運転 免許 更新 手続き。 他の都道府県経由での運転免許更新手続

運転免許手続きのご案内

運転 免許 更新 手続き

は原則として住所地を管轄する公安委員会(都道府県)の運転免許センター、警察署等で手続きを行うこととなっていますが、「 優良運転者 経由申請可 」の方のみ、全国の都道府県を経由して更新手続きを行うことが可能となっています。 他の都道府県経由での更新手続きが可能な方 他の都道府県経由での更新手続きが可能な方は、「 優良運転者 経由申請可 のみ」となっています。 他の都道府県経由での更新手続きが出来ない方 優良運転者であっても 以下に該当する方は他の都道府県を経由しての運転免許の更新手続はできませんので注意しましょう! ・運転免許証の条件欄に「身体の障害」と記載されている方(眼鏡、補聴器等の条件は除く)。 ・運転免許証の記載事項変更届(住所・氏名・本籍等の変更)を併せて行う方。 ・運転免許証の再交付申請を併せて行う方。 ・前回、失効手続きをし、今回優良運転者の方。 申請手続き可能期間 ・他の都道府県経由で更新手続きをする場合は通常の更新手続きと異なり、『 誕生日の1ヶ月前-誕生日までの1ヶ月間』が申請手続き可能期間となっていますので、誕生日を過ぎてしまうと他の都道府県経由では更新手続きができなくなりますので注意しましょう(誕生日が休日の場合は誕生日前の平日までが申請手続き可能期間となります)。 申請手続き場所 各都道府県の運転免許センター、運転免許試験場、警察署等。 4cmの申請用写真1枚 ・高齢者講習等の終了証明書(更新期間満了日の年齢が70歳以上の方) ・眼鏡、補聴器など(必要な方のみ) ・印鑑(認印で可) ・外国人登録証明書(外国人の方) ・IC免許証の場合は4桁の暗証番号2組 申請手続き手数料 他の都道府県を経由しての更新手続きの場合、以下の手数料等が必要となります。 手数料は都道府県によって異なる場合がありますので、最新の手数料は各都道府県の運転免許センター等でご確認ください。 新免許証の交付 他の都道府県を経由しての更新手続きの場合、即日、運転免許証は交付されず、「約3週間程度」経過後に交付されます。

