アン ガルダ メイル。 [MHW:IB]装飾品なし、護石と装備のみで発動する。おすすめ抜刀大剣装備(ストーリークリア後)

【MHWI】リオレウス希少種の対策装備を紹介!攻略のコツ【アイスボーン】

アン ガルダ メイル

レア度10の武器ということで、カスタム強化の幅が広いのが特徴です。 カスタム強化は「回復能力付与」がおすすめ。 装飾品に余裕を持たせるために「会心率強化」を積むのもありです。 抜刀ヘビィに必要なスキルは「 冰気錬成」と「 抜刀術【技】」の2つ。 回復カスタムならば「フルチャージ」もおすすめ。 角王砲ダムディアーカのマイナス会心を打ち消すために「見切り」スキルを付けています。 カスタム強化で「会心率」を上げる場合は別のスキルを取り付けましょう。 抜刀ヘビィを使う際に知っておくべき事 狙撃竜弾 抜刀ヘビィには「狙撃竜弾」が撃てる武器を使用しましょう。 機関竜弾だと抜刀術【技】のスキルが最初の一撃しか反映されず、大きく火力を落としてしまいます。 冰気錬成の効果も、ゲージを消費する最初と最後の攻撃以外に反映されていませんでした。 機関竜弾と抜刀ヘビィの組み合わせはあまり向いていません。 ボウガンのカスタマイズ ボウガンのカスタマイズでは「 近接射撃強化パーツ」がおすすめ。 抜刀ヘビィでは、基本的にクラッチクローからの攻撃しかしないので、反動やリロードを気にする必要はありません。 近接射撃強化パーツを4枚全て積みましょう。 残りの1枠は何でも構いません。 私は事故防止のために「シールドパーツ」を取り付けています。 パンパンゼミとの比較 零距離解放突きをメインで扱うスラアク使い、通称「パンパンゼミ」と比較されることが多いのですが、いったいどのように違うのでしょうか? 抜刀ヘビィの利点をまとめてみました。 張り付いている時間が短い• 操作がパンパンゼミよりも簡単• 冰気錬成を発動させやすい 他にも、シールドを積めばガード出来たり、弾を用意する必要がないなどの利点が挙げられます。 しかし、整備5を発動させることが出来ないので「転身の装衣」や「不動の装衣」に頼り切ることができないのが弱点。 火力もスラアクには劣ります。 お手軽に高火力を出せることは間違いないのですが、スラアクに比べて安全かと聞かれればそうでもないような..。 むしろ、整備で装衣を着回しているパンパンゼミの方が安全だったりします。 個人的な意見ですが、パンパンゼミの方が戦いやすいと感じました。 まとめ 以上、抜刀ヘビィの装備紹介でした。 抜刀ヘビィは張り付き攻撃からの離脱が速いので、ソロで戦うのに向いているかもしれません。 抜刀ヘビィはソロ、パンパンゼミはマルチと使い分けるのが良いでしょう。 どちらも強いことは間違いないので、ぜひ試してみてください。

次の

【MHWアイスボーン】アンイシュワルダ弱点クエスト対策装備攻略【モンハンワールドアイスボーン(MHWI)初心者攻略Wiki】|ゲームなう!

