エミー・ロッサム。 エミー・ロッサム

エミー・ロッサムとは

エミー・ロッサム

生い立ち [編集 ] にて、一人っ子として生まれる。 両親はで、父親は銀行家、母親のシェリルは写真家。 母親が妊娠中に両親は離婚、エミー自身父親とは2回しか会ったことがない。 幼い頃からを学び、7歳からの舞台に立った。 の舞台に立ったこともある。 1996年にのスペンサー高校を卒業。 キャリア [編集 ] 俳優活動 [編集 ] 2000年の映画デビュー作『』の演技で注目を浴びる。 当時14歳。 同年の『オードリー・ヘプバーン物語』では少女時代のを演じた。 2003年の監督の『』で再び注目を浴び、翌年には、サマーシーズンの大作映画『』との大ヒット・を映画化した『』でヒロインのクリスティーヌ役に抜擢される等、目覚しい活躍を見せた。 後者の作品ではにノミネートされ、とのブレイクスルー女優賞を受賞している。 歌手活動 [編集 ] 2007年にはより歌手デビューした。 私生活 [編集 ] を患っている。 2006年に『ポセイドン』の共演者であると「YouthAIDS大使」となった。 2007年にジャスティン・シーゲルと結婚したが、2009年8月に離婚。 2015年に監督・脚本家のサム・エスメイルと婚約。 「マウントレーニア カフェラッテ」(2008年 - ) ディスコグラフィー [編集 ]• Inside Out(2007年10月23日)• Carol of the Bells(2007年10月23日) 参照 [編集 ].

次の

『オペラ座の怪人』のヒロイン役でブレイク 女優・歌手 エミー・ロッサム

エミー・ロッサム

エミーの恋愛事情に迫る前に、まずはプロフィールをご紹介します。 エミーはニューヨーク出身の30歳。 銀行家の父と写真家の母との間に誕生した一人っ子です。 残念ながら、両親はエミーがまだお母さんのお腹の中にいる時に離婚してしまい、エミーは父親の顔をほとんど覚えていないそう。 母親と二人三脚で暮らしていたエミーは、写真家という芸術肌の母親の影響からか、幼い頃からオペラを学びます(英才教育ですね!)。 そして7歳にしてメトロポリタン歌劇場の舞台に立つほどに。 その後音楽の殿堂と言われるカーネギーホールの舞台にも立っています。 映画「オペラ座の怪人」で見せた見事な歌声からも分かりますが、とにかく美声で歌が上手。 でも、面白いのがエミーのデビューは歌手ではなく女優だということ。 10歳の時に子役としてデビューしています。 30歳にして芸歴20年。 意外に!?ベテランなんです。 photo:Getty Images 真面目で可憐で上品な印象を持つエミーもいっぱしのセレブ。 歴代彼氏を紹介するだけに止まりません(笑)。 実は彼女、一度結婚経験があるのです(マジ!?)。 お相手は音楽プロデューサーのジャスティン・シーゲル。 一体いつ結婚していたの!?と驚きますよね。 二人が結婚していたのは遡ること9年前の2008年から2010年のわずか2年間だけなんです。 エミーは女優や歌手として活動する傍らコロンビア大学に通う学生をしていた二十歳の頃。 デート姿は度々パパラッチされていて世間公認のカップルではあったのですが、まさか結婚していたなんて! 実はこの結婚意外な形で世間にバレることに。 それは2009年に夫ジャスティンが裁判所に離婚申請を出したことでした。 離婚したことで結婚していたことがバレるなんてなんだか複雑ですね(苦笑)。 どうも、二人は交際スタートと同時に入籍したらしく…。 これはどう考えたってエミー、若気の至りってやつですよね!? 離婚する際、エミーはジャスティンに慰謝料を求めない代わりに自由が欲しいなんて漏らしていたとか。 聞くところによると、離婚を申請したのは夫ジャスティンの方。 これが実はエミーの浮気なのでは!?と噂されているのです。 あらあらエミー、それはいけませんね。 勢いで結婚したとしてもやってはいけないことよ!? photo:Getty Images 若気の至りで結婚&離婚を経験してしまったエミー。 離婚原因とも囁かれたのが次の彼氏の存在でした。 そのお相手というのが写真の彼、アダム・デュリッツ。 アメリカの人気ロックバンドのシンガーを務めるお方でした。 二人の出会いはエミーの離婚が成立する前の2009年頃だと言われています。 22歳という歳の差恋愛でしたが、エミーにとってはほとんど記憶のない父親への思いを重ねていたのか、案外離婚へのダメージがきつかったゆえのリカバリーなのか、穏やかな交際が1年ほど続きました。 それにしてもなぜ、こんなに美人で可憐な若きエミーがモサモサしたおっさんと…って思いますよね(失礼だけど)? 実はこのアダム、こーんな見た目ですが異様にモテるのです。 過去にはコートニー・コックスやジェニファー・アニストンをもメロメロにさせたとか。 理由は、とにかく器が大きく優しいんだとか。 あ、なんだかわかる気がしますね。 傷心だったエミーもアダムの優しさに包まれて完全復活と同時に気づいたのでしょうか。 あれれ、おじさんすぎるって。 photo:Getty Images パパのような大きな愛で包んでくれたリカバリー彼氏(アダム、ごめん!)と破局後、やっと? 世間も安心して応援できるお相手との噂が流れてきました。 エミーが恋したというのがテイラー・ジェイコブ・ムーア。 エミーより4歳年上の甘いマスクが魅力の俳優です。 二人はドラマ「シェイムレス」の共演がきっかけで交際がスタートしたよう。 食事に出かけたり、写真のようにバスケットの観戦に出かけたりとまるでティーンのようなカジュアルな関係だったようです。 でも、何でしょう、エミーのこの笑顔を見るにとても爽やかで好感の持てる感じ。 本来の真面目で可憐なエミーの完全復活といったところでしょうか。 photo:AFLO 意外にもアップ&ダウンのある恋愛をしてきたエミー。 2013年頃からようやく落ち着きを取り戻してきます。 エミーを支え、愛を与えてくれていたのが映画監督や脚本家として活動しているサム・エスメール。 エミーより9歳上のお兄さんです。 二人はサムが監督を務めた「Comet」の撮影現場で出会います。 ちなみにエミーは「いかにもモテるような体育会系男子よりも、人の輪の隅っこにいるようなオタクがタイプ」と交際当初語っていました。 これはサムのことだったのね! 美女とオタクの恋は順調に月日を重ね、2015年ついに婚約します。 エミーはこのまま幸せになれるのでしょうか。 photo:Instagram samesmail 2015年の婚約発表から2年、なかなか結婚報道が届かなかったエミー&サム。 こりゃまたセレブにありがちな破局パターン!?と心配しましたが、2017年無事に結婚。 二人はニューヨークの教会で挙式を行い、ロバート・ダウニーJrやヒラリー・スワンクなど多くのセレブリティが集結! 結婚前にエミーは「あまり見え方にはこだわってないの。 ドレスも招待状もね」なんて興味のないふり?をしていましたが、SNSにアップしている写真を見るにとっても素敵! ウェディングドレスは『キャロリーナ・ヘレラ』のオートクチュールだそう。 婚約をしてすぐにドレスを作って欲しいと依頼していたとか。 クールなふりをしてもやっぱり女子。 ドレスは素敵なものを着たいですよね(そして本当に息をのむほど美しい)! オタク男子のサムもこの日ばかりは素敵にドレスアップ! はしているようですが、猫背が気になる〜(笑)。

