ホットペッパー ビューティー。 美容センサス|美容業界調査・研究・アンケート|美容サロン経営を学ぶならホットペッパービューティーアカデミー

美容センサス|美容業界調査・研究・アンケート|美容サロン経営を学ぶならホットペッパービューティーアカデミー

ホットペッパー ビューティー

これから美容室・ネイルサロン・マツエクサロン・エステサロン等の新規出店をひかえ、ホットペッパービューティーに掲載しようかどうか迷っている方、または単純に今まで掲載していなかったけど、今以上に集客するためにホットペッパービューティーへの掲載を検討しているという方もいるでしょう。 正直、ホットペッパービューティーへの掲載費(広告費)も決して安いものではないので、軽い気持ちで「とりあえず掲載しとこう」とはなかなかいかないと思いますが、ホットペッパービューティーへの掲載をご検討中のみなさまの疑問を少しでも解消できればと思い、今回は 「ホットペッパービューティーの掲載料金やプラン等の掲載前に必ず確認しておくべきこと」について、できるだけ詳しく書いていこうと思います。 ホットペッパービューティーの掲載料金について 早速ホットペッパービューティーの掲載料金についてですが、下記の関連記事にも書かせていただいたとおり、ここでパパッと簡単に料金をみなさんにお伝えできれば一番良いのですが、 実はそう簡単にはお伝えすることができないのが現状なんです! 恐らくこのページを読んでくださっている方は「ホットペッパービューティー 掲載」や「ホットペッパービューティー 掲載料」「ホットペッパービューティー 掲載料金」等の検索ワードでネット検索し、掲載料金が載っているページを探している方が多いと思いますが、残念ながら WEB上でホットペッパービューティーの掲載料金を公開することはリクルートさんから禁止されているので、基本的にはどこのサイトにも掲載料金や料金表などは載っていないかと思います! もし載っているところがあったとしても、リクルートさんに見つかり次第警告を受けるはずです。 ちなみに禁止の理由については、単純にエリアによって値段が違ったりキャンペーンがあったりという理由でWEB上には料金を掲載してはいけないようです。 また、それぞれ大きく分けて 「本誌エリア」(フリーペーパーの流通のあるエリア)と、 「沿線エリア」(フリーペーパーの流通のないエリア)と呼ばれる2パターンの料金体系に分かれており、更にその中でプラン毎に料金設定がされているといった状況で、この本誌エリアと沿線エリアは 「市」や 「区」、 「駅」といった単位ではなく、 「住所」(~丁目)の単位で細かく区分されています。 なので、料金をお問い合わせの際にはできるだけ詳しくお店の住所を教えていただけないと、正確な掲載料金をお伝えできないのはこういった理由からです。 ひとまずホットペッパービューティーの掲載料金体系について簡単にまとめると、下記の4つに分類できます。 1. 美容(ヘア)の本誌エリア 2. 美容(ヘア)の沿線エリア 3. キレイ(ネイル・マツエク・エステ・リラク)の本誌エリア 4. キレイ(ネイル・マツエク・エステ・リラク)の沿線エリア 2.ホットペッパービューティーへの掲載はどっちがお得?「代理店からの契約」と「リクルートから直での契約」との違い これもお客様から聞かれることが多い質問の一つで、料金の面から結論を先に言ってしまうと、代理店・リクルート どちらで契約しても料金は同じ 金額になります! なので、どちらから契約するかは単純にサロン様の好みの問題になってきます。 弊社の場合ですが、HP制作等のWEB事業や印刷物等を制作するDTP事業も行っておりますので、いろいろとまとめてワンストップで対応できたりする メリットがあり、ここが一番差が出てくるポイントなのではないかなと思います。 ホットペッパービューティーの収入源はもちろん基本的に掲載サロン様が払う掲載料金なので、掲載サロン様の都合に合わせたサービスになるのが当然というか普通の考えだと思います。 ただし、実はこれ天下のGoogle先生なんかも同じような考え方なのですが、まずホットペッパービューティーというサイトを使うエンドユーザーが少ないと、サロン側に何のメリットも魅力もなく掲載する意味のないサイトになってしまい、ホットペッパービューティー側の収入源でもある掲載料が全然入ってこないので全く儲からないサービスになってしまうわけです。 なので、ちょっとくらいサロン側に不都合が出てもエンドユーザーにとっての使いやすさや利益を優先し、できる限りエンドユーザーに寄り添った エンドユーザー至上主義のサービスを徹底しているわけです。 ちょっと昔の話になってしまいますが、その最たるものが 『WEB予約機能』です。 元々美容業界はWEBへの拒否感が強く、WEB予約の導入には大反対というサロン様が大多数でした。 サロン側としてはWEB予約を導入することによって、予約の管理方法を変える必要がでてきたり、予約のバッティングが発生しやすい環境にもなったり、更にそれに加えてWEB予約システムの初期設定や確認・変更などの裏側の操作も面倒でやることも増えてしまいます。 このように今までにない事や、起こりえるデメリットを考えると拒否反応が強くなることも充分に理解出来る状況でした。 こんな状況でもWEB予約導入を強行し、今では美容室のWEB予約は当たり前となっているこの状況、『ホットペッパービューティー(リクルートさん)』は先見の明に 優れているんだなと、つくづく感心させられます。 メンズや大人女性にもアプローチが可能 先程も少し触れたようにホットペッパービューティーのメインユーザーは20代後半~30代前半の女性なのですが、その他にもメンズや40代以上の大人女性等、幅広い層にアプローチすることが可能です。 美意識の向上が顕著に表れており、これから大幅なユーザー数の増加や消費の伸びが期待できる メンズ市場。 少子高齢化の影響で若者が減っていく中、圧倒的な人口ボリュームを占め、美魔女ブームで美意識が高まっている 大人女性世代。 ホットペッパービューティーを使って、この2つのターゲットにいかに上手く訴求するかが、今後のサロンの経営戦略のカギになってくると考えます。 具体的には 『本気で始めるメンズ客戦略』というメンズ集客向けと、 『オトナ女性をつかむサロンの法則』という大人女性集客向けのセミナーになります。 