建築王 まとめ。 足場とは? くさび足場・枠組足場・単管足場を解説|足場の知識王

[B!] Vtuber 【ホロライブ】炎上不可避!?『建築王騒動』まとめ

建築王 まとめ

くさび緊結式足場とは? くさび緊結式足場とは、一定間隔に緊結部を備えた鋼管を支柱とし、手摺や筋交等を支柱の緊結部にくさびで緊結するタイプの足場のことです。 ハンマー1本で簡単に組み立てが出来ることが特徴で、国内初めてのくさび緊結式足場の商品名から「ビケ足場」とも呼ばれています。 以前は木造家屋などの低層住宅工事用の足場として多く使用されてきましたが、近年では中層建築工事用、もしくは高層建築物の外壁の塗り替えなど、短期間の補修工事に使用されることも増えてきています。。 1-1 くさび緊結式足場の主要部材 基本部材構成は、ジャッキ、支柱、手摺、踏板、ブラケット、筋交、鋼製階段、先行手摺、壁当てジャッキです。 以下は各部材の画像です。 壁当てジャッキ 1-2 くさび緊結式足場の特徴 ・ハンマー1本で組み立て、解体が可能。 ・コンパクトに結束できるので、輸送コストが下げられる。 ・組立が簡単でほかの足場より約20%作業時間を短縮できる。 ・亜鉛メッキ処理されているので、錆に強く耐久力がある。 ・主に、中低層建築工事用に使用されている。 ・サイズ規格や形状によってさらに4つのタイプに分類される。 枠組足場とは 枠組足場とは、鋼管を門型に溶接された建枠を中心にジャッキ・筋交・鋼製布板などの基本部材を組み立てるタイプの足場のことです。 主に建設現場のビルの外壁面に沿って設置されます。 昭和27年に米国ビティスキャホード社より輸入したことから、建枠のことを「ビティ」・枠組足場のことを「ビティ足場」と呼ぶこともあります。 以下は各部材の画像です。 手摺 2-2 枠組足場の特徴 ・足場の強度が高く、高層建築工事用に使用されている。 ・インチサイズ・メーターサイズの2種類がある。 ・ハンマーによる打ち込みが無いため、組み立て時の騒音が比較的少ない 3. 単管足場とは 単管足場とは、鋼管で作られた単管パイプに、クランプなどの基本部材を組み立てるタイプの足場のことです。 単管パイプとクランプを軸に、柔軟に足場の形状を変化させることが出来るので、狭い場所でも足場を組むことが可能なことが特徴です。 主に低層の外壁塗装用の足場として使用されます。 組立が簡単で、部材がホームセンターなどでも購入できるので、DIYにもよく使われます。 3-1 単管足場の主要部材 基本構造部材は、単管パイプ・固定ベース・クランプ・単管ブラケット・足場板・ジョイントです。

次の

建築王

建築王 まとめ

くさび緊結式足場とは? くさび緊結式足場とは、一定間隔に緊結部を備えた鋼管を支柱とし、手摺や筋交等を支柱の緊結部にくさびで緊結するタイプの足場のことです。 ハンマー1本で簡単に組み立てが出来ることが特徴で、国内初めてのくさび緊結式足場の商品名から「ビケ足場」とも呼ばれています。 以前は木造家屋などの低層住宅工事用の足場として多く使用されてきましたが、近年では中層建築工事用、もしくは高層建築物の外壁の塗り替えなど、短期間の補修工事に使用されることも増えてきています。。 1-1 くさび緊結式足場の主要部材 基本部材構成は、ジャッキ、支柱、手摺、踏板、ブラケット、筋交、鋼製階段、先行手摺、壁当てジャッキです。 以下は各部材の画像です。 壁当てジャッキ 1-2 くさび緊結式足場の特徴 ・ハンマー1本で組み立て、解体が可能。 ・コンパクトに結束できるので、輸送コストが下げられる。 ・組立が簡単でほかの足場より約20%作業時間を短縮できる。 ・亜鉛メッキ処理されているので、錆に強く耐久力がある。 ・主に、中低層建築工事用に使用されている。 ・サイズ規格や形状によってさらに4つのタイプに分類される。 枠組足場とは 枠組足場とは、鋼管を門型に溶接された建枠を中心にジャッキ・筋交・鋼製布板などの基本部材を組み立てるタイプの足場のことです。 主に建設現場のビルの外壁面に沿って設置されます。 昭和27年に米国ビティスキャホード社より輸入したことから、建枠のことを「ビティ」・枠組足場のことを「ビティ足場」と呼ぶこともあります。 以下は各部材の画像です。 手摺 2-2 枠組足場の特徴 ・足場の強度が高く、高層建築工事用に使用されている。 ・インチサイズ・メーターサイズの2種類がある。 ・ハンマーによる打ち込みが無いため、組み立て時の騒音が比較的少ない 3. 単管足場とは 単管足場とは、鋼管で作られた単管パイプに、クランプなどの基本部材を組み立てるタイプの足場のことです。 単管パイプとクランプを軸に、柔軟に足場の形状を変化させることが出来るので、狭い場所でも足場を組むことが可能なことが特徴です。 主に低層の外壁塗装用の足場として使用されます。 組立が簡単で、部材がホームセンターなどでも購入できるので、DIYにもよく使われます。 3-1 単管足場の主要部材 基本構造部材は、単管パイプ・固定ベース・クランプ・単管ブラケット・足場板・ジョイントです。

次の

防火地域の建築制限 法27修正

建築王 まとめ

イギリスにある「ロンドン塔」は、そのシンプルな見た目とは裏腹にたくさんのストーリーがあります。 ただの城砦と思ったら大間違い、おそらくは全部見るにはかなりの時間がかかるでしょう。 ここでしっかりとポイントを知っておきましょう! ロンドン塔とは? イギリスにある世界文化遺産であるロンドン塔。 イギリスの首都ロンドンを流れている、テムズ川の岸辺に建てられた城砦で、正式名称は「女王陛下の宮殿にして要塞」です。 ロンドン塔の外観の全体が白い為、ホワイトタワーとも呼ばれています。 1078年にウィリアム1世がロンドンを敵から守るために城砦の建築を命じ、城本体は20年ほどの年月をかけて作られました。 その後、リチャード1世が城壁の周囲の濠の建設、ヘンリー3世がそれらを完成させました。 1625年までは国王が住まう宮殿として使われ、14~19世紀には、造幣所や天文台として、1640年までは銀行、13世紀から1834年までは、王立動物園として、幅広く使われていました。 ロンドン塔の渡りカラス ロンドン塔には世界最大級と言われる「渡りカラス」が伝統的に飼育されています。 イギリス人に人気のある「アーサー王伝説」をご存知ですか?「アーサー王が魔法で渡りガラスに姿を変えられてしまった」という伝説です。 この伝説が支持されている為、渡りガラスを殺す事は「アーサー王への反逆行為」とも言われ、古くから不吉な事が起こるとされているそうです。

次の