コンクリート事件 なんj。 平塚5遺体事件

【17歳。が1冊無料】まんが王国|無料で漫画(コミック)を試し読み[巻](作者:藤井誠二,鎌田洋次)

コンクリート事件 なんj

史上希にみる極悪犯罪… 被害者Jさんは、存命なら私の1つ下。 鬼畜主犯も1つ下。 当時は犯罪が伝えられるのは テレビか新聞 でした。 なので後ネットで流れた報道を観て愕然としました。 犯行が明らかになった頃は Jさんもヤンキーだった。 特に嫌がらず性行為に応じていた。 タバコも吸っていたし 溜まり場で普通に生活していた。 だけど余りにも家に帰ってないので帰ろうとした時主犯に見つかり そこから暴力が始まったと. 報道されていた記憶があります。 でも全然違った。 Jさん辛かっよね…痛かったよね… もし私が同じ目にあっていたら・・ と考えると背筋が冷たくなります… 昨今. 未成年にも死刑判決が下っていますが。 【少年法】一刻も早く改正して頂いて欲しい。 私は今26の娘が居て5歳の孫がいます。 Jさん…あの信号が青なら…今頃幸せな生活されてお孫さんもいたかも分かりませんね。 今更ながら御冥福を御祈りします。 自分が生まれる一年前の事件ですが、事件の全容をネットで調べたことがあり怖すぎてためし読みしか出来ませんでした。 みたいな内容でしょうか…;; 恐ろしすぎて全ては読めませんでしたが……加害者側の視点というレポを見て…確かに不愉快ですが、少年犯罪の根本的な部分について考えさせる為にあえて加害者側の視点にしたのかも知れませんね。 小泉今日子の「なんてったってアイドル」も好きでしたが事件の全容を知ってから聴けなくなりました。 良い曲なんですが……被害者のことを思うと涙が止まらなくなるのです。

次の

コンクリート女子高生殺人事件で、被害者の方はなぜ逃げなかったのでしょうか...

コンクリート事件 なんj

監禁だから逃げれないでしょ。 相手は4人程度だったので女一人で逃げるのは無理。 一度加害者の親から「帰りなさい。 」と言われました。 そのあと、加害者少年から甘い言葉で呼び止められ、(暴力をしたことなかったやつに呼び止められ、「俺がなんとかしてやる。 」)仕打ちをうけます。 そのあと、女の子は加害者の家の電話(もちろん当時は携帯はない)から110番しますが、加害者が「間違えです。 」と言っています。 近所からの通報もあったのですが、警察は動きませんでした。 親には数回「家出だから。 」と電話させられたそうですよ。 本当、最近気になって調べてみたらひどい事実が出てきて腹ただしいです。 二度と起きてほしくない事件ですね。 かなり衝撃をうけるというより、気持ち悪くなり、食欲がなくなってしまいました。 (涙) 女子高生コンクリート事件の監禁場所となった家の親は、日本共産党員、熱心な活動家。 ということは、リンチ監禁殺人事件といえば、日本共産党元委員長の宮本顕治も、スパイリンチ殺人事件にかかわっていた。 このスパイという罪を着せられた「小畑」もなぜ、宮本顕治から逃げられなかったのだろうか。 1933年、当時日本共産党中央常任委員であった宮本顕治、袴田里見らが、当時の党中央委員大泉兼蔵と小畑達夫にスパイ容疑があるとして査問処分を行うことを決定し、12月23日、二人を渋谷区内のアジトに誘い出した。 宮本らは針金等で手足を縛り、目隠しとさるぐつわをした上に押し入れ内に監禁した。 秋笹正之輔、逸見重雄らが二人に対して暴行を行ったため、小畑は24日、外傷性ショックにより死亡した。 小畑の死体は床下に埋められた。 以上の概要が、当時の裁判で認定された結果である 逸見重雄の供述によると、彼らに加えられた暴力行為は以下のようなものであったとされる。 まず最初に大泉に対して棍棒で殴打するなどのリンチを加え気絶させた。 その後小畑を引きずり出し、キリで股を突き刺したり、濃硫酸をかけるなどの凄惨な拷問を加えた。 最後に薪割で小畑の頭部に一撃を加えた。 そして大泉を引き出して小畑同様のリンチを加えた。 大泉はこの拷問に耐え切れず気絶したが、宮本らは死亡したものと早合点しそのまま引き上げた。 大泉はまもなく蘇生した。 この頃小畑が死亡する。 裁判では小畑の死因は外傷性ショックであるとされた。 小畑の死体はアジトの床下に隠された。 上のスパイリンチ殺人の方法と、女子高生コンクリート事件の拷問て似ているのは、どうしてなのかなあ。 死体の隠匿方法も似ているなあ。 なぜ、似ているんですかあ。 日本共産党 リンチ殺人事件 日共スパイ・リンチ殺人事件こそ、過去の一事件として問われているのではなくまさに 現在、只今 に於ける共産党と共産主義者の姿勢と責任の取り方を問われているので ある。 過去、宮本顕治、袴田里見らは自己美化と権威主義、党内民主主義の破壊、 歴史の... www. geocities. htm 女子高生コンクリート事件の監禁場所を提供した少年の両親について「日本共産党員だという話もある」と「週刊新潮」が報道すると、 日本共産党は機関紙『赤旗』で同両親が党員であったことを認めた上で「同事件は暴力団との関係も指摘されている、許すことのできない残虐な事件であり、もちろん日本共産党とはいっさい関係ありません」との記事を掲載した。 その1ヵ月半後には同両親の対応を検証した特集記事が『赤旗』に連載された。