次の

エミー・ロッサムとは

エミー・ロッサム

— 2017 9月 17 7:57午後 PDT 本名:エマニュエル・グレイ・ロッサム Emmanuelle Grey Rossum 生年月日:1986年9月12日 出生地:ニューヨーク州ニューヨーク市 国籍:アメリカ エミー・ロッサムはユダヤ人の両親の元に一人っ子で生まれました。 両親は、母親がエミーを妊娠中に離婚し、エミーは父親に2回しか会ったことがないそうです。 子供の頃から オペラを学び、7歳から メトロポリタン歌劇場の舞台に立ち、 カーネギー・ホールの舞台に立ったこともあります。 出演する映画もその歌唱力を活かした作品が多いです。 エミー・ロッサムの出演作 歌追い人 千里セルシーシアターで再上映が始まった映画『オペラ座の怪人』。 ジェラルド・バトラーの相手役エイミー・ロッサムって地味なんですが歌声が素晴らしい。 歌声が心にしみる秀作です。 — 映画好き@千里セルシーシアター selcytheaterfan 1907年のアメリカを舞台に、アパラチア地方の音楽を通して人生の真実を見つける音楽学者の物語。 エミー・ロッサムは素晴らしい歌声を披露しています。 ミスティック・リバー — 2015 8月 3 4:08午前 PDT 言わずと知れた名作。 エミー・ロッサムは クリスティーヌを演じています。 この作品で ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされました。 また、 サターン若手俳優賞、ナショナル・ボード・オブ・レビューのブレイクスルー女優賞を受賞しています。 DRAGONBALL EVOLUTIONドラゴンボール・エボリューション 実写版ドラゴンボールのブルマ役やってたのエミーロッサムだったのか! 今頃知ったw — ヤマイコ・ナバーロP dogman335 ナンダカンダと言われすぎて、一周回って見てみたい! 原作を知らない私が見たら意外と? 面白いかも。 エミー・ロッサムは ブルマ役。 メイクのせいか雰囲気が違いますね! サヨナラの代わりに — 2017 9月 13 10:06午後 PDT 2017年現在のエミー・ロッサムは31歳。 結婚していてもおかしくない年齢ですが、実は 離婚歴もあります。 エミーは20歳の大学生の時に、音楽プロデューサーの ジャスティン・シーゲルと結婚しています。 でも2年後に離婚。 結婚していたことが知られたのは、離婚届けを出した時。 なんとも複雑ですね~。 ですが 、2017年に9歳年上の映画監督・脚本家、サム・エスメールと結婚しました。 エミーによるとサム・エスメールは「オタク」だそうですが、映画『コメット』の撮影で出会い、5年間順調に愛を育んだようです。 インスタグラムに登場するサムとのショットは本当に素敵。 「美女とオタク」いいですね!.

次の