次の

兵庫県警察-新型コロナウイルス感染防止対策

運転 免許 更新 手続き

運転免許証• 運転免許証更新連絡書 はがき• 運転免許証更新申請書及び質問票• 証明写真1枚 運転免許センターで手続きする場合は不要• 更新手数料 2,500〜3,850円• 眼鏡・補聴器等 必要な人のみ• 高齢者講習終了証明書 更新時70歳以上の人のみ それぞれ決まりがあるものがあるため詳しく解説します。 運転免許証 今お持ちの運転免許証を持参してください。 更新の際に提示が必要です。 運転免許証更新連絡書 はがき 運転免許証の更新をする年の誕生日から35〜40日前に免許証に記載されている住所に届くので持参してください。 もし、運転免許証更新通知書のハガキを紛失してしまった場合や当日忘れてしまった場合は、受付窓口で「ハガキを紛失or無くしてしまった」旨を伝えれば更新手続きが出来るのでご安心ください。 再発行してもらう必要はありません。 運転免許証更新申請書及び質問票 用紙は各施設にあるため、事前準備は不要です。 証明写真1枚 各警察署で更新手続きを行う場合は証明写真が必要です。 運転免許センターで手続きする場合は不要です。 4cmのサイズで、正面、無帽子、上三分身、無背景で6ヶ月以内に撮影したものと決められています。 運転免許証の更新手数料 更新にかかる料金は以下です。 各受付窓口で当日支払います。 お支払いは現金のみです。 神奈川県収入証紙で納入 種類 料金 優良運転者講習 3,000円 一般運転者講習 3,300円 違反運転者講習 3,850円 初回更新者講習 3,850円 高齢者講習受講済者 2,500円 眼鏡・補聴器等 必要な人のみ 眼鏡や補聴器を普段から利用している人は持参しましょう。 高齢者講習終了証明書 更新時70歳以上の人のみ 更新時に70歳以上の場合は• 高齢者講習終了証明書 を持参しましょう。 免許証の更新申請場所と受付時間 運転免許証の更新受付時間は各施設によって異なりますので、間違いが無いようにご確認ください。 運転免許センターでは土曜日、祝日、振替休日及び年末年始(12月29日~1月3日)は受付をしていません。 各警察署では土曜日、日曜日、祝日、振替休日及び年末年始(12月29日~1月3日)は受付をしていません。 年末年始、ゴールデンウィーク、お盆等の期間中の平日及び日曜日、並びに期間前後は、特に混雑するので注意が必要です。 運転免許センターで更新する場合 申請場所 区分 日〜金 優良・高齢 8:30~11:00 13:00~16:00 一般 8:30~11:00 13:00~15:00 違反 8:30~11:00 13:00~14:30 初回 9:00~9:50 13:00~13:50 警察署で更新する場合 申請場所 区分 月〜金 各警察署 優良 8:30~11:30 13:00~16:30 高齢・一般・違反・初回 8:30~12:00 13:00~17:00 横浜市内に住所がある違反運転者講習、初回更新者講習に該当する人は、警察署で更新できないのでご注意ください。 また、一般運転者講習、違反運転者講習、初回更新者講習該当者は受付した日とは別の日に講習を受講する必要があります。 警察署で更新できる人の条件は• 即日交付警察署(川崎警察署・横須賀警察署・鎌倉警察署・小田原警察署・海老名警察署・相模原北警察署)管内に住所がある• 即日交付ブロックとして指定された警察署管内に住所がある• 横浜市に住所がない優良・高齢・一般区分• 横浜市以外に住所がある全ての人 です。 即日交付警察署については、以下の表を参照ください。 即日交付ブロック(手続場所) 指定警察署 川崎ブロック(川崎警察署) 川崎、川崎臨港、幸、中原、高津、宮前、多摩、麻生 横須賀ブロック(横須賀警察署) 横須賀、田浦、浦賀、三崎、葉山 鎌倉ブロック(鎌倉警察署) 鎌倉、大船、藤沢、藤沢北、茅ケ崎、逗子 小田原ブロック(小田原警察署) 小田原、平塚、大磯、松田、秦野、伊勢原 海老名ブロック(海老名警察署) 海老名、厚木、大和、座間 相模原ブロック(相模原北警察署) 相模原、相模原南、相模原北、津久井 優良運転者講習対象者 免許継続期間5年以上で、基準日前5年間無事故無違反、かつ重大違反教唆幇助・道路外致死傷をしたことがない方 (高齢者講習該当者を除く。 ) 申請場所 全ての施設で更新手続きが行えます。 いずれの場所も 講習時間は30分です。 料金は3,000円。 受付時間 申請場所 月〜金 日 8:30~11:00 13:00~16:00 各警察署 8:30~11:00 13:00~16:00 - 一般運転者講習対象者 免許継続期間5年以上で、基準日前5年間に軽微な違反(事故)行為1回、かつ重大違反教唆幇助・道路外致死傷をしたことがない方 (高齢者講習該当者を除く。 ) 申請場所 全ての施設で更新手続きが行えます。 いずれの場所も 講習時間は1時間です。 料金は3,300円。 受付時間 申請場所 月〜金 日 8:30~11:00 13:00~15:00 各警察署 8:30~11:30 13:30~16:30 - 違反者運転者講習対象者 基準日前5年間に違反事故などがある方 (軽微違反行為1回のみの場合や高齢者講習該当者を除く。 ) 申請場所 全ての施設で更新手続きが行えます。 いずれの場所も 講習時間は2時間です。 料金は3,850円。 受付時間 申請場所 月〜金 日 8:30~11:00 13:00~14:30 各警察署 8:30~11:30 13:30~16:30 - 初回更新者講習対象者 免許継続期間が5年未満で、基準日前5年間に軽微な違反(事故)行為1回以内、かつ重大違反教唆等・道路外致死傷をしたことがない方 (高齢者講習該当者を除く。 ) 申請場所 全ての施設で更新手続きが行えます。 いずれの場所も 講習時間は2時間です。 料金は3,850円。 受付時間 申請場所 月〜金 日 9:00~9:50 13:00~13:50 各警察署 8:30~11:30 13:30~16:30 - 高齢者講習受講者済者 申請場所 全ての施設で更新手続きが行えます。 70歳以上の人の場合は、事前に高齢者講習の受講があるため、 更新時の講習はいずれの場所もなしです。 料金は2,500円。 受付時間 申請場所 月〜金 日 8:30~11:00 13:00~16:00 各警察署 8:30~11:30 13:30~16:30 - 更新通知書が来ていないけど更新したい場合は? 急な海外転勤が決まったり、出産などの都合で更新通知書が来ていないけど、事前に更新したい場合は運転免許センターにお問い合わせください。 事前更新可能です。 神奈川県運転免許センターで出来る手続き一覧 神奈川県運転免許センターで手続き可能な事をまとめています。 それぞれ詳しく知りたい事がありましたらご覧ください。 本籍が神奈川県以外の人でも住民票の住所が神奈川県内にあれば、神奈川県運転免許センターで手続きが可能です。 住民票をお確かめくださいませ。

