タピオカ原料。 タピオカの原料はタイヤ?!中国のタピオカはゴムで出来てるらしい|やふやふ!

タピオカの原料や作り方とは?栄養も含まれてる食べ物なの?|雑学集onWEB〜面白い情報や役に立つ情報〜

タピオカ原料

コンビニのチルドドリンクコーナーで売られているタピオカドリンクを飲んだことがあるでしょうか。 私は以前、 コンビニで購入したタピオカドリンクを勢いよくストローで吸ったところ、タピオカのコレジャナイ感が半端なく、ちょっと残念な気持ちになりました。 笑 タピオカドリンク専門店のタピオカと違って、 こんにゃくゼリーみたいな食感なんですよね… 「コンビニのタピオカ」と「タピオカドリンク専門店のタピオカ」は何が違うのか気になっている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、 コンビニのタピオカと、タピオカドリンク専門店のタピオカと何が違うのか、 また、 原材料を見ることで、どれがこんにゃくタピオカなのか判断できますので、「本物と偽物のタピオカの見分け方」についてもまとめました。 出典:GABAN ブラックタピオカ まずは、 「タピオカドリンク専門店」で提供されているタピオカの原材料について見ていきましょう。 タピオカドリンク専門店のタピオカは「 キャッサバ」という東南アジアや南米で食用として栽培されている芋からできています。 そのキャッサバ芋を水にさらしてできた 「タピオカでん粉」がタピオカの原材料となります。 なので、 原材料名に「タピオカでん粉」と表記されていれば、タピオカドリンク専門店のようなモチモチタピオカということになります! 逆に、原料が100%「タピオカでん粉」でないものは怪しいですね。 コンビニのタピオカの原材料は「こんにゃく粉」 一方、 コンビニで販売されているタピオカの原材料についてはどうでしょう。 2019年7月16日にファミリーマートから発売されて話題になっている 「たっぷりなタピオカミルクティー」の 原材料を見てみると「ブラックタピオカ こんにゃく粉 」とあります。 このブラックタピオカには、 こんにゃく粉で作られているので、食感が「こんにゃく」になるということです。 タピオカでん粉が含まれていないのに、タピオカって名乗れてしまうんですね…。 出典: 上記の説明によると、キャッサバで作られた「タピオカドリンク専門店のタピオカ」は、出来立てはとても美味しいのですが、 3時間くらい時間が経つと液体を吸ってブヨブヨになったり、冷蔵庫に入れておくと固くなり食感がボソボソになって超絶にマズくなります。 「タピオカドリンク専門店のタピオカ」は、長時間保存ができないのです。 しかし、コンビニのチルドドリンク棚に置かれるような商品は、何日か品質が保たれなければならないため、 長時間置いても品質が保てるようなタピオカにしなければなりません。 そのため、長期の品質を保ちにくい本来のタピオカの原材料「タピオカでん粉」を使用せず、 長時間品質を保つことを重視した原材料「こんにゃく粉」でタピオカを作っているようです。 本来、タピオカに使用する原材料「タピオカでん粉」を使用していないため、結果的に食感や味も全く違う別物になってしまっているということですね。 さらに、本来はカラメルでタピオカを黒く着色するところを、コンビニのタピオカは炭末やイカスミで着色しているそうです。 ここまでくると、カニとカニカマくらい違うモノのように思いますよね。 いっそのこと「タピオカでん粉」を使用していないタピオカは「タピオカ風」という表記にしたら良いのではないかと思ってしまいます! たっぷりなタピオカミルクティー 値段 :278円 税込 内容量 :400g カロリー:220kcal 製造者 :株式会社アグリテクノ タピオカドリンク専門店サイズの400gで約50gのタピオカが入っていて、コンビニのタピオカミルクティーの中では最大のタピオカミルクティーです。 安曇野食品工房株式会社で製造されているタピオカドリンクが多い中、こちらは、大容量の「俺のシリーズ」でおなじみの 株式会社アグリテクノで製造されています。 ただ原材料名に 「ブラックタピオカ こんにゃく粉 」とあるので、 タピオカは他と同様こんにゃくのような食感です。 安曇野食品工房株式会社で製造されているタピオカとの違いは、 着色料に「イカスミ」ではなく「炭末」が使用されていること。 ローソン 「岩塩クリームタピオカミルクティー黒糖蜜入り」 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は、コンビニのタピオカと、タピオカドリンク専門店のタピオカと何が違うのか、また、原料から本物と偽物のタピオカの見分け方についてもまとめました。 原料に「こんにゃく粉」や「コラーゲンペプチド」が使用されているタピオカは食感がこんにゃくであることがわかりました。 ただ、長期保存の観点から、コンビニのタピオカの原料にキャッサバではなく、こんにゃく粉を使用していたことがわかったので、 現状では、コンビニのチルドドリンク棚に置いてあるタピオカドリンクは、ほとんどがこんにゃくタピオカってことです。 コンビニのタピオカドリンクももっと、本物に近いような食感や味に改良されていくことを期待したいですね!!.