アン ガルダ メイル

達人珠IIはストーリーを進めると無料で配布されるので、多くの方は既に入手していると思います。 紹介する装備の特徴は「 災禍転福」と「 属性やられ耐性」を積んでいるという点です。 リオレウス希少種はブレスを頻繁に使用するので「火属性やられ状態」になる機会が多くなります。 逆に属性やられを利用して「災禍転福」を発動させ、攻撃力を高めるのがこの装備の狙いです。 「属性やられ耐性」のスキルをあえてレベル2に抑えることで、「災禍転福」を発動させやすくしています。 「火属性やられ」を 前転回避1回で解除することが出来るので、わざわざ納刀してウチケシの実を食べる必要はありません。 お手軽に「災禍転福」の強化状態を維持し続けることが出来ます。 必要なければ外して自由にアレンジしてください。 「災禍転福」のスキルには、状態異常の蓄積値を上昇させる効果もあります。 「麻痺」や「睡眠」の武器を担ぎ、マルチで援護に回るのも面白いかもしれません。 以下、リオレウス希少種についての情報になります。 リオレウス希少種の特徴 白銀の甲殻を持つリオレウスの希少種。 通称「銀火竜」。 ブレスが強化されており、攻撃範囲も格段に広くなっています。 飛行性能が高く、爪の毒も健在。 隠しモンスターだけあり、非常に強力なモンスターです。 出現条件 リオレイア希少種は導きの地の「 陸珊瑚地帯」、もしくは「 溶岩地帯」に出現します。 地帯レベル6以上で通常の個体、地帯レベル7以上で歴戦の個体が出現するようになります。 ただし、溶岩地帯をレベル7まで上げても歴戦個体は出現しないので注意が必要です。 歴戦の個体を倒すと特別なチャームが手に入ります。 肉質と耐性 有効な属性は「 水」、状態異常も効果的です。 弱点は「脚」、「翼」、「尻尾(の先端)」になります。 頭を部位破壊できれば攻撃が通るようになります。 肉質がとても硬いので、クラッチクローで傷つけながら戦うことになるでしょう。 エリア移動なし リオレウス希少種はエリア移動をしません。 「挑発の装衣」などで別のエリアに誘導したとしても、装衣の効果が切れればすぐに初期位置に戻ってしまいます。 基本的に同じエリアで最後まで戦うことになります。 長期戦になるのでアイテムの準備はしっかりと行いましょう! 攻略のコツ ヒカリゴケ リオレウス希少種のような頻繁に空を飛ぶモンスターに対して「 ヒカリゴケ」が有効です。 空中にいるモンスターに「ヒカリゴケ」を頭に2発ぶつけることでダウンさせることが出来ます。 ダウン時間が長く、閃光弾のように耐性も付きません。 怒り状態中のモンスターにも効果的です。 ただ、「 スリンガーを回収する必要がある」という点と「 動き回る相手の頭を狙うのが難しい」という点に注意が必要です。 導きの地の「陸珊瑚地帯」で戦う場合は、ヒカリゴケが大量に生えているので、スリンガー回収に手間取ることはないでしょう。 逆に「龍結晶の地」ではあまり役に立たない攻略方法になります。 問題は「頭に当てにくい」という点です。 ヒカリゴケは5発しか装填することが出来ず、内2発を頭に正確に当てなければなりません。 難易度が少し高めです。 リオレウス希少種の場合は「ブレス中」に狙うと成功しやすいです。 動きが止まるタイミングを見極めましょう。 クラッチクローによるぶっ飛ばし リオレウス希少種のメインとなる攻略方法はクラッチクローによる「 ぶっ飛ばし」です。 怒り状態ではない時、空中にいるモンスターに対して「ぶっ飛ばし」を行えば、墜落させダウンを取ることが出来ます。 (クシャルダオラなどは例外) 他のモンスターと比較して「ぶっ飛ばし」を狙えるチャンスが多いので、積極的に仕掛けていきましょう。 「 転身の装衣」や「 不動の装衣」を着ていれば、しがみつき中に攻撃を受けても耐えることが出来ます。 通常時は「ぶっ飛ばし」、怒り状態中は「閃光弾」や「ヒカリゴケ」と、モンスターの状況に合わせて使い分けるのが良いでしょう。 会心発生時に与える属性攻撃がかなり高くなるという効果があります。 属性攻撃を主体で立ち回る「双剣」や「弓」と相性の良いスキルです。 しかし、防具の装備スキルが物足りなく感じます。 特に「スリンガー装着数UP」は武器種によって価値が大きく変わるので評価が分かれることでしょう。 スキル構成を考える際、レアな装飾品が必要になってくるのも難しいところ。 良くも悪くも「武器を選ぶ」装備です。 まとめ リオレウス希少種の対策装備を紹介させていただきました。 ブレスをどのように対処するかが、リオレウス希少種を攻略するうえで重要になってくると思います。 「災禍転福」と「属性やられ耐性」の組み合わせが強力なので試してみてください。