次の

~警察署でする【運転免許証・更新手続】の流れや方法と必要なもの~更新有効期間は誕生日前後1ヶ月です

運転 免許 更新 手続き

具体的に「 平成29年10月23日まで有効(誕生日が9月23日)」となっていた場合は・・・ ・「平成29年8月23日-平成29年10月23日」までの2ヶ月間に更新手続きを行うことができ、この期間内に更新手続きを行わなかった場合は、運転免許が失効となり、再取得するためには別の手続きが必要になります。 ただし、「 海外旅行・入院等のやむを得ない理由のある方」は、が可能です(但し有効期間が短くなります)。 運転免許更新手続きの必要書類 運転免許証の更新手続きを行う場合は以下の書類等が必要になり、更新時に「住所変更・本籍地変更・氏名変更」を伴う場合は、それらを証明、確認できる書類等が別に必要になります。 ただ「更新手続きが出来る場所(運転免許センター・警察署)、日時、必要書類、費用」等を確認するためにも、最寄の運転免許センターへお問い合わせのうえ、更新手続きを行ってください(更新連絡書(ハガキ)の再発行は行っていません)。 4cmの申請用写真1枚 都道府県によって異なりますが、運転免許センター、試験場で更新手続きをする場合は申請用写真は不要の場合が多いようです(更新連絡書に必要かどうか記載されています)。 申請用写真が必要な場合でも運転免許証の写真は更新手続き場所で撮影しますが、運転免許センターではなく警察署で更新手続きをする場合は、この申請用写真を運転免許証の写真として使用する場合があります 都道府県、警察署によって異なります。 4cm ・カラー ・申請前6ヶ月以内に撮影 ・無帽 ・メガネなし ・カラーコンタクトなし ・胸から上 ・鮮明 などの条件を満たした写真を持参すれば、その写真を運転免許証の写真に使用できることとなっています。 ただ持参した写真での免許証作成ができない運転免許センターもありますので、詳しくは最寄りの運転免許センター等へお問い合わせください。 また確認書類は「発行から6ヵ月以内の物」としている都道府県もありますので注意しましょう。 この場合、代理人による受取、または免許証を送付 有料 してもらうことも可能です。 また日曜に更新手続きを行っている運転免許センターでも、再交付を伴う更新手続きは平日しか受付けしていない運転免許センターが多いので注意しましょう。 運転免許証更新時に必要な質問票 2014年 平成26年 6月1日から運転免許証を取得、または更新する際に「 質問票」の提出が義務付けられました。 この質問票は運転免許センター等にありますので特に持参する必要はありませんが 運転免許センターによっては運転免許センターのHPからダウンロードして持参することも可能 、具体的には以下のような質問に「はい・いいえ」で回答して提出します。 ・過去5年以内に病気が原因で または原因不明で 意識を失ったことがある。 ・過去5年以内に病気が原因で または原因不明で 身体の全部、または一部が動かせなくなったことがある。 ・過去5年以内に十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中、活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上ある。 ・過去1年以内に飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。 ・過去1年以内に病気治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒をしたことが3回以上ある。 ・病気を理由として医師から運転免許の取得、または運転を控えるよう助言を受けている。 この質問で「はい」と回答した場合でも、更新ができないわけではありませんが、医師の判断によっては運転免許証の取得、または更新ができない場合があります。 運転免許の更新手続をする場所 運転免許の更新手続きは、「 運転免許センター・試験場・警察署」のいずれかで行うこととなりますが、(優良運転者・一般運転者・違反運転者・初回更新者)によって更新手続きが行える場所は異なりますので事前に確認しておきましょう 更新ハガキに手続きできる場所が記載されています。 運転免許の更新手続き受付日時 更新手続きの受付時間は運転免許区分「優良運転者・一般運転者・違反運転者・初回運転者・高齢者講習受講済み者」によって、また運転免許証の更新手続きをする都道府県 運転免許センター・警察署 によって異なります。 更新ハガキに受付可能時間等が記載されているので確認して手続きを行ってください。 また 日曜の更新手続きは非常に込み合いますので、可能ならば平日に更新手続きをすることをオススメします。 一般的な更新受付日時は以下の通りです。 例えば東京の場合は以下の通りです。 運転免許の更新手続きにかかる手数料(費用) 運転免許証の更新手続きには以下の手数料が必要になります。 ちなみに更新手数料は"現金払いのみ"となっています 2015年4月1日-手数料が改定されています。 更新、講習手数料を支払う際に暗黙の了解?半強制的?に交通安全協会費を徴収しようとする運転免許センターもありますが、「 当然、交通安全協会費を支払うかどうか、交通安全協会に入会するかどうかはまったくの任意です」。 ただ運転免許センターによっては当たり前のように徴収しようとするため、多くの方が何も疑問を抱かないまま?支払っている場合が非常に多いようです。 もちろん交通安全協会への加入は任意なので、加入してもかまいませんが、もし加入する気がないのならハッキリと入会しない(いりません)と断りましょう。 加入しなくても運転免許証に関することで不利を受ける事は一切ありません。 例え他の人が全員加入していようと関係ありません。 キッパリ「加入しません(いりません)」と断りましょう。 もしも断りづらい場合は、「 今日は更新、講習手数料分のお金しか持ってきていないので払えません」といえばいいでしょう。 また入会した際の特典も各都道府県で異なりますので、更新時に入会した際の特典などを確認しましょう。

次の