次の

タピオカの原料には毒があるって本当!?女子に人気タピオカの原料であるキャッサバについて詳しく紹介|MORIYAMA BLOG

タピオカ原料

タピオカには毒がある? アフリカなどでは主食として食べられているキャッサバですが、実は根っこには毒性のあるシアン化合物が含まれています。 ただし、日本で販売されているタピオカは、皮むきや熱処理などで毒抜きされたキャッサバをタピオカに加工しているので、その点では安心して食べることができます。 タピオカは危険と言われる理由 カエルの卵ではなく、毒も処理されているのになぜタピオカが危険なのか? それは、各店のタピオカの処理方法にあります。 タピオカを芯がなくなるまで茹でるとタッパーに入れて、そこに大量のガムシロップを入れるんです。 このガムシロップがタピオカを長持ちさせる秘訣。 本来タピオカは煮てから3〜4時間が消費期限で、それ以上時間が経つと、タピオカ同士がくっつき、モチモチ食感もなくなってしまい、売り物にならなくなります。 大手チェーンはタピオカがくっつかないよう常にかき混ぜて、一定時間を超えると破棄するのが通常ですが、小さい個人店だとそんなことはできません。 そこで定期的にガムシロップを追加で加えて混ぜることで、長持ちさせることができるのだとか。 生タピオカだとガムシロップを追加したとしても、少しずつ劣化してしまうのですが、水で長時間戻した後に茹でる必要がある乾燥タピオカならこれをエンドレスで出来るといいます。 こうして朝作ったタピオカは数時間ごとに、ガムシロップを追加していけば夜の閉店までもちます。 タピオカがガムシロップで再びコーティングされて食感も戻るといいます。 それでも残れば翌日煮たばかりのタピオカに混ぜてしまえば分かりません。 タピオカの追いガムシロップを禁止している店も ガムシロップを付け足して保存する「追いガムシロップ」は、衛生面で禁止されている店もあるので、全店舗がガムシロップ漬けのタピオカを出しているとは言えません。 最大保存時間は4時間で、それ以上経過したら廃棄しているところもあります。 こういう店を見つけて買うようにするといいでしょう。 優良タピオカ専門店を探す方法 追いガムシロップされたタピオカなんて飲みたくありませんよね。 そこできちんと期限切れのタピオカは廃棄している優良タピオカ専門店の探し方をお教えします。 作りたてのタピオカと、4時間経ったあとのタピオカとでは、驚くほど味が違うので飲み比べてみてタピオカの食感が硬かったりするとアウトです。 その店は避けた方がいいでしょう。 また、大手チェーンはそのあたりも管理されているので大手なら安心感はあります。 中でもおすすめは生タピオカを出している店となります。 生タピオカの方がより食感や味に鮮度による違いが出やすいのでわかりやすいです。 タピオカが体に悪い理由 たとえ追いガムシロップをしていない優良店舗であっても私は飲みたいとは思いません。 タピオカはほぼ糖質でできています。 しかも、タピオカのように加工されたデンプンは消化吸収が早く、血糖値を急激に上げます。 それだけではなく、ブドウ糖果糖液糖などの異性化糖が主成分であるガムシロップは、ただの砂糖水と違い、肥満や糖尿病の原因を作っている、世界中で問題視されている甘味料です。 この異性化糖とタピオカで大量に糖質を摂ってしまうと血糖値が急上昇してしまうので、飲み続けると糖尿病を引き起こしてしまうおそれもあります。 ちなみに、タピオカミルクティーの糖質量は、Mサイズで角砂糖33個分、Lサイズだと角砂糖50個分にもなります。 タピオカはボロ儲け? タピオカドリンクはとにかく原価が安い。 1杯あたりタピオカが10~20円、紅茶は茶葉からとっても5~10円、それにガムシロップ、牛乳、容器やストローなど加えても原価は20%くらいです。 1杯500円ほどで販売しているので、1日300杯売れるとすると売上は15万円、利益は人件費を引いても1日10万円前後・・・現在タピオカの値段は高騰し、仕入れ値が3倍になったと言われていますが、それでもボロ儲けと言えます。 まとめ タピオカの原料は毒抜き処理されたキャッサバ芋でカエルの卵との噂はデマです。 しかし、店の利益を優先させるため、ガムシロップ漬けにして、消費期限の短いタピオカを長持ちさせて再利用しているため体には悪いと言わざるを得ません。 それに加えて角砂糖50個分の糖質を摂取するとなると糖尿病を引き起こしてもおかしくないレベルです。 ブームに乗せられて長い行列に並んでわざわざ体に悪いものを飲む・・・あの行列を見るとみんなこの事実を知っているのかなといつも思ってしまいます。