次の

【MHWI】抜刀ヘビィのテンプレ装備を紹介!パンパンゼミとの比較【アイスボーン】

アン ガルダ メイル

どうもこんにちは、シュテ です! モンスターハンターワールド:アイスボーン MHW:IB での マスターランクの操虫棍のおすすめ装備を紹介します。 中盤と終盤でのおすすめ装備を書いています。 他の装備も随時追加したいと思います。 下の記事では 外付けSSDのロード時間の比較をしています。 実は 3倍近くも速くなるんですよね。 下の記事では 各属性武器の中で最強はどれなのかを攻撃力や属性値などから比較して考察しています。 力の護符、料理の攻撃力UP【大】で909の攻撃力が出ます。 剛刃研磨の効果 「砥石使用後、一定時間切れ味を消費しない」のおかげで長く戦うことができます。 会心率が高いので 達人芸との相性が抜群です。 また、爆破属性強化で爆破属性武器の 爆破の蓄積値を1. また、 超心珠を付けると火力アップが見込めます。 1倍から1. 3倍に強化された 飛燕を付けるとジャンプ攻撃も強くなります。 テオ防具のシリーズスキル "達人芸"で 会心発生時に斬れ味を消費しなくなります。 装飾品無しで最初から高い会心率が出せるので 達人芸と相性抜群です。 渾身珠でスタミナ最大時の会心率を上げても良さそうです。 テオテスカトル防具のシリーズスキル "達人芸"で 会心発生時に斬れ味を消費しなくなります。 ガルルガ胴は 見切りLv2、耳栓Lv2です。 この ひるみ軽減はアイスボーンから 「操虫棍エキス効果の一部効果上昇」という文が追加され、 操虫棍に対して強化されました。 この効果上昇の内容は、 3色エキスを揃えると耳栓、耐震、風圧耐性が付くようになります。 Lv1ならそれぞれLv1、Lv2ならLv2、Lv3ならLv3が付きます。 つまりこの状態で 耳栓をLv2を付けると 耳栓Lv5、耐震Lv3、風圧耐性Lv3を得ることができます。 ガルルガ胴に耳栓Lv2が付いているので ちょうどフル耐性を得ることができます。 泰然たる結晶と龍脈に鍛えられし岩骨は 導きの地の鉱脈と骨塚から取れます。 龍脈の古龍骨は導きの地の地帯レベルを5以上にして 古龍を討伐することで入手できます。 見切りがLv6なので装飾品で1レベ上げましょう。 4倍 ジャンプ攻撃の威力: 1. 3倍 無属性武器: 1. 武器の 硫鉄旋フォーニャは 攻撃力899と高威力で、超会心と無属性強化、飛燕でさらに火力アップが見込めます。 また、 力の護符、力の爪、料理の攻撃力UP【大】で 攻撃力1039になります。 切れ味が青色なので 匠の護石でカバーしています。 アイスボーンからクラッチクローが登場したことにより、 ぶっとばし攻撃で頻繁に怒るようになるため 挑戦者スキルが活かせます。 そして 体力増強のおかげで生き残りやすくなっています。 装飾品が揃っていればおすすめの装備です。 スロット4の装飾品一覧と スキルを下の記事でまとめているのでよければこちらもどうぞ。 なかなか出づらいです。 終盤のおすすめ装備は 装備スキルに無駄が無い構成になっており、 高い会心率と超会心で大きい火力を出せます。 また、 達人芸のおかげで切れ味を維持しやすくなるので長いスパンで見ても強い装備になっています。 装飾品無しでも強いですが、付けることで火力を更に底上げできます。 導きの地以降のおすすめ装備は 装飾品が揃っていればとても強い装備となっています。 攻撃力899の武器に装飾品で会心率と攻撃倍率を上げることで とてつもない火力が出ます。 下の記事では 外付けSSDのロード時間の比較をしています。 実は 3倍近くも速くなるんですよね。 他のMHWアイスボーンの記事は.

次の