しかもナント両方共に、会員登録さえしてしまえば無料で受講できてしまうという、とってもお得なセミナーになんです! そしてもう一つの特徴としては、実際に会場に足を運んで受講する「参加型セミナー」と、PCやスマホからいつでも簡単に視聴できる「動画セミナー」があり、ご自身の都合に合わせて柔軟に受講形式を選択できるのも嬉しいポイントの一つです。 では、『本気で始めるメンズ客戦略』『オトナ女性をつかむサロンの法則』それぞれのセミナーがざっくりどんな内容で、どんな方にオススメなのか、どこからどうやって受講すれば良いのかを見ていきましょう。 サロンにとっても、収益の柱となる大きな可能性があります。 一方で男性のお客様に対して単価が上がらない、上げられない。 そんな悩みはないでしょうか? 男性の心を動かすポイントは、女性とは異なります。 サロンの雰囲気、カウンセリング、メニューなど、データや成功事例を交えながら、男性の満足度向上・売上アップにつながるヒントをお伝えします。 オトナ女性に「また来たい」と思ってもらえるサロン作りのために、大切なことは何でしょうか? 育ってきた背景、価値意識、また調査データやグループインタビューの声から、見えてきたものとは? コミュニケーション&提案方法、サロン事例などを通して、明日から実践できるノウハウをお伝えします。 しかも無料で、更には動画でいつでもどこでも受講できる体制を整えてくれるなんて、これぞまさに至れり尽くせりといったところです。 ぜひ興味があれば参加型でも動画でも、セミナーを受講してみるのもホットペッパービューティーの運用の面でいろいろと参考になるかと思います。 ホットペッパービューティーに掲載する効果・メリット ホットペッパービューティーに掲載する効果・メリットは大きくわけて下記の2つが挙げられると思います。 1.圧倒的な利用者数 まず1つ目ですが、みなさんご存知の通りホットペッパービューティーは美容室・ネイル・マツエク・エステ・リラクなどの 各種サロンの掲載数が最も多いメディアなので、 利用するユーザー数も他のメディア・媒体に比べて圧倒的に多い状況となっています。 ちなみに2019年7月時点でのホットペッパービューティーの年間予約数・口コミ投稿数は下の表のような状況となっています。 出典:Hot Pepper Beauty最新データ集 毎月更新) この表の 口コミ投稿数に注目してもらいたいのですが、実はホットペッパービューティーは他のメディアと比べて口コミの投稿数がかなり多いのが特徴で、実際にホットペッパービューティーからWEB予約をした人だけが口コミを投稿できる仕組みになっています。 また、良い口コミはもちろんですが、悪い口コミもよっぽどな理由がない限りは基本的には削除でないので、それが逆にユーザーにとっては信用度が高いリアルな情報としてホットペッパービューティーの利用を促し、利用者数増加の一因となっています。 そして結果、他のメディアに比べ利用者数が圧倒的に多いので、ホットペッパービューティーに掲載すると 多くのユーザーにアプローチでき、自分のお店を見つけてもらいやすいというのがメリットになります。 【口コミの効果】 クリックすると拡大します とはいっても、口コミって実際どのくらい集客に効果があるのか、疑問に思う方も多いと思いますので、ここで簡単に口コミの効果ってどのくらいあるのかということを説明していきたいと思います。 上の表はリクルートののデータの一部を抜粋したもので、これを見ると一目瞭然なのですが、口コミをきっかけにお店を知るという人がかなりの割合を占め、口コミの効果が絶大だということがわかります。 このアンケートのデータを全て細かく分析すると、 男性よりも 女性、そして 美容(ヘア)よりも キレイ(ネイル・マツエク・エステ・リラク)の方が口コミの効果が高いことが判明し、もっと言うと 友人・知人の口コミよりも、 ホットペッパービューティー等の予約・口コミサイトからお店を選んだり、お店を知る人が多いという結果となっています。 その他、ホットペッパービューティーの口コミに関する情報は下記の関連記事に詳しく書かれていますので、気になる方は是非ご参照ください。 関連記事: 関連記事: 関連記事: 2.WEB集客ができる 2つ目のメリットはホットペッパービューティーに掲載するだけで WEB集客ができてしまうという点です。 もう少し噛み砕いた表現をすると、 WEB集客の仕組みが手に入るということです。 普通にWEB集客をしようと思ったら、まずはホームページを作成し、次にWEB予約を導入、更にはSEOやWEB広告を使ってアクセスを集める仕組みを作らなくてはいけないので、結局は時間やお金、そして何よりも手間がかなりかかってきます。 それに比べ、ホットペッパービューティーに掲載すれば掲載料金はもちろんかかりますが、お店のページが用意されるのでホームページは不要、掲載プランにもよりますがWEB予約機能もついてきますし、SEOやWEB広告をホットペッパービューティー側でやっているので前述のとおりアクセス数もかなり多いのでサロン側ではSEOやWEB広告をやる必要がなく、 自力でWEB集客をするよりも時間や手間を大幅に省くことが可能です。 ホットペッパービューティーの掲載料が高いというサロン様の声はよく耳にしますが、実際にホットペッパービューティー以外で集客をしようと思っても、結局それなりにお金(広告費)はかかりますし、それを節約しようとすればするほど、WEB集客にかける時間や手間がどんどん増えてサロンワークが疎かになったり、心身共に消耗・疲弊しまうという結果になり、負のスパイラルに陥ってしまうサロン様も少なくありません。 特に新規出店・独立開業等の際には開店の準備に追われ、WEB集客に時間や手間をあまりかけられないと思うので、ホットペッパービューティーへの掲載は最適な選択肢なのではないかなと思います。 ホットペッパービューティーの8つの基本機能 ホットペッパービューティーに掲載すると、掲載プランにかかわらず自動的にサロンボードというものが使えるようになります。 基本的にはホットペッパービューティーに掲載経験のあるサロン様しかサロンボードについてはよくわからないと思いますので、今回はこのサロンボードの8つの基本機能について説明していこうと思います。 