肺炎が重症化し亡くなってしまいましたが、これから少しずつでも快方へと向かってほしいですし、石田純一さんの家族や発症前に接触した東尾修さんなど、今後さらなる感染者が出ないことを願うばかりです。

次の

石田純一の病気や持病は?年齢や入院先はどこ?コロナ感染経路も詳しく!

石田 純一 病気

石田純一さんの病気や容態はどうなの? 2020年4月15日に新型コロナウィルスに感染し、入院したことを公表した石田純一さん。 トレンディ俳優の元祖で、ずっと芸能界で活躍されてきました。 コロナに感染し、入院した姿がブログで公開されました。 常にカッコイイイメージしかない石田純一さんが、病気と闘う姿に驚きましたね。 改めて、新型コロナウィルスという病気を脅威に感じた人も多かったのではないでしょうか。 そして、現在年齢は、66歳になります。 先日、新型コロナウィルスで亡くなられた志村けんさんとは、4歳しかちがいません。 容態が、とても心配されますね。 10日から沖縄を訪れていました。 当初、体調については、11日に体調が悪くなり、ホテルで静養していたという説明でした。 しかし、正確には、11日日中は、現地のゴルフ場でプレーをしていました。 途中で、体調が悪くなったそうです。 ロッカールームでうずくまっていた姿を目撃されていたといいます。 サウナにも入っていたそうです。 しかし、体調は回復することはなかったようです。 ホテルで静養をしながらも、仕事の打ち合わせもしていました。 13日に飛行機で帰京しています。 14日に都内の病院で、肺炎にかかっていることがわかり、入院しました。 15日に、新型コロナウィルスに感染したことが確認されました。 そんな容態ながらも、ラジオ番組に、録音で出演をされていました。 コメンテーターをつとめている文化放送の「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」でした。 録音されたのは、15日の夕方だったそうです。 容態は、この時点で熱が38. 8度ありました。 弱々しい声で、繰り返し「気をつけて」と病気について視聴者に向けてメッセージを送る姿が印象的でした。 また、16日は、嫁の東尾理子さんが、頭痛や息苦しさが増してきて、心配な容態となっていることを明かしていました。 18日時点では、容態は安定しているものの、変化はないそうです。 回復を祈るばかりです。 石田純一さんのコロナ感染は肺炎レベルはどのくらい? 入院している石田純一さんの肺炎レベルは、どのくらいだったのでしょうか。 関係者によると、集中治療室に入る一歩手前のレベルだったそうです。 やはり、肺炎の症状は、かなり重いレベルだったようです。 また、ブログに公開された石田純一さんの画像は、衝撃的でした。 酸素吸引器をつけて、苦しそうな容態となっていました。 鼻から酸素チューブを入れて呼吸を楽にするための治療を受けているようですね。 沖縄に滞在していた4日間では体にだるさはあったそうです。 熱や咳といった症状はなかったそうです。 新型コロナウィルスは、進行が早く、急に容態が変化することがある病気のようですね。 石田純一さんの乳先の病院はどこ? どこの病院に入院をしているのでしょうか。 自身が大学病院に入院をしていることを明かしていました。 静かな環境で治療をされているそうです。 東京都内にある大学病院に入院しているようです。 東京都では、4月時点で22の大学病院がコロナ感染者の受け入れをしています。 その中で、受け入れ先病院にもなっている大学病院には、慶応大学病院があります。 場所は、新宿区信濃町にあります。 また、慶応大学病院は、芸能人や有名人がよく利用する病院としても有名ですよね。 もしかしたら、普段から利用していたかもしれません。 主治医などがいた場合は、安心して入院しやすいのではないでしょうか。 ほかには、東京医科大学病院や慈恵医大学病院、日本大学病院などがあります。 また、ちまたでは、新型コロナウィルス感染を確認するためのPCR検査を受けることも大変です。 保健所に電話をしても、なかなかつながらないといわれています。 しかし、石田純一さんは、割と短期間で、スムーズに検査を受けることができたようですね。 どうして、PCR検査をすぐに受けられたのでしょうか。 本人が質問対して「具合が悪くて、何がPCR検査かわからなかった」とコメントをしていました。 よくわからないコメントでした。 しかし、人によって対応がちがうのかもしれません。 すでに、よほど容態が悪かったのかもしれません。 石田純一さんは、自身の姿を公開してまで、新型コロナウィルスの感染について注意を呼びかけていました。 普段から、気をつけた生活をしていたそうです。 それにもかかわらず、感染してしまう怖さを教えてくれました。 なるべく、不要不出の外出は控えて、この状況を乗り越えていきたいですね。 以上、新型肺炎コロナに感染した石田純一さんの病気や容態について。 コロナに感染してからの肺炎レベルはどうなのか。 さらには石田純一さんが入院している病院はどこなのかについてまとめてみました。

次の

石田純一 病状が悪化!入院先の病院はどこ?集中治療室がヤバい!