次の

古田順子の生い立ちや両親の現在~飯島愛コンクリート事件関与のデマも総まとめ

コンクリート事件 なんj

74kgのキックボクシング練習器で、ゴルフスイングの要領で力まかせに多数回殴打。 翌5日朝、死体の処理に困った少年たちは、死体を毛布に包み、旅行鞄に入れて車に乗せ、近くの工場から盗んだドラム缶に鞄ごと入れてセメントを流し込んだ。 セメントは、Aが以前、タイル工として働いていた店に電話をかけて、セメントと砂利を調達して作ったものだった。 それは、順子が拉致された日、『とんぼ』の最終回を楽しみにしていて、アルバイト先から家路に急いだが、その後、監禁されたために最終回は見ることができずに、そのくやしい思いを何度か口にしたからで、そのビデオも一緒に入れようと思ったからだった。 女子高生や遺族にとって何の救いにもならないことだが、Aが見せた唯一の人間らしい一面だった。 だが、このことについてAはのちに「可哀相というよりは呪われたくなくて・・・」と話している。 ほとんどの人はそうしたいと思ってる。 でも奴らの場所がわからない。 見つけ出すには藁の楯の爺さんがしたようにタ-ゲットの有力な情報に情報料と実際に奴らを殺した者に殺害料を払うぐらいしなきゃダメだ!当然、刑務所に入る期間も考慮して殺害料の方が闇金に返せるくらい多めにな、問題はそんな莫大な金誰が払うのかということとサツに捕まる可能性が高いこと。 そんなリスク背負ってまで誰もしようとしないだろう。 ならば、袴田事件の犯人が最高裁で確定した死刑判決が覆ったみたいにこの事件もやり直して奴らを再び捕まえて、裁判員裁判による裁判をしてもらうように政治家達に働きかけていくしかないだろう。 だが、それだと死刑判決になったとしても奴らに彼女以上の苦しみを与えられない、できることなら裏サイトのやり方で苦しめて殺したい。 金さえあれば・・・。 あれからもう25年以上経ってお前らはもう40過ぎたおっさんだ!いい加減に罪と向き合って生きてみたらどうだ?神戸連続殺傷事件のサカキバラのように。 サカキバラが出所後、毎年弁護士を通じて被害者の命日に手紙を送っているのは知っているか?お前らよりも年下の彼がそうしているのに10以上も年上のお前らが遺族に謝罪もせず、賠償金も払っていないなんて恥ずかしいと思わないか?人間のクズだと自身を思わないか?今ならまだ間に合う、遺族に謝罪するなり毎年謝罪の手紙を送るなり当時のことを永山則夫のように反省の手記を書いて出版してその売り上げを遺族に渡すなどしたらどうだ!それともこのまま一生個人主義の自分勝手な人生を送って反省もせず一生を終える気か!クズのまま死ぬのか!お前らが心に罪悪感をもって今も生きているとしてもそれを誠意ある行動で示さなければならないんだ!殺された古田順子さんにお前らは毎日毎日謝りながら生きないといけないんだよ!それを忘れるな!そしてそれを行動で示せ!それがお前らのためであり使命だ!お前らが生きている間に立派な人間らしい行動をして一生を終えることを願う! そして遅ればせながら古田順子さんの死後の幸福を心の底よりお祈り申し上げます。 とりあえず、前置きとして感情論。 自分が死ぬかもしれない境地まできたら、死ぬつもりで相手を殺す。 せめて一矢報いる。 彼女には、そう考える暇も隙もなかった、というより、そういう選択肢を考える悪がなかった。 17才じゃ仕方ない。 加害者に新たに築いた家族がいるなら、まずはその家族から手を出すのが本当に加害者に思い知らせる唯一の方法かもしれないが、ここまで自分の欲望に純粋だと、家族を無くしても、自らが生き延びることを優先しそう。 もし、自分の家族に手を出されていたら、警察に捕まろうが、自分が死ぬことになろうが、必ず殺す。 こいつらの身の回りも全て。 まわりの人は罪はないとか、そんなの関係ない。 加害者の息のかかる奴らは、調べ上げて殺したい、という欲望。 純粋な欲望で還す。 と、言いたいところだが、脅迫リスクは負いたくないので、四肢切断、両足義足の刑でも設けて、あとは自殺しようが生き延びようが選択肢を与え、世に送り出せば良いと思う。

次の