1.24時間ネット予約が可能! サロンボードにはWEB予約機能がついており、 24時間いつでも予約の受付が可能となっています。 電話予約だとどうしても営業時間内しか予約の受付ができなかったり、WEB予約システムを契約・導入するとそれだけで月々の費用もかかってしまったりするので、ホットペッパービューティーに掲載するだけでWEB予約機能がつくのはサロン側にとってかなりのメリットだと思います。 加えて サロンダイレクト機能として自社ホームページなどにもホットペッパービューティーのWEB予約の入り口を設置することが可能となっています。 また、当然といえば当然なのですがホットペッパービューティーと連携し予約の空き枠情報を共有しているので、空いている時間を無駄なく有効に活用できます。 2.予約の一元管理で重複を防止! サロンボードでは上の画像のように売上をわかりやすくグラフ化してくれるので、いろいろな軸で売上をリアルタイムで集計できます。 例えば顧客のリピート率や来店サイクルを分析したり、優良顧客を絞り込んで分析したりもできますし、「売上」「客数」「単価」などを把握・比較したりもでき、様々な角度からのマーケティングが可能となります。 更にこの分析結果を前述のDMとうまく連携することによって、失客しそうなお客様に向けて一括でリピートを促すDMを配信したりすることも可能なので、この 集計・分析機能をうまく活用できるかどうかが大きく明暗を分けるポイントになってくると思います。 また、下に集計・分析機能をわかりやすく解説しているYouTubeの動画を貼っておくので、気になる方は是非ご覧になってみてください。 基本的にはサロンボードはインターネットに繋がっていれば、PC・スマホ・タブレットのどの端末からでも操作が可能です! ただし、スマホの画面では主要機能のみしか表示されず、画面も小さいので若干の使いづらさは否めないため、 サロンボードの機能をフル活用するためにはPCかタブレットから操作しましょう! サロンボードの機能まとめ 以上、ざっとサロンボードの機能の説明をしてきましたが、にサロンボードの機能一覧を表にしたものが掲載されているので、気になる方は是非一度ご覧いただけければと思います。 また、基本的に 沿線エリアは弊社のような代理店からは掲載できないエリアになっていて、リクルートの直販のみのエリアとなります。 更に、代理店もそれぞれ取り扱えるエリアの範囲が決まっており、例えば 弊社の場合は本誌エリアの中でも埼玉・千葉・東京・神奈川のみの取り扱いとなっていて、その他のエリアは基本的には弊社では扱えないエリアになります。 少し話が脱線しましたが、ここでは全国の本誌エリアのご紹介や、それぞれのプラン別の特徴・機能の違いなんかをご紹介していきたいと思います。 ホットペッパービューティー掲載エリア(本誌エリア)のご紹介 ではまず全国の本誌掲載エリア、北は北海道~南は九州の鹿児島まで全46エリアを一挙にご紹介していきます。 そしてそれぞれのプランがいったいどう違うのか、簡単にまとめたのが下の表になります。 画像をクリックで拡大 全12プランからEPRPを省いた表で、上から順番に掲載料金が高いプランとなっています。 『掲載メディア』に「本誌」と記載されているプランはホットペッパービューティーのフリーペーパーの方にもお店の情報が掲載されるという意味で、どのくらいの大きさで掲載されるのかは表の一番右の項目『フリーペーパー原稿サイズ』に記載されている大きさになります。 また、 上にいけばいくほど『掲載順位』が高くなり、ホットペッパービューティー内での露出が増えるので上位プランで掲載するほど大きな集客効果が見込めます。 どのように露出が多くなるのか具体的に説明すると、例えばホットペッパービューティー内のエリア検索などでお店を探す際に掲載プランが高いお店ほど検索結果の上に表示される仕組みになっていて、もしその検索結果内で同じプランで掲載しているお店が複数ある場合には同じプラン内でランダムに順位が入れ替わって表示されます。 それではここで、ざっくりとですがそれぞれのプランについて特徴を説明していこうと思います。 プラチナプラン・バリュープラン 検索結果で上位に表示されるので、最も大きな集客効果が見込めるプランとなります。 これらのプランは「こだわりページ」というものも作成できるので、自社のブランディング強化にも利用できたり、ホットペッパービューティーの掲載ページをホームページ代わりにも使えたり、席数が多くとにかく安定して多くの集客を望んでいるサロン様には最適なプランとなっています。 また、もう一つの集客ポイントである「特集検索」の枠の数もプラチナプランは10枠、バリュープランで8枠あるので、他のプランよりもより有利な条件となっています。 シンプルプラン シンプルプランは全体の中でおおよそ中間に位置するプランで、掲載料も高すぎず安すぎずの割には集客効果も高いので人気があり、多くのサロン様が掲載しているプランの一つです。 席数はそんなに多くなく高単価を狙いたいサロン様だったり、自店の出店エリアにプラチナプランやバリュープランで掲載しているお店が少ない環境だったりするサロン様に最適なプランだと思います。 ちなみにこちらは「特集検索」の枠数は6枠となっています。 ライトプラン・ライトSプラン 基本的には席数の少ない小型のサロン様用のプランと考えていただけるとわかりやすいかと思います。 どうしても他の上位のプランに比べてしまうと集客効果という点では劣ってしまうのは否めませんが、それでもシンプルプラン同様に自店の出店エリアに上位プランが少ない場合には期待以上の効果を発揮することもしばしばです。 お店をオープンしたばかりで、これから規模をどんどん大きくしていこうという考えているサロン様に最適なプランなのではないかと思います。 そして「特集検索」の枠数はライトプランで4枠、ライトSプランで3枠となっています。 NR No Reserve プラン 予約機能のないプランになるので、温浴施設、スポーツクラブ、ヨガスタジオなどの予約が必要ない事業形態向けのプランになります。 サロン様には基本的にオススメしないプランです。 どちらから契約しても料金は一切変わりありませんので、お好みでどちらかをお選びください。 