さらし で マスク を 作る。 晒しの水通しについて晒しでマスクを作ろうと思うのですが、先に水...

【無料型紙あり】20分で完成!立体マスクの作り方

さらし で マスク を 作る

こんにちは、うとです。 在宅勤務になり、子供達と過ごす時間が増えています。 そして仕事量も減った今、何が出来るかな?と子供達と相談した結果… マスクをたくさん作って寄付しよう! ということになりました。 ちょうど知人の介護福祉施設でマスクがなく困っているという話もあったので、たくさん作って少しでも役立ててもらおう! とはいえ材料も品薄… だったら工夫しながら作るしかない!ということで、 材料や作り方をまとめました。 少しでも感染拡大を防ぐために、役に立てば幸いです。 マスクの材料 定番の材料は「ダブルガーゼ」という生地。 柄も多く、子供達の給食マスクを作るのによく使っていたのですが、 これはなかなか入手困難になっています。 フリマアプリでもあるにはあるんですが、価格も高騰し… そこで私は「さらし」を使うことにしました。 これも結構高騰してはいるのですが、10m単位で売っていたり、まだ経済的にマスクを作ることができます。 もちろん普通の「ガーゼ」生地でも良いのですが、こちらはさらしより目が荒く、縫いにくい。 さらに医療用として必要とする方もいるかもしれません。 ですのでさらしで作ることに決定! さらしの入手も難しければ、シーチングやブロードなど、ハンカチに近い生地でもOK。 息苦しくなく、飛沫を防げる生地を選びましょう。 さらしマスクの作り方 参照:nunocoto fabric 作るのはこの形の立体マスク。 プリーツも良いのですが、繰り返しの洗濯で形が崩れそうなのと、鼻のワイヤーなしだと使いにくそうという理由で立体マスクに決定。 型も保ちやすそうで、息もしやすそう。 まずは型紙をダウンロード。 紙をそのままで良いのですが、大量に作るのでクリアファイルに写して型紙作成。 男性用、女性用と、子供用。 同じ型紙を拡大、縮小して作ります。 表地用の布と、内側のさらしを裁断。 2枚重ねてカーブの部分を縫います。 切り込みを入れ、開いてアイロン! 中表に合わせて上下を縫い… 裏返すとこんな感じ。 ゴムを通す部分を三つ折りにすると完成! 仕上がりはこんな感じ。 いかがでしょうか? *詳しい作り方はnunocoto fabricさんのサイトをご確認ください。 ゴムはどうする? マスクは完成しましたが、マスク用のゴムがまた品薄…。 そして高騰しています… そこで代用品でできないかと検索してみると、いいのがありました! わかりますか?履かなくなったタイツです。 ハサミの方向に切って、伸び縮みさせると丸まり、 マスクに通すと完成! これがなかなか良いんです! 見た目もタイツ感なく、とっても柔らかい! 普通のマスクゴムより耳に痛くなく、楽なんです。 是非試してみてください。 そして作った量のがこちら。 すごい量ですが…この量を3回寄付することができました。 (寄付する分にはタイツゴムは使っていませんよ) とても喜んでいただけました! 子供達も所々手伝ってくれ、大満足! 今できることを、今できる方法で。 一日も早く日常が戻るよう、それぞれが最善の行動をとりましょう! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

ちょっとづつですが”さらし”でマスクを作っています。

さらし で マスク を 作る

完成品はこんな感じ。 結構使い捨ての不織布マスクと似た感じなので良いのではないかと思います。 サイズも大人用の大きめサイズくらいです。 さらしで作れば裁断が簡単 さらしでつくるメリットは大人用のマスクだとさらしの幅を半分に折るとぴったりサイズなので裁断がとっても簡単です。 布の耳の部分に切り込みを入れて、横糸を1本抜くとまっすぐの線ができるので、布にしるしをつける必要も無いので型紙や印付けが苦手でも簡単に作れます。 表布 20cm(長い方の辺はさらしの幅)• 裏布 20cmで幅は半分にします• 5cmくらい• 形状保持材 鼻のところに入れます(省略してもいいです)写真はラッピングタイですが、ビニタイとか、セットアップテープ、テクノロート、使い捨てマスクの鼻のワイヤーなどを使います。 マスクゴム マスクゴムや平ゴム・丸ゴムなど伸縮が弱めのゴムが向いてます。 写真は伸縮性のある布を細く切っています。 顔のサイズによりますが1本あたり30cmあれば足ります。 さらしプリーツマスクの作り方.