次の

タピオカの原料って何?意外と知らない「タピオカ」についての衝撃事実

タピオカ原料

2018年から2019年にかけて3度目のブームがきている「タピオカ」。 第一次ブームが1994年のココナッツミルクタピオカの流行、第二次ブームが2008年の台湾からタピオカティーブランドが上陸したことによる流行、そして今の第三次ブームが台湾の人気上昇やインスタ映えなどによる流行です。 ちなみに、ブームになっていないときでも一定層の支持があり、特に女性人気が高いのが「タピオカ」。 食わず嫌いの人に多いのがカエルの卵みたいという台詞ですが、実際飲んでみるとそんなふうに思うこともなく、あの食感がくせになります。 また、タピオカや茶葉は原価率が低く、タピオカと茶葉、ミルクを合わせても40円前後で500円で売り出していると考えると原価率は約8%です。 そして、最近では「生タピオカ」を売りにするお店も出てきています。 「生クリーム」や「生キャラメル」など「生」という言葉に弱いなんて人も少なくないですよね。 ちなみに、生タピオカの場合は作るために人員確保が必要ですし、その日のうちに在庫を出さないといけないので一定以上繁盛している必要もあり、普通のタピオカ店よりも儲けは少なく、管理も難しくなると思います。 では、「タピオカ」と「ブラックタピオカ」、「生タピオカ」の違いとは何なのでしょうか? タピオカ 「タピオカ」は キャッサバの根茎から製造したでんぷんのこと。 でんぷんが糊化したものを特殊な容器に入れ、球状に加工・乾燥したものを「タピオカパール」と呼びます。 それを煮戻したものが日本でよく見かける「タピオカ」です。 「パール」の名前がつくように着色料などを使わない 白いタピオカが本来の色。 また、キャッサバがどんなものか知りたいという方に少しだけ説明させていただきます。 キャッサバ 「キャッサバ」は南米原産のイモの一種。 気候や土壌の条件が多少悪くても育てることができ、熱帯雨林気候の地域で栽培されていることも多いです。 畑だと下の写真のようになります。 そんな万能野菜のキャッサバですが、 シアン化合物を含むために生食は出来ません。 シアン化合物は一定量以上摂取すると中毒症状を起こし、頭痛や嘔吐、めまいなどを引き起こします。 ちなみに、日本では生のキャッサバの輸入は禁止されていて、 輸入されるときには有毒な成分が除去されているので安心してください。 ブラックタピオカ 「ブラックタピオカ」は 原料や製法はタピオカと一緒でペースト状にしたときにカラメルなどで黒く色づけしたものです。 さらに、タピオカならではの食感もあいまって「タピオカミルクティー」はバランス抜群の飲み物になっています。 黒以外もある 白と黒のタピオカがメジャーですが、ピンクや青、黄色のものもあります。 黒以外の色はクチナシ色素などの着色料で色がつけられたものです。 コンビニのブラックタピオカは偽物? コンビニでもブラックタピオカの入ったミルクティーやほうじ茶が売られています。 でも、あれは正確にいうと 偽物。 タピオカは水に溶けやすい性質があり、製造してすぐに消費者の手に届かないような場合はコーティング必要です。 コンビニのブラックタピオカはでん粉をこんにゃく粉やコラーゲンペプチドなどでコーティングして販売しています。 また、コンビニのものはぷにぷにとこんにゃくゼリーに近い食感でそれ自体に味がないことが多いです。 生タピオカ 「生タピオカ」は タピオカ粉から手捏ねして作ったタピオカのこと。 生タピオカの賞味期限は3時間~24時間程度なので、作りおきが出来ません。 作りたて もしくはその日のうちに作ったものが出てくるので、食感がよりもちもちです。 冷凍のタピオカを使ったときのコシのある食感とはまたちょっと違います。 「タピオカ」と「ブラックタピオカ」、「生タピオカ」の違いとは? 「タピオカ」と「ブラックタピオカ」の違いは カラメルなどで色をつけているかどうかです。 黒以外にも様々な色が売っているので、カラフルなタピオカドリンクを作りたい方はカラータピオカミックスを使って作りましょう。 また、「タピオカ」と「生タピオカ」の違いは 鮮度。 作りたての「生タピオカ」は温かく、食感ももちもちで、並んででも買う価値ありだと思います。 いかがでしたか? 今回は「タピオカ」と「ブラックタピオカ」、「生タピオカ」の違いについてお伝えしました。 3度もブームがきているタピオカはまた何年後かにブームが再来するかもしれませんね。 ぜひ参考にしてみてください。

次の