ちなみに弊社でホットペッパービューティーを契約した場合のご掲載までの流れは下記のようになります。 掲載開始までの流れ【5ステップ】 あくまで弊社から契約する場合の流れですが、どこから契約しても恐らくはそんなに大差はないかと思います。 【ステップ1】お問い合わせ まずは弊社のかお電話( )にてお問い合わせください。 掲載料金やプランの事など、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。 【ステップ3】お申込み お打ち合わせ後、ホットペッパービューティーへの掲載を決められましたら、申し込みの書類に必要事項をご記入・ご捺印いただきましてお申込み完了となります。 【ステップ5】効果測定と改善 ホットペッパービューティーへ掲載したらそれで終わりというわけではなく、むしろその後 どのように運用していくかが一番の成功の鍵となるポイントです。 詳細なレポートを基に、継続して打ち出した方が良い事、改善した方が良い事などを分析し、次号の掲載内容に反映して集客効果を高めていきます。 実際に掲載されるタイミング 実際にホットペッパービューティーにお店の情報が掲載されるタイミング、通称カットオーバーと呼ばれている日についてですが、具体的には 毎月の第4木曜日がWEB上での掲載日(カットオーバー日)に設定されており、その翌日の金曜日が本誌の発行日となっております。 例えば2019年の7月号から掲載する場合、6月27日(木)からホットペッパービューティーのサイト内にお店の情報が公開されます。 そして上記の7月号、6月27日から掲載するためには、6月の初旬に設定されている申し込み締め切り日までにホットペッパービューティーへの掲載お申込み手続きを済ませておく必要があります。 つまり、ホットペッパービューティー掲載のお申込みをしていただいてから、実際に掲載が開始されるまでには大体2週間~20日間前後の準備期間が設けられており、この期間中に掲載に必要な写真やメニュー、クーポン等を用意していくという流れになっています。 ですが、特に新規出店前は皆さま一番お忙しい時期だったりするので、ギリギリのタイミングでホットペッパービューティーへの掲載のご相談をいただくケースも少なくありません。 極端なことを言ってしまうと、毎月の掲載受付の締切日当日にご連絡いただき、その日の内に申し込みの書類さえ提出できれば、 最短1営業日でお申込みいただくことも物理的には可能です。 もちろん必ずしも出店の3ヵ月前にご連絡いただかないとダメだというわけではなく、 どんなにギリギリのタイミングになったとしても柔軟に対応させていただきますので、安心して弊社にご相談いただければと思います。 ホットペッパービューティーの活用法など、気になる情報をお話いただきましたので、是非ご覧ください。 Q1.トップ広告社を選んだきっかけは? A.ホットペッパービューティーを入れる時に、どこにお願いするのが良いか色々と考えたんですけど、実際に直接トップ広告社さんに会ってお話してみて、話もすごい一生懸命で内容も深く掘り下げて話して頂けたので、トップ広告社さんに好意を抱いて付き合うことに決めました。 Q2.担当者の印象や、実際の業務で助かったエピソードは何かありますか? A.いつもこちらが動きやすい有益な情報を用意してくれてるなど常に助かっています。 とりわけこれが特別って訳じゃなく、だいたい聞きたいなと思ったことに対しての情報を持ってきてもらっているので、(担当者の)小林さんはかなりスペシャリストな方だと思います。 Q3.ホットペッパービューティーの効果について A.ホットペッパービューティーの効果は非常に大きいですね。 って言ってもやり方次第かなと思っているんですけど、ウチとしてはお客様のニーズを追求した結果つくられたページかなと思ってますので、そこに対して世の中に当たったのではないかなと。 やり方ひとつで当たるのも当たらぬもそれ次第かなと思います。 Q4.ホットペッパービューティー活用のコツって何かありますか? A.まず第一にいいものを提供するというのが現場として一番だとは思うんですけど、その中でホットペッパービューティーに打ち出していくこととしては、やっぱり統一感というものをすごく大切にしているかなと思います。 ウチのコンセプトであってもそうですし、実際の内装や価格帯、スタイル、掘り下げていった時にブログであったりというところにしっかり統一感をもってやるっていうことが大事にはなってくるかなと思います。 Q5.これからのホットペッパービューティーに期待していることは何ですか? A.僕が考える中でホットペッパービューティーっていうのは、各サロンごとに競い合ってるとは思うんですけど、僕らの最終的に追い求めてるところっていうのが美容業界を反映させていくというところだと思うので、サロン同士がもっと繋がっていけるような何かがあるとまた一つおもしろいんじゃないかなと考えたりします。 今ようやくホットペッパービューティーの時代が来て、それが終わった時にじゃあ次は何の集客だってなり兼ねないじゃないですか。 なので流行り物って言われているホットペッパービューティーがいつまで続くかっていうのが一つのキーポイントなのかなと思います。 ホットペッパービューティーは確実に美容業界において主要な集客ツールの一つとなっており、掲載するだけで大きな集客効果が期待できますが、一番大事なことはホットペッパービューティーに掲載して終わりではなく、 掲載後にどのように運用していくかということです。 具体的には、 ホットペッパービューティーのサロンレポート等を分析して参考にしながら、自分のお店があるエリアの状況に合わせたプランを再選定したり、ホットペッパービューティーのページ内に打ち出す内容の改善も行っていき、更にはこの記事内でもご紹介したホットペッパービューティーに備わっている様々な機能を如何にうまく使いこなして運用していくかが鍵となります。 もちろん初めてホットペッパービューティーに掲載されるサロン様は、どのように運用していけば良いのかわからず不安もあるとは思いますが、そこは私達がしっかりと運用のサポートさせていただきますのでご安心ください。

次の

ホットペッパービューティー掲載前の方は必読!掲載料金やプラン等の詳細を徹底解説!