次の

手作りマスク(プリーツ)をさらしで作る方法!ゴムも代用でOK!

さらし で マスク を 作る

新型コロナウィルスの影響で、社会問題にもなっているマスク不足。 この状況のなか、今、洗って繰り返し使える布のマスクが見直されています。 せっかくなら布マスクを手作りしたいと思っても、「型紙は?」「作り方は?」「縫うのが苦手」など、ハードルが高いと感じる方も多いのではないでしょうか。 そこで注目したいのが、「手ぬぐい」です。 手ぬぐいを使うと、ミシンも針もいらずにマスクが簡単に作れてしまいます! 今回ホビスタでは、手ぬぐい専門店「にじゆら」さんに縫わないマスクの作り方を教えていただきました。 手ぬぐいを使うメリットや、素材のよさもお伝えしていきます。 最後に、プレゼントのお知らせもありますのでお楽しみに! では、早速マスクを作ります。 縫わない手ぬぐいマスクの作り方~手ぬぐい1枚使用バージョン~ 手ぬぐい1枚で、ひとつのマスクを作る方法です。 紐の結び目が本体の中にくるように調節したところ 着用しながら、顔にフィットするようにサイズを微調整してみてくださいね。 縫わない手ぬぐいマスクの作り方~半手ぬぐいバージョン~ 手ぬぐいを1枚使ったタイプのマスクだと、少し厚手に感じる方、洗い替えの枚数を多く用意したい方には、半手ぬぐい(手ぬぐいの半分サイズ)でつくるのもお勧めですよ。 今回は2枚のマスクが作れるので、長い紐を2本作り、それぞれ半分に切る。 (紐は全部で4本できます) 1本の手ぬぐいを、ふたつの面から見たところ 上と下の画像を見比べてみてください。 1本の手ぬぐいを、両方の面から見てみましたが、どちらの面も美しく染まっています。 生地に裏表がない染め上がりも、注染の特徴です。 また、切り目を少し入れれば手でまっすぐに裂けるので、特別な道具や材料がなくても、手ぬぐい1本でマスクを作ることができます。 これらの特徴から、手ぬぐいは防災用として常備しておくのに最適な布もののひとつといえます。 マスクになるのはもちろん、包帯のかわりや頭巾に、また裂いて紐を作ったりと緊急時にさまざまな用途に使うことができるのです。 何度も洗った幸さらしの手ぬぐい。 その染めの美しさ、技法が注目されてきましたが、今回は素材をクローズアップします。 B反の手ぬぐい。 黄色いシールの下の柄がほんの少しかすれている B反といっても、使用には全く問題がないものが、これまでは販売不可としてはねられてきました。 全国の主要都市のロフトをキャラバンで5月~8月の間10箇所ほど回っていきます。 神出鬼没、期間・数量限定、一点もの…と、出会ったときに買わないともう出会えない、そんなポップアップショップになります。 素材の使い方の紹介で、B反を使った「捨てないティッシュペーパー」や「捨てないキッチンペーパー」企画なども予定しています。 取材を終えて 手ぬぐいが一本あれば、道具いらずであっという間にマスクが手作りできてしまう! 今回にじゆらさんに取材に伺い、まずこのことに驚きました。 マスク不足で、早朝からドラックストアの前に人が並んだり、ガーゼマスクのハンドメイドの材料が売切れたり、なかなかマスクが手に入らない状況のなか、こんなにありがたく、使いやすい素材、作り方はなかなかありません。 手ぬぐいはその染めと絵柄の美しさから、最近は絵画のように購入する人がふえ、その魅力が注目されています。 それは知っていましたが、その裏側で、染めのかすれなどで手ぬぐいとして販売できないB反があるとは知りませんでした。 注染という伝統的な染め方が、糸を染めて素材のよさを生かすということを知り、ますます手ぬぐいを魅力的に感じ、これからは色柄だけではなく染め方にも注目していきたいと感じました。 みなさんもぜひ、縫わない手ぬぐいマスクづくりにチャレンジしてみてくださいね。

次の