石田 純一 病気

石田純一さんの病気や容態はどうなの? 2020年4月15日に新型コロナウィルスに感染し、入院したことを公表した石田純一さん。 トレンディ俳優の元祖で、ずっと芸能界で活躍されてきました。 コロナに感染し、入院した姿がブログで公開されました。 常にカッコイイイメージしかない石田純一さんが、病気と闘う姿に驚きましたね。 改めて、新型コロナウィルスという病気を脅威に感じた人も多かったのではないでしょうか。 そして、現在年齢は、66歳になります。 先日、新型コロナウィルスで亡くなられた志村けんさんとは、4歳しかちがいません。 容態が、とても心配されますね。 10日から沖縄を訪れていました。 当初、体調については、11日に体調が悪くなり、ホテルで静養していたという説明でした。 しかし、正確には、11日日中は、現地のゴルフ場でプレーをしていました。 途中で、体調が悪くなったそうです。 ロッカールームでうずくまっていた姿を目撃されていたといいます。 サウナにも入っていたそうです。 しかし、体調は回復することはなかったようです。 ホテルで静養をしながらも、仕事の打ち合わせもしていました。 13日に飛行機で帰京しています。 14日に都内の病院で、肺炎にかかっていることがわかり、入院しました。 15日に、新型コロナウィルスに感染したことが確認されました。 そんな容態ながらも、ラジオ番組に、録音で出演をされていました。 コメンテーターをつとめている文化放送の「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」でした。 録音されたのは、15日の夕方だったそうです。 容態は、この時点で熱が38. 8度ありました。 弱々しい声で、繰り返し「気をつけて」と病気について視聴者に向けてメッセージを送る姿が印象的でした。 また、16日は、嫁の東尾理子さんが、頭痛や息苦しさが増してきて、心配な容態となっていることを明かしていました。 18日時点では、容態は安定しているものの、変化はないそうです。 回復を祈るばかりです。 石田純一さんのコロナ感染は肺炎レベルはどのくらい? 入院している石田純一さんの肺炎レベルは、どのくらいだったのでしょうか。 関係者によると、集中治療室に入る一歩手前のレベルだったそうです。 やはり、肺炎の症状は、かなり重いレベルだったようです。 また、ブログに公開された石田純一さんの画像は、衝撃的でした。 酸素吸引器をつけて、苦しそうな容態となっていました。 鼻から酸素チューブを入れて呼吸を楽にするための治療を受けているようですね。 沖縄に滞在していた4日間では体にだるさはあったそうです。 熱や咳といった症状はなかったそうです。 新型コロナウィルスは、進行が早く、急に容態が変化することがある病気のようですね。 石田純一さんの乳先の病院はどこ? どこの病院に入院をしているのでしょうか。 自身が大学病院に入院をしていることを明かしていました。 静かな環境で治療をされているそうです。 東京都内にある大学病院に入院しているようです。 東京都では、4月時点で22の大学病院がコロナ感染者の受け入れをしています。 その中で、受け入れ先病院にもなっている大学病院には、慶応大学病院があります。 場所は、新宿区信濃町にあります。 また、慶応大学病院は、芸能人や有名人がよく利用する病院としても有名ですよね。 もしかしたら、普段から利用していたかもしれません。 主治医などがいた場合は、安心して入院しやすいのではないでしょうか。 ほかには、東京医科大学病院や慈恵医大学病院、日本大学病院などがあります。 また、ちまたでは、新型コロナウィルス感染を確認するためのPCR検査を受けることも大変です。 保健所に電話をしても、なかなかつながらないといわれています。 しかし、石田純一さんは、割と短期間で、スムーズに検査を受けることができたようですね。 どうして、PCR検査をすぐに受けられたのでしょうか。 本人が質問対して「具合が悪くて、何がPCR検査かわからなかった」とコメントをしていました。 よくわからないコメントでした。 しかし、人によって対応がちがうのかもしれません。 すでに、よほど容態が悪かったのかもしれません。 石田純一さんは、自身の姿を公開してまで、新型コロナウィルスの感染について注意を呼びかけていました。 普段から、気をつけた生活をしていたそうです。 それにもかかわらず、感染してしまう怖さを教えてくれました。 なるべく、不要不出の外出は控えて、この状況を乗り越えていきたいですね。 以上、新型肺炎コロナに感染した石田純一さんの病気や容態について。 コロナに感染してからの肺炎レベルはどうなのか。 さらには石田純一さんが入院している病院はどこなのかについてまとめてみました。

次の