ホットペッパー ビューティー

2019年上期• 2018年下期はこちら• 2018年上期はこちら• 2017年下期はこちら• 2017年上期はこちら• 2016年下期はこちら• 2016年上期はこちら• 2015年下期はこちら• 2015年上期はこちら• 2014年下期はこちら• 2014年上期はこちら• 2013年下期はこちら• 2013年上期はこちら• 2012年下期はこちら• 2012年上期はこちら• 2011年下期はこちら• 2011年上期はこちら• 2010年下期はこちら• 調査データの引用や ご質問について 掲載しているデータや情報にかかる、著作権などの一切の権利は、株式会社リクルートに帰属します。 引用をご希望の場合は以下をご覧ください。 メディアの方 ここでの「メディア」は、一般メディア/業界誌を指しています。 オウンドメディアの方は「それ以外の方」へのご案内をご確認ください。 ご利用希望やお問合せは、へご連絡ください。 それ以外の方 これらのデータや情報を表示、複製、掲載、印刷など自由に利用することができますが、数字や調査項目名、調査の質問文言など、掲載されている、一切の情報そのものを改変することは認められません。 出典として 【株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー】を必ず明記いただく必要があります。 ご利用希望やお問合せは、へご連絡ください。

次の

ホットペッパービューティーの掲載料金1万円で始めるサロン集客術!

ホットペッパー ビューティー

これから美容室・ネイルサロン・マツエクサロン・エステサロン等の新規出店をひかえ、ホットペッパービューティーに掲載しようかどうか迷っている方、または単純に今まで掲載していなかったけど、今以上に集客するためにホットペッパービューティーへの掲載を検討しているという方もいるでしょう。 正直、ホットペッパービューティーへの掲載費(広告費)も決して安いものではないので、軽い気持ちで「とりあえず掲載しとこう」とはなかなかいかないと思いますが、ホットペッパービューティーへの掲載をご検討中のみなさまの疑問を少しでも解消できればと思い、今回は 「ホットペッパービューティーの掲載料金やプラン等の掲載前に必ず確認しておくべきこと」について、できるだけ詳しく書いていこうと思います。 ホットペッパービューティーの掲載料金について 早速ホットペッパービューティーの掲載料金についてですが、下記の関連記事にも書かせていただいたとおり、ここでパパッと簡単に料金をみなさんにお伝えできれば一番良いのですが、 実はそう簡単にはお伝えすることができないのが現状なんです! 恐らくこのページを読んでくださっている方は「ホットペッパービューティー 掲載」や「ホットペッパービューティー 掲載料」「ホットペッパービューティー 掲載料金」等の検索ワードでネット検索し、掲載料金が載っているページを探している方が多いと思いますが、残念ながら WEB上でホットペッパービューティーの掲載料金を公開することはリクルートさんから禁止されているので、基本的にはどこのサイトにも掲載料金や料金表などは載っていないかと思います! もし載っているところがあったとしても、リクルートさんに見つかり次第警告を受けるはずです。 ちなみに禁止の理由については、単純にエリアによって値段が違ったりキャンペーンがあったりという理由でWEB上には料金を掲載してはいけないようです。 また、それぞれ大きく分けて 「本誌エリア」(フリーペーパーの流通のあるエリア)と、 「沿線エリア」(フリーペーパーの流通のないエリア)と呼ばれる2パターンの料金体系に分かれており、更にその中でプラン毎に料金設定がされているといった状況で、この本誌エリアと沿線エリアは 「市」や 「区」、 「駅」といった単位ではなく、 「住所」(~丁目)の単位で細かく区分されています。 なので、料金をお問い合わせの際にはできるだけ詳しくお店の住所を教えていただけないと、正確な掲載料金をお伝えできないのはこういった理由からです。 ひとまずホットペッパービューティーの掲載料金体系について簡単にまとめると、下記の4つに分類できます。 1. 美容(ヘア)の本誌エリア 2. 美容(ヘア)の沿線エリア 3. キレイ(ネイル・マツエク・エステ・リラク)の本誌エリア 4. キレイ(ネイル・マツエク・エステ・リラク)の沿線エリア 2.ホットペッパービューティーへの掲載はどっちがお得?「代理店からの契約」と「リクルートから直での契約」との違い これもお客様から聞かれることが多い質問の一つで、料金の面から結論を先に言ってしまうと、代理店・リクルート どちらで契約しても料金は同じ 金額になります! なので、どちらから契約するかは単純にサロン様の好みの問題になってきます。 弊社の場合ですが、HP制作等のWEB事業や印刷物等を制作するDTP事業も行っておりますので、いろいろとまとめてワンストップで対応できたりする メリットがあり、ここが一番差が出てくるポイントなのではないかなと思います。 ホットペッパービューティーの収入源はもちろん基本的に掲載サロン様が払う掲載料金なので、掲載サロン様の都合に合わせたサービスになるのが当然というか普通の考えだと思います。 ただし、実はこれ天下のGoogle先生なんかも同じような考え方なのですが、まずホットペッパービューティーというサイトを使うエンドユーザーが少ないと、サロン側に何のメリットも魅力もなく掲載する意味のないサイトになってしまい、ホットペッパービューティー側の収入源でもある掲載料が全然入ってこないので全く儲からないサービスになってしまうわけです。 なので、ちょっとくらいサロン側に不都合が出てもエンドユーザーにとっての使いやすさや利益を優先し、できる限りエンドユーザーに寄り添った エンドユーザー至上主義のサービスを徹底しているわけです。 ちょっと昔の話になってしまいますが、その最たるものが 『WEB予約機能』です。 元々美容業界はWEBへの拒否感が強く、WEB予約の導入には大反対というサロン様が大多数でした。 サロン側としてはWEB予約を導入することによって、予約の管理方法を変える必要がでてきたり、予約のバッティングが発生しやすい環境にもなったり、更にそれに加えてWEB予約システムの初期設定や確認・変更などの裏側の操作も面倒でやることも増えてしまいます。 このように今までにない事や、起こりえるデメリットを考えると拒否反応が強くなることも充分に理解出来る状況でした。 こんな状況でもWEB予約導入を強行し、今では美容室のWEB予約は当たり前となっているこの状況、『ホットペッパービューティー(リクルートさん)』は先見の明に 優れているんだなと、つくづく感心させられます。 メンズや大人女性にもアプローチが可能 先程も少し触れたようにホットペッパービューティーのメインユーザーは20代後半~30代前半の女性なのですが、その他にもメンズや40代以上の大人女性等、幅広い層にアプローチすることが可能です。 美意識の向上が顕著に表れており、これから大幅なユーザー数の増加や消費の伸びが期待できる メンズ市場。 少子高齢化の影響で若者が減っていく中、圧倒的な人口ボリュームを占め、美魔女ブームで美意識が高まっている 大人女性世代。 ホットペッパービューティーを使って、この2つのターゲットにいかに上手く訴求するかが、今後のサロンの経営戦略のカギになってくると考えます。 具体的には 『本気で始めるメンズ客戦略』というメンズ集客向けと、 『オトナ女性をつかむサロンの法則』という大人女性集客向けのセミナーになります。 しかもナント両方共に、会員登録さえしてしまえば無料で受講できてしまうという、とってもお得なセミナーになんです! そしてもう一つの特徴としては、実際に会場に足を運んで受講する「参加型セミナー」と、PCやスマホからいつでも簡単に視聴できる「動画セミナー」があり、ご自身の都合に合わせて柔軟に受講形式を選択できるのも嬉しいポイントの一つです。 では、『本気で始めるメンズ客戦略』『オトナ女性をつかむサロンの法則』それぞれのセミナーがざっくりどんな内容で、どんな方にオススメなのか、どこからどうやって受講すれば良いのかを見ていきましょう。 サロンにとっても、収益の柱となる大きな可能性があります。 一方で男性のお客様に対して単価が上がらない、上げられない。 そんな悩みはないでしょうか? 男性の心を動かすポイントは、女性とは異なります。 サロンの雰囲気、カウンセリング、メニューなど、データや成功事例を交えながら、男性の満足度向上・売上アップにつながるヒントをお伝えします。 オトナ女性に「また来たい」と思ってもらえるサロン作りのために、大切なことは何でしょうか? 育ってきた背景、価値意識、また調査データやグループインタビューの声から、見えてきたものとは? コミュニケーション&提案方法、サロン事例などを通して、明日から実践できるノウハウをお伝えします。 しかも無料で、更には動画でいつでもどこでも受講できる体制を整えてくれるなんて、これぞまさに至れり尽くせりといったところです。 ぜひ興味があれば参加型でも動画でも、セミナーを受講してみるのもホットペッパービューティーの運用の面でいろいろと参考になるかと思います。 ホットペッパービューティーに掲載する効果・メリット ホットペッパービューティーに掲載する効果・メリットは大きくわけて下記の2つが挙げられると思います。 1.圧倒的な利用者数 まず1つ目ですが、みなさんご存知の通りホットペッパービューティーは美容室・ネイル・マツエク・エステ・リラクなどの 各種サロンの掲載数が最も多いメディアなので、 利用するユーザー数も他のメディア・媒体に比べて圧倒的に多い状況となっています。 ちなみに2019年7月時点でのホットペッパービューティーの年間予約数・口コミ投稿数は下の表のような状況となっています。 出典:Hot Pepper Beauty最新データ集 毎月更新) この表の 口コミ投稿数に注目してもらいたいのですが、実はホットペッパービューティーは他のメディアと比べて口コミの投稿数がかなり多いのが特徴で、実際にホットペッパービューティーからWEB予約をした人だけが口コミを投稿できる仕組みになっています。 また、良い口コミはもちろんですが、悪い口コミもよっぽどな理由がない限りは基本的には削除でないので、それが逆にユーザーにとっては信用度が高いリアルな情報としてホットペッパービューティーの利用を促し、利用者数増加の一因となっています。 そして結果、他のメディアに比べ利用者数が圧倒的に多いので、ホットペッパービューティーに掲載すると 多くのユーザーにアプローチでき、自分のお店を見つけてもらいやすいというのがメリットになります。 【口コミの効果】 クリックすると拡大します とはいっても、口コミって実際どのくらい集客に効果があるのか、疑問に思う方も多いと思いますので、ここで簡単に口コミの効果ってどのくらいあるのかということを説明していきたいと思います。 上の表はリクルートののデータの一部を抜粋したもので、これを見ると一目瞭然なのですが、口コミをきっかけにお店を知るという人がかなりの割合を占め、口コミの効果が絶大だということがわかります。 このアンケートのデータを全て細かく分析すると、 男性よりも 女性、そして 美容(ヘア)よりも キレイ(ネイル・マツエク・エステ・リラク)の方が口コミの効果が高いことが判明し、もっと言うと 友人・知人の口コミよりも、 ホットペッパービューティー等の予約・口コミサイトからお店を選んだり、お店を知る人が多いという結果となっています。 その他、ホットペッパービューティーの口コミに関する情報は下記の関連記事に詳しく書かれていますので、気になる方は是非ご参照ください。 関連記事: 関連記事: 関連記事: 2.WEB集客ができる 2つ目のメリットはホットペッパービューティーに掲載するだけで WEB集客ができてしまうという点です。 もう少し噛み砕いた表現をすると、 WEB集客の仕組みが手に入るということです。 普通にWEB集客をしようと思ったら、まずはホームページを作成し、次にWEB予約を導入、更にはSEOやWEB広告を使ってアクセスを集める仕組みを作らなくてはいけないので、結局は時間やお金、そして何よりも手間がかなりかかってきます。 それに比べ、ホットペッパービューティーに掲載すれば掲載料金はもちろんかかりますが、お店のページが用意されるのでホームページは不要、掲載プランにもよりますがWEB予約機能もついてきますし、SEOやWEB広告をホットペッパービューティー側でやっているので前述のとおりアクセス数もかなり多いのでサロン側ではSEOやWEB広告をやる必要がなく、 自力でWEB集客をするよりも時間や手間を大幅に省くことが可能です。 ホットペッパービューティーの掲載料が高いというサロン様の声はよく耳にしますが、実際にホットペッパービューティー以外で集客をしようと思っても、結局それなりにお金(広告費)はかかりますし、それを節約しようとすればするほど、WEB集客にかける時間や手間がどんどん増えてサロンワークが疎かになったり、心身共に消耗・疲弊しまうという結果になり、負のスパイラルに陥ってしまうサロン様も少なくありません。 特に新規出店・独立開業等の際には開店の準備に追われ、WEB集客に時間や手間をあまりかけられないと思うので、ホットペッパービューティーへの掲載は最適な選択肢なのではないかなと思います。 ホットペッパービューティーの8つの基本機能 ホットペッパービューティーに掲載すると、掲載プランにかかわらず自動的にサロンボードというものが使えるようになります。 基本的にはホットペッパービューティーに掲載経験のあるサロン様しかサロンボードについてはよくわからないと思いますので、今回はこのサロンボードの8つの基本機能について説明していこうと思います。 1.24時間ネット予約が可能! サロンボードにはWEB予約機能がついており、 24時間いつでも予約の受付が可能となっています。 電話予約だとどうしても営業時間内しか予約の受付ができなかったり、WEB予約システムを契約・導入するとそれだけで月々の費用もかかってしまったりするので、ホットペッパービューティーに掲載するだけでWEB予約機能がつくのはサロン側にとってかなりのメリットだと思います。 加えて サロンダイレクト機能として自社ホームページなどにもホットペッパービューティーのWEB予約の入り口を設置することが可能となっています。 また、当然といえば当然なのですがホットペッパービューティーと連携し予約の空き枠情報を共有しているので、空いている時間を無駄なく有効に活用できます。 2.予約の一元管理で重複を防止! サロンボードでは上の画像のように売上をわかりやすくグラフ化してくれるので、いろいろな軸で売上をリアルタイムで集計できます。 例えば顧客のリピート率や来店サイクルを分析したり、優良顧客を絞り込んで分析したりもできますし、「売上」「客数」「単価」などを把握・比較したりもでき、様々な角度からのマーケティングが可能となります。 更にこの分析結果を前述のDMとうまく連携することによって、失客しそうなお客様に向けて一括でリピートを促すDMを配信したりすることも可能なので、この 集計・分析機能をうまく活用できるかどうかが大きく明暗を分けるポイントになってくると思います。 また、下に集計・分析機能をわかりやすく解説しているYouTubeの動画を貼っておくので、気になる方は是非ご覧になってみてください。 基本的にはサロンボードはインターネットに繋がっていれば、PC・スマホ・タブレットのどの端末からでも操作が可能です! ただし、スマホの画面では主要機能のみしか表示されず、画面も小さいので若干の使いづらさは否めないため、 サロンボードの機能をフル活用するためにはPCかタブレットから操作しましょう! サロンボードの機能まとめ 以上、ざっとサロンボードの機能の説明をしてきましたが、にサロンボードの機能一覧を表にしたものが掲載されているので、気になる方は是非一度ご覧いただけければと思います。 また、基本的に 沿線エリアは弊社のような代理店からは掲載できないエリアになっていて、リクルートの直販のみのエリアとなります。 更に、代理店もそれぞれ取り扱えるエリアの範囲が決まっており、例えば 弊社の場合は本誌エリアの中でも埼玉・千葉・東京・神奈川のみの取り扱いとなっていて、その他のエリアは基本的には弊社では扱えないエリアになります。 少し話が脱線しましたが、ここでは全国の本誌エリアのご紹介や、それぞれのプラン別の特徴・機能の違いなんかをご紹介していきたいと思います。 ホットペッパービューティー掲載エリア(本誌エリア)のご紹介 ではまず全国の本誌掲載エリア、北は北海道~南は九州の鹿児島まで全46エリアを一挙にご紹介していきます。 そしてそれぞれのプランがいったいどう違うのか、簡単にまとめたのが下の表になります。 画像をクリックで拡大 全12プランからEPRPを省いた表で、上から順番に掲載料金が高いプランとなっています。 『掲載メディア』に「本誌」と記載されているプランはホットペッパービューティーのフリーペーパーの方にもお店の情報が掲載されるという意味で、どのくらいの大きさで掲載されるのかは表の一番右の項目『フリーペーパー原稿サイズ』に記載されている大きさになります。 また、 上にいけばいくほど『掲載順位』が高くなり、ホットペッパービューティー内での露出が増えるので上位プランで掲載するほど大きな集客効果が見込めます。 どのように露出が多くなるのか具体的に説明すると、例えばホットペッパービューティー内のエリア検索などでお店を探す際に掲載プランが高いお店ほど検索結果の上に表示される仕組みになっていて、もしその検索結果内で同じプランで掲載しているお店が複数ある場合には同じプラン内でランダムに順位が入れ替わって表示されます。 それではここで、ざっくりとですがそれぞれのプランについて特徴を説明していこうと思います。 プラチナプラン・バリュープラン 検索結果で上位に表示されるので、最も大きな集客効果が見込めるプランとなります。 これらのプランは「こだわりページ」というものも作成できるので、自社のブランディング強化にも利用できたり、ホットペッパービューティーの掲載ページをホームページ代わりにも使えたり、席数が多くとにかく安定して多くの集客を望んでいるサロン様には最適なプランとなっています。 また、もう一つの集客ポイントである「特集検索」の枠の数もプラチナプランは10枠、バリュープランで8枠あるので、他のプランよりもより有利な条件となっています。 シンプルプラン シンプルプランは全体の中でおおよそ中間に位置するプランで、掲載料も高すぎず安すぎずの割には集客効果も高いので人気があり、多くのサロン様が掲載しているプランの一つです。 席数はそんなに多くなく高単価を狙いたいサロン様だったり、自店の出店エリアにプラチナプランやバリュープランで掲載しているお店が少ない環境だったりするサロン様に最適なプランだと思います。 ちなみにこちらは「特集検索」の枠数は6枠となっています。 ライトプラン・ライトSプラン 基本的には席数の少ない小型のサロン様用のプランと考えていただけるとわかりやすいかと思います。 どうしても他の上位のプランに比べてしまうと集客効果という点では劣ってしまうのは否めませんが、それでもシンプルプラン同様に自店の出店エリアに上位プランが少ない場合には期待以上の効果を発揮することもしばしばです。 お店をオープンしたばかりで、これから規模をどんどん大きくしていこうという考えているサロン様に最適なプランなのではないかと思います。 そして「特集検索」の枠数はライトプランで4枠、ライトSプランで3枠となっています。 NR No Reserve プラン 予約機能のないプランになるので、温浴施設、スポーツクラブ、ヨガスタジオなどの予約が必要ない事業形態向けのプランになります。 サロン様には基本的にオススメしないプランです。 どちらから契約しても料金は一切変わりありませんので、お好みでどちらかをお選びください。 ちなみに弊社でホットペッパービューティーを契約した場合のご掲載までの流れは下記のようになります。 掲載開始までの流れ【5ステップ】 あくまで弊社から契約する場合の流れですが、どこから契約しても恐らくはそんなに大差はないかと思います。 【ステップ1】お問い合わせ まずは弊社のかお電話( )にてお問い合わせください。 掲載料金やプランの事など、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。 【ステップ3】お申込み お打ち合わせ後、ホットペッパービューティーへの掲載を決められましたら、申し込みの書類に必要事項をご記入・ご捺印いただきましてお申込み完了となります。 【ステップ5】効果測定と改善 ホットペッパービューティーへ掲載したらそれで終わりというわけではなく、むしろその後 どのように運用していくかが一番の成功の鍵となるポイントです。 詳細なレポートを基に、継続して打ち出した方が良い事、改善した方が良い事などを分析し、次号の掲載内容に反映して集客効果を高めていきます。 実際に掲載されるタイミング 実際にホットペッパービューティーにお店の情報が掲載されるタイミング、通称カットオーバーと呼ばれている日についてですが、具体的には 毎月の第4木曜日がWEB上での掲載日(カットオーバー日)に設定されており、その翌日の金曜日が本誌の発行日となっております。 例えば2019年の7月号から掲載する場合、6月27日(木)からホットペッパービューティーのサイト内にお店の情報が公開されます。 そして上記の7月号、6月27日から掲載するためには、6月の初旬に設定されている申し込み締め切り日までにホットペッパービューティーへの掲載お申込み手続きを済ませておく必要があります。 つまり、ホットペッパービューティー掲載のお申込みをしていただいてから、実際に掲載が開始されるまでには大体2週間~20日間前後の準備期間が設けられており、この期間中に掲載に必要な写真やメニュー、クーポン等を用意していくという流れになっています。 ですが、特に新規出店前は皆さま一番お忙しい時期だったりするので、ギリギリのタイミングでホットペッパービューティーへの掲載のご相談をいただくケースも少なくありません。 極端なことを言ってしまうと、毎月の掲載受付の締切日当日にご連絡いただき、その日の内に申し込みの書類さえ提出できれば、 最短1営業日でお申込みいただくことも物理的には可能です。 もちろん必ずしも出店の3ヵ月前にご連絡いただかないとダメだというわけではなく、 どんなにギリギリのタイミングになったとしても柔軟に対応させていただきますので、安心して弊社にご相談いただければと思います。 ホットペッパービューティーの活用法など、気になる情報をお話いただきましたので、是非ご覧ください。 Q1.トップ広告社を選んだきっかけは? A.ホットペッパービューティーを入れる時に、どこにお願いするのが良いか色々と考えたんですけど、実際に直接トップ広告社さんに会ってお話してみて、話もすごい一生懸命で内容も深く掘り下げて話して頂けたので、トップ広告社さんに好意を抱いて付き合うことに決めました。 Q2.担当者の印象や、実際の業務で助かったエピソードは何かありますか? A.いつもこちらが動きやすい有益な情報を用意してくれてるなど常に助かっています。 とりわけこれが特別って訳じゃなく、だいたい聞きたいなと思ったことに対しての情報を持ってきてもらっているので、(担当者の)小林さんはかなりスペシャリストな方だと思います。 Q3.ホットペッパービューティーの効果について A.ホットペッパービューティーの効果は非常に大きいですね。 って言ってもやり方次第かなと思っているんですけど、ウチとしてはお客様のニーズを追求した結果つくられたページかなと思ってますので、そこに対して世の中に当たったのではないかなと。 やり方ひとつで当たるのも当たらぬもそれ次第かなと思います。 Q4.ホットペッパービューティー活用のコツって何かありますか? A.まず第一にいいものを提供するというのが現場として一番だとは思うんですけど、その中でホットペッパービューティーに打ち出していくこととしては、やっぱり統一感というものをすごく大切にしているかなと思います。 ウチのコンセプトであってもそうですし、実際の内装や価格帯、スタイル、掘り下げていった時にブログであったりというところにしっかり統一感をもってやるっていうことが大事にはなってくるかなと思います。 Q5.これからのホットペッパービューティーに期待していることは何ですか? A.僕が考える中でホットペッパービューティーっていうのは、各サロンごとに競い合ってるとは思うんですけど、僕らの最終的に追い求めてるところっていうのが美容業界を反映させていくというところだと思うので、サロン同士がもっと繋がっていけるような何かがあるとまた一つおもしろいんじゃないかなと考えたりします。 今ようやくホットペッパービューティーの時代が来て、それが終わった時にじゃあ次は何の集客だってなり兼ねないじゃないですか。 なので流行り物って言われているホットペッパービューティーがいつまで続くかっていうのが一つのキーポイントなのかなと思います。 ホットペッパービューティーは確実に美容業界において主要な集客ツールの一つとなっており、掲載するだけで大きな集客効果が期待できますが、一番大事なことはホットペッパービューティーに掲載して終わりではなく、 掲載後にどのように運用していくかということです。 具体的には、 ホットペッパービューティーのサロンレポート等を分析して参考にしながら、自分のお店があるエリアの状況に合わせたプランを再選定したり、ホットペッパービューティーのページ内に打ち出す内容の改善も行っていき、更にはこの記事内でもご紹介したホットペッパービューティーに備わっている様々な機能を如何にうまく使いこなして運用していくかが鍵となります。 もちろん初めてホットペッパービューティーに掲載されるサロン様は、どのように運用していけば良いのかわからず不安もあるとは思いますが、そこは私達がしっかりと運用のサポートさせていただきますのでご安